スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

コロナの危機感ゼロ!ISUは一体フィギュアをどうしていきたいのか?

皆様、おはようございます。

世界フィギュアチケット購入者とスケートカナダへメール登録をされている方々宛てに、

ISUが誤送信したメールの内容があまりにも現状のコロナウイルスへの危機感がなく、大会運営大丈夫?と疑ってしまうようなものだったのよ。

そしてアワードとエキシビジョン、ISUは一体どうフィギュアスケートを変えてきたいのかしら?




ISUが誤送信したメールの内容にコロナに対する危機感が全く感じられない!

本来は選手と関係者へ送るはずのメールが事務局の手違いによって、

世界フィギュアチケット購入者とスケートカナダにメール登録している方宛てに送られた、

ISUアワードのレッドカーペットとガラ、バンケットへの招待メール。

しばらくして、このメールは誤送信だったと内容のメールが来たそうよ。

なにやってんのかしら、、、

アメリカでは一部の国の渡航中止勧告まで出ているというのに。

コロナウイルスに対する危機感なんてどこにもない、ただのお祭りムードしか伝わってこないのよね。今の状況を考えて、競技だけにして、アワードとバンケットは中止という選択肢は一切ないのね。

そして気になっているエキシビジョン。

公式サイトを確認したら、アワードとエキシビジョンに割り当てられた時間は2時間半。

この招待状から推測するに、従来のエキシビジョンとは違い、

レッドカーペットでドレスアップをしたスケーターを歩かせて、アワード発表した後に、わざわざ滑る氷の面積を小さくしたリンクで紹介程度に滑らせるような気がしてきたわ。

エキシビジョンを楽しみにしてチケットを購入された方って、こういう説明事前にあったの?

ISUは一体フィギュアスケートをどうしていきたいの?

よりよくするものにしようとは到底見えない。

皆様、どう思われます?

☆合わせてお読み頂きたいISUアワードの記事よ☆

世界フィギュアで見たいのはアワードでなくスケーターの演技!

アメリカスケ連は一体何を考えているのよ!?

この「ガラマッドネス」はスタッフによると、

ファンゾーンに掲載されている各選手のエキシビジョン動画を見て、ファンが投票するシステムで、

新しく会場で開催されるものではないそうよ。

アメリカスケート連盟は、選手の演技を一体なんだと思っているのかしら?エキシビジョンって決して優劣を決めるようなものじゃない、選手の個性を存分に活かした演技でしょ?

ISUアワードと無関係と強調しているけれど、なんかそうは見えないのよね~。

アワードって何の為にやるんだっけ?フィギュアの人気回復の為よね。

そして選考方法って投票ではあるけれど、いくらでもISUが操作できる出来レースの可能性もある。

なんかジャッジの公正のなさを見ていると、なんでもありのような気がしてきちゃうのよ。

そもそもこのガラマッドネス、半数がアメリカ人スケーターなのが、おかしくない?

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.