スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワ フィギュアスケート

更新日:

ザギトワが来季復帰を表明!競技会へのモチベーションとは?

皆様、こんばんは。

本日TV放送された「ザギトワ引退騒動の真実」はご覧になられたかしら?

番組の中のインタビューでザギトワは来季、競技会に復帰することを明言したわね。

一度は燃え尽きたという彼女が、再び競技に臨むモチベーションとは!?




ザギトワが来季競技復帰を表明!新しいものを習得し、ファンを喜ばせたい!

 平昌五輪で金メダルに輝いてから2年。フィギュア界を揺るがした活動休止について「急に決めたことではないのです。コーチたちと相談し、休んだほうがいいということになっていたのです」とザギトワ。

実は、15歳で五輪を制した後は“燃え尽き症候群”に陥っていたといい、「私は燃え尽きていたのです。五輪の後、私は全く休めず、すぐに次のシーズンが始まってしまいました」と回顧。エテリ・トゥトベリゼ・コーチは「『競技から離れたい』と何度も彼女から言われ、そのたびに引き留めていました」と明かし、ザギトワも「誓約書を書きました。今も保管されているはずです。『試合に出場し、世界選手権では力を出し切る』と書きました。その約束を守るために自分を奮い立たせていたのです」と告白した。

“約束”をモチベーションに変え、五輪の翌シーズンは世界選手権でも金メダルを獲得。しかし、そんな頑張りも今季の開幕前には限界を迎えていた。

今シーズンが始まる前、彼女は競技に向かうことを嫌がりました。私たちは約束しました。シーズン前半の大会は出て、その後は様子を見てみようと」と同コーチ。

12月にイタリア・トリノで行われたグランプリ(GP)ファイナルで最下位に終わった6日後、ザギトワはシーズン半ばでの活動休止を選択。

ザギトワは「力を振り絞ってもできない。競技続行を自分に強いることができませんでした。私自身の口から競技活動休止を伝えたいと思い、テレビで発表したのです」と述べた。

しかし、すでに競技プログラムの練習を再開しているという。

去就について「難しい質問ですね」と言葉を詰まらせながらも「ただ、はっきり言えるのは、私は自分のプログラムを完成させたい。技術を失わず…なんと言うか…もう何もしないでいるなんて…自分に嘘はつけないんです。これはスポーツ選手としての習性ですね。さらに新しいものを習得したいです。次のシーズンには、レベルアップして競技に戻りたいと思っています」と来季復帰を明言。日本のファンに向けて「私のことを信じ、応援してくれてありがとうございます。できることは全てやって、努力していることを伝えたいです。次のシーズンは競技に出場し、自分の演技でみなさんを喜ばせたい」と誓った。

※サンスポより一部抜粋

https://www.sanspo.com/sports/news/20200216/fgr20021617270001-n1.html

一度頂点を極めたものが再び、モチベーションを持って競技会で戦っていくことが、どれだけ難しいのか!?

少し立ち止まって考える時間の余裕もないほど、今の女子フィギュア界は目まぐるしく移り変わっているわよね。

だから、休養を取るという選択はすごく勇気がいることだったと思うけど、

一度競技会を外から冷静に見つめ、今後自分が何をしていきたいのか、自分の心と対話する時間として、

とても良いことだとあたしは思っていたわ。

ザギトワはスポーツ選手としての習性を上げ、新しいものを習得したい、そして自分の演技でファンを喜ばせたいと。

競技会へのモチベーションはそれで充分だと思う。

メディアは当然、北京五輪で2連覇は~とか掻き立てるでしょう。

でも、自分に正直に、そして気負うことなく自由に自分の思うがままに道を進んでほしいのよ。

だから、頑張って!とは言わないわ。自分の好きなように!と言いたい。

五輪2連覇してスーパースラム達成した羽生結弦のメンタルはどうなってるのかしらね!?笑

改めて、偉人だなと感じるわ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第8位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村↑第1位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マロン 2020年2月16日 7:16 PM

    今晩は オネエ (o^^o)

    ザギちゃんのインタビューのテレビ
    見ました。

    来季への意欲 強い意志に感動(*´∀`)♪

    最後にマサルとの姿が可愛いくて(^o^)

    頑張って 納得いく滑りを見せてもらいたいね(*☻-☻*)

    • オネエ 2020年2月20日 7:48 PM

      >マロン様

      マロン、こんばんは。
      来季、ぜひ元気な姿で競技に戻ってきてほしいよね。
      いつだったかマサルもリンクにで抱えて滑ってるの見て癒されたよ!

  2. MAOファン 2020年2月17日 7:04 AM

    おはようございます おネエ様
    私が一番印象的だったのは番組後半でザギちゃんが練習中の映像とそれにかぶさっていた彼女の言葉、スケートが恋しくなった…それは彼女にとってはアイスショーではなくてピリピリした競技会って意味なんだろうなって勝手に解釈しました…だってエテリ様がコーチしてますもの。ザギちゃんは競技会の舞台に再び立つ為にエテリ様コーチしてもらう事を選択した。エテリ様はそれに応えた。
    マサル愛されてますね。初対面の時、マサルはザギちゃんをペロペロしました。この時のザギちゃんはとても疲れていた時期。幼いマサルにもわかったのね。
    結弦君のモチベーション…今迄はスーパースラムじゃなかったし、スーパースラムの年齢にも関係するかしらと思います。

    • オネエ 2020年2月20日 7:57 PM

      >MAOファン様

      スケートが恋しくなった。多分アスリートの本能ではないでしょうか?
      以前真央も同じようなことを言っていましたものね!
      彼女が新たな目標を見つけて、また競技会で滑ってくれることを切に願っています。
      ぜひ成熟したカルメンがもう一度見たいです!

  3. ジゼル 2020年2月17日 7:31 AM

    ザギ頑張りやさんですね!努力し続けられる事はトップには欠かせない気質。
    正月、ワガノワバレエ学校四人の男の子の特集番組もやってましたが、美しく才能が有り余ってても努力し続けられない子を校長は公演から外しました。不屈の努力を出来るのも才能ですね。Faoiでジャンプ失敗したときやり直しを羽生君に懇願したザギを思い出します。
    ザギの歩んできた道、そしてこれからの道は更に茨の道。ですが彼女の頑張りを応援したい。

    • オネエ 2020年2月20日 7:59 PM

      >ジゼル様

      やはり才能があっても一番大事なのはそれを活かせるかどうかの
      努力があってのこと!
      エテリはその本質をスケーターを見て見抜く力があると思います。
      ぜひ、来季ザギトワの滑りを楽しみにしたいですね。

  4. 燦太 2020年2月17日 7:34 AM

    おはようございます♪
    燃え尽き症候群!
    オリンピックチャンピオンになって、世界チャンピオンも取ったら誰でもなりますよ!
    しかも、まだ10代!
    しかし、何かに動かされて再び競技に戻りたくなって復帰してくれそうなので安心しました。
    実は自分で宣伝しといて、この番組見てないんです。
    先週、特にこの週末は野村克也さんの追悼番組を各局が流していたので、そちらを追うのに一生懸命でした。
    日本の野球会にこれほど貢献した方は居ません!
    ロシアのコーチや日本のコーチも人を育て、人材を残せる指導者であって欲しいです。
    ザギトワも将来は立派なレストラン経営者に成れるかな? 成って欲しいな♪

    • オネエ 2020年2月20日 8:10 PM

      >燦太様

      燦太さんが番組を教えて頂いたのに~笑
      燃え尽き症候群、頂点を取ったものなら尚更!
      将来日本レストランをと言ってましたよね!ロシアの選手達が
      日本料理で栄養バランスをしっかり取って、優れた身体を構築していく話題の!
      なんてことで宣伝になったら素敵!

  5. あい 2020年2月17日 10:26 AM

    おはようございます。 ザギトワの番組を見て、自分に嘘は付けないと言う事で全てを手に入れたのに、高難度ジャンプの習得の為にまた茨の道を歩きはじめる。そんなザギトワにとても敬服します。でも、その反対に素直に応援出来ず、またジャンプが今の難度でノーミスなら、メドベと同様、高い演技構成点が出るんだろうなと思ってしまいます。私は、宮原選手、紀平選手は、彼女たちに負けず劣らず、それに同等か上を行く演技構成点だと思っています。人が判断する以上、仕方のない事かもしれませんが、第三者機関に審判を委ねる方法もありますが、それも不正が無いとは言い切れません。私は、まだバンクーバーオリンピックは真央ちゃんが優勝だと思っています。データを元にして、不公平な審判をする審判員切って行く体制を早く作って欲しいです。

    • オネエ 2020年2月21日 3:10 AM

      >あい様

      人が採点する競技、特に演技構成点については
      ジャッジの主観が入りまくっているために、本当にこの点数が
      正しいのか?常につきまとう問題点ですよね。
      人が入る限り、なくなることはないのでしょうか?

  6. ふわ~っと♪ 2020年2月17日 1:53 PM

    ザギトワさんも、羽生君と同じく
    欲しいタイトルを全て手にしてなお、向上したいと強く望むのですね。
    その純粋さに感動しました。

    転んでも、転んでも。何度でも、何度でも。
    でも間違ったやり方で何度やってもダメ。正しく修正して繰り返す。

    この姿勢を私も見習いたいなと思います。
    そして修正はとても重要で、他のすべての事も同じですね。

    ルールを新しくする前に、以前のルール改正によって
    どうなったのか、何が起きたか
    キチンと検証しなければ意味がない。原因を突き止めずに
    矢鱈に変えても失敗を重ねるだけでしょう。

    • オネエ 2020年2月21日 3:17 AM

      >ふわ~っと♪様

      まさにその通りですね。
      ルール改正による問題点、反省点をきちんと上げて、検証しなければいけませんよね。
      そしてそれ以前にジャッジへの教育がまず先決だと思います。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.