スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

速報!羽生結弦からメッセージと意外な日本メディアのISU批判報道

皆様、おはようございます。

なんとISU公式から、羽生結弦の番宣メッセージが届いたわよ。声が聴けた嬉しさと共に、

ISUは戦歴を捏造し、フィギュアスケートへの多大な貢献を一切無視しておきながら、選手を利用していることに腹立たしい気持ちと、

朝から非常に複雑な気持ちだわ。

スポンサーリンク

羽生結弦からISU公式を通じてメッセージが!メディアもISUをお粗末な寸評と伝える

羽生結弦からのメッセージ。

最優秀選手賞の条件に書かれている、「ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手」。

ISUは番宣までも彼にお願いをしておきながら、

戦歴では一番重要な、五輪2大会連続金メダルという偉業をスルーし、グランプリ4連覇はなかったかのようにし、名前のスペルさえもミスをするお粗末な失態を一刻も早く訂正すべきよ!

本人からのメッセージはとても嬉しいけれど、

ISUが番宣に利用するだけ利用して、選手に対してきちんとリスペクトしていない点は納得できないわ。

競技以外でスケーター同士を競わせることに何の意味があるのかしら!?

羽生結弦、ISUアワードの“お粗末寸評”を海外識者も指摘「実績を省略してはならない」

11日発表のISUアワード、アンベーシ氏も寸評に指摘

国際スケート連盟(ISU)は、新設したフィギュアスケートの年間表彰「ISUスケーティング・アワード」の各部門の受賞者を11日に発表する。男子の羽生結弦は「最優秀選手」と「ベストコスチューム」の2部門でノミネートされているが、その際の紹介文に対してファンからは不満の声があった。同様に海外識者からも「正しい評価ではない。悲しいことだ」と指摘されている。

年間表彰の「最優秀選手」部門にネイサン・チェン(米国)、ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン(アイスダンス・フランス)とともにノミネートされている羽生。「ユヅル・ハニュウ」を支持する声が国内外から多く上がる中で、問題視されているのはノミネート選手への寸評だ。

ISUは公式サイト上にアワード用の特設サイトを作り、それぞれの選手の経歴などに触れている。羽生については「ユヅル・ハニュウは日本男子初の五輪金メダリストであり、史上初めて大会で4回転ループを成功させ、合計300点を超えた選手。彼は世界選手権で2度優勝し、四大陸選手権も優勝。グランプリファイナルでは4度メダリストとなり、日本選手権も4度制している。彼はジュニア世界選手権とジュニアGPファイナルでも優勝しており、世界でも最も勲章を獲得している選手の一人だ」となっている。

しかし五輪連覇の記述はなく、実際にはGPファイナルで4連覇を達成し、6度メダリストになっていることから、実績との整合性が取れていないという声が上がっていた。

紹介文に指摘「正しい評価ではない。とても悲しいことだ」

これについて同様の指摘をツイートしているのは、ユーロスポーツのイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏だ。

同氏は「ユヅル・ハニュウが五輪では1952年以来となる個人金メダル2つを獲ったことを省略してはならない。同じように、男子でGPファイナル4連覇を果たした唯一の選手であることを知らないなんてありえない。正しい評価ではない。とても悲しいことだ」とつづり、より的確な実績を伝えている。

これに海外のフィギュアファンも同調。「すごく腹立たしい……」「びっくり。ISUのド素人みたいな行動にうんざり。発表する前に、出来レースの匂いがしてる」「フィギュアに近い人の中で、この茶番劇に声を上げてくれたのはあなただけ。他のファンにも伝えてくれてありがとう」などとコメントが続々と集まっている。

※THE ANSWERより一部引用

https://the-ans.jp/news/119541/

まさかのTHE ANSWERが2本立て続けにニュースで、ISUのお粗末な寸評を取り上げたのは意外だったわ。

もっとメディアはこのような批判の声が、大多数を占めている現状を世に伝えるべきだし、いかにISUとアリ氏が行おうとしている無意味なアワードが茶番であることを知ってもらえたらと思うわ。

スポンサーリンク

↓残り僅か!ご注文はこちらよ↓

ロシアスケ連コーガン氏が、メディアの年末までISU国際大会可能性がないという報道を否定!

「メディアが前夜、国際スケート連盟が2020年の終わりまでに国際大会をキャンセルするという情報を読んで驚いたが、これは真実ではない」とコガン氏は述べた。「ISUの審議会は月曜日に開催され、グランプリのジュニアステージ開催の可能性を考慮し、残りの出場については議論すらしない。国際大会を開催し、全力で準備を進めている」と語った。

コーガンは、選手の準備は国際大会でのパフォーマンスを考慮して正確にコントロールされていると指摘しました。「ジュニアテストスケートは8月の前半に、シニアテストスケートは9月に開催されます。国際大会が始まるためのスケーターの準備レベルを評価するためにそれらを開催します」

参照:TASS通信

ロシアスケ連が、メディアの報道を否定しているのね。

先日の記事でもお伝えした

ロシアメディアが報道した「国際大会は少なくともできない、国内の年末まで開催できない可能性を80〜90%と推定している」

という内容についてよ。

けれども実際の年内の開催は、メディアの報道通り厳しいものであることには変わりないわよね。

ただスケーター達はやはり競技大会の為に全力で日々の練習を努力し続けるわけであって、

メディアが大会無理です!という報道をスケート連盟が否定するのは当然のことでもあるわよね。

仙台藩祖伊達政宗公を始めとした伊達家三藩主の霊屋「瑞鳳殿」に羽生結弦のサインが!

いつのタイミングで訪れたのかしらね? 仙台のパレードの時かしら?

それでは皆様、どうか良い一週間の始まりをお迎えくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第6位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. セデル 2020年7月6日 9:11 AM

    オネエ様。
    お早う御座います。雨が酷いですね。
    九州の惨事が広がらないことをネガウばかりです。

    同時に私も朝からオネエ様と全く同じ気持ちになりました。
    当の本人にしか真相は分かりませんが、なんでもかんでも利用され、こんな無意味で価値のない茶番劇にも広告塔の様に使われてるのに経歴おかしいし。

    正当評価は試合だけで結構です。それさえジャッジの曖昧さが一向に直りませんが。

    今季の試合も無理なら無理とハッキリさせるべきです。ストックホルムのチケット販売とか勇み足になりそうなんですけど。
    スェーデンは経済活動優先で抗体免疫力をつける為に一切ロックダウンせず感染者、死者も欧州では多いそうですし。北欧三国のノルウェー、フィンランドにもそんな状態なので相手にされず孤立状態の様です。

    冬になる北欧の寒さや気候でウイルスの増加も心配なのに。
    GPSさえ開催有無の決定未定なのに。

    やることなすこと全部信用出来なくて不信感しかないです。ルール変更の件も。

    一人のスーパースターを金の成る木にさせて、多くのファンを弄んでるようにしか見えないです。

    個人的な意見ですので批判されるかも?ですが今の本音はこんな沈んだ気持ちです。

    • オネエ 2020年7月6日 9:57 PM

      >セデル様

      いまISUがやるべきことは、アワードよりも今季の競技をどうするかの方が
      最優先ですよね。羽生結弦を広告塔のように使い、PVに出させることに違和感しかありません。
      戦歴はきちんと書かない、そして修正はこっそりと。
      ISUは謝罪することを知らない組織ですよね、競技でもジャッジミスは訂正しないし、ひどすぎです。

  2. ふわ~っと♪ 2020年7月6日 10:47 AM

    捏造記事もバイオグラフィーの意図的にさえ思える誤りも、正式に公的に適正なタイミングでしっかり抗議できる組織が必要ですね。
    ここまで「あからさま」に誤りが行われているという事は、国家としても軽く見られていると判断してもいいと感じました。

    今まで通り、羽生君は試合という舞台を機会にして応えてくれると思う。
    「みてろよ!待ってろよ!」って。
    その試合の確実性が失われつつある今、今まで以上のサポートが必要だと感じます。

    • オネエ 2020年7月6日 9:58 PM

      >ふわ~っと♪様

      ふわ~っと♪さん、こんばんは!
      スケ連はきちんと異議を申し立てるべきだと思います。
      結局批判の声が多く、こっそりと修正をしましたが、決して謝罪するわけでもなく、
      仕方なくした感がありありです。

  3. てんこ盛りパフェ 2020年7月6日 10:49 AM

    世界の羽生君ファングループはアリ・アワードはボイコットするのが総意のようですね。
    視聴しないよう呼びかけてます。
    ISUやアリに期待してないけど、それでもファンたちは羽生君が見れるのなら、気分を害するだけだろうけど茶番劇に付き合ってやるかって思ってた人はたくさん居たと思うんです。なのにまるで日本の忖度マスコミみたいな経歴搾取やら嫌がらせの名前表記ミスに、ついに堪忍袋の緒がぶち切れたんでしょうね。
    日本より海外ファンのが激しいですね。ダメなもんはダメ!!どれだけ見たくても間違ったものは許さないってハッキリしてる。
    羽生君のコメントも、まるでテロ組織に捕まった囚われ人が強制的に言わされているようだと。だけど前髪かちょうど良く伸びて嬉しいとか、トレーニングしっかり積んでる身体に見えるとか、ここいらはファンならではの感想ですね。
    と言うわけで、アタクシも視聴パスします。
    ISUの視聴回数を稼がせない所でいずれ見られると思うし。

    • オネエ 2020年7月6日 10:00 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      もうこのアワード自体、中止にするべきだと思います。
      ISUはファンの批判で寸評の戦歴部分を修正しましたが、これも批判に仕方なく対応した感じですし、
      またアワード当日、誰が選ばれても物議を醸すに決まっています。
      ISUもありも、これだけ多くの批判が来ていることは承知で、投稿を削除したり、修正したりを
      しているわけなのですから。

  4. リン 2020年7月6日 12:10 PM

     オネエ様、本当に、大変なことになりましたね。フィギュア存亡の危機ではないかしら。まず、中心にいる大人たちしっかりして。  自分たちの尻拭いをなんで被害者の羽生さんに頼るのでしょうか。いっぱしの名士なら 自分の○つぐらい 自分でふいてちょうだいな! ですわ。 選手に対して、もっとリスペクトして。羽生結弦を不正ジャッジや捏造戦績(トリノのパンフ作りと同じ人が関わったのかしらね。) 嫌がらせで貶めないと 将来 ネイサンの価値は上がらないと勝手に決めつけてますよ。羽生結弦だけでなくネイサンにたいしてもリスペクトがあるように見えませんよ。さては、贔屓している選手のことも 本心から、信じたり認めたりしていませんね。 特定の選手を応援することは、他の選手を虐めることとは違いますよ。  日本でも、ありましたよね。まさかに 日本発?? それとも、黒幕は海外勢力だった?
     今回のことは 不誠実な間違いには、誠実な対応と心からの謝意を。光輝く真実を包み隠すな 闇には光を。ただ、それだけで解決することなんですよ。 羽生さんの光を消し去ろうとしてこのごにおよんで、あてにするのはあんまりではないですか。それとも、責任転嫁ですかね。動画の羽生さん、めんくらっていたような。もうあのかたは、コロナ収束と4Aのことしか頭にないような・・・。アワードに興味なしのような。
     当初私は 羽生さんが優勝するってわかりきっているからおもしろくするためにネイサンを持ち上げて盛り上げようとしていたのかとも思った感もありましたが・・・。
     だって、北米よりの審査員使って北米の選手受賞って、あまりにも露骨すぎて稚拙。大の大人がしますかね? でもピョンチャン以降のジャッジの動向から するよね。ってわかりましたが。
     試合数の少ない現時点でネイサンが、受賞したら彼にとっても どえらいことになりませんかね。 かといって、羽生さん御本人は、”いまさら要らねえよ。ぜってぇいらねぇし“感が。 正直ネイサンも 今年は勘弁して!ではないかしら。羽生結弦引退後か、正々堂々勝って自他ともに納得してからがハッピーよね。 もう、こうなったらパバジゼ?
    とは言え、なぜ先人たちは、だまっているのかしら、今までの努力が水泡に帰する危機なのに。 何を恐れているのかしら。タラソワさんもなんだか静かよね。最近。 
     私たちがもとめることは、とっても簡単。 公正さと誠実さ、選手への正当な評価のみ。です。 フィギュア界に 真実と愛と光を! 

    • オネエ 2020年7月6日 10:03 PM

      >リン様

      ISUは自分達でどんどんフィギュアを衰退させていってますね。
      競技においてもルール改正するだのしないだの、ジャッジにしてもAIを導入しない、公正さもない。
      そして今回の寸評について、謝罪のひとつもなしに、しれっと修正しましたよ。
      戦歴だけを。どれだけフィギュア界に貢献し、影響を与えてきたかには一切触れずのままです。

  5. ライトファン 2020年7月6日 2:21 PM

    オネエサマ、サロンの皆様、こんにちは。
    なんだろう?お祭りのはずなのに、沈んでいるよね~。フィギュア界がザワザワに次ぐザワザワ~…。
    私も…、視聴しないかな。視聴回数と関係ないとこで見ます。

    羽生さん、どうして無表情だったのかな?

    本当に純粋にフィギュアスケートを、楽しみたい!
    今、災害とか感染症で世間も大変ですが、本当は純粋に楽しめる、癒しがほしいよね。
    新プロはどうかな?衣装はきれいかな?
    茶番はいらない!!

    羽生さんが安全に、健康に、トレーニングを積めてれば、それが一番だね(^^)

    • オネエ 2020年7月6日 10:04 PM

      >ライトファン様

      ライトファンさん、こんばんは。
      本来はお祭りのはずですよね。
      スケートカナダが行ったバーチャルアワードはあんなにも温かみがあり、
      ホッコリするようなイベントだったのに、天と地の差です。
      わたしも彼の無表情に心ここにあらずな感じがしました。

  6. ジゼル 2020年7月6日 6:21 PM

    アワード、やはりコンセプト自体に問題があり、と思っていたらザワザワにつぐザワザワ、不備も目立ち、あちこちでしなくてもいい議論や対立が起こり、陰謀説や憶測も飛び交い振り回されて疲れ果て、て感じですかね。いい事なんて何もなかった!
    そんな事よりストックホルムでワールド、出来る気がしない(*_*;観客、コーチ、選手に死者が出る可能性有るのに?見切り発車でやる方向、大丈夫なんでしょうか。今期の試合をどうするか、対策は?問題山積み。
    もう高野連が苦渋の決断で中止を決め、それでも選手ファーストで何事も考えている姿勢と正反対すぎて。センバツで出る筈だった高校、夏の交流試合を甲子園で出来るように配慮したこと。経費は積立金を使い、春夏両方の新聞社が合同で出資し協力するようです。
    もちろんGPシリーズやワールドを行っていくにはお金はかかりますよ。だけどISUのやり方がフィギュアスケートの本来の良さを殺す方向へと進み健全なスポーツの在り方と矛盾しながら進んでいく事に危機感感じるんです。

    • オネエ 2020年7月6日 10:06 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんばんは。
      ストックホルムでの開催、厳しそうですよね。
      ISUは早めに開催できる場所の検討を再考して行った方が良いのに、アワードがいまメインですものね。

  7. 杉姉 2020年7月6日 6:25 PM

    オネエさま、
    羽生くんのメッセージは嬉しいけど、なんか囚人がしゃべらされてる雰囲気。
    そして、マッシさんが代弁してくれてますが、戦績捏造は日本のテレビだけでなく、ISU までとは、もう絶望です。 
    ジスランのパスポートの件もISU が絡んでいたのでは?と疑ってしまうくらいです。
    アワードもISU も、絶対許せないです。
    フィギュアが衰退したって、こんな体制じゃ仕方ないことです。

    そして、ワールドチケット販売!
    正直言って、確実なワクチンと薬が出るまでアマチュアスポーツも皆試合等は危ないです。 
    オネエさま、サロンのみなさま気をつけてくたさいませ。

    • オネエ 2020年7月6日 10:08 PM

      >杉姉様

      わたしもどこかこの動画は言わされてる感が強く、
      彼自身の心からのメッセージではないような気がしました。
      世界フィギュアはどうなるのでしょうね?
      開催地、そして観客を入れるのか無観客なのか?やることは山積みなのに。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.