スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ISUって一体何考えてんの?ルール改正はなしにすることを今更発表よ

皆様、おはようございます!

ISU評議会の決定で、新型コロナウイルスの影響、そしてリンクでの練習が遅れていることを踏まえて、

5月11日に発表した、来季のジャンプの基礎点などのルール改定を保留にすると公式サイトで発表をしたわよ!

あの変更はなんだったのよ、、、変更内容をもう一度振り返っていきましょ。

スポンサーリンク

なんでいまさら?ISUが来季のルール改定を保留すると発表よ!

出典:Communication No. 2332

ISUは新型コロナウイルスの影響で、リンク練習の再開が遅れ、差が出ている事、またISUメンバーから受け取ったフィードバックに基づいて、ジャンプ基礎点など来季の改定を保留にすると発表。昨シーズンのルールが引き続き有効となる。

えっ!?

あの5月のルール改正の発表はなんだったのよ? この時すでにコロナの影響は目に見えていたはずでしょ?

なんで今更、、、だったら最初から発表しなければ良かったのに。

ISUメンバーからの反対の声が多くあったということかしらね。

どんなルール改正案だったのか、主な変更点を振り返ってみましょ。

☆「4Lz=4F=4Lo」すべて11.0点で同一得点に

☆「3Lz=3F」5.30点で同一得点に

【新シーズンと昨シーズンのジャンプ基礎点比較】

ジャンプ 2020-21 2019-20 差異
3Lz 5.30 5.90 -0.60
3A 8.00 8.00 ±0
4T 9.50 9.50 ±0
4S 9.70 9.70 ±0
4Lo 11.00 10.50 +0.50
4F 11.00 11.00 ±0
4Lz 11.00 11.50 -0.50
4A 12.50 12.50 ±0

結局改正前の基礎点、4Lo<4F<4Lzに戻るわけね!

ISU技術委員会のファビオ・ビアンケッティ委員長はこう言っていたわよね。

「統計を見ると、4回転ループが最も難しい4回転である可能性が高いが、これもスケーターの身体に依存するので、すべての4回転ジャンプに同じ基礎点を与えることにした」

ジャンプの難度の違いはスケーターの身体に依存するって言葉で片付けて、同一得点にしたんでしょ?

だったら、別にスコア変更していいんじゃないの!?練習不足とかではなく、スケーターの身体に依存だって言ってるんだからさ。

いつになったら、4ループがきちんと技術に基づいた上で、難しいジャンプと評価される時が来るのかしら!?

☆ジャンプ減点に対するGOE変更点

☆プレロテが減点対象

【ジャンプ減点】

・ダウングレード(DG、<<)・・・1/2回転以上足りない。

・アンダーローテ―ション(UR、<)・・・1/4以上であり、1/2以下の回転不足。基礎点(BV)の80%はもらえるが、GOEで「-2」~「-3」

・クウォーター(q)・・・1/4回転ジャスト足りない。基礎点(BV)は100%もらえるが、GOEで「-2」

【フルブレ―ド、プレロテ】

トゥを突くジャンプで、フルブレードテイクオフ。テイクオフ前に過度な回転(プレロテ)に対して、GOE「-1」~「-3」

こちらのジャンプ減点のGOEやフルブレード、プレロテの取り締まりもなくなるということよね。

これらの変更をやっぱり保留って、選手達は変更ありきで練習や新シーズンの構成を考えて動いていたわけでしょ?

やっぱり元に戻しますって、選手が本当に振り回されているようで気の毒だわ。

ISU副会長レイカーニク氏は、RIAノボスティ氏に対し、国際スケート連盟(ISU)はおそらく2022年のオリンピックまでフィギュアスケートのルールを改正しないと語った。

はあ!? 何言ってんのよ、このオッサン!

専門家によってジャンプの難度の捉え方が違うから、意見の相違を解消するために、基礎点を並べルール改正をしました!

って、得意げにインタビューに答えてたのはどこの誰よ!?笑

専門家にすべて任せっぱなしとはいえ、最終決定権のあるであろう立場の副会長がよ、

北京五輪までルール改正しないって言うんだったら、最初から改正なんて発表しなくて良かったんじゃない!?

選手達にとっては迷惑な話よ。見ている側だってさ、ルール変更が複雑化していくのに対応しようと必死だったのに涙

ロシアスケ連のゴルシコフ会長は、電話インタビューで、

「オリンピックまであと2年足らずの状況では、大幅な変更を加えることは完全に間違っています。ISUは正しい決定を下した!」

と答えたそうよ。

女子シングルでクワドジャンパーを抱えるロシアとしては、ルール改正前の方が有利に働くわよね。

ゴルシコフ会長の言う通り、五輪まで2年を切っている現状でのルール改正は好ましくないと思うわ。

でも、ジャンプの基礎点や、プレロテなどはどちらかというと、フィギュアスケートの正しい技術に基づく為の変更であるわけなのだから、

プレロテしたままのジャンプをそのまま認めることが、ISUの正しい決定なのかどうかは、断言すべきではないわよ。

4アクセルの基礎点はいずれにせよ低いままだし、4ループの難しさはどうやって正当に評価されるのよ!?

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい☆

・5月に発表されたルール改正についての記事よ

すべてはジャッジ次第よ!ISUはルール改正で一体何を変えたいのか?

・ルール改正に対してコメントしていたISUラケルニク副会長の記事よ

ISU副会長に呆れたわ!ジャッジの為のルール改正なの?

各書店で羽生結弦祭りが!本日発売の羽生結弦写真集2019-2020 YUZU'LL BE BACK II』

本日!6月19日発売

・「YUZU'LL BE BACK II 羽生結弦写真集2019~2020」

表紙4P(見返し付き)+本文144P+カバー

昨年9月のオータムクラシックから2月の四大陸選手権までの出場全6試合に加え、懐かしのプログラムを演じたエキシビションなど史上最高スケーターの魅力をたっぷり網羅しています。

※在庫が少なくなっているので注意して頂戴ね。

↓Amazonからご注文はこちらよ↓

↓楽天ブックスからご注文はこちらよ↓

YUZU'LL BE BACK 2 羽生結弦写真集2019~2020-Dancin'on The Edge3

価格:2,750円
(2020/6/19 09:23時点)
感想(0件)

6月17日発売

・「羽生結弦 2019-2020」

↓Amazonからご注文はこちらよ↓

↓楽天ブックスからご注文はこちらよ↓

羽生結弦2019-2020

価格:2,750円
(2020/6/19 04:08時点)
感想(9件)

ジュニアグランプリにラトビア大会が追加され、日程が改めて発表される!

出典:Communication No. 2332

【ジュニアグランプリシリーズ2020-2021】

第1戦 ハンガリー(ブダペスト) 9月9日~12日
第2戦 日本(横浜) 9月16日~19日
第3戦 チェコ(オストラヴァ) 9月23日~26日
第4戦 ウズベキスタン(タシケント) 9月30日~10月3日
第5戦 スロベニア(リュブリャナ) 10月7日~10日
第6戦 ラトビア(リガ) 10月14日~17日

カナダ大会、スロヴァキア大会が中止になった代わりに、ラトビア大会が新たに追加されたわね!

ISU公式によると、次のアップデートは7月6日のISU評議会後とあるので、

それまでにまた世界の状況を見ながら、開催の可否判断をするということね。

ジュニアグランプリが開催されることがあれば、シニア大会、チャレンジャーシリーズなども明るい兆しが見えてくるでしょうけど。

さて、皆様本日から都道府県を超えた移動自粛解除よね。(本日からよって、埼玉アイスアリーナでアナウンスしてよ!)

新幹線のチケットは売り切れたとも聞いているけれど、まだまだ予断は許さない状況よね。

新シーズン、皆様と一緒に健康で迎えれたら、この上なく嬉しいので、

どうか健康にはくれぐれも気をつけながら、一緒に乗り越えていきましょうね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第7位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. てんこ盛りパフェ 2020年6月19日 7:59 AM

    ISUは永遠に直ることのない狂った信号機!!

    • オネエ 2020年6月20日 7:47 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      黄色信号通り越して、もう赤点滅ですよね、
      なんでこんなにも簡単にルール改正やめた!って覆すんでしょうね。

  2. ライトファン 2020年6月19日 8:16 AM

    こうなったらdボタンでお茶の間から採点に参加!の方が正しくジャッジできるかも。

    • オネエ 2020年6月20日 7:48 AM

      >ライトファン様

      まさにそうですよね!
      見る側がジャッジした方がよっぽど正しい採点できるんじゃないでしょうか?って
      真剣に思ってしまいます。

  3. あい 2020年6月19日 8:42 AM

    おはようございます。羽生君のループをもっと評価してくれれば、トータルパッケージで勝負出来ると思ったけど、残念ですね。せめてトリプルアクセルの基礎点位、変えてくれれば良かった。先日、女子は得意のクワドジャンプ(フィリップ?)で勝負出来る可能性が出て来たとコメントしたばかりだったのに。ロシア選手が有利なルールです。トルソワがループを完璧に跳べばオリンピック前でもルール変更するのでは?梨花ちゃんはサルコが出来上がっているとして、得意のジャンプ、クワドルッツで勝負して行けばいいと思います。日にちがないので、金メダルを取る為にはトゥループは後回しだと思います。その間に他のジャンプが付いて来れば別ですが。樋口選手もルッツを目指すそうなので。本当は演技構成点、他のももっと評価してくれればいいのですが、エコ贔屓満載ではジャンプで点を稼ぐしかない。演技構成点は、もう当てにしてはいけないと思います。もちろん、表現力、スピンなど低くされた項目もブラシュアップして行くのも必要ですが。キツイ事ばかり言ってすみません。(^_^;)

    • オネエ 2020年6月20日 7:49 AM

      >あい様

      選手達が今まで取り組んできた方向性を変えないという点では、
      ルール改正中止は良かったんでしょうけど、
      ISUの一貫性のなさや、誰のためのルール改正なのか?という疑問が浮彫になりましたよね。

  4. 白髪のアン 2020年6月19日 10:02 AM

    いつになったら、採点のモヤモヤ感が払拭されるんでしょう。
     先日の中野友加里さんの時の採点、その時の感情蘇りました。「何、この上位三人の点数は!!!」って。予め、決められていたのかとさえ思いました。中野選手の演技が素晴らしかったのでよけいに腹立たしかった。 ISUの無能さ、アスリートファーストの欠片さえ感じられないスケ連。
     あ~朝から腹立ってきた。羽生君の演技、笑顔見て落ち着こう(*^-^*)

    選手たちの満足した、心の底からの晴れやかな笑顔が見たい。

    • オネエ 2020年6月20日 7:53 AM

      >白髪のアン様

      仰る通りですね。今に始まったことではなく、ずっと前からISUやスケ連には
      モヤモヤがあります。
      選手達がルールに従いひたむきに努力している姿を見て来ているから尚更です。

  5. ドングリ 2020年6月19日 10:10 AM

    なんちゃらアワードも保留にして!!

    あ、オネエ様、サロンの皆さま、ご無沙汰しています。ドングリ、自宅でアホ犬に躓いて跳び、美しく着地できず大怪我して入院中であります。オネエ様と皆さんの熱い語らいに入りたくても中々入れない日々ですが、読ませては頂いております。

    • あい 2020年6月19日 10:19 AM

      ドングリ様 先日は入院されているとはいざ知らず、大変な時期にお返事頂いてありがとうございました。また、少しずつ的を得た、楽しいコメントを聞かせて下さい。(^ν^)

    • おばちゃん 2020年6月19日 10:45 AM

      ドングリさま
      わぁ!ワンコちゃんに‥‥お大事に♡
      お見舞いには行けませんが、エアパープルレックレさんがお見舞いに来た夢をお贈りします〜!

    • オネエ 2020年6月20日 7:56 AM

      >ドングリ様

      ドングリさ~ん!こちらではお久しぶりです。
      どうか早く良くなりますように。
      なんちゃらアワードはしっかりやると思いますね涙
      ISUってスケーター目線で物事考えないのに、急にルール変更中止したり、
      一番要らないアワードはしっかり取り入れるから不思議な組織!

  6. マカロン 2020年6月19日 10:15 AM

    ジャンプ点数変更だけでなく、プレロテ・フルブレに対しても保留ですか?
    宇野選手のコーチ・ランビがISUを呼びだしてクレームをつけたと言われていますけど。
    一度決めたことが、コロナを理由に前のルールに戻すなんてありえません。
    今回の保留は、ルール改正で不利になるスケーター救済のための処置としか思えません。
    フィギュア界って、本当にいい加減な競技ですね。
    もう、オリンピック競技から排除されてもいいのではないでしょうか。
    レッドカーペットの何とかアワードショーとか、興業としてやっていけばいいと思います。

    • アディオスノニーノ 2020年6月19日 1:01 PM

      少しお聞きしてもよろしいでしょうか。
      ランビコーチがISUを呼び出してクレームをつけたとのことですが本当でしょうか?
      誰がおっしゃってましたか?信頼できるソースはありますか?
      コロナ下でレッスンもままならないような状態でどのようにISUを呼び出すんでしょうか?
      ランビファンでもあるのでいい加減な情報をまことしやかに語るのだけはやめていただきたいです。
      羽生ファンの信用にも関わります。
      羽生君かわいさから思わずというのはわかりますが言っていいことと悪いことがあると思います。
      大人ですからその辺りはきちんと判断していただきたいです。
      突然のコメント失礼致しました。
      オネエ様への愛の言葉ではなくて申し訳ございませんでした。

      • ピクシー 2020年6月19日 8:17 PM

        オネエ様でなくてゴメンナサイ♡
        ステファンはスイスでしょう
        ISUの本拠地もスイスですよ!

        内容はTwitterなどにUPさてます。
        原文だけど機械和訳できる
        しかしプレロテ・フルブレだけは
        取り締まって欲しいですね!!
        蔓延させてしまったー罪は深い

      • オネエ 2020年6月20日 7:58 AM

        >アディオスノ二―二様

        いえいえ!今度は愛のお言葉を頂けるような
        記事を書けるように頑張りますね。

    • オネエ 2020年6月20日 7:57 AM

      >マカロン様

      プレロテ、フルブレに対しても保留ですね。
      一度決めたことって、そもそもコロナの真っ只中のことなのに、
      それをまたコロナのせいにして変えるなんて、ホントおかしいですね。

  7. おばちゃん 2020年6月19日 1:37 PM

    あぁ、こないだの改正案から頭絞っただろう選手やコーチが気の毒。
    北京までの一区切り、ジャッジの方々も修行シーズンと思ってましたのに‥‥
    正しい基礎に技術、身に付けるチャンスじゃないすか?
    各シークエンスが音楽と同調して足元が複雑な構成こなしてるか?姿勢も美しいか?ジャンプに力みがないか?GOEやPCSをいかに積み増していけるか?
    又イライラしてしまいそうな自分が見えます〜(°_°)
    フィギュアはルールや技が難し過ぎと思うのですが‥‥にしても、だからこそジャッジが採点競技の根幹を支えないとね。
    一時代前より高難度化してるから尚更。心に響く魅力的演技は観る方其々のポイント違うでしようから一概にコレ!なんてありませんが。
    個人的にはスピードがあって尚且つコレオもステップも充実、高く跳んで回って降りてスィーっと流れる。クロスで漕ぎまくらない、体幹が決まってて肩甲骨から指先の先まで拡がりがある、背中が油断してない、膝曲がってない演技が好きです!
    勝手に好み書きましたスイマセン(^^;;

    • オネエ 2020年6月20日 7:59 AM

      >おばちゃん様

      近年は、ISUが決めたルールの中で、
      技の要素をこなしていかないといけない、ましてや演技時間も短くなってますから、
      選手達は窮屈でないかな?と思う時があります。
      今回の改正で正しい基本技術に立ち返るかと思い来や、あっさり中止ですものね~汗

      • おばちゃん 2020年6月20日 10:33 AM

        確かに!窮屈っぽいですね。豊姐の「さあ!ステップスゥィ〜クエンスがぁ‥」位の余裕が欲しいです笑
        ルール改正プレロテしてヤメヤメI S Uですよ〜(*_*)

        • オネエ 2020年6月21日 11:39 PM

          >おばちゃん様

          さあ、これから来るぞ!っていう構えみたいな間って、
          見ている側としてもゾクゾクする瞬間というか、そういうものが
          今の多くのエレメンツを短い演技時間でやらなくてはいけないので、
          感じられることが減ってきましたよね~
          そんな中で時間を感じさせない素晴らしい演技を見せる選手もいますね!

  8. 燦太 2020年6月19日 1:39 PM

    正直、ルール改正なんてどうでも良くありませんか?
    クリーンなジャンプにクリーンな滑りすれば点数は加算される事に変わりはない訳だし、野球、サッカーも毎年ルール改正はあるし、ラグビーに至ってはレフリー、選手、監督、誰1人ルールを完全に理解してる者がいない状態で、レフリーの解釈の違いに試合中に擦り合わせていく事で80分間戦い続けるんですから、
    卓球のルール改正なんてもっと酷いですよ! 同じ事を行ったり来たり!去年は良くても今年は違反、来年はセーフ!
    酷いもんですよ!
    それよりシステムの見直しが急務だと思います。
    AIの導入もいいでしょう!
    TV局に忖度せず、録画再生に時間を割いて見極めるとか、連続ジャンプなんてループかサルコーか、何を跳んだか考えてるうちに次のジャンプ跳んで、2つ目のジャンプなんて何跳んだか見極められませんがな…
    だもん、ジャンプの前のステップや後の流れなんて見てるジャッジなんかいないんじゃないですか?
    フェンシングの様に選手の体にセンサー着けるまでしなくてもいいですが、クリーンな演技を評価するシステムを考えて欲しいです。

    • オネエ 2020年6月20日 8:02 AM

      >燦太様

      確かにルール変えたところで結局はジャッジのさじ加減ですものね~。
      燦太さんの仰る通り、正しくクリーンな滑りをするジャッジをまずは
      きちんと変えることから始めないとですよね~。
      AI導入いつになったらするんでしょうね?ルールはコロコロ変えるくせに、
      採点するシステムはいつまでも旧式のままですからね。

  9. rago 2020年6月19日 8:28 PM

    ははは…最悪ですわ…。
    確かにルール改正は???なところ満載でしたけれど、それでもルールはルール。選手もファンもそれぞれ落ち着きどころを定めたところでしょうに、やっぱりやーめたって…。

    ISUはみずからその価値を軽いものにしていませんこと?
    オネエ様のブログには何度もコメントしたくなるけど、ISUの振る舞いにはコメントの価値なしだわね。

    • オネエ 2020年6月20日 8:10 AM

      >rago様

      ISUはもっと慎重に、評議会で決めたことなのですから、
      そこに役員も出席しているでしょうに、そこでの決定事項をコロナのせいに
      して変えてしまうのは違いますよね汗
      本当の理由は別にあるのでしょうけど、言い訳が見苦しくて。

  10. ピクシー 2020年6月19日 9:47 PM

    オネエ様 こんばんは!

    私は羽生ファンになり フィギュアを熱心に見るようになった新参です。
    私の目には、平昌後のルール改正から
    ISUは迷走を続けてるように見えます。
    無理やり特定の選手に有利な
    ルールとジャッジで歪め。

    コロナ真っ只中の5月には
    突然 4Loの難度を再評価
    Lz F Lo採点を同点と発表·······
    そしてまた、ヤッパやめた〜 
    ISU自ら4Loはアクセル以外で最も難しい
    ジャンプと発表しながら、4Lzと1点低い点に戻し自己矛盾
    これでは、勝敗の説得力もないでしょう。
    オネエ様に伺います。
    私には、この競技は病み末期症状に
    見えるのですが······
    これは前から状態化している日常の
    ことですか? ISUにとってフツウ?

    • オネエ 2020年6月20日 8:14 AM

      >ピクシー様

      ピクシーさん、おはようございます!
      ご質問ありがとうございます。
      ISUはもうずーっと前からジャッジに対しては疑惑だらけでした。
      ルールに関しては、浅田真央と安藤美姫がワンツーフィニッシュした2007年世界フィギュアから
      一気におかしくなりましたね。ジャンプの回転不足の厳格化、エッジエラー、
      かと思いきや、回転不足の緩和化などなど、
      どこかISUが勝たせたい特定の国に対してのルールが度々変更されてきたと思っています。
      見る側の目も肥えてきていますし、今なんでも知ることができる情報社会の中で、
      ISUは採点のシステムをきちんと今の時代に合わせないといけないですね。

  11. 有紀* 2020年6月19日 10:12 PM

    オネエ様

    昨日の記事といい、今日の記事といい、モヤモヤがひどいです!!こんなこと、あっていいのでしょうか。コロナとは関係ないと思います!!

    ドングリさま

    ご入院されていらしたのですか?!
    思うように動けずお辛いでしょうね…お見舞い申し上げます。
    どうぞゆっくりとご養生なさって、また楽しいコメント書いてください。いつもドングリ様のコメント楽しみなんです。

    • オネエ 2020年6月20日 8:16 AM

      >有紀*様

      有紀さん、おはようございます。
      わたしもコロナと一切関係ないと思っています。そもそもこのルール改正は
      5月、コロナ真っ只中に発表されたものですし、その評議会でISU役員も参加していたはずです。
      何か大きな圧力が外部からかかったと見ています。
      憶測で物ごとを話すのは良くないことですが、ISUには正直疑問しかなくて、、、
      わたしもモヤモヤが晴れずに、少し朝の記事でそのことにも触れています。

  12. アディオスノニーノ 2020年6月19日 11:25 PM

    ピクシー様
    ありがとうございます。
    TwitterとのことですがよろしければどなたのTwitterか教えていただけますでしょうか。
    わたしのまわりでは見たことない情報でしたので。
    スイスであっても自粛期間にわざわざ呼び出して相手を危険に晒すようなランビコーチとは思えませんので信じ難いのです…。
    コメントもうどなたも見ていないかもしれませんが…。
    またまた愛の言葉ではなく申し訳ございませんでした。

  13. 通りすがり 2020年6月20日 8:48 AM

    ISUは何をしたいんですかね?
    北京オリンピックまではルール改正しないとして、私の一番の謎は

    ・クウォーター(q)・・・1/4回転ジャスト足りない。基礎点(BV)は100%もらえるが、GOEで「-2」

    これです!
    今現在、試合ごとに基準がバラバラだし、結局スペシャリストのさじ加減って感じなのに…
    これをいったいどうやって判断するんでしょう?

    • オネエ 2020年6月21日 11:26 PM

      >通りすがり様

      クウォーター「q」の判断基準てまたその時のジャッジによる
      肉眼での確認作業ですよね。これって、いつになったらAI導入をするのでしょうね?
      ルールを改正したり戻したりする前に、ジャッジの正確性と質をまず上げないと。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.