スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ISUの対応にびっくりよ!危険を晒しても世界ジュニア選手権敢行

皆様、こんばんは!

あたし、びっくりしたわよ。

ISUは新型ウイルスによる世界的非常事態な時に、イギリスのノッティンガムでジュニアシンクロスケートの世界選手権をやっていたのよ!

イギリスも感染者数が1万人に達している公算が大きいと言われているのに、、、




ISUは危機感なし?イギリスで、ジュニアシンクロスケート世界選手権を敢行!

なんと欧州がパンデミックの中心になったと言われている状況の中で、

ISUはイギリス、ノッテンガムで「世界ジュニアシンクロ選手権」を敢行!

確かにイギリス政府の方針で「スポーツ大会の自粛は求めない」とされているけれども、

それを間に受けて、じゃあやりましょうって考えはどうなの?

選手達が観客が万が一、感染した場合は、もうそれは自己責任でお願いしますと言っているようなものよね。

世界フィギュア中止でISUは何も学んでないの?

イギリス政府のコロナウイルスへの対応には多くの科学者も反対と波紋が広がっているようね。

イギリスでも一気に感染が拡大していて、国民を守る適切な対応が求められているのよ。

スポーツ大会なんてやってる場合じゃないでしょう。

☆合わせてお読み頂きたい世界フィギュア中止の記事よ☆

やっと中止発表!世界フィギュア延期開催をISUはどう考える?

なんでもかんでも国政府の方針に委ねるのでなく、選手を守る決断をしてほしいわ!

最近の米国の欧州26か国の旅行禁止と、COVID-19ウイルスの拡散に関する懸念に関する集会に対するニューヨーク州の制限の結果として、フィギュアスケートと国際スケート連合(ISU)は、ISU世界シンクロスケート選手権®2020を開催できません。このイベントは、2020年4月3〜4日、米国ニューヨーク州レイクプラシッドで開催される予定でした。

ISUと米国フィギュアスケートは、世界保健機関(WHO)と米国を綿密に監視しています。ウイルスの拡散に関する疾病管理予防センター(CDC)は、イベントへの影響にもかかわらず、当局によって実施された対策を完全に尊重します。当局と同様に、ISUと米国フィギュアスケートは、アスリート、コーチ、役員、ボランティア、観客の健康と安全に引き続き取り組んでいます。

ISUは米国に感謝します。フィギュアスケートと、イベントの準備に関わるすべてのパートナー、およびこの決定に至るまでの重要なモニタリングフェーズでの協力。

多くの利害関係者が世界シンクロ選手権の中止の影響を受けています。 ISUと米国フィギュアスケートは、今後数日間で各グループと直接連絡を取り合う予定です。

チケットを購入したファンは払い戻しを受けます。今後数日で、米国フィギュアスケートは、イベントWebサイトで購入した全イベントチケットの払い戻しに関する各「グループチケット連絡先」への連絡など、このキャンセルの影響を受けた各グループで機能します。情報はwww.WorldSynchro2020.comに掲載されます。

コロナウイルスのパンデミックを取り巻く現在の不確実な進展を考慮すると、シーズンが4月初旬の通常の終了後数週間延長される場合でも、現在のシーズン内の上記選手権の再スケジュールおよび/または移転は合理的に考慮できません。 ISUは今後数週間、すべての利害関係者と協力して、ISU世界シンクロスケート選手権2020が年内に開催される可能性があるかどうかを評価しますが、いずれにしても2020年10月までではありません。米国と密接に接触しているフィギュアスケートとISUメンバー。

ISUは、今シーズンの最も重要なシンクロナイズドスケートイベントを計画どおりに開催できないことを後悔していますが、ISUはすべての参加者とコミュニティの安全と幸福が優先されることを理解し、ISUメンバー、スケーター、ファンがこの決定を理解することを確信しています。

ISUは、COVID-19のパンデミックに関連する悲劇的な展開に圧倒され、この状況の影響を受け脅迫されている人々に感じ、成功を望み、危機を克服するために戦っているすべての人々に敬意を表します。状況はできるだけ早く通常に戻ります。 ISUは、この伝染病のために愛する家族を失った家族にお悔やみの意を表しています。

※ISU公式ニュースより引用翻訳

https://isu.org/isu-news/news/145-news/13101-isu-statement-isu-world-synchronized-skating-championships-2020-lake-placid-usa?templateParam=15

こちら世界シニアシンクロ選手権はアメリカ政府に従い中止と発表。

なんか似たような文章見たような気がするわね、、、

世界フィギュア中止の際のISUコメントと全く同じね。

この期に及んで、また世界選手権の延期を検討し、含みを持たせているのね!

アメリカに感謝しているって、なに?

アメリカ政府がダメと言ったから、それに従います!

イギリス政府は大丈夫と言ったから、それに従います!

いや、そうじゃないでしょ。ISUはまずは選手達の健康を第一に考えなければならないのに、金銭の利害関係しか考えていないでしょう。

選手ファーストの熱意が全く伝わってこないのよね。

政府に従うのでなく、自分達の意志、選手ファーストが全く感じられないわよ。

ISUは自宅での在宅ワークに切り替えられたそうよ。それでいて選手が危険に晒されるだなんて!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!

皆様のお陰でいつも素晴らしい順位にいることができております、ありがとうございます!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マロン 2020年3月16日 7:48 PM

    今晩は オネエ (o^^o)

    YOSHIKIさんがアップしたアメリカの
    映像を見てほしい、、、
    街は閑散としていて街には人っ子1人
    歩いてない。
    中国は帰国も禁止!
    そんな非常事態にスケート⛸は開催って
    あり得ない!!!
    選手や観覧してる人が感染したら
    どうするの(・∀・)

    あり得ないわ(`・∀・´)

    • オネエ 2020年3月16日 10:28 PM

      >マロン様

      マロン、YOSHIKI氏のアメリカの映像見たよ!
      イギリス政府自体のコロナ対策に専門家も疑問を呈していて、
      スポーツ大会OKというのもその中の一環だそうだけど、
      選手や観客の危険を考えたらあり得ないよね!だからこそISUには適切な判断をしてほしいのに!

  2. ちょび助 2020年3月16日 8:55 PM

    オネエ様
    バドミントンとか、卓球とかやってるのはやってますね。
    どういうことなんでしょうか?
    観客の人数?やる場所(国)?
    基準がわかりません…。
    シンクロジュニアって日本チームありましたっけ?
    子供はかかりにくい、かかっても軽症だからってそういう問題んじゃないと思うんですけど…。

    • オネエ 2020年3月16日 10:32 PM

      >ちょび助様

      イギリス政府の方針でスポーツ大会を禁じていないからだそうです。
      どんな基準があるにしろ、ISUという機関には
      選手ファーストという概念がないのでしょうか?
      シンクロジュニアには日本はエントリーはしていないですね。

  3. MAOファン 2020年3月17日 4:23 AM

    おはようございます おネエ様
    イギリスも迷走中、女王陛下も疎開の噂…クルーズ船に対する日本の対応をあれだけ批判し、東京五輪を代わりにやってあげますってついこの間迄言ってましたが…EU内は結局一つの国ですから(イギリスは離脱ですが、今はまだ移行期間で今まで通り)イタリアで大流行はあっという間にイギリスにも広がるのは分かっていたこと…
    ISUはワールドフィギュアって今年最大(実はやりたかったのはアワードだけど…)イベントを中止にした事でアスリートファーストですってポーズだけした感じ…
    シンクロの中止のコメントは在宅勤務中だったので、パソコンで主語だけ替えた。したがってシンクロも今季もっとも重要な大会ってなってる。ジュニアの大会については疑問がいっぱい。北米が正義に溢れてるアピール?日本は派遣中止したんですね。(3/6)珍しくJSUの英断(結果的に)ワールドフィギュアは派遣中止したかったのは拠点が海外の選手が多いという理由でしょう。勿論、動くお金の桁も違う。バドミントンの開催は???あんなに閉鎖的空間なのに。選手が心配です。

    • オネエ 2020年3月18日 5:03 PM

      >MAOファン様

      MAOファンさん、こんばんは。
      ただ主語を変えただけの定型文にISUのなんの誠意も感じませんよね。どうして選手、観客を危険に晒すことが平気なんでしょうか?

  4. リン 2020年3月17日 9:46 AM

     恐ろしい国イギリス・・・。みんなで自然に任せて免疫つけましょう。宣言です。死ぬも生きるも運命です?っぽい考えです。 日本も、その方針かなと始めは思いましたが、今は、感染のスピードを抑えながら つまり重症者や重篤者の数を小出しにして医療崩壊防止という方針を表明しています。この方針は、モーニングショーに出演中の女性のコメンティーターが始めから声を大にして訴えておられましたね。薬が開発されるまで。この番組は、政府に忖たくしないので、批判ととられ、今バッシングされているようですが、この番組出演者たちは、少しナーバスに感じることはありましたが、大筋まちがったことはいっていません。 全員検査 というより、医者が重症な患者と判断した人にまで検査拒否という現象に対して声を挙げていました。 そういうことをスルーで重要な主旨をすり替えられて、バッシングがおきていることのほうが怖いです。 こうやって操作され、自分の意見が言えなくなるのは恐ろしいことですね。まるで珍バイトのやり方のようです。一つの方向を頭からうのみにするのではなく、ああでもないこうでもないと、議論しながら一番良い方向を選んでいける社会であるべきですよね。  でも解決するにはまず、薬の開発しかない気がします。この件に関しては損得勘定なしで取り組むことが、急務ですよね。ここに、利権はからめないでほしいですね。 金の亡者 & 新型コロナ & 不正採点 退散!!

    • リン  2020年3月18日 8:39 AM

       昨日、トランプからドイツの研究機関?に、多額の資金の見返りに 薬を開発したら、アメリカに使用の優先権を認めるような要請?があったことが、すっぱぬかれていました。ていうか、自分が独占して儲けたかっただけじゃないかしら。アメリカの恥よね。 こういう人って きっと、国の中にも 自分の家族、仲間、支援してくれる富裕層の順番があるのよね。多分世界中の複数の有望な研究機関に、投資してるんじゃないかしらね。 彼は、もともと資本家ですから。新型コロナ イコール ビジネスで起死回生 の発想よね。自国だけでなく世界中で開発された薬までおさえる魂胆なんだわ。強つく張りでゆるせないわ。こんなとこまで、大国のバイアス?とエゴをみたわ。日本は大丈夫かしら。日本開発の薬を逆輸入なんてないわよね。

      • オネエ 2020年3月20日 9:33 PM

        >リン様

        トランプ氏の考えそうなことですよね。
        平気でチャイニーズコロナと言ったり、アジア人を見下している部分て
        大いにあると思います。

    • オネエ 2020年3月18日 5:16 PM

      >リン様

      リンさんの仰る通りですね。イギリスのコロナに対する考え方、恐怖にしか感じませんよね。
      日本での感染数は実際もっと高いのでしょうね。
      非常事態宣言を出さないのも東京五輪の延期を避けたいがためにしか聞こえず。安倍氏の言葉が全く頭に入ってこないです。

  5. ジゼル 2020年3月18日 6:18 AM

    ミハルが世界選手権開催されるのか延期なのか直前で焦らされていた時期に、声を上げてくれてましたね。
    「自分がやりたくないんじゃない、コーチやジャッジ、選手が感染し元に戻らないのを見たくないんだ。(コーチ達は高齢なんだ)世界で感染が日に日に増えているのに何故ISUは誰かの判断に任せて自分達で決断をしない?」と(多分3月3日のツイッター)
    自ら何が正しい判断か、安全について考え責任を持って考え動いて欲しかった。アワードやバンケットのお知らせとかやっている場合じゃないし保険省や国任せにしないで考えて欲しかった。
    今、クリスの突然のニュースを聞いて、(クリスはコロナではないのでしょうが)選手が突然亡くなる事の恐ろしさが解りました。世界選手権が開催されもし誰かが亡くなっていたらと考えると恐ろしいです。ミハルの言葉が身に染みてきます。

    • ジゼル 2020年3月18日 8:15 AM

      ツイ6日でしたか
      失礼しました

      • オネエ 2020年3月18日 8:21 AM

        >ジゼル様

        プレジナ氏の件教えて頂き感謝します。
        わたしも思うところがあるので記事にします、情報ありがとうございます!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.