スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 伊藤みどり 荒川静香

投稿日:

残念すぎるわよ!NHKフィギュア名実況刈屋アナが定年退職へ

皆様、こんにちは!

民放のうるさすぎる実況、解説の中で、

唯一アスリート目線で、語り掛けるような優しい言葉で自然体だったNHKの刈屋富士雄アナが本日付で定年退職されるそうよ。

月日が経つのは本当に早いものよね、、、




TVフィギュア放送で、唯一安心して見れるのがNHK刈屋アナだった

【2006年トリノ五輪フリー】

※YouTubeで見るからご覧下さい

-30日で退局されます。現在の心境は

「38年勤めましたから、感慨深いですね。NHKのアナウンサーになるにあたって、オリンピックの日本金メダルのシーンを伝えるという夢を持っていました。その夢がかないましたから

-刈屋さんが実況した金メダルは

「2004年アテネオリンピックの男子体操団体と、2006年トリノオリンピックのフィギュアスケート荒川静香さんです。どちらも絶対的な金メダル候補ではなく、難しいと思われた中でとれた金メダルです。体操団体は中国が金メダル候補でした。荒川さんの時はスルツカヤやサーシャ・コーエンがいましたから」

-アナウンサー時代の一番の思い出はこの2つの金メダルですか

「そうですね。この2つですね。夢がかないました」

-体操団体で金メダルが決まる瞬間、冨田選手の鉄棒の着地に合わせて「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」と実況されました。この名実況は、刈屋さんにとってどういうものですか

「冨田選手が着地を決めてくれたことで、体操をずっと応援してくえていた人たちの思い、日本の体操の歴史など、縦軸、横軸、斜めの軸などがピタッと集まったんです。その場面に巡り合えたのは幸運でした」

-刈屋さんは当時44歳でした

「40代は反射神経があり、いろんな言葉が浮かんできたりする。経験と反射神経がちょうど合っていたのが、40代だと思います。選手と同じで、スポーツアナウンサーもピークがあります。そう考えると、自分のピークに合ったともいえますね」

-東京五輪で実況したかったという未練はありませんか

「もう実況は、若い人に譲っていかないといけません」

-新たな職場でやりたいことは何ですか

「相撲の底辺拡大のために、日本で毎年、東京でアマチュアの国際大会を開きたい。それをやってみたいんです。これができれば、ほかのスポーツにも波及するのではないかと思っています。ボートもオリンピックのために海の森水上競技場ができました。ここを生かしたボート文化をつくっていく。これがやりたい2つの柱になります」

-ほかにやりたいことはありますか

「ウインタースポーツの財団も立ち上げたい。スポンサーがなくて苦労している人もいる。例えばフィギュアスケートのペアやアイスダンスも支えたい。ほかにはスポーツ選手のセカンドキャリアをマネジメントする会社、彼らの生計を立てていくためのイベント会社など。妄想だけは大きいんです。でも、妄想もいろいろ話していけば構想になります」

※日刊スポーツより一部引用

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202004290000669.html

あたしは当時、うるさすぎ&ポエマーのフジ塩原恒夫アナが、

全日本や世界フィギュアでの放送に八木沼氏と組んで出るたびに、音量オフにしたり、

時にはTVのリモコン叩きつけて「おだまりお塩!」と騒ぎながら見ていたのよ。

いまではライストで静かに見ることもできるから良い時代になったものよね。

そんな中で、唯一安心して「安らぎ」を感じながら、見ることができたのがNHKの刈屋アナ。

この荒川トリノのフリー。

素晴らしい演技であることには間違いないのだけど、刈屋アナの言葉添えがあったからこそ、

さらに感慨深いものがあったわよ。

後半に入って行く、ダブルアクセルに入る前に、

「さあ、ここからの2分15秒が荒川静香、長野から8年の想い」

この言葉に、なんているのかしら、これまで彼女が歩んできた紆余曲折の道をすべて懸けるんだ!って、

感情移入して見ることができたのよ。ほら、荒川氏ってクールなイメージあるでしょ笑

なんて言ってもよ、解説が佐藤有香氏でしょ!?

難度高いわよ笑

ほとんど大体無言で、急に突然喋り出したりするじゃない有香氏。

それでも刈屋アナは上手に有香氏と一緒になって、喋ったりは一緒にしないのよ。

きちんと彼女を前に立ててたるからこそ、有香氏の解説もより引立つ。

この時は有香氏、最後の方はもうはしゃいでるだけだったわね笑

有香氏って普段辛口が多いのにね、この時は珍しくベタ褒めだったわよ~。

【金メダル確定の瞬間】

※YouTubeで見るからご覧下さい

「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました」

刈屋アナの名言よね。

でもこの時、画面に映っていたスルツカヤ。

あたしは、ソルトレイクのバックヤードでスルツカヤが背を向けて、悔し涙を流していたのを見ていたから、

なんとも複雑な想いだったわよ。

そして大喜びのスケ連。城田憲子氏のエルメスのスカーフばかりを映すんじゃないわよ!

この時を境にして、スケ連も慢心さが出ていくようになった気がするのよね。

少し話が逸れてしまったわね。

刈屋アナの次の夢に、フィギュアスケーターのセカンドキャリアを支えるって言う言葉に、

強く共感したわ。

ぜひこれからも素晴らしい夢を叶えてほしいわよ。

NEW!5月18日発売

↓ご注文はこちらからよ↓

↓自粛中でスーパーへ行けない方はぜひ↓

異次元のトリプルアクセルを見た!伊藤みどりの驚異的高さ!

久々に荒川静香氏の演技を見ていたら、

たまたまおすすめに出てきた1989年の伊藤みどりの「シェヘラザード」

画質も良いし、ぜひ異次元のトリプルアクセルご堪能くださいまし!

あたしの中でトリプルアクセルの天才は、普遍のものとして、伊藤みどりと羽生結弦だわ。

そして何が凄いって、終盤に跳ぶ3T-3Tのコンビ!

セカンドのジャンプの方が高さがあるという恐ろしさ笑

この時代に唯一、5種類の3回転ジャンプを取り入れていたのも、特筆すべきことよ!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

下のブログランキング2つをポチっとして頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 伊藤みどり, 荒川静香


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローイ 2020年4月30日 3:30 PM

    オネェ様…BS 日テレで、worldラグビー日本代表戦、放映するわよ。にわかファンを増やそうとしてるわ。結弦に挑みにきたわよ(/--)/(^∧^)羽生選手world増えないかな~( *´艸`)昨日のorigin、北海道でしたよね。

  2. 燦太 2020年4月30日 7:54 PM

    パラベイラ!始めての、スタンディングオーベーション!
    よかったですね~♪

    • オネエ 2020年4月30日 8:34 PM

      >燦太様

      刈屋アナの実況好きだったので、すごく寂しいです。
      あの有香氏とも調和がとれているのが凄いなと
      思いました笑

  3. てんこ盛りパフェ 2020年4月30日 8:52 PM

    NHK刈屋アナ、本当に長い間お疲れ様でした。
    演技と同じくらい羽生君の会見が大好物なアタクシとしましては、日本記者クラブの『玉石混淆の質問の全てを拾い、堂々、当意即妙の受け答えで宝石のごとくに光らせた。』と評された石っころの方の質問、「花やプーさんがお金だったら」「家族を持ちたいとかパパになりたいとかそういう思い」なんてゲスい質問した記者は記者じゃないよ。以後インタビュー禁止!!を言い渡したい。
    そして、玉の方は「世界で一番である孤独」「小さい頃の夢を継続させる原動力」等ですね。中でも刈屋さんは「ネイサン・チェン選手がショートで失敗しないで、羽生選手と同じくらいか少し上くらいの点数が出ていたら、フリーの構成は違った?」という、誰もが聞きづらい事をズバッと聞き、「技術に基づいた芸術」という観点からの4回転半や5回転についてという最も重要な事を聞いてくれました。
    この質問によって、『「羽生結弦」が4回転半、もしくは5回転を挑む。試合に絶対に入れると決めた場合は、それは確実に表現の一部にします。~(中略)~何より僕がフィギュアスケートをやっている理由はそういう所にほれ込んだから、オリンピックでこの種目で金メダルを目指したいと思った。だから難易度と芸術のバランスっていうのは本当は無い。芸術は絶対的な技術力に基づいたものである』という言葉を引き出したんですよね。

    羽生君の平昌の実況、刈谷さんにして欲しかったな。あ、別に鳥海アナに文句じゃないですよ。でも「これが王者です! 王者の滑りです!!」は当たり前すぎて印象に残りにくい。
    刈屋アナの
    「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」
    「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました」
    この2つのフレーズは、その競技のファンでなくっても日本人なら聞けばすぐに思い出すと思うんですよね。そういう心に残る仮屋さんの実況を聞きたかったなと思うんです。
    仮に羽生君が北京で三連覇したとしても、刈屋さんの実況は聞けないんですね。ああ、残念。
    あと、羽生君に「時論公論ありがとうございました。見てました。」って返されたときの仮屋アナの顔が見たかったな(笑)

    • オネエ 2020年4月30日 8:56 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      常に視聴者目線で本当に伝えて頂きたいことを、
      刈屋氏の言葉で伝えてくれたそんなアナウンサーでしたね。
      フィギュアを表現するのってホントに難しいと思うんですよね、
      それをわかりやすく誰でもが聴いていて心地よい言葉に、何度も癒されました!

  4. セッキー 2020年4月30日 10:45 PM

    オネエたま

    初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しくブログ読ませていただいてます。

    実況アナウンサーについても、さすがオネエたまはよく見てらっしゃいますね~!
    塩原恒夫アナに関しては、個人的にはあれはあれで面白かった気もしますが^^
    浅田舞の演技後の「姉の魅力に舞ッチング♥️」など数々の迷言ありましたね。

    それにひきかえ昔TBSが世界選手権の放送してた頃の多田護アナは技までしゃべってしかも間違うので困りました。
    ボナリーの演技中に「高い!トリプルアクセル」と言ったときはたまげましたよ。
    いやいやトリプルアクセルはみどりとハーディングしか跳べないからって笑。

    にしても刈屋アナがそんなにご年配だったとは。。と思ったらトリノからもう14年も経つんですね~早い!

    久しぶりにトゥーランドット見ましたが良いですねー。
    「あのイナバウアー反るやつ一番無駄!」って怒ってた城田センセが金メダル決定の瞬間大ハシャギしてましたっけ。

    さて最後にトリプルアクセルですがそうなのです!
    やっぱみどりちゃんのトリプルアクセルは別次元ですよね!!

    • オネエ 2020年5月1日 4:18 AM

      >セッキー様

      セッキーさん、初めまして!
      いつもブログをご覧下さりありがとうございます。
      実況や解説もフィギュアを見る上で大切な部分ですので、
      詳しくチェックしています笑
      お塩はわたし笑えなくて、もう何度フジテレビに苦情のメール入れたかわからないです笑
      いつかの大会でお塩おだまり!みたいな横断幕も出ていたぐらいですから。
      みどりのアクセルはまさに別次元ですよね。あの時のスケート靴は重かったはずですから、
      今の時代にあのジャンプ力と思うと末恐ろしいです。

  5. 通りすがり 2020年5月1日 3:04 AM

    刈屋アナお疲れさまでした。
    トリノ女子とアテネ体操男子団体は生で見てたからよく覚えています。
    刈屋アナの名言はもう伝説ですね!

    みどりさん、佐藤有香さん、八木沼純子さんの話題が出たのでオススメ動画です。

    midori ito 伊藤みどり-お酒に白湯

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm6892364

    山田コーチとみどりさんのやりとりが可笑しくて(笑)
    本当の親子みたい。

    ふたりは 仲 良 し

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm23714678

    終わりの方で有香さんがキレて八木沼さんをぶったたくの(笑)

    昭和と平成のはざま動画でした…m(_ _)m

    • オネエ 2020年5月1日 4:31 AM

      >通りすがり様

      キャー、お宝映像が!
      満知子邸にみどりが下宿しているこの映像、何度も見ています笑
      でも改めて教えて頂いて嬉しいです。
      満知子の眼鏡があまりにもデカすぎて、話が全く入って来なかったのをよく覚えています。

  6. MAOファン 2020年5月1日 4:52 AM

    おはようございます おネエ様
    刈屋氏、NHKに残って次世代を育てて欲しかったなとは思います。強く望めばNHKのシステム上は不可能ではなかったかと思いますが、彼自身がマイナースポーツ(ボート)を学生時代にやっていたので、選手をバックアップしたいという気持ちをスポーツアナをしていた間ずっと感じた事だったのでしょうね。
    彼の実況は反射で言葉を発するのではなくて、あらかじめ使う言葉をピックアップしてその中から状況に適した言葉を使う。「栄光への架け橋」の前に「放物線」を加えたのは富田選手がいつもより一回多く車輪を回ったからという話もあります。その辺りの咄嗟の判断が40代が旬という事かな…荒川さんの金メダル、トリノじゃなければ「女神」って使わなかったかな…刈屋氏のセカンドキャリアに選んだ「立飛」はスポーツのバックアップもしている企業なので期待できるかな~できたらペア競技の選手が優先で使える常設リンクを立川に作ってほしいなぁ…

    • オネエ 2020年5月1日 7:20 PM

      >MAOファン様

      MAOファンさん、こんばんは。
      刈屋アナの言葉のチョイス、とても興味深いですよね。
      とっさの判断で素晴らしいフレーズを添えられるって素敵なことだと思います。
      ポエマーは演技を見ずに、自己満足の為にまあ、演技中もベラベラ喋っていることに
      嫌悪感しか当時はありませんでした。でもいまなら笑って見れます笑

  7. ジゼル 2020年5月2日 6:15 AM

    遅ればせながら、、、
    刈谷アナ、定年ですか~
    人のいい感じのスケート解説、好きでした。とにかく刈谷アンド五十嵐解説がまさに私の黄金コンビです。
    床と組むと、話かけてたまーに無視されてましたね^^;クールな床との解説はスリルもありました^^;
    そうそう、この自粛中に「五十嵐文男の華麗なるフィギュアスケート」なる本を350円で見つけポチッとなしました(^^)vとにかく選手生活や試合の舞台裏が面白くて10倍の価値ある本でしたわ
    その中にみどりの事が。11才特例でNHK杯エキシビに出た時1位の五十嵐さんでしたが「世界の連中がひっくり返ってびっくりしちゃった」とwwその時男子もやっとトリプル全種類揃えるレベルだったそうで、いとも軽やかにポンポンしかもそのジャンプ質にたまげたそうな。
    私も子供ながら出場シニア選手のはるか上をいくミニみどりに腰を抜かしたのを覚えてます。あの衝撃以上の衝撃は今でもありませんね。

    • オネエ 2020年5月2日 4:29 PM

      >ジゼル様

      確かに!普通に有香氏は実況のフリを何度もスルーしてるところ、
      見てきました笑
      わたし以前みどりの特例のNHK杯についての記事書いたの思い出しました!
      https://sulog.net/figureskate/post-5935/
      リンクサイドの広告バナーでも盛り上がりましたよね笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.