スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花 羽生結弦

投稿日:

びっくりだわ!紀平梨花がオーサーにも師事することが決定したわよ!

皆様、こんばんは!

びっくりするニュースが入ってきたわよ!

なんと紀平梨花が、ブライアン・オーサー氏にも師事することが決まったそうよ。

日本と海外のメディアが伝えているので、早速見てみましょう。

スポンサーリンク

紀平梨花のヘッドコーチは濱田氏、2番目のコーチがオーサーに!

紀平梨花のヘッドコーチは引き続き日本人の浜田美江であり、オーサーは彼女の2番目のコーチになる。彼女は現在、パンデミックによる制限のためカナダに旅行することができませんが、トロントでのトレーニングを早くも7月に開始したいと考えています。

「北京オリンピック(2022年)を見据えて成長することができると確信していたので、私はこの決定をしました」と共同ニュースとのインタビューで言った。「新しいスピンの作り方と私のステップとジャンプの組み合わせ方なども学びたいです。また、最高のスケーターを見て、たくさんのことを学びたいです。」

参照:CNOPT

なんと驚きよ!

トロントに拠点を移すのかどうかはまだわからないけれど、

紀平梨花にとって、新たなコーチの元で今の女子クワド時代を見据えてのことに違いないわね。

これはすごく楽しみになってきたわよ。

そして紀平梨花にインタビューを行った日本の共同通信も、

紀平梨花がオーサー氏にも師事

フィギュアスケート女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花が男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)らを指導するカナダ人のブライアン・オーサー氏に新たに師事することが13日、分かった。紀平は那覇市内で共同通信の取材に応じ「(2年後の)北京五輪へ向けて絶対に成長できると考えて決めた」と語った。浜田美栄氏が従来通りにメインコーチを務め、オーサー氏が第2コーチに就く。

新型コロナ感染拡大の影響で現在はオーサー氏のいるカナダに入国できないが、制限が解除され次第、7月にもトロントで練習を行う予定。「トップ選手の動きを見てたくさんのことを吸収したい」と意気込みを口にした。

※共同通信より一部引用

https://this.kiji.is/644446808228119649?c=39550187727945729

北京五輪を見据えて、ロシア女子達との戦いの中で、勝ち抜いていく為には、クワドジャンプの習得は必須だものね。

そして昨シーズンのショート、フリーのプログラムを見て、

ハマコーの元から離れて、海外に飛び出していって新たな境地を切り開いてほしいと切に願っていたので、

五輪まであと1年半を切ってるけれども、良いタイミングよね。

羽生結弦などと一緒に練習をすることで、技術面はもちろんのこと、トップアスリートとして得られることがたくさんあるはずよね。

スポンサーリンク

プル様がインタビューで、トゥルソワはすでに4ループの習得にも取り組んでいると!

エフゲニープルシェンコは、トゥルソワは5つのクワドを練習していると述べました。

順調に回復しています。トゥルソワはすでにクワド4種類を行っています。そして5つ目の新しいループジャンプを学びました。バランスの取れたクールなチームができました。セルゲイ・ロザノフは素晴らしい専門家で、非常にスマートで革新的で、彼はアイデアを提供しています。私たちはとても速く仲良くなりました、そして私は彼のアスリートと共に彼と肩を並べて行くことを嬉しく思います。

参照:CNOPT

ロシアの合宿地、ノヴォゴルスクとキルロヴォツクでロシアの代表選手らがトレーニングに励んでいる中で、

シェルバコワ、コストルナヤが3回転ジャンプを取り戻してきたのに対して、

トゥルソワはすでにクワドジャンプを取り戻し、新たに5番目のループジャンプを習得を目指しているそうよ。

実際、ルール変更でクワドの得点も変わり、どうプログラムに組み込んでくるのかしらね。

彼女、ショートでは3Aも入れるのかしら?

また何か情報が入ったら、詳しくお伝えするわね。

ますますロシア国内でも競争が激化していきそうね。このタイミングでの紀平梨花のオーサー師事が、どう彼女にとってプラスに作用するのか、楽しみで仕方ないわよね~。

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第7位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 紀平梨花, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2020年6月13日 9:09 PM

    濱田コーチはカナダ、スイス、とパイプができましたね!
    このパイプは有効利用させてもらって日本の新人を発掘して強化して欲しいです。
    宮原知子と紀平梨花がコーチ2人体制と言うのが味噌ですね!
    日本はロシアの様にコーチを代えたから、なんやかんや騒ぐ事も無いと思います。
    どんな状況でも選択肢は広い方が良いと思います。
    北京に向けて良い環境、体制が整いつつあると思います。期待が高まりますね~♪

    • オネエ 2020年6月14日 1:49 AM

      >燦太様

      燦太さん、こんばんは。
      そうですね、今後コーチ2人体制でいくのかどうか?
      今練習環境や国の移動もままならない状況においてはベストな選択なのかもしれませんね。

    • 12721222 2020年6月14日 4:23 PM

      あとコロラドもありますよ

  2. フクスケ 2020年6月13日 9:10 PM

    こんばんは、オネエ様!

    梨花ちゃんのニュース速報が夕方5時、このスマホに入ってきて、エエーッ‼️って、びっくりしましたが、少し考えて納得。そして楽しみになりました。
    少し前梨花ちゃんがFSにクワド入れる入れないって騒がれていた時に、たしか彼女がYUZ君のクワドジャンプを、タブレットで食い入るように見ていた映像が流された事があって。(ゲトスポかGoing!だったと思います)
    これって、彼女がただクワドを跳ぶんじゃなく、高いGOEを意識しているんだな~って感心したんですよ。
    そりゃロシア少女達も、点取り虫のごとくサンボで体がボロボロになっても必死なのはわかりますが、ワタシは日本人だし、梨花ちゃんの気持ちは「大和ごころ」(大げさでスイマセン)を持つ者であれば、ぼんやりではありますが理解できます。
    あまり上手く言えませんが。そして変なおばさんの勝手な忖度でしかないんですけど、梨花ちゃんがスケートを続けてこれた事を周囲に深く感謝している、だからこそ自分のため以上に、世界の頂点を目指すんだ、って決意がコーチ依頼なり、曲の選択なりに表れているんだと。

    セカンドコーチの立ち位置を、オーサーがどう受け止めているのかは不明ですが、引き受けるからには生徒の意志をきちんと聞いた上なんだと思います。

    これから北京までは2年も無い、コロナの影響も考慮すれば正味1年です。
    その期間をどれだけ濃いものにできるか、正念場でしょうね。
    ジャンプだけでなく、ステップ、スピンとあらゆる領域に自分の力を最大級に伸ばそうとする意欲は無駄にはならない。

    ワタシは応援したいです。

    この年齢でここまで自己管理ができて、ストイックながらも笑顔を絶やさない彼女は、本当にフィギュアを愛しているのでしょう。
    それならば、フィギュアの神様に、なんとしても微笑んでいただきたい。北京冬季五輪の実施が疑問視されている現在でも、彼女を信じて応援してあげたいです。
    とにかく、健康だけはチェック漏れの無いよう、万全を期して。
    (この面では医師の専門知識をお借りしなければ、ですからね)

    • オネエ 2020年6月14日 1:50 AM

      >フクスケ様

      フクスケさん、こんばんは。
      もう実質あと1年ですよね~。
      最後は自分の意志でしょうから、五輪までに何をすべきか彼女はもうわかっていると思います。
      ぜひ実り多い期間にしてほしいですね!

  3. あい 2020年6月13日 9:10 PM

    オネエ様 こんばんは。梨花ちゃん情報驚きました。コーチを変更してジャンプがおかしくならないか心配だったので、浜田コーチの元で練習する事を願ってましたが、浜田コーチがメインコーチ継続で少しホッとしています。梨花ちゃんは羽生君の4Sを参考にしてたし、ジスランコーチにスイス合宿で教わっていたので、ジャンプはそのまま上達させてくれますよね?4大陸の羽生君、ジェイソン達の練習映像を観て感動したので、スケーティング他も感化されて上達出来るといいですね。それが目的だと思いますが。4s、4tだけでなく、11点貰えるクワッドジャンプも習得出来たらと思います。他の日本女子選手も、せっかく得意ジャンプでクワッドに挑戦出来る機会が貰えたので、11点のクワッドジャンプに挑戦してもらいたいです。妄想は果てしなく続くよ、どこまでも〜。笑

    • オネエ 2020年6月14日 1:52 AM

      >あい様

      あいさん、こんばんは。
      ジャンプ技術の向上がメインなんじゃないかなと思っています。
      まずはサルコウでしょうけど、ロシア女子を見据えての決断もあるでしょうね。

  4. おばちゃん 2020年6月13日 9:18 PM

    ひゃあ〜!オネエさま ほんとビックリだわ!
    前記事でクリケのクールダウン、ユヅハビの想い出なんかでお邪魔しようとしてたら‥‥紀平ちゃん、やっぱ前向き、ガッツあるわぁ!海外練習は積極的にしてきてるので、クリケットに行ってもすぐ対応出来そうですね。
    オネエさまの紅天女シリーズも益々盛り上がりそう。
    コス美も宇宙人も体幹と筋肉が強いので、正確なジャンプの安定性とかスケーティングも変わっていくだろうし、紀平ちゃんも高さとスピードを更にブラッシュアップすると表現も自ずと変わってきますしね。
    試合を観る日が楽しみです(^.^)

    • オネエ 2020年6月14日 1:53 AM

      >おばちゃん様

      びっくりしましたよね!
      コス美も当然、このニュースを聞いているでしょうね。
      ますますふたりの紅天女対決が楽しみ!
      紀平は運動神経も良くセンスもあるので、きっと良い部分を多く吸収できそうですね。

  5. みい子 2020年6月13日 9:50 PM

    オネエさま、うれしいニュースありがとうございます。
    4回転ばかり騒がれるロシアのニュースを見て来て、流れるしっとりと美しいスケートが・・と心配していたので、本当に嬉しいニュースです。

    紀平選手、すんばらしい決断だと思います。
    今から楽しみで、楽しみで叫びたいくらいです。

    • オネエ 2020年6月14日 1:54 AM

      >みぃ子様

      みぃ子さん、こんばんは。
      紀平はみぃ子さん仰られる通り、トータルバランスが優れた選手ですよね。
      そういった点でもコストルナヤと甲乙つけがたいものを持っていると思います!
      これからに期待ですね。

  6. てんこ盛りパフェ 2020年6月13日 9:57 PM

    紀平ちゃんも、北京五輪ワンチャンでしょうから、なりふり構わず貪欲にやれる事は何でもやらなければ!ですよね。
    とは言え、濱田コーチがメインでオーサー第二コーチって具体的にどうやるのか分からないのですが?
    ジスランに短期ジャンプコーチに来てもらってたし、お金払うからクリケで練習させて。ジャンプ指導して。ついでに理想にしてる羽生君の練習も見学させて。でも北京でメダルが取れたら濱田コーチの手柄です!ってな感じ? いや、失礼。殿とのトラブル以来濱田コーチってどういう人なのか理解できないのね。
    紀平ちゃんだけでなく濱田組の半端ない資金の流れもとても不思議。最近はショウマと同様に試合の前乗りもしてるし練習リンク貸し切りしてたりさ?

    クリケもね、金妍兒、羽生君、ハビは成功例だけど、成果が出るかどうかは選手次第なんだよね。身を結ばず去って行った選手も多いし、オーサーは中国にも指導に行ってるし、手を広げすぎな感じあるよね? 羽生君はもうクリケの環境があれば自分で組み立てる感じだから大丈夫だけど。
    しかし、紀平ちゃんとメドが一緒になるのか…

    • てんこ盛りパフェ 2020年6月13日 10:07 PM

      身を結ばず=✖️
      実を結ばず=○

    • オネエ 2020年6月14日 1:56 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      もう時間がないですよね。
      できることなら、なんでもやっていかないと、そしてそのひとつひとつの
      中身がとても重要になってきますよね。
      どういう体制なのかはまだわからないですけど、紀平は自分をしっかり持っていますし、
      うまく自分のものにして向上させれるんじゃないでしょうか。

  7. ジゼル 2020年6月13日 10:32 PM

    古くはみどり(断った様ですが)荒川、高橋、真央、羽生君、昌磨、、、、。オリンピックでメダルを狙える選手にはスケ連はある時期に海外の有力コーチの所に所属を橋渡しし強化を図る作戦な気がします。現在の所属コーチと話し本人の意向も踏まえて決めると聞いた様な?
    プルも羽生君の伝説のロミオ後「メダリストになれるだろう。ただし海外の有力コーチにつく事」と言ってたのは、技術面の強化もありますがISUにパイプを持つチーム、影響力のあるチームに所属する事も大事なのかな(^^;)自分は弱小チームが好きですけどね!
    濱田コーチは国内で実績を伸ばしてますが、今国内だけじゃ駄目で様々なパイプづくり(ユヨンやヴィンスを引き受けたり)も頑張っている気がします。
    梨花ちゃんにとっては国内国外ともに充実しそうですね

    • オネエ 2020年6月14日 1:57 AM

      >ジゼル様

      特に今の状況下においてはダブルコーチでの体制もありなのかなと
      思います。
      ロシアにおいても移籍が話題になっていますが、北京五輪まで限られた時間を、
      ぜひ有効に使ってほしいですよね。

  8. リン 2020年6月14日 1:19 AM

     オネエ様、おひさしぶりです。おなつかしゅうございます。( タブレットやっとみつけました。) 紀平さんのあくなき向上心のなせる選択でしょうが、わたしは、濱田コーチが織田さんとのパワハラ問題に本格的に向き合わなくてはならないことも理由にあるような気がします。 宮原さんも何かから逃れるように日本を離れたようにも見えました。もともと彼女は、アメリカ育ち?ではありますが。わたしは、織田さんのことが、心配です。ファンタジーオンアイスにもエントリーがなかったのかしら? だとしたら、被害者が、声をあげたらほされる世界ってなんなのかしら。なんとか円満に救いのある解決がなされることを祈っています。そして、紀平さんは、自分をしっかり持っている選手なので楽しみですが、彼女の今のフィギュアの核は何かしら? 打倒ロシア? 私は、彼女には是非羽生さんたちを身近でみて 技術だけでなくもっと奥深いことを学んでさらに素晴らしい才能にみがきをかけ、成長していって欲しいと思っています。

    • オネエ 2020年6月14日 2:03 AM

      >リン様

      リンさん、こんばんは!
      ご無沙汰しております、タブレットあったのですね、良かったです。
      確かに!モラハラ問題はその後うやもやでどうなってしまったのか?と考えていますが、
      濱田コーチはきちんとこの問題に向き合わないと、何も変わりませんよね。
      確かに織田氏はFaOIにもエントリーがなかったですね。
      どういう事情かはわかりませんが、フィギュア界での立ち位置がなくなるようなことはあってならないです。

  9. MAOファン 2020年6月14日 4:46 AM

    おはようございます おネエ様
    メインコーチは濱田氏、第二コーチはオーサー、拠点は日本とカナダ、そういう発表だったかと…結弦君のクリケットへの拠点変更や昌磨のランビ様へのコーチ師事とは若干意味合いが違うのかな…といずれにしても、今のような世界情勢だと、北米と日本に拠点を持つのは良いのかもしれません。梨花ちゃんは今までも3週間位の海外合宿をしていましたから、その部分が長くなり、その際のコーチがオーサーになるという感じかなと…北京に向けて少し違うムードのプログラムが見たいという気持ちがあるんですけど…彼女のプログラムはどちらかと言えば、バレエならコンテンポラリー的なので…もう少し、解りやすいプログラムも有り?個性だという事は理解しているつもりですけど

    • オネエ 2020年6月14日 9:00 AM

      >MAOファン様

      MAOファンさん、おはようございます。
      昨季のプログラムは個性がありながらも、難しい曲だなと感じていました。
      今後はどのような選曲になるのか、この部分もオーサー氏と話し合うのかな?
      拠点を2つ持っていくのは、現状を考えると私も良いことだとは思います!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.