スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

スケ連会長辞任!フィギュアスケート界はドロドロ!

皆様、こんにちは!

伊藤みどり氏が以前、TVで言った「フィギュアスケート界はドロドロだから!」

最近、この言葉がより重みを増して、今のフィギュアスケート界を表現する言葉として一番ふさわしいんじゃないかって。

フィギュアスケート界に今何が起こっているのか?ドロドロぶりを見ていきましょ。




フランススケート連盟会長ディディエ・ガイアゲ氏がやっ~と辞任!

フランスの元世界フィギュア銅メダリスト、サラ・アビトボル氏はじめ4人が、

元コーチのレイプや性的虐待被害を訴え、スポーツ相がこれに応じ、責任追及をし、

スケ連会長がや~~~っと辞任となったのよ。

このスケ連会長、ソルトレイク五輪のペア採点疑惑にも絡んでいて(このお話は後日改めて)、

まあよくぬけぬけと会長の座についたものよ。

数々の性的問題も隠し、スルーし続けてきた相当の輩よ。

「この件の90パーセントは10日前に、報道や本で知った」

と言って、スポーツ相からの辞任から逃れようとしていたのよ。

何が90%よね。10%は知っていたんでしょ笑 白々しい!

1%でもその事実を知ったのなら、スケ連会長としてすぐに調査に乗り出し、行動へ移すのが会長の務めでしょうが!

「和解の精神にのっとり、職を辞するという賢明な決断を下した。信念と品位を持って辞めるのであって、苦々しさはない」

何が信念と品位よね。

まだ10代だった選手達に犯罪行為を繰り返してきた横暴をそのままスルーし続けてきて、容認したのも同じよね。

なんでフィギュアスケートを純粋に頑張っている選手がこんな目に遭うの!?

※AFP通信ソース

https://www.afpbb.com/?cx_part=nav

☆合わせてお読み頂きたいアメリカでも問題の性的暴行被害記事よ☆

フィギュア界に波紋!ワグナー性的暴行被害告白は何故今か?

フィギュア界はドロドロだから、、、日本でも

日本も他人事ではないわよね。

スケート連盟元会長が選手にキスを強要した問題。

これもし会長が男性で選手が女性であったら、確実に辞任問題に繋がっていたと思うけど。

フィギュアスケートという神聖なスポーツを汚しているのが、フィギュア界に関わる輩たちなんだから、どうしようもないわよね!

フランスの連盟会長辞任の件でも、

「彼の友人はまだ残っているし、連盟全体を浄化すべきです」

「黙って彼のシステムを支えてきた人たちがまだ残っているんです」

と訴えた被害者のアビトボル氏。

どんなにトップが変わっても、そこに息がかった人間がまだ残っている限り、組織自体なんら変わらないわよね。

日本のスケート連盟も一度全部解体してほしいわ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第8位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村↑第1位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2020年2月16日 5:19 PM

    オネエさま スーパースラムで幸せな気持ちになり♡、バレンタインのメンズ特集でワクワク♡…シリアスな話題も尽きないですね。
    ドロドロなのは組織、顔の見えない組織の論理が個人を矮小化して、そのツケは真面目に頑張ってる選手に廻ってくる、気の毒でなりなません。
    大人の都合や欲で長く活躍できるであろう才能を潰しかねないスポーツ界は昔からですね。
    日本のスケート界会長も今やフィギュアどころではない心境かと…オリンピックがどうなることか⁉︎コロナ対応で日本は完全に国際社会の信用を落とし始めてるし、来日を危惧する選手も増えるでしょうし…今や政治家としての自分の立ち位置の保身しか頭にないと見受けられます。
    度重なるISUのルール変更も不信感が募るばかり、北京以降果たして自分は大好きなはずのフィギュアスケートを観るのかしら⁉︎そんな気すらしてきます(涙)
    世界の片隅でおばちゃんは「頑張れ選手!」エールを送ります。

    • オネエ 2020年2月20日 7:36 PM

      >おばちゃん様

      そうなんですよ、結局様々なことが最後はすべて、真面目に頑張っている
      選手に回ってくるんですよね。
      大人が勝手に決めたルール、忖度、マスコミの報道によって、
      その怒りの矛先が選手に行くことさえもありますしね。

  2. リン 2020年2月16日 9:33 PM

     フランスは、選手もみんな勇気がありましたね。署名活動をしたとか? 上のかたも.きちんと対応。すごいわよね。ても、日本のスポーツ界のもっと厄介なところは、政治家がからんでいるところだとおもうのよね。票の獲得と利権に人気スポーツや選手を利用していませんか?   加担せずに中立をたもとうとする選手は、邪魔にこそなれ、大切にはしませんよね。オリンピックに関することでさえ、私怨の意趣返しに利用するくらいですから。 今の殆んどの政治家の皆さんに大義なんてありません。得になるか、自分たちにとって役に立つか、マウンティングできるかどうかが大事なんです。おれさま の世界ですから。支援者でない庶民は、虫けらも同然と思っているのではないでしょうか。 そして、言うことを聞かずに、自分の考えを表明すると、たかが選手が、若造が、なにをえらそうに。認識で、目の敵でしょうね。 しかも、たちの悪いことに、国の代表という立場は、国際的に働きかけたり、最悪IOCにも影響をあたえ 公の場の発言内容も重視されるのではないでしょうか。 水面下の活動にも力を発揮しやすいでしょう。羽生選手の不正な採点が、特に今季はひどすぎるのは、なぜでしょうね。本来ならば しっかりと抗議すべき連盟やアンチと近しいジャッジが、先頭きってやっていますよね。不可解採点を。  あの人たちにとって羽生結弦が引退して フィギュア人気がなくなろうが、どうでもいいことなんです。  要は、権力者の思い通りにならない奴はこんな目に会うんだぞ という見せしめにしたいだけかもしれません。羽生さんと私たちファンを虐めることのみが真の目的かもしれませんね。羽生選手は、本当によくがんばっています。 昔の大物の政治家は、もっと懷が深かったような気がしますが・・・?
     オネエ様、スケレン解体、大賛成です。羽生結弦と虫けらをあなどるなかれ!     いつかは、天に向かって吐いた唾とブーメランが必ずや返ってきますから。そろそろかもしれませんね。
     

    • オネエ 2020年2月20日 7:50 PM

      >リン様

      フランスは元選手の告発によって、ようやく会長辞任には至りました。
      が、まだ彼の息がかかった人たちが連盟に多くいるそうです。
      スケ連を一度解体して、やはり選手であった方達が新しい風を吹き込んで組織を
      作る以外ないのかなと思っています。

  3. リン 2020年2月16日 10:18 PM

    訂正、下から11行目 アンチと近しい ➡ アンチが喜びそうな採点をする

  4. こけもも 2020年2月17日 1:48 AM

    オネエさまこんにちは。
    ほんと更新がすごい!いつもありがとうございます!
    みどり氏のおでこに貼られた羽生さんの位置は、今なお継続中ですね♪いえ、さらに高くなってますね☆
    この腐った世の中で己の信念を貫き、苦しんで苦しんでなお、挑み続けている彼の輝きは闇が深くなるほどより光を増しますわ!
    羽生さんが見せてくれる世界のような世の中だったら、どんなに美しく、素敵だったでしょう。
    まだ若い青年に、いい年こいた大人が、なんと情けないこと。
    わたくし、タコ好きが選手だった頃、一瞬でも応援したなんて。今となっては恥でしか無いですわ。

    • オネエ 2020年2月20日 7:51 PM

      >こけもも様

      こちらこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!
      みどりのオデコ笑
      バラエティ嫌いといいながらも、しっかりとみどりは掴みどころ心得てますね。
      でも事実、あのボードには収まり切らないですからね!

  5. パリから愛を込めて 2020年2月17日 5:38 AM

    フランスでは、元アイスダンス選手のぺシャラさんが会長に立候補しています。彼女はソチのジャッジを不服とし、審査員資格も取った頑張り屋さん。ジャッジの国籍問題などにもTVで説明して来ました。彼女が先頭に立って改革が進むことを祈ってます。

    • オネエ 2020年2月20日 7:52 PM

      >パリから愛を込めて様

      ぺシャラ氏の記事を読みました!こうした方が先頭になって、
      少しでもドロドロのフィギュア界にメスを入れて、突き進んでいってほしいですよね。

  6. 新参者 2020年2月17日 6:07 AM

    はじめてコメントさせていただきます。数か月前にはじめて羽生結弦選手の存在を知り、その演技に度肝抜かれ、すっかりフィギュアスケートにはまってしまった新参者です。日本では羽生選手を知らない人はいないと思いますが、もともとフィギュアスケートはおろかスポーツ全般に疎いうえにずいぶん前から海外に住んでいるので、日本のフィギュアスケート界にこんなすごい人がいたなんて露知らず、羽生選手のことをもっと早くから知っていたかった!と悔やむばかりです。記事の騒動の舞台であるフランスに住んでいますが、連日メディアでも大きく取り上げられていました。こちらではびっくりするほどフィギュアスケートへの関心度は低く、逆にそのおかげ(?)でスポーツ相など政治の世界からもしかるべき措置が取られたと思いますが、もしこれがサッカーなど人気種目であればなんらかの政治的な利害関係が動いてもっとごちゃごちゃしたかも知れない・・・という気はします。いやぁ、でも本当に周りのフランス人と話していても誰もパパダキス、シゼロンなんて知らないし、大きな試合があっても話題にならない、4月にフランスの主要選手が全国を回るアイスショーがありますがどの会場も空席だらけのようです。フランスにも素晴らしい選手が多くいるのに残念です。羽生選手についてのフランス語記事もネットには見当たりません!あった!と思ったらカナダ(フランス語圏)の記事だったり・・・。長文失礼しました。これからもブログ楽しみに読ませていただきます。新米フィギュアファンにはすごく勉強になります!

    • オネエ 2020年2月20日 7:55 PM

      >新参者様

      はじめまして、コメントどうもありがとうございます!
      フランスのリアルな実情を詳しく教えて頂き、とても勉強になりました。
      日本では今フィギュアは大人気ですが、いつまで続くかどうか、、、
      ISUがクリーンなジャッジ、ルールをしなければそれは顕著に今後現れてきそうです。
      わたしも皆様のコメントで沢山の事を学ばせて頂いております。
      フィギュアファンに長いも浅いも関係ありません。ぜひ気軽にお立ち寄りくださいね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.