スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ISUの対応にびっくりよ!危険を晒しても世界ジュニア選手権敢行

皆様、こんばんは!

あたし、びっくりしたわよ。

ISUは新型ウイルスによる世界的非常事態な時に、イギリスのノッティンガムでジュニアシンクロスケートの世界選手権をやっていたのよ!

イギリスも感染者数が1万人に達している公算が大きいと言われているのに、、、




ISUは危機感なし?イギリスで、ジュニアシンクロスケート世界選手権を敢行!

なんと欧州がパンデミックの中心になったと言われている状況の中で、

ISUはイギリス、ノッテンガムで「世界ジュニアシンクロ選手権」を敢行!

確かにイギリス政府の方針で「スポーツ大会の自粛は求めない」とされているけれども、

それを間に受けて、じゃあやりましょうって考えはどうなの?

選手達が観客が万が一、感染した場合は、もうそれは自己責任でお願いしますと言っているようなものよね。

世界フィギュア中止でISUは何も学んでないの?

イギリス政府のコロナウイルスへの対応には多くの科学者も反対と波紋が広がっているようね。

イギリスでも一気に感染が拡大していて、国民を守る適切な対応が求められているのよ。

スポーツ大会なんてやってる場合じゃないでしょう。

☆合わせてお読み頂きたい世界フィギュア中止の記事よ☆

やっと中止発表!世界フィギュア延期開催をISUはどう考える?

なんでもかんでも国政府の方針に委ねるのでなく、選手を守る決断をしてほしいわ!

最近の米国の欧州26か国の旅行禁止と、COVID-19ウイルスの拡散に関する懸念に関する集会に対するニューヨーク州の制限の結果として、フィギュアスケートと国際スケート連合(ISU)は、ISU世界シンクロスケート選手権®2020を開催できません。このイベントは、2020年4月3〜4日、米国ニューヨーク州レイクプラシッドで開催される予定でした。

ISUと米国フィギュアスケートは、世界保健機関(WHO)と米国を綿密に監視しています。ウイルスの拡散に関する疾病管理予防センター(CDC)は、イベントへの影響にもかかわらず、当局によって実施された対策を完全に尊重します。当局と同様に、ISUと米国フィギュアスケートは、アスリート、コーチ、役員、ボランティア、観客の健康と安全に引き続き取り組んでいます。

ISUは米国に感謝します。フィギュアスケートと、イベントの準備に関わるすべてのパートナー、およびこの決定に至るまでの重要なモニタリングフェーズでの協力。

多くの利害関係者が世界シンクロ選手権の中止の影響を受けています。 ISUと米国フィギュアスケートは、今後数日間で各グループと直接連絡を取り合う予定です。

チケットを購入したファンは払い戻しを受けます。今後数日で、米国フィギュアスケートは、イベントWebサイトで購入した全イベントチケットの払い戻しに関する各「グループチケット連絡先」への連絡など、このキャンセルの影響を受けた各グループで機能します。情報はwww.WorldSynchro2020.comに掲載されます。

コロナウイルスのパンデミックを取り巻く現在の不確実な進展を考慮すると、シーズンが4月初旬の通常の終了後数週間延長される場合でも、現在のシーズン内の上記選手権の再スケジュールおよび/または移転は合理的に考慮できません。 ISUは今後数週間、すべての利害関係者と協力して、ISU世界シンクロスケート選手権2020が年内に開催される可能性があるかどうかを評価しますが、いずれにしても2020年10月までではありません。米国と密接に接触しているフィギュアスケートとISUメンバー。

ISUは、今シーズンの最も重要なシンクロナイズドスケートイベントを計画どおりに開催できないことを後悔していますが、ISUはすべての参加者とコミュニティの安全と幸福が優先されることを理解し、ISUメンバー、スケーター、ファンがこの決定を理解することを確信しています。

ISUは、COVID-19のパンデミックに関連する悲劇的な展開に圧倒され、この状況の影響を受け脅迫されている人々に感じ、成功を望み、危機を克服するために戦っているすべての人々に敬意を表します。状況はできるだけ早く通常に戻ります。 ISUは、この伝染病のために愛する家族を失った家族にお悔やみの意を表しています。

※ISU公式ニュースより引用翻訳

https://isu.org/isu-news/news/145-news/13101-isu-statement-isu-world-synchronized-skating-championships-2020-lake-placid-usa?templateParam=15

こちら世界シニアシンクロ選手権はアメリカ政府に従い中止と発表。

なんか似たような文章見たような気がするわね、、、

世界フィギュア中止の際のISUコメントと全く同じね。

この期に及んで、また世界選手権の延期を検討し、含みを持たせているのね!

アメリカに感謝しているって、なに?

アメリカ政府がダメと言ったから、それに従います!

イギリス政府は大丈夫と言ったから、それに従います!

いや、そうじゃないでしょ。ISUはまずは選手達の健康を第一に考えなければならないのに、金銭の利害関係しか考えていないでしょう。

選手ファーストの熱意が全く伝わってこないのよね。

政府に従うのでなく、自分達の意志、選手ファーストが全く感じられないわよ。

ISUは自宅での在宅ワークに切り替えられたそうよ。それでいて選手が危険に晒されるだなんて!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!

皆様のお陰でいつも素晴らしい順位にいることができております、ありがとうございます!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.