スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

やめてほしいわよ!羽生結弦のクリケ不在を米記者に話したのは本当?

皆様、おはようございます。

ロシア記事で「カート氏が生涯功労賞にノミネート」という内容が書かれていたので、びっくりして詳しく読んでみたわ。

そしてさらに驚いたのが、トレイシー氏が米記者ハーシュに、羽生結弦ら海外スケーターがクリケ不在ということをインタビューで答えていたことよ。事実なの?

早速一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

カート・ブラウニング氏が「生涯功労賞」に秘密のノミネート!?

カート・ブラウニング氏が生涯功労賞に秘密のノミネート?

ISUアワード生涯功労賞にカート・ブラウニング氏がノミネートされている。生涯功労賞が、特別で、最も偏り、客観性に欠けるものであることは注目に値する。様々な活躍でフィギュア界に大きな影響を与えてきたレジェンドの中から、一人の候補者を選出すること、それは極めて困難だ。どんな選出をしようとも、不公平だと考える人々が常に存在する。また今年のセレモニーが第一回目だということだ。このセレモニーが歴史に公正さも含めて、一定の原則を植え付けるのだ。

最優秀選手や最優秀コーチを選出することと同じように、生涯功労賞を毎シーズン選出するいうことが、一般的にあまり適切ではないという事実を、主催者が誰も思い付かなかったのも驚くべきことだ。それは今のヒーローやチャンピオンの話ではなく、時代や国籍をも超えた人物についての話なのだから。

※参照:russian.rt.com

このロシア記事。

やたらと長いのだけど、よく読んで見ると信憑性は乏しいわね。

ISUアワードは当初、中止になってしまった世界フィギュアモントリオールで開催する予定であったので、

カナダで生涯功労賞は、カート氏が受賞する可能性があると国内の多くの人々に言われていたという事実から、

記事を書いたライターがカート氏がノミネートされているのでは?という懸念を書いているように受け取れたわ。

この賞だけはノミネートの発表もなく、当日いきなり受賞者が発表されるんでしょ?表向きにはね。

でも実際はアリアワード選考委員らによって、ノミネートリストはあるのでしょうね。

北米人気を取り戻そうとしているアリ氏の事を考えると、あながち間違ってはいないかもしれないわ。

先日のカート氏のFacebookライブの発言と、深いつながりがなければ良いのだけど、、、

Lifetime Achievement Award 生涯功労賞とは?

優れた実績を上げ、人気を博し、フィギュアスケート界の模範であると認められるフィギュアスケート界のレジェンドに贈られます。

ISUアワードの「生涯功労賞」の性質からして、毎シーズン選ぶような賞ではないし、「レジェンド」と言っても、何を持っての、いつの時代のレジェンドなのか?

もちろん競技成績で、快挙を成し遂げたり、新しいジャンプや技を成功したり、フィギュア界の常識を覆すような演技を見せたり、、、

そもそもレジェンドを長いフィギュア界の歴史の中で、一人だけ限定で選ぶこと自体がナンセンスのような気がするのよね。

ちなみに、カート氏の実績としては、世界フィギュアで4度優勝。五輪は3度出場し、最高5位の成績。

史上初の4回転ジャンパーでギネス認定済。(実際はオーバーターンしたもので、その後試みるも両足着氷)

じゃあ、世界フィギュアで5連覇し、五輪2大会金メダルのディック・バトン氏はどうなるの?

五輪2連覇を達成し、昨季スーパースラムを達成した、今も尚現役スケーターの羽生結弦は?

女子シングルでは、カタリナ・ヴィットも五輪2連覇、そして世界フィギュアで4度優勝しているわよね。

何よりも彼女の露出の派手な衣装から、ヴィットルールという新しい衣装減点ルールが出来たくらいだもの。

そして日本が世界に誇るレジェンド、女子のコンパルソリーを廃止させたと言っても過言ではなく、

女子フィギュアの技術を飛躍的に引き上げた伊藤みどりは?

それこそ挙げだしたらキリがないわよ笑

エンターテインメント賞の最終候補者ってどんな基準で選ばれたのよ?

ISU公式Twitterのコメント欄が異様だわね、すぐに閉じてしまったわよ。

どういう選考基準で、最終候補者選んでいるのかホント謎だわ。

投票数の結果を開示することもなく、またアリ選考委員会は投票数の多さだけで3名を選んでいるのか、はたまた別の基準を加味してなのか?

Most Entertaining Program エンターテインメント賞とは?

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、音楽の選択、表現、創造性、現代的な演技、独創性に溢れた完成度の高い演技を見せてくれた選手、あるいはカップルに贈られます。

ISU公式に書かれているものを読んで見ると、「音楽の選択、表現、創造性、現代的な演技、独創性に溢れた完成度の高い演技」と

フィギュア競技で言う「演技構成点」の高いスケーター向けの賞なのかな?と思ってしまうのよね。

それこそ、フィギュアスケートにおいて「表現」というのは大切な部分なわけでしょ。

競技以外で「表現」の部分を競わせるって、なんだかね。

出典:ISU公式

シングル計30名、ペア、アイスダンス各10組と、

これだけ多くのノミネートスケーター達をアリ選考委員会は選んでおいて、3名にどう絞ったのかを明確にしてほしいわよね。

スポンサーリンク

【羽生結弦関連カレンダー書籍のご案内よ】

続々と羽生結弦2021年カレンダーが発売決定!ご予約はお早めに!

NEW!!!

9月19日発売!ハゴロモ

・「羽生結弦 2021年 カレンダー 卓上 CL-552」

↓ご注文はこちらよ↓

・「羽生結弦 2021年 カレンダー 壁掛け CL-551」↓ご注文はこちらよ↓

 

    ↓ご注文はこちらよ↓

NEW!!!

9月18日発売 フォトグラファー・能登直氏撮影のカレンダー

予約締め切りは7月24日!

・「羽生結弦 2020-2021フィギュアスケートシーズンカレンダー 卓上版」

↓ご注文はこちらよ↓

・「羽生結弦 2020-2021フィギュアスケートシーズンカレンダー 壁掛け版」

↓ご注文はこちらよ↓

トレイシー氏が「羽生結弦、メドべなどの外国人選手はクリケへ7月末に戻ってくる」

ジェイソン・ブラウンはトロントに戻っています。彼はカナダ政府が義務付けている14日間の自己検疫を行っており、7月8日のクリケットクラブで予定されているリンクに戻る前に、発生しない可能性のあるシーズンに備えています。

ブラウンの主任コーチであるトレイシー氏によると、クリケットクラブでトレーニングを行う他の外国人スケーターは、2人の現オリンピックチャンピオンである羽生結弦、オリンピック銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ氏を含め、7月末までには戻ってくるでしょうと答えている。

※参照:NBC SPORTS

こちらNBCSPORTSのフィリップ・ハーシュ氏による記事よ。

ジェイ子はすでにカナダ入りして、自己検疫期間中ってどうやってアメリカから入国したの!?

調べたら、アメリカのバッファローから陸路で、国境を越えて入国したそうよ。

アメリカから仕事などの必要不可欠な理由の場合は、国境を超えることが認められていて、

アメリカ、カナダ、そしてオンタリオ各スケート連盟が、ジェイソン入国の為に手紙を書いたと。

そして更にびっくりしたのが、トレイシー氏がハーシュに、羽生結弦ら外国人スケーターが今はクリケにいないと不在発言を答えたということよ。

オーサーはじめ、クリケチームはこういうことは絶対に公言しないわよね。どこにいるかなんて答えないよ!と言っているぐらいだもの。

もしも本当であるならば、こういうプライバシーに関することは、記者には言わない方がいいと思うけど、

トレイシーが安易に答えるはずがないのに。

ハーシュ氏はどうやってインタビューしたのかしら?

ハーシュ氏だって、また羽生結弦について練習が遅れているとか何書き出すのかもわからないし、

日本の週刊誌なんかはどこからか嗅ぎつけて、またありもしない捏造記事を仕立てあげるんだからさ。

こちらは日本に数か月もの間、長期滞在したのち、ようやくロシアへ帰っていったのね。

それならもう話すことはないわね。

ただ彼女の場合は、自らどこにいるのかをメディアにインタビューで答えているからね。

話は別だし、コーチが守り切れない部分はあるわよ。

日本へ来てしまったが為に、ロシアへ戻ったとなると、クリケに行くことができるのは相当先なのでは?

現在カナダへは陸路から国境を越えて、必要条件を満たした場合のみ入国が可能というわけね。

航路は7月31日までは到底無理よね。その後もどうなるかわからないし、、、

羽生結弦がどこにいようとも、ひとことコメントでもあったように、

「一生懸命、全力でがんばります!」

その言葉を信じるだけよね!

メディアがどこにいるなんて、騒ぎ立てるなんてもってのほかだし、

本当に必要な時にはいつも彼からメッセージをくれるもの。惑わされずに信じていたいわよね。

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第6位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ドングリ 2020年7月3日 7:48 AM

    オネエ様 おはようございます!
    名前を書くのも嫌な米記者の記事ですが、ドングリはそれでもユヅ君はトロントにいると思います。日本に帰国してたら情報が漏れないわけないじゃないですか。空港で必ず誰かに見られるはず、そしてその誰かは3ヶ月も秘密にしておけないですよ〜(ドングリなら3秒も無理!)第一、クリケではオーサーパパを始め、コーチ陣皆がユヅルのプライバシーは絶対に話さないルールを厳守しているのは有名。こんなに簡単に米記者に漏らすわけがないのです。あり得るとしたらまだクリケでは練習スケジュールに乗っておらず、他のプライベートリンクを貸し切りにして新プロ振り付け中ってことでしょうかね?トロントには本当にたくさんのリンクがあるようですから。
    もう、どこにいてもいいから元気に練習しててくれて!忍者ハニューっぷりは今回もお見事よ!
    ところでローマン君の最新YouTubeブログで、リンクはお金がかかるからっていってローマン君とデイヴィッド姐さんが駐車場で踊っているの、ご覧になりましたか?スラーっと王子様のようなローマン君とBB8のようなデイヴィッド姐さんが一緒にクルクル回って踊ってて可愛いですよ♡ショートもフリーも新プロだそうです。

    • オネエ 2020年7月3日 11:10 AM

      >ドングリ様

      ドングリさん、おはようございます。
      クリケにいない=カナダと表現してしまい、申し訳ございませんでした。
      クリケのプライバシー厳守、トロントの他のリンクの可能性など、ドングリさんのコメントも拝読しながら、
      そうだわ!と思い直しました。
      ローマンくんの駐車場で舞っている動画、見ましたよ♪
      またブログでご紹介しますね。

      • ドングリ 2020年7月3日 12:13 PM

        いいえ!ドングリ、オネエ様のお書きになったことに指摘する気なんてなかったです!ただ、ネット界隈で羽生選手は日本にいるってザワザワしてたんで、えーーートロントだと思うよ〜って言ってみただけです。
        ほんとにどこにいても便りのないのは元気な証拠、乾ききってもうダメ〜ってときに降りてくる聖水のようなメッセージをおとなしく待ちますわ!いや、きっと暴れるw

        • オネエ 2020年7月5日 1:16 AM

          >ドングリ様

          ドングルさ~ん、ありがとうございます涙
          必ず大切な時にはメッセージを届けてくれますものね!
          それまで信じて待ちましょう。ストックホルムのチケット情報が更新されていましたね。
          とりあえずチケットは手配する予定ですが、アワードだけは別日程にしてほしいですね、絶対に見たくないので。

  2. セデル 2020年7月3日 8:36 AM

    オネエ様、お早う御座います。先日はどうもご無沙汰でした。

    羽生さんに関してはクリケ、そして連盟でない身辺(城田さん辺り)が鉄のカーテンで徹底的に護衛しています。ステルスもANAさんのお陰。

    情報がない、姿が見えないからと周囲が騒ぐことではないと思います。
    コロナというご時世もありますし。
    むしろこれくらい雲隠れ出来る方が有り難いと思います。

    彼自身、お母様、ご家族、オーサーパパ始めクリケ、身辺関係者は口を割りません。
    する必要も微塵も感じません。

    トレイシーの発言は信憑性あるのでしょうか?
    もしくは、周囲が同行を探り始めたら紛らわせる為に発したのかも?考えにくいですが。

    何処にいても良いじゃないですか。どうして皆知りたがるのでしょう?日本でもカナダでも健康で元気に安全に過ごしてくれてたら私はそれで十分です。何も望みません。下手に姿を現す方が気の毒です。
    時期がくれば分かること。大人しくしていれば良いのに。

    写真集、カレンダー、オンライン展示、グッズ、公式でのメッセージ。彼はちゃんとファンの為にしてくれてるのに。

    練習については彼なりにしっかり準備してると思います。オーサーパパもいるし。下手に波風たてる野暮な憶測はアワード同様にどうでもいい感じです。

    彼の健康と安全を日々祈るのみです。

    • オネエ 2020年7月3日 11:20 AM

      >セデル様

      セデルさん、こんにちは!
      仰られる通りで、どこにいようとも知る必要などなく、元気で過ごしてくれればそれで充分ですよね。
      メディアの報道に流されないようにしないといけないと改めて感じましたし、
      本当に大切な時には彼はメッセージを届けてくれますものね!

  3. キャラ 2020年7月3日 8:54 AM

    おはようございます
    羽生選手がクリケットに戻ってない
    という表現は、カナダに戻ってないという意味ではないと思います。
    トロントのリンク再開の時の行政側から細かいスケジュールが発表され、カナダ在住の方のブログに詳しく記載されてました。
    その時、再開初めはカナダ人スケーターのみに開放という記載があったような…。
    その時、カナダ在住の外国選手の扱いは?
    近々の海外渡航歴ないからOkなのか?
    と話題になった記憶があります。
    今回の記事、ガセとか考える前にそういう事情で外国籍選手がまだリンクを使えてない。羽生選手はまだクリケットで滑れてない、と読むこともできるのでは?
    羽生選手がリンク使える日まで焦らずいて欲しいと切に願ってます。

    • オネエ 2020年7月3日 11:06 AM

      >キャラ様

      キャラさん、おはようございます!
      ご指摘どうもありがとうございます。
      わたしの表現の仕方から、誤解を招いてしまう可能性もあり、申し訳ございませんでした。
      カナダという文面は訂正させて頂きました。
      どこにいようともしっかりと前に向かって練習できていることを祈っています。

  4. マロン 2020年7月3日 10:34 AM

    オネエ おはよう⸜(*´꒳​`*)⸝‍

    羽生結弦くんを 皆んなで
    しっかり守ってるだけの事!

    雲隠れする理由もなく、
    コロナから守らなければと
    周りの配慮( ॑꒳​ ॑ )デスヨネ

  5. 通りすがり 2020年7月4日 12:58 AM

    こんな記録には残るけど記憶には残らなそうなアワードって意味あるのかな?
    全然興味が持てません…(・_・;)

    • オネエ 2020年7月6日 7:15 PM

      >通りすがり様

      記憶に残りませんが、批判だけは今までのどれよりも多く受けたイベントのような
      気がします。まだ開催されてもいないのに汗
      11日の結果でどんな形であれ批判が更に生まれるのは間違いないですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.