スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

前例がない!ISUが世界フィギュア直前に行っていたルール変更とは?

皆様、おはようございます。

世界フィギュア代替開催についてのニュースがいろいろ出てきているけれど、

3月に本来カナダ・モントリオールで開催予定だった世界フィギュア前に、

ISUは世界フィギュアに出場するための女子シングル技術点の最低ラインを引き上げるルール改正を行っていたのよ。

どういうことなのか少し見ていきましょ。




前例がない!ISUが女子シングルだけルール変更をシーズン途中で行っていた

https://www.isu.org/inside-isu/isu-communications/communications/23319-isu-communication-2302/file

【ISUが決定した世界フィギュア出場への条件変更※女子シングルのみ】

・ショートプログラム技術点の最低点29→30点へ(+1)

・フリープログラム技術点の最低点49→51点へ(+2)

世界フィギュア代替開催可否のニュースと共に、ISU総会が来年に延期になったことも伝えられたわよね。

このISU総会には、ISU事務局長やISU加盟連盟の各国代表団など、350名以上の代表者が参加し、

ルール改正他審議されるのよね。提案が受理されるには加盟国の3分の2以上の賛成が必要なのよ。

てっきりルール改正はこのISU総会での決議でのみ決まるものだと思っていたけれど、

実は開催予定だったモントリオール世界フィギュアの開幕から45日前に、

女子シングルのみ世界フィギュア参加への出場条件、技術点最低点の引き上げが変更されていたのよね!

これナショナルで代表が決まっていた選手でも、ギリギリのラインで参加してくる国の選手達は、

この僅かなさ「差」でも大きな影響を受けてくるわよね。

ロシアのマリア・ソツコワはインタビューで、

「技術点が引上げられてもこれが今、ロシアの女子フィギュアを率いるあの素晴らしい3人組、コストルナヤ、シェルバコワ、トルソワに影響することは絶対ありません。3人の技術はいずれにしてもずっと高いのでルールの複雑化に気をとめることもないでしょう。

ただしルール変更でラディカルな影響を受けてしまう人も多少はいます。世界選手権には40人以上の女子が出ますが、ショートプログラム終了後、フリースケーティングに残れるのはわずか24人。フリーへ文字通りギリギリで通過してくる人もいますから、彼女たちにとっては1点の引上げは命運を分けます。その1点が取れなかったら、それこそ大災難。

こうした一方でソツコワ選手は、シーズンも半ばという時期に変更が突然取られた例は過去になかったと語った。なぜなら変更がある場合、女子選手らには次のシーズン開始前に知らされるし、それをふまえて新たなプログラム作りをどの程度複雑化させるか、準備されるからだ。当然、変更が彼女らの準備に影響しうるのではないかという疑問が湧いてくる。

※sputnikより一部引用

https://jp.sputniknews.com/figure-skating/202001147011729/

どうしても、TVで放送されるのは上位の選手達がメインなので、ピンと来ない部分があるけれど、

第1グループから会場観戦される方や、ライストを見てらっしゃる方々は、

この「わずかな点差」がどれだけの影響を与えるのか?ということを肌で感じてらっしゃると思うのよね。

ソツコワが言うように、前例がないと。

こうしたギリギリのラインで出場、またフリーへの通過を目指している選手達にとっては、

通常はシーズン前に知らせれて、そこからプログラム構成を考えていかなければいけないものよね。

そして、45日前にミニマムをすでにギリギリのラインで取り終えている選手は、

世界フィギュア出場の切符を手にしていたのに、いきなり切り捨ててしまうというルール変更はあり得ないわ!

どうしてISUはシーズン最中、しかも後半にいきなり、このような変更をしたのかしら?

☆合わせてぜひお読み頂きたい世界フィギュア代替開催の条件についての記事よ☆

たった2週間ですって?世界フィギュア代替の開催条件にびっくりよ

シーズン後半での変更理由は「世界選手権出場の数を制限するため」

この変更が女子シングルでとられた理由について、国際スケート連盟アレクサンドル・ラケルニク副会長は最大限分かりやすく、次のように説明している。

「世界選手権というのはゴム製じゃないですからね。際限なく伸長できるというわけではないですし、組織側のアビリティにも限度があります。出場者数を増やすことはできますよ。それでも際限なく増やせるわけではありません。最低技術点が必要なのは弱い選手を通さず、出場者の数を制限するためです。

もともとは世界選手権の女子選手枠は42人でした。ですが従来のスコアだと50人も出場できてしまうのです。連盟のルールに従うと最低点の変更ができるのは選手権開幕の45日前までなので、今行ったわけです。しかも大きな変更ではありません。ショートプログラムが1点引上げ、フリースケーティングの引上げは2点です。各国から参加する女子選手の数は前年の世界選手権の結果によって決められます。実際のところ、これによって害を蒙るケースはほんのわずかのはずです。」

なぜ男子は変更がないのか?

男子は現行の最低点でも多くの選手が世界選手権に出場できないのです。ところが女子はその逆であまりにも多くの選手が集まってしまう。だから最低レベルを少し引き上げたのです。これは最強選手らには一切関係ありません。関係するのは、ようやくこうしたエリート枠に入ることができるかという中程度の選手らです。女子フィギュアはものすごい勢いで成長を遂げています。」

ラケルニク副会長はこうした説明で、今回の国際スケート連盟の行為は常軌を逸してもおらず、規則にも違反していないと指摘し、この技術最低点の引上げはかなりソフトなアプローチで、実はより厳しい制限も提案されていた事実を明かしている。

※sputnikより一部引用

https://jp.sputniknews.com/figure-skating/202001147011729/

要するに女子フィギュアはめまぐるしく進化し続けている中で、どんどん強い選手達が出てきているので、その最低ラインを引き上げようということね。

確かにそうよね。

それでも世界フィギュア45日前のルール変更は、ISUの規約に反していないからという理由で片付けてしまうのは、

あまりにギリギリのボーダーラインで頑張ってきていた選手達には酷のような気がするわ。

ソツコワの言うように、シーズン前にきちんとすべての選手に知らせるべきだし、

強い選手のことしか考えていないというのは、大会参加国によって、明らかな待遇の差を感じてしまうのよね。

ISUアワード開催のための時間を削るために人数制限をしているなんてことはないわよね?

そして、シーズン途中でいきなりこのような変更をしてくるのだから、

ISU総会がなかろうが、何かしら来季でも突然のマイナーチェンジなど、ISUはやってくるに違いないわね。

ギリギリのところで頑張っている国のスケーターへの愛がISUには感じられないわ、、、

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

ぜひ下のブログランキング2つをポチっとして頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第6位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. てんこ盛りパフェ 2020年4月10日 9:46 AM

    フィギュアへの愛が全く感じられない、運営面の都合だけを考えた机上の論理ですね。
    ラケルニク氏がもっともらしく女子の技術の向上を絡めていますが、この足切りには全く関係ないと思います。
    フィギュアは競技の特性として、どの国でも男女比が大きく女子に傾いているんです。
    恐ロシアや日本・韓国・アメリカなどの強豪国も、国の枠で最大三人しか出られませんから、いくら技術が上がろうと、ワールドの人員枠を押し広げたりはしません。そして、最大3枠を獲得する戦いも熾烈なので、おいそれと3枠国が増えることもないのです。

    メディアの技術の進歩でフィギュアを知らない国にも伝わり、リンクの少ない国からも選手が出て来ています。
    フィギュアが好きという純粋な情熱だけで、赤道に近い暑い国や、戒律の厳しいイスラムの国にも選手が生まれました。その中からワールドを夢見る選手は、多分北米に渡るんでしょうね。
    そうして、この途方もなくお金が掛かり、選手生命の短い競技を目指しているフィギュアマイナー国の選手は今回のルール改正で足切りに遭うのではないでしょうか?
    これはせっかく広がって来たフィギュアスケートの裾野を引き千切るようのもの。
    せっかく広がった裾野を育てずにアワードで人気回復出来るという考え。残念過ぎて涙も出ません。

    ラケルニク氏は選手としての実績はググってもほとんど出て来ません。経歴の殆どはジャッジ。そう言う人がISUの副会長(フィギュアではトップ)に居座り、運営やルール改正をする。
    ジャッジシステムを一向に改めず、バランスが崩れた部分をルール改悪でコントロールしようとする。
    北京五輪後の信じられない改正案や、4Aの点数変更など、トップ選手としてギリギリの鍛錬や凌ぎを削る試合をして来たアスリートだったなら考えられないものですよね。
    ISUは一度解体して総入れ替えしない限りフィギュアの暗雲は増すばかりに思えます。

    • オネエ 2020年4月10日 7:12 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      パフェさん、こんばんは。
      仰られることに完全同意です。スケーターの一年というのは、
      非常に限られた大切な時間であり、出場できることを夢見て、
      なんとかボーダーラインを超えようとしている国の選手達をないがしろに
      する行為は、スケーターへの愛どころか、利益云々で物事を動かそうとするISUの
      卑劣さを痛感しています。

  2. MAOファン 2020年4月10日 10:52 AM

    おはようございます おネエ様
    これは、ミニマムスコアという事ですよね?だとすると、例えば代表に選ばれていても0.5点足らない選手はその45日間にミニマムが認定される試合を探してエントリーが必要だったという事でしょうか?事実上そういう試合はあったのでしょうか?
    そういう選手は参加に値しないという事でしょうか?現在競技としてのフィギュアスケートは賞金のある競技になりましたが、やはり基本的にはアマチュアスポーツだと思います。参加する事にも意義があると思うのですが…フィギュアが広く認知されていないカザフスタンにおいてデニスはコツコツ努力してメダリストにもなりました。今回ギリギリの選手の中にも数年後そういう選手になる人がいたかもしれません。今回はワールドが中止(延期?)になりましたから被害はなかったかもしれませんが、こういうルール改悪が許されるという事はプログラムが完成し、既に試合で披露した後にも基礎点が変わったり、必要な要素が増えたり減ったりする可能性もあるという事でしょうか?それとも変更可能なのは最低点だけなのですか?いずれにしてもどのルールにしてもシーズン途中での変更が可能なシステムをまず改正することがアスリートファーストでは?

    • オネエ 2020年4月10日 7:14 PM

      >MAOファン様

      ISUはルールに基づいて45日前だから何の問題はないとの見解ですが、
      実際選手はミニマムを取るために、出場がギリギリのラインで決まっていた選手は、
      この発表から45日以内に試合に出なさいということになりますが、現実は難しく
      足切りのようなものだと捉えています。
      アスリートファーストはどこにあるのでしょう?

  3. ローイ 2020年4月10日 10:53 AM

    おはようございます。TVニュース、ネットニュースで。アビガンの副作用の事を話されてました。ウィルス増加を抑える薬。自宅待機の人は試されてないですね。

    • オネエ 2020年4月10日 7:15 PM

      >ローイ様

      ローイさん、こんばんは。
      こないだ安倍首相の緊急事態宣言の会見の時にもアビガンについて、
      少しお話がありましたよね。

  4. マルタ 2020年4月10日 2:38 PM

    Tomoさん、先日はレックレ3A詰め合わせセットをご紹介下さいってありがとうございました。好きなケーキを切らずに1ホール丸ごと食べたような満腹感でございました。

    今回の件は何回か読み返しました。元々、私のようなルールに疎い人間には難しい内容なのですが、相変わらずISUが選手ファーストではないのだと確認出来ました。
    レベルの差に関係なく、フィギュアに全てを捧げている選手達は、まるで駒のように扱われているみたいです。
    ルール改正、ジャッジの採点、あれこれ変更のたびに演技を見直し、また真っ直ぐに取り組む若者たちを思うと不憫でなりません。

    • オネエ 2020年4月10日 7:21 PM

      >マルタ様

      マルタさん、こんばんは。
      ケーキを1ホール丸ごと切らずに食べるという表現にニコニコしちゃいました、
      すごくわかりますそのお気持ち!
      もしも記事の中で、何か不明な点があればぜひなんでも聞いて頂けたらと思います。
      内容がわかりづらければすみません。一緒に楽しく知識を増やせていけたらいいなって。
      選手がどれだけ頑張って切符を手に入れたのか、それを足切りするようなISUの行為はおかしいです。

  5. あい 2020年4月10日 2:50 PM

    総理がアビガンを推進したくても厚労省が他の副作用を心配で慎重になっているみたいですね。地方でも中高年以上は陽性と診断されてから、アビガン投与してもらいたいと言えば、すぐ投与してもらえると1番いいですけどね。すぐ6日以上、経ってしまいますもんね!(^_^;) ルール改正ですが、ショート、フリーを3:30にして技術点との割合を逆にするのって、多分成立しないだろうと言う話だったと思いますが、現実になりそうなのかな?そうすると、アリご贔屓のロシア選手方の演技構成点が高〜く評価され、4回転ジャンパーも高く評価されて、日本人選手に不利な状況を作り出せるじゃないですか?反対です。プーケットで総会やるのは、アワードで金儲けする予定で、プーケットにご招待してルール改正をやりやすく、そのお礼をすると言う事でしょうか?

    • オネエ 2020年4月10日 7:25 PM

      >あい様

      あいさん、こんばんは。
      ショート、フリーの競技時間を同じにするって、もうフィギュアスケートじゃないですよね。
      恐らく、それぞれで表彰をしたいがために、同一の時間にして、同じものとして今後は
      進めていきたいんだと思います。またこの改悪ルールについては改めて記事でお話したいです。
      多数決というのも、何か裏で別のチカラが働いているような気もします。

  6. あい 2020年4月10日 3:08 PM

    本題忘れてました。ほんの少しのルール改正でも、独裁者じゃないんだからルールに乗っ取った総会?の席で決めて欲しいと思います。アリって、ゴーンと同じブラジル人?アラブ人?この名字はモハメド・アリしか知らないんですけど。

    • オネエ 2020年4月10日 7:26 PM

      >あい様

      このシーズン後半で突然のルール改正をしたISUが理解できないです。
      もしかしたら、北京五輪の直前になんらかしらの突然のルール変更など
      出て来るかもしれませんね。

  7. ローイ 2020年4月10日 3:21 PM

    こんにちは。日本中、あっちこっちで、宣言だしてますね(汗)どの土地いっても、コロナ…コロナ……コロナ。ニュースもコロナの話題ばっかりです。

    • オネエ 2020年4月10日 7:29 PM

      >ローイ様

      ローイさん、こんばんは。
      そうですね、愛知なども独自で緊急事態宣言を出しましたよね。
      ニューヨークの友人から昨日メールがきて、1600万人もの方が職を失ったと。

      • ローイ 2020年4月10日 8:35 PM

        こんばんは。ニューヨークの日本人医師が、コロナ感染したと…。インドカレーを食べていて、気がついたみたいです。オネェ様の各国のご友人は、安全ですか?

        • オネエ 2020年4月11日 7:27 PM

          >ローイ様

          いまのところ大丈夫ですが、友人がNYCで経営するレストランの
          従業員が二人感染し、そのご家族とお子様にも広がってしまったが、
          見舞いにも行けないとのことです。

  8. ローイ 2020年4月10日 5:37 PM

    飛沫感染、接触感染。←難しい日本語

  9. ローイ 2020年4月10日 9:02 PM

    花火大会、中止になりましたね。あっ!花火大会は、駅構内も混雑します。コンビニのレジ会話は、濃厚接触者じゃない。コンビニで、手を触れないお釣りのもらい方を…考え中です。

    • MAOファン 2020年4月11日 7:24 AM

      ローイ様へ
      コンビニのおつりはジッパーバッグを広げて入れてもらう。多分相手もその方が安心と思うはず。

    • オネエ 2020年4月11日 7:28 PM

      >ローイ様

      花火大会など野外でも人が密集するところは危険ですよね。
      最近コンビニも自動でおつり出てくる機械あるじゃないですか?
      釣銭口を客側にすればいいのかなあなんて。

  10. MAOファン 2020年4月11日 7:20 AM

    おはようございます おネエ様
    SPとFSについて考えてみました。両方3分30秒にするならいっそのことSPに替えてスケーティングスキルだけ審査するとか…いっそのこと1分半位のスケーティングスキルだけの予選しちゃうとか…冗談ですよもちろん。でも、ジャンプ以外の要素、好きなんですもの…FSを3分半にしたら、ステップやスパイラルは削られて、ジャンプ大会になりそうです。それって感動するかしら?真央ちゃんのソチや結弦君のニースのように何年たっても忘れられないものになるかしら?アリが蟻なら蜘蛛の糸の主人公に踏んでもらいたい気がする…

    • オネエ 2020年4月11日 7:40 PM

      >MAOファン様

      MAOファンさん、こんばんは。
      前回ルール改正について、ちょこっと触れていましたが、
      先程詳細を記事に書いて見ました。
      ショートとフリーの時間配分を同等にって、もう完全に切り離した競技として
      扱いたいのでしょうね。

  11. 杉姉 2020年4月11日 1:43 PM

    オネエさま

    皆様がおっしゃってるように、選手ファーストから外れ、裾野を切る行為です。テレビに出てくるような人には関係ないですけど、その1点でフリーに行かれるかどうか?デカイですよ。

    時間短縮についてはもう、考えたくないです。
    既に4分30秒から4分に短縮され、きついと言われてますよね。
    選手の同意過半数を必要とする!とか出来ないのかしら?
    選手はなくなく、黙ってしたがうのですか? 
    贔に加点、羽生くんのみ適用のシリアスエラーなどでスケ連だけでなく、ICU にも不信感満載の私です。

    ケーキをホールで買って、ちょこちょこ食べようかしら?

    • オネエ 2020年4月11日 7:52 PM

      >杉姉様

      ルール改正についての詳しい記事を先程書きました。
      時間短縮をしておきながら、スタミナがないと判断された場合は
      減点ルールとかあまりにも自分勝手すぎる改正かと!
      そして北京後、更に時短短縮だなんてもうありえません!
      ケーキをホールで買ってちょこちょこ食べるの、わたしたま~にやります。
      それももうお皿に切り分けないで、ホールごとフォークで崩していく感じです笑
      でもストレス解消になりますわ。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.