スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

半信半疑よ!ISUが羽生結弦を讃える特集記事を公式サイトに!

皆様、おはようございます。

ISU公式サイトに、四大陸で羽生結弦スーパースラム達成!の記事が掲載されているわよ。

あたし翻訳したので、ぜひお読みくださいまし。(所々変なのはごめんあそばせよ~)

そして、故クリス・リード氏の追悼特集記事も合わせてご紹介していくわね。




羽生結弦は最も成功したフィギュアスケーターのひとり!

 羽生結弦は、私たちの時代で最も成功したスケーターの1人です。彼は2回のオリンピックチャンピオン(2014年と2018年)、2回の世界フィギュアチャンピオン、そして全体で6回の世界フィギュアのメダリストです 。 彼はグランプリファイナルで4回金メダルを獲得し、グランプリシリーズでも多くの金メダルを、さらに2010年世界ジュニアフィギュアチャンピオンです。

羽生の輝かしい戦歴の中に1つだけなかったものが、四大陸フィギュアのタイトルです。 2011年、2013年、2017年のイベントに出場し、毎回2位となった。 2月に四大陸フィギュア2020のためにソウルに来たとき、彼は最終的にこのタイトルを戦歴に追加することを決意し、実現しました!日本のスターは、並外れたショートプログラムで、フレデリックショパンの「バラード第1番」の解釈で111.82ポイントという新しい最高スコアを記録しました。 「SEIMEI」のフリースケートは完璧ではなかったが、それでも力強く、羽生は22ポイント近くを残してタイトルを獲得しました。

キス&クライの得点が出たときの喜びは明らかで、表彰式でも銅メダリスト鍵山優真と、銀メダリストでトロントで一緒に練習を積む、ジェイソンブラウンとのメダルを掲げてのポーズを楽しみました。

「今日のパフォーマンスに満足しているとは言えないが、本当にここで優勝したかったので、本当に嬉しい」羽生は、四大陸フィギュアでのフリースケートに続く記者会見で言いました 。「四大陸は僕がシニアに参加した最初の大会の1つだったので、少しリラックスできました。けれども優勝するのが難しいと感じたので、ようやくタイトルを獲得できてうれしいです。」

※ISU公式より一部引用翻訳

https://isu.org/figure-skating/news/interviews-fsk/13117-yuzuru-hanyu-jpn-completes-golden-slam-in-korea?templateParam=15

ISUが何故このタイミングで記事にしたのかはわからないけど笑、

なんだかISUに対して、半信半疑な目で見てしまうのよね、、、涙

素直に喜べない自分がひねくれているのかしら?

彼を讃えるのであれば、シリアスエラーとか彼にピンポイントのルールで減点採点はやめて、

オーサー氏が言う、

「見る者の想像力を広げさせ、目で見えない部分までも感じとらせる」

中野友加里氏が言う、

「パッケージ感があるプログラム。スケーティングが美しく、ジャンプもすばらしいのですが、それぞれが別個にあるのではないところで高い評価を得ている」

ISUの公式サイトで讃えてくれることは嬉しいけど、競技内で、

今も尚進化をし続けるレジェンドの演技を、もっと評価するべきよ。

彼のスケーティング、そしてスケートへの姿勢はひとつのロールモデルになっているのだから。

【CBC羽生結弦独占インタビュー】

☆合わせてお読み頂きたいブライアン・オーサー氏のインタビュー記事よ☆

羽生結弦コーチのオーサー氏独占インタビュー

☆中野友加里氏のインタビュー記事よ☆

羽生結弦は第一人者と中野友加里氏インタビュー

「アイスダンスは僕たちの人生です」クリス・リード氏の追悼特集記事

改めて、クリス氏のアイスダンスの業績や、彼が指導者として、どんなビジョンで、

日本アイスダンス界を牽引しようとしていたのかを振り返れる素晴らしい記事よ。

「アイスダンスはぼくたちの人生です。何年もアイスダンスをしてきて、もうぼくたちの一部になっている。息をするようなものなんです」

これからも彼の遺志を継いで、日本のアイスダンス界がもっともっと発展していきますように、、、

最後に皆様、

昨夜、小池百合子氏が「オーバーシュート重大局面」と発表したけれど、

東京五輪開催に忖度していなければ、とうに発表していたことだとあたしは思うわ。

だから皆様、冷静にそして自分の身を、大切な家族を守るためにできることからしていきましょうね。

オーバーシュート、ロックダウン、クラスター、

もう横文字はうんざり。日本人には事の重大さはきちんと日本語で伝えてほしいわよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

ぜひ下のブログランキング2つをポチっとして頂けると、励みになります。




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. meiling 2020年3月26日 8:07 AM

    おはようございます。

    それでも、28日のK-1強行を、都知事の指示で無観客にさせたのは、大きいかと。

    • オネエ 2020年3月26日 8:46 PM

      >meiling様

      そうですね!これからイベントなどには随時、声をかけて
      自粛をお願いするそうですよ。
      先週末の3連休の花見を事前に防いでほしかったですね。

  2. リン 2020年3月26日 9:52 AM

     欠けていたタイトルは一つだけでした??? いえ、あんたらが欠けさせていたのではないの?といいたいわ。 どの試合も、正当に採点ができていたのかしら? 平昌前年の四大陸から、何となくおかしかったわよね。   最近の日本のスケレンが最優秀賞を出したのとセットにみえますが。 反省から? ただ、とりあえず羽生でつなぐ つもりから? しかし、カナダの放送やオーサー、マッシさんタラソワさんのコメントもあったかもですね。名伯楽のゆるぎない賛辞をさすがにスルーはできないでしょうね。 人気と金を羽生さんからもぎ取って操作したいというアワードドリームが、諸悪の根源だったのかしら。 オネエ様、私素直でないからこんなふうにみえちゃうの。いやになるわ。
     羽生結弦はアイドルではなく、フィギュアファンの長年夢見た理想のスケートの体現でもあり、信じられないくらいに感動を与えてくれる魅力的なスケーターなんです。だから、彼のスケートを否定するということは、フィギュアそのものと歴史を否定することになるのよね。 もう、人気がどうこうというレベルではないのよ。真にフィギュアを愛しているかどうかの問題よ。履き違えていますよね。中枢が。 
     クリスは、相手を探していたと聞きます。それが、本当ならば胸が痛みます。経験も実績もあるのになぜ相手が見つからなかったのでしょうか? カナさんの美しい演技を支え引き出したクリスがなぜ現役続行できなかったのかしら。あきらめたくなかったから相手を探していたのでは?  とにかくキャシーさんには、クリスのぶんまで強く胸を張って幸せになってほしいです。

    • オネエ 2020年3月26日 8:48 PM

      >リン様

      リンさんがそうお思いになるのも仕方ないとわたしは思います。
      わたし自身も半信半疑と記事のタイトルに付けたぐらいですから、
      何かあるんじゃないか?って勘ぐってしまい、素直に喜べない自分もいます。

      • リン 2020年3月26日 10:26 PM

         このタイミングになぜ? と思うことが、2つあります。一つめは、スポーツ省の関空アリーナのナショナルトレーニングセンターの拠点指定。2つめは、アリのジョークでしょうか? 延期した世界選手権を今年の夏にしようという正気とは思えない提言。 特に 前者の思惑は? オネエ様どう思われますか? 例のあの選手のためでしょうか。

        • オネエ 2020年3月27日 1:40 AM

          >リン様

          アリ氏についての発言は今朝の記事で書かせて頂きますね。
          スポーツ庁の拠点指定についてはどうでしょうね?
          その結果、どうなったのかを見て判断したいと思っていますが、、、

  3. あじさい 2020年3月26日 11:34 AM

    こんにちは
    ISUにはルールをなんちゃらすることはないだろうから こうなったらジャッジの指先にウソ発見機?をつけてもらい 羽生君の演技中にどんどん感動のメーターをあげてもらいましょう!
    自分は感動してないなんて言っても無駄よ 体は素直に反応するでしょう(^^)

    • オネエ 2020年3月26日 8:52 PM

      >あじさい様

      感動に嘘をつくことはできないですよね~。
      ジャッジやISUにとって選手の演技に対する感動よりも、お金なんでしょうねという
      部分が見えてしまうとやるせない気持ちになります。

  4. ふわ~っと♪ 2020年3月26日 1:59 PM

    サロンの皆さま&オネエ様 こんにちは!

    「羽生結弦は、私たちの時代で最も成功したスケーターの1人です。」
    称えているのかも知れませんが、私の認識では羽生選手は他の追随を許さないくらいに素晴らしいので、この表現では素直に喜べません。

    「羽生結弦は、私たちの時代で最も成功したスケーターの中でも更にとびぬけて輝く存在です!」くらいに言ってくれないと。
    ただ、「あらゆる逆境の中でも彼を認めざるを得ない」程に素晴らしいという事は証明されたと思います!
    そこは嬉しい(^^♪

    オーバーシュート、ロックダウン、クラスター…
    バスケットボールとかバレーボールとかラグビーとかの技名だったかな?って思っちゃったの私くらい?
    緊急事態宣言って緊急に宣言しなくちゃいけないのに、対策本部をゆっくり立ち上げないと宣言できないシステムな事に驚きました。Σ(・□・;)

    • オネエ 2020年3月26日 8:53 PM

      >ふわ~っと♪様

      ふわ~っと♪さんのお気持ちよくわかります!
      最も成功したスケーターですと言い切ってほしいですよね。
      それに見合うジャッジができていないからかしら?ISUがそう表現するのは。
      ホント横文字はやめてほしいですよね、日本語で危機感充分伝わりますから。

  5. ローイ 2020年3月26日 2:24 PM

    こんにちは。あらゆるスポンサーがついている、羽生結弦選手をも…危険にさらすコロナです。海外で学校閉鎖、都市閉鎖をリーダーが宣言しても、その国のゴタゴタは報道にはありません。アメリカでは、大変な準備をしているようです。XジャパンのYOSHIKIさんが危機感をあらわにしていました。

    • オネエ 2020年3月26日 8:55 PM

      >ローイ様

      都市閉鎖を守らないと罰する国も出てきましたよね。
      フランス、インドも。
      そしてイタリアでは市長が実際に外に出て若者たちに危機感を伝えたりもしていました。

  6. まどか 2020年3月26日 10:37 PM

    こんにちわm(_ _)m

    ホントになぜ今頃?のタイミング。年度末だから締め的な?(笑)この救われない今の世界に、少しでも救いを求めての記事なのですかね??実際ユヅさんの良い話題は救われてますし、私…。フィギュア大会がいくつか中止になった悲しみを、プレイが観られなかった悲しみを、少しでも癒そうとこの記事を書いてくれたのなら嬉しいのですが。

    私もカタカナ大反対!!カタカナ使うことで、深刻さが少し緩んでしまような、ダイレクトに伝わらない気がするのです。日本人には日本語を!スーパースプレッダーとか、ドラゴンボールのキャラかと思いましたよ(私レベルでスミマセン)。「バイトテロ」の時もそう思いましたが、なんかカッコいいニュアンスになっちゃってるというか。

    • オネエ 2020年3月27日 1:42 AM

      >まどか様

      まどかさん、こんばんは。
      このタイミングの意図に疑問を抱いてしまいますよね。
      五輪開催が前提で、コロナを二の次にしてきた政府が、横文字使うんじゃないわよ!って
      言いたいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.