スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

スケ連会長辞任!フィギュアスケート界はドロドロ!

皆様、こんにちは!

伊藤みどり氏が以前、TVで言った「フィギュアスケート界はドロドロだから!」

最近、この言葉がより重みを増して、今のフィギュアスケート界を表現する言葉として一番ふさわしいんじゃないかって。

フィギュアスケート界に今何が起こっているのか?ドロドロぶりを見ていきましょ。




フランススケート連盟会長ディディエ・ガイアゲ氏がやっ~と辞任!

フランスの元世界フィギュア銅メダリスト、サラ・アビトボル氏はじめ4人が、

元コーチのレイプや性的虐待被害を訴え、スポーツ相がこれに応じ、責任追及をし、

スケ連会長がや~~~っと辞任となったのよ。

このスケ連会長、ソルトレイク五輪のペア採点疑惑にも絡んでいて(このお話は後日改めて)、

まあよくぬけぬけと会長の座についたものよ。

数々の性的問題も隠し、スルーし続けてきた相当の輩よ。

「この件の90パーセントは10日前に、報道や本で知った」

と言って、スポーツ相からの辞任から逃れようとしていたのよ。

何が90%よね。10%は知っていたんでしょ笑 白々しい!

1%でもその事実を知ったのなら、スケ連会長としてすぐに調査に乗り出し、行動へ移すのが会長の務めでしょうが!

「和解の精神にのっとり、職を辞するという賢明な決断を下した。信念と品位を持って辞めるのであって、苦々しさはない」

何が信念と品位よね。

まだ10代だった選手達に犯罪行為を繰り返してきた横暴をそのままスルーし続けてきて、容認したのも同じよね。

なんでフィギュアスケートを純粋に頑張っている選手がこんな目に遭うの!?

※AFP通信ソース

https://www.afpbb.com/?cx_part=nav

☆合わせてお読み頂きたいアメリカでも問題の性的暴行被害記事よ☆

フィギュア界に波紋!ワグナー性的暴行被害告白は何故今か?

フィギュア界はドロドロだから、、、日本でも

日本も他人事ではないわよね。

スケート連盟元会長が選手にキスを強要した問題。

これもし会長が男性で選手が女性であったら、確実に辞任問題に繋がっていたと思うけど。

フィギュアスケートという神聖なスポーツを汚しているのが、フィギュア界に関わる輩たちなんだから、どうしようもないわよね!

フランスの連盟会長辞任の件でも、

「彼の友人はまだ残っているし、連盟全体を浄化すべきです」

「黙って彼のシステムを支えてきた人たちがまだ残っているんです」

と訴えた被害者のアビトボル氏。

どんなにトップが変わっても、そこに息がかった人間がまだ残っている限り、組織自体なんら変わらないわよね。

日本のスケート連盟も一度全部解体してほしいわ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第8位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村↑第1位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.