スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ショッキングすぎる!侮辱行為やSNS攻撃で問題相次ぐフィギュア界

皆様、おはようございます。

フィギュア界に次から次へとリンク外で起こる問題。

ジョニー・ウィア&タラ・リピンスキーが同国スケーター、ブレイディ・テネルに対しての性的侮辱行為。

そしてケヴィン・エイモズが突然のSNSをアカウントごと削除。一体何があったというの!?

スポンサーリンク

北米フィギュア人気低下に拍車をかける米国解説コメンテーター達の屈辱行為!

映画「ピッチ・パーフェクト」に出演のエリザベス・バンクス氏とジョン・マイケル・ヒギンズ氏のビデオ通話形式の動画の中で、

ジョニ子とタラ江が、テネルの五輪競技映像に対して、下品な言葉を使い、性的なジョークの悪ふざけをしていたというものよ。

近年フィギュアスケート界においても、性的虐待や差別が問題になっているでしょう。

アメリカでもワグナーの告発や、リッポンやLGBTに対するヤグディンの差別発言などが記憶に新しいわよね。

ふたりの掛け合いは好きなところもあるけれど、やはりモラルは守らないとダメよ。ましてや、タラ江は五輪金メダリストでしょ!?

北米のフィギュア人気を取り戻したいISUアワードを開催しようとしても、OB・OG達がモラルのない発言や行動をすることで、さらに人気を下げていることに、一刻も早く気付くべきよ。何でも発言すりゃいいってもんじゃないのよ。

一体何があったのか?ケヴィン・エイモズが突然のSNSアカウントを削除!

そして性的虐待問題と言えば、エイ子こと、

フランスのケヴィン・エイモズが自身のSNSアカウント(TwitterとInstagram)を共に突然の削除。

一体何があったというの!?

「エイモズにTwitterで攻撃していた人達、どうかそっとしておいて、あたしは本気で言ってるのよ!」

フランスのメイテ姐さんが怒りのツイートを上げていたのよ。

「会話を最初から見ていなかったのよ。私は一部だけを見て、ここで酷評されているのは彼のスキルや才能だと思っていたわ」

後に彼女は冷静なコメントも残しているけれど、

どうやら、過去にエイモズのコーチであるフォンタナ氏が、以前わいせつ行為の隠ぺいに加担したとされる問題に対して、

エイモズが攻撃を受けたことが発端らしいわ。

こちらが以前の問題よ。

世界選手権でメダルも獲得しているフランスのフィギュアスケート選手、モルガン・シプレ(Morgan Cipres)が、13歳の少女にわいせつな画像を送った疑いが浮上している。米紙USAトゥデー(USA Today)が10日、米国の関連機関が調査を進めていることを報じた。

ヴァネッサ・ジェームス(Vanessa James)とのペアで2018年の世界選手権で銅メダルを獲得し、五輪にも2回出場しているシプレには、同じ米フロリダ州のリンクで活動する13歳の女子選手に自身の卑猥な画像2枚を送った疑いがある。シプレは2016年から米国を練習拠点に定めている。

報道について問い合わせたところ、シプレの広報担当からAFPに「この件については、連盟が本人と共に対応している。シプレはこの件に振り回されることがないよう、弁護士をつけている」という回答があった。

USAトゥデーは画像を直接確認したとのことで、インスタグラムのシプレの公式アカウントから、2017年12月3日に送られたとみられると報じている。

また同紙によれば、五輪に出場した実績を持つシプレのコーチ、ジョン・ジマーマン氏とシルビア・フォンタナ氏が、ジェームス/シプレ組の平昌冬季五輪出場に影響しないよう、少女と家族に口止めをしていた。しかし今年8月、家族の友人が米国セーフスポーツセンター(に被害を訴え出た。

さらにもう一人、ヴィニー・ディスペンザ氏という別のコーチも今回の件に関わっているという。こちらはシプレから被害に遭ったとされる女子選手ら未成年2人に対し、ピザをおごるから、写真がほしいというメッセージをシプレに送るよう伝えたとされている。少女はディスペンザ氏から、このことを公にすれば「二度とスケートができなくなる」と言われたという。

USAトゥデーもシプレに連絡を取ったが、「話せることは何もない」と具体的な返事はなかった。

今回報告を受けたセーフスポーツセンターは、五輪競技での性的暴行を調査するため2017年に設立された機関。センターは団体の規約を理由に、現在調査が行われているかは明らかにしていない。

※AFPより一部抜粋

https://www.afpbb.com/articles/-/3259004

シブレ氏や周りの大人達のの一連の行動はとても容認できるものではないけれど、

コーチの問題は、エイモズには一切何の非もないのに、気の毒よね。

SNSを削除に至るまでの細かいやりとりなどはわからないけれど、スケーター発信が見れなくなるのは寂しいわ。

フィギュアスケート界って、昔から様々な問題が事あるごとに起き続けていて、メディアも更にある事ない事を、おもしろおかしく書いて広めるでしょ!?

フィギュアファンはまたか!?ってなるし、

フィギュアに興味のない方々は、近寄りたくもなくなるでしょうに。

結果的にフィギュア人気の低下に繋がってしまっていることを、ISUはアワードやるよりも危機感持つべきよ。

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい☆

ワグナーの告発について

フィギュア界に波紋!ワグナー性的暴行被害告白は何故今か?

エイモズのコーチ、フォンタナ氏について

深刻!米国コーチは一体何故セクハラを隠そうとするのか?

【羽生結弦関連デジタル書籍のご案内よ】

羽生結弦選手の演技、練習、アイスショー、オフショットなどをシーズンごとにまとめた写真集『羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK』。その第1巻「2015-2016」~第4巻「2018-2019」の4冊が、デジタル版(電子書籍)として刊行されました。 田中宣明カメラマンが撮影した羽生選手の魅力あふれるシーンの数々を、いつでもどこでも、スマホ、タブレット、PCで存分にご堪能ください!

NEW!!!

・1巻 羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2015-2016 (Ice Jewels特別編集) Kindle版

 

・2巻 羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2016-2017 (Ice Jewels特別編集) Kindle版

 

・3巻 羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2017-2018 (Ice Jewels特別編集) Kindle版

 

・4巻 羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2018-2019 (Ice Jewels特別編集) Kindle版

2018年世界Jr男子シングル王者のアレクセイ・エロホフがエテリからコーチ移籍発表

フィギュアスケートのヴィクトリア・ブツエワ監督は、RIAノーボスチ通信に、以前エテリ・トゥトベリーゼの指導を受けていた、た2018年世界ジュニアチャンピオンのアレクセイ・エロホフがグループで働き始めたと語った。
20歳のエロホフは、2018年ロシアのジュニアチャンピオンでもあります。2011年以降、エロホフはサンボ70で指導をを受けてきました。

「アレクセイは私たちのグループで働き始めました。私はダニエル・グレイヘンガウス氏と話しました。エロホフ本人もエテリチームと話し合いました、彼らは移籍についての問題を解決して終わりました」

※参照:CNOPT

【2018年世界ジュニアフィギュアフリー】

またエテリの元を離れ、新たなコーチに師事することになった、元世界ジュニアフィギュア王者のエロホフ。

世界ジュニア王者になり、期待された翌シーズン(2018-19)は不調が続き、昨シーズン(2019-20)はすべての競技大会を欠場していたわよね。

新たなコーチの元で、また頑張ってほしいわよね。

皆様、「オンライン羽生結弦展」の若杉氏による写真解説動画はご覧になられたかしら!?

まだの方はぜひよ!

最後に、織田信成が左膝の手術を無事終えて退院したことを自身のブログで報告したわよ。

良かったわ!早く回復に向かうといいわね。

それでは皆様、どうか良い週末をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第6位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ドングリ 2020年7月4日 11:38 PM

    オネエ様
    ジョニ子とタラはやらかしちゃいましたね。これはアウトだわ〜ただでさえ女性蔑視やセクハラには敏感なアメリカで、しかも自国の女王に対して…自爆行為でしたね。ただで済むとは到底思えないわ。どうしたいのかしら?もしかしてNBCの呪縛から解き放たれたいの??とさえ思っちゃいます。アメリカ忖度まみれの解説するのが嫌になっちゃったのかしら?だとしたらそこから離れた自分たちのチャンネルで自由に解説、いろいろぶっちゃけてぶった斬って欲しい気もしますね。ジョニ子の最近のインスタももう軽犯罪法ギリギリの世界ですもんね笑
    エイ子は可哀想に。傷つきやすい乙女だから会ったこともない人から大好きなコーチのことで攻撃されてショックだったのね。ウンウン、分かるわ。エイ子ならすぐ閉じちゃうでしょうね(T_T) またスケートでそのお返しを見せてもらえるものと期待して待っているわよ。負けないで!

    • オネエ 2020年7月6日 7:33 PM

      >ドングリ様

      最初のうちはジョニ子のインスタも笑っていたのですが、最近は
      何を目指しているのかもわからず?、迷走しているようにしか見えないです汗
      NBCから離れたいようには見えないのですが、ましてや自国の選手に対して、女性蔑視やセクハラはあり得ないですね。

  2. rie 2020年7月5日 8:55 AM

    おはようございます。

    よくサイト拝見しています。

    オネエの独特の語り口調と毒舌が面白くて、
    よく笑わせて頂いています(^^)

    楽しい記事、いつもありがとうございます。

    今日は、素朴な疑問があり、初めてメール送らせて
    頂きました。

    ISUスケーティング・アワード2020の
    開始時刻が理解できないのですが。

    ISU公式サイトを見ましたが、
    開始時刻は、
    2020年7月11日16:00~ アメリカ現地時間
    2020年7月11日23:00~ 日本時間

    日本はアメリカ・デトロイトより+13時間の時差
    があると思うのですが、
    それだと上記の時刻と合わない気がするのですが。

    検索しても、そのことについては全然出てこないので、
    私だけ、何か変な思い違いをしているのかな、と思ったり。

    お忙しいと思いますが、
    教えて頂けたらうれしいです。

    よろしくお願いいたします。

    こちらのサイトを拝見し始めたのは、最近でして、
    もう一つ素朴な疑問なのですが、

    リプニツカヤさんは、なぜ「リプ兄貴」
    なのですか?
    男っぽい人とか?

    意味がわからないまま、
    なんか面白くて、大笑いしてしまいました(笑)

    • オネエ 2020年7月6日 7:30 PM

      >rie様

      rieさん、はじめまして!
      いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
      ご質問を頂いていたにもかかわらず、お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

      ・まず、ISUアワードの時間ですが、
      公式には「Watch LIVE at 16:00 CEST on Saturday July 11, 2020 」
      とCEST(中央ヨーロッパ時間)と書かれています。日本は+7時間進んでいますので、23時となります。

      ・そしてもうひとつ、リプニツカヤは「リプ兄貴」と呼ばれるのは、
      わたしの解釈なのですが、男前な態度や醸し出す雰囲気、見た目が凛々しいなどの理由から呼んでいます。
      カナダのロシェットも逞しいので、ロシェ兄貴とわたしは呼んでいます笑

      また何かご質問があればいつでもお待ちしておりますね!

  3. ジゼル 2020年7月6日 5:33 PM

    ジョニーとタラの記事グーグル翻訳して見たけど、何が問題なのかサッパリ意味がとれなかったわ。英語力ある方は解るのかしら?

    • ドングリ 2020年7月6日 11:10 PM

      ジゼル様
      こんばんは
      えーっとドングリにも高度なスラングの応酬でイマイチなとこもあるのですが、まず、ビデオを見ながらタラがキャメルからのトウって言ったのが、そのどちらもテネルはやってないし、もともとテネルがキャメル(ラクダ)に似てるってことのジョーク、そのあとジョニ子が「僕は彼女のクワッドが見たい」って言った「クワッド」がとてもいやらしい意味に取れる言葉になるとTSLのデイヴが呆れていました。あと「あー二人はオフィスラブなのね、了解!」もアメリカ的にはシャレにならないそうです。
      こりゃ、今季のNBCの解説はハミルトン爺が復活してくるかもしれませんね。

      • ジゼル 2020年7月9日 12:37 PM

        ドングリ様
        遅くなりました。ドングリさん、ありがとうございます
        英語の微妙なニュアンスなかなか難しいので、解説助かります。
        むむーうアメリカ的なジョーク!!とシャレにならない感じもあるのですね! 
        こういう場合の英語の理解力、羨ましいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.