スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

初めての謝罪ね!鎌倉FMがパーソナリティ降板と番組中止を発表

皆様、こんばんは。

鎌倉FM公式アカウントから改めてというか、(初めての方が正しいわよね)「SNSにおける不適切な投稿について」の謝罪文が発表されたわね。

連休が明けてから、迅速な対応はあったものの、あくまで企業としての適切な対応をとったまで。

解雇したからハイ終わりでなく、解雇後もネット対応を含めて、教育と責任を果たしてほしいわ。




鎌倉FMが出した謝罪文!パーソナリティ2名の降板と番組中止の措置

なんか腑に落ちないのよね。

まず一番は、アスリートに対する直接の謝罪がないということ。名前すら出してほしくはないけれど、リスナーに不愉快な思いと関係者を心配させてしまったことしか書いていないのよ。

また、原因追及のあった部分においては、

・鎌倉FM公式アカウントに意見された方々をブロックしたのは貴社のボランティアスタッフによるものだったと。

・こちらの一度掲載した見解文に関してはメール等で意見された方々に対して返信する為の文章を誤って掲載してしまった為、発覚後すぐに削除したと。

誤って掲載ね、、、これもボランティアスタッフ?

ボランティアスタッフがこのような問題を扱う際に、責任者にお伺いは立てなかったのか?

本当にこれが事実なら、スタッフに対する教育がまずきちんとできていないわよね。

今回、鎌倉市長、市議会議員、元市議会議長を初めとする方々が迅速に動いて頂いた結果、

見解文を訂正して、(出せと言われたから)謝罪文を出さざるを得なくなったという流れの方がしっくりくるのよね。

文面で人の誠意って伝わるものよ。

☆合わせてお読み頂きたい鎌倉FMについての記事よ☆

反省全くなし!鎌倉FM降板でも誹謗中傷の根本解決にはならないわ

番組中止とパーソナリティ降板で終わりでなく、これからの対応教育が大事!

相変わらず、誹謗中傷を行った本人は野放しのようだけど、、、

今回の鎌倉FMの措置として、

・誹謗中傷を行ったパーソナリティ2名の降板

・当該番組の中止

企業としては適切な対応よね。

でも、これでハイ終わりでなく、誹謗中傷を行った本人達は反省しているわけではないでしょ?

これからも個人アカウントでより憎悪のある中傷やそれに便乗するものも出てくるかもしれない。

やはり、降板というだけで、解雇ではないのなら、その後のネットにおける対応教育も必要よね。

いい大人なのに、教育って、、、

改めて問いたいのよ。

人々に夢や感動を与えることがあっても、一体あなた方に何をしたっていうの?

特別な存在ではない、ひとりの人間なのよ。

何も言わないからといって、人間だから、皆と同じように傷つくこともあるし、

消えない痛みを抱えていることだってあるかもしれないのよ。

人として、いい大人なのだから、まずは相手の気持ちを考えての言動をしてほしい。それだけよ。

そして予想通りJキャストがこの件をニュースに、、、

このお話はまた明日。

非常に重い記事が続いたので、久々に、「バラード第一番」をご一緒に見ましょうよ。

フィギュアスケートって美しいものであることを再認識できるわね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 千聖 2020年2月25日 9:04 PM

    オネエ様、こんばんは。
    先日はご心配いただきましてありがとうございました。こちらのブログでフィギュアスケートのお話に触れる時間が、私のかけがえのない心のクスリです。大好きな演技のひとつとなった四大陸のバラード第一番……「ご一緒に見ましょうよ」と言ってくださるオネエ様のお人柄になんだか涙が( ;´꒳`;)
    この演技の、終盤の力強いステップに入るところ、脳内で「ここからです…彼の美しさを堪能してくださいーー」と謎の声が聞こえるんですよね。←というか全部美しいのですが。ネタ元は2004年NHK杯のジョニ子です(笑)
    偉大なふたつのレジェンドプログラムと共に過した2シーズンがあって、そして今のこの演技、これからの羽生結弦があるんですよね。私もなるべくポジティブに、強い気持ちでそして楽しく選手を応援し続けたい!とあらためて思いました。
    ただオネエ様も案じられているように、今後彼らがより悪質な中傷をしかけてくることはないか、報道によって論点のすり替え現象・被害者と加害者が逆転することはないか、ボランティアスタッフ云々というのはどうなのか、連盟は……杞憂は尽きません。

    • オネエ 2020年2月25日 10:45 PM

      >千聖様

      どうぞ、お体大事になさってくださいね。
      様々なことがあっても羽生結弦の演技に救われている事って多くて、
      それだけ彼の演技ってただの演技じゃなくて、心に伝わってくるものがありますよね。
      今後どんな記事が出ようとも微力ながら、それに対しては違うと声を上げていきたいと思っています!

  2. nao 2020年2月25日 11:24 PM

    オネエさん、こんばんは。
    一連の騒動に対して、声を上げ続けて下さりありがとうございます。
    私も夕べからあれこれ考えていました。
    今、このパーソナリティーが羽生選手に謝罪したとしても、伝わってくるものはないと思います。
    このパーソナリティーには羽生選手の事をあれこれ言う前に是非とも実践してみて欲しい。
    喋る事が生業ならば、人の批判ではなく、希望をもたせ、心を響かせる言葉を。
    毎回、リスナーが聴き飽きることのない感動するトークを。
    スタジオに入る時、出る時には必ず感謝の一礼を。
    スタッフ、関係者には常に感謝の態度で。
    毎月の報酬の一部を毎月被災地へ。
    血と汗と涙で得た臨時の報酬の全額を被災地へ。
    自分のお気に入りのアーティストのコンサートへ行った帰りには会場のごみ拾いを。
    少なくとも3年は続けてみて欲しい。
    いかにこれが崇高で尊い行為なのか気づいて欲しい。
    そして、羽生選手について改めて考えてみて欲しい。
    その時、心からの言葉で羽生選手への謝罪が聞けることを願っています。

    • オネエ 2020年2月27日 9:17 PM

      >nao様

      naoさんの仰る通りだと思います。
      パーソナリティ、ミュージシャンであるならば、人への希望を、心に響く音楽を。
      批判ばかり述べているのでは、心から伝わるものってないですしね。

  3. MAOファン 2020年2月26日 6:21 AM

    おはようございます おネエ様
    憂鬱になって疲弊した心にはバラ1ですね。少し元気になったところで…この方達って50代位ですよね…こういう年齢になるとなかなか反省とかできない人増えるんですよ。特に「アンチ」って言う考え方を持つ人は…だって、違う意見を聞く耳も「ホント」を調べようともしない人は…だって、FM鎌倉側は局側から打ち切った的に表現(苦情に対するポーズ?)してるけど、本人達は「辞めてやったぜ、ワイルドだろう~」的な表現してる。反省の塵粒1つ見えません。今後、彼らの悪質ツィートはエスカレートするのでは?そもそもが町田君のファンみたいですが、本当にファン?町田君ファンからも嫌悪感抱かれてる気配。町田君引退理由に結弦君は関係無いし…デニスの件だって直ぐ和解してますよね?20才そこそこの若者が一瞬「怒り」を表すなんて普通の事、そんな昔の事を引っ張り出してまで誹謗中傷する精神構造が正直怖いです。おネエ様のサロンのメンバーには結弦君以外は目に入らない人はいないので、こういう人に怒りを覚えるんですよね。FM鎌倉さんの対応も一部は評価できるのですが、言い訳的なコメントもところどころにあって、本当の解決なのか?コメントも含めてお役所的な、政治の世界的な巻く引き狙いに見えて仕方がない。

    • オネエ 2020年2月27日 9:18 PM

      >MAOファン様

      今回の件について当事者は全く反省を示していないですよね。
      それどころか挑発的なコメントや行動を繰り返しています。
      こういう輩と同じレベルで言い合いはしたくないですし、ただアスリートの
      名前を出すことをやめてほしい、それだけです。

  4. MAOファン 2020年2月26日 3:40 PM

    訂正です。巻く引き→幕引きです。怒りながら入力するのは誤字脱字の素です

    • オネエ 2020年2月27日 9:34 PM

      >MAOファン様

      そのお気持ちよくわかります!

  5. キャラ 2020年2月26日 4:34 PM

    〉家賃で借りていて呟いたら大家さんが責められた…。
    の言い分があまりに屁理屈すぎて笑止。
    同じ論法で言えば、
    長らく空き家だった町内のビルに企業が引っ越して来た。と思ったら、なんと暴力団事務所だった。町内の人は当然ビルを貸した大家さんを責めるでしょ?何で暴力団なんかに貸したんだ!って。当の暴力団は、正規の家賃払ってるのに大家さんが責められた…と論点すり替えの居直り論法。原因を作ったのは誰なんだ!という所をすっ飛ばす呆れる屁理屈。この人はこんな屁理屈で今まで人生渡ってきたのでしょうね。

    • オネエ 2020年2月29日 11:36 AM

      >キャラ様

      キャラさんの仰る通り!
      屁理屈って、結局堂々巡りで何一つ変わらないですよね。
      まずは自分の発した言葉がいつか自分に返ってくることを自覚すべきです!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.