スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

反省全くなし!鎌倉FM降板でも誹謗中傷の根本解決にはならないわ

皆様、こんにちは!

昨日お話した鎌倉FMが論点のズレた声明文を公式ツイッターで出したけど、削除されていたのよね。

これって、様々な批判のコメントも含めて、自分達に不利になると思ってのことでしょうけど、

自分達の否をかえって認めてしまったことになるんじゃないかしら?




自分達の否を認めずに削除しても、誹謗中傷された相手の傷は一生消えないのよ

こちらの論点のズレた勘違い声明文、削除されていたわね笑

自分達が出した見解にも責任を持てないだなんて、呆れてものも言えないわよ。

そもそも事の発端は、

鎌倉FMに出演しているパーソナリティ達が、選手とファンに誹謗中傷を行ったことが問題視されているわけであって、

番組内どうのこうのなんて、誰ひとりとして問題にしていないのよ。

もしも彼らのスポンサーが動いて、今後なんらかの謝罪があったとしても、

それは「させられている」だけであって、きっと誠意なんてものは一切感じないでしょうね。

だって、都合の悪い事に論点をズラして、削除してトンヅラしちゃうような機関よ。

自分達が行った誹謗中傷を忘れたとしても、なかったことにしようとしても、受けた側の心の傷は一生消えないのよ。

当事者に反省の色なし!自分達に加害者意識は全くないのね

誹謗中傷を行った当事者の発言。

これは大家(鎌倉FM)、家賃(契約)、契約解除(番組降板)に例えた皮肉ね。

反省の色どころか、まるで自分が被害者であるかのような発言に、ただ呆れたわ。

何言っても自由だとしか思ってないんでしょうね。でも誹謗中傷は何を言っても許されないわ!

たとえ契約であっても、その企業の一員であることの意識もないし、公共の電波を通じて発信する言葉を伝えるものとしての責任感すらゼロ。

ダメだ、こりゃ。

もうこのお話はおしまいにしましょ。

その内、自分達が被害者だわ!って騒ぎだすでしょうね。

最後に、誹謗中傷を行ったのが誰々のファンであるからと言って、

そのファンに対して同じ目で一括りで決めつけてしまうことはあってはならないこと。

あくまで個人の、この誹謗中傷を行った輩の人間性に問題があるだけ。

こんな輩がフィギュアスケートを語ってほしくないわ。

今回の問題になんらかの対応が出たとしても、問題の根本の解決は何ひとつないんでしょうね。

それでもね、フィギュアを愛する、

選手を心から応援したいと思う人たちの気持ちは、もっと強いし、尊いのよ!

だから、決して同じ土俵に立ってはダメよ。

凛として誇りを持って、そしてポジティブに前を向いて、

選手達を応援していきましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.