スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

もうやめてほしいわ!コーチ不在と隔離問題がグランプリシリーズの懸念

皆様、おはようございます。

NBCスポーツのオーサーインタビューを日本のメディアも取り上げたので、ここでご紹介するわね。

問題は、海外を拠点とするスケーターにとっての二重隔離。

ロシアではソトニコワがなんとスケートスクールを開校。そして、プルシェンコアカデミーに元五輪金メダリストがコーチとして参加よ。

スポンサーリンク

懸念は隔離問題!スケ連には選手派遣で柔軟かつ的確な判断が求められる

羽生はスケートカナダかNHK杯に出場か オーサーコーチ明かす 懸念は隔離問題

フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチが7日、NBCスポーツ(電子版)の取材に応じ、羽生の出場大会について、スケートカナダを勧めると明かした。NBCは、オーサーコーチとトレイシー・ウィルソン・コーチの考えとして、海外選手も含め、指導するクリケットクラブのスケーターにスケートカナダ(30日~11月1日、オタワ)への出場を勧めると伝えている。ただし、羽生はNHK杯(11月27~29日、大阪)にエントリーする可能性もあるという。

羽生をはじめ、平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)や車俊煥(韓国)らはまだ自国に滞在しており、カナダ入りできていない。羽生がNHK杯に出場する場合、カナダ入国時、日本への帰国時の2度隔離が必要となることを懸念しているという。

国際スケート連盟(ISU)は、例年1選手2大会を転戦するグランプリ(GP)シリーズ6大会について、今季は1選手1大会、自国選手もしくは同国を練習拠点にする選手を中心とするなど、制限を付けた上で開催するとしている。

難しい局面に立たされているだけに「スケーターたちが戻って来られたら、すぐにまた全力で取り組む。それがどこに向かうかは分からないけれど」とオーサー氏。ウィルソン氏は「全員に戻ってきてほしいけれど、カナダは少なくとも8月21日まで移動制限があるので、入国できる保証を与えられない。入国できたとしても14日間の隔離が必要になるだろう」と話したという。

オンラインでやりとりしている選手もいるが、オーサー氏はまだ羽生と会えていないという。それでも「彼が日本に戻っている時はいつもこう」と深く気には留めていない様子。「全員戻ってきてほしい」と話した一方で「二重隔離の問題は、誰にとっても得策ではない」と悩ましい状況について語った。

※デイリーより一部引用

https://www.daily.co.jp/general/2020/08/08/0013586363.shtml

昨日記事にも書いたNBCスポーツでのオーサー電話インタビューを、

日本のメディアも取り上げていたので、改めてここでご紹介するわね。

羽生結弦はスケートカナダかNHK杯、どちらに出場するのか?そして問題はカナダ入国時と日本帰国時の2重隔離が必要となると。

ここは本人の意向をスケ連がきちんと尊重してほしいところよね。

日本とカナダを往復すると計1ヶ月の自己隔離期間が必要とされるのは、シーズン中には大きすぎる影響よね。もちろん帯同するコーチもそう。

多くの教え子を持つオーサーが実際に今の状況で、カナダと日本を行き来するのはほぼ不可能じゃないかしら?

【2019年グランプリファイナルショート】

昨季のグランプリファイナルショートで、コーチ不在だった試合を思い出したわ。

やはりコーチがいるのとでは安心感も違うだろうし、できることなら不在という場面はもう見たくないわ。

・もしも日本に残り、全日本出場を考えるなら、NHK杯に出場するのなら隔離期間は必要ないけれど、コーチが不在になってしまう。

・カナダへ戻った場合、2週間の自己隔離が必要とされるが、コーチの元で練習でき、スケートカナダへ出場するのが妥当。ただ、全日本フィギュアの為に、また日本へ戻るのであれば、更に2週間の自己隔離が必要であり、コーチが帯同できるかは不明。

どちらかの選択肢になるとは思うけれど、

全日本フィギュアは海外を拠点に練習しているスケーターへの配慮があってもいいわよね。リモートで参加できるようにするとか。

ただスケ連は全日本フィギュア至上主義でしょ?今までファイナルで良い成績を収めても、全日本参加が条件で世界フィギュア出場が認められるとかあったじゃない。

このような非常事態において、柔軟な対応が求められると共に、選手への負担軽減となることもきちんと考えて的確な対応をしてほしいわよね。

オリンピックチャンネルでもNBCスポーツでのオーサーインタビューを取り上げているので、

ぜひ一度ご覧になって見て頂戴ね。

こちら、イギリススケート連盟は早々と11月末から行われる国内選手権のキャンセルを発表したわね。

アメリカ、ロシア、日本などでは現時点でキャンセルなんて発表はあり得ないけれど、

来年の世界フィギュアが五輪出場枠を決める大切な試合だものね。その五輪も今は開催されるか不透明。

本当に厄介よね、早くワクチンが行き渡らないかしら、、、

こちら、本日18:30からJSPORT4で世界フィギュア2013年の再放送があるわよ。

解説&実況が、あたしの好きな豊姐と千鶴コンビ。

ねっとりと耳に絡みつく豊姐さんと、とても聞き取りやすくてトーンを変えず、耳に心地よい千鶴とのハーモニー!笑

スポンサーリンク

「フィギュアは手頃な価格を証明したい」ソトニコワがモスクワでスケートスクールを開校!

フィギュアスケートは高価なスポーツだというイメージがあります。フィギュアスケートが手頃な価格であることを証明したいのです。

ソトニコワがモスクワにスケートスクールを開校しました。今がその時だ!と思う様になりました。最善を尽くし、結果を示し、勝利の夢を見るならば、私たちはあなたがこの道を進み、あなたにフィギュアの方向性を示すのを助けます。

5つの基礎クラスを計画しており、授業料は月1万〜1万5千ルーブル。4〜15歳の様々な年齢の子どもたちを教えます。専門クラスは月3万〜5万ルーブルだが、五輪チャンピオン)が指導します。

※参照:sports24

ソトニコワと言えば、現役中はプルシェンコアカデミーに入っていたでしょ。

もしかしたら、プルシェンコアカデミーの中でコーチになるのでは?と思っていただけに、

自分でモスクワにスケートスクールを開校するのは意外だったわ。

ロシアはスケートスクールを設立したり、クラブチームの為にスケートリンクをどんどん作ったりと、

フィギュアスケートが本当に盛んよね。

ロシアでは費用を抑えられることができるかもしれないけれど、日本ではやはりとても高額な費用がかかるスポーツというのは払拭できないわね。

ロシアのようになれば、日本でももっと才能ある選手を多く見出すことができるかもしれないけれど。

こちらプルシェンコ門下生のジリナが、練習で3A-3Tに挑戦したのね。

セカンドの3Tは詰まってしまっているけれど、流れのあるジャンプを跳べるようになると良いわね。

こちらプルシェンコアカデミーに、元アイスダンスの

2014年ソチオリンピック銅メダリスト、団体戦金メダリストで、2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝の

エレーナ・イリ二フがコーチとして迎えられたわよ。

イリ二フと言えば、リプニツカヤと一緒にマスタークラスも開催したことがあるわよね。

これからもプルシェンコは多数のコーチを追加すると公言しているだけに、選手だけでなくコーチの動向も気になるところよね。

それでは、皆様どうか良い日曜日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第5位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. konami 2020年8月9日 10:13 AM

    オネエ様 おはようございます。
    アサイン悩ましいですね。
    選手によって公平性に欠ける事は確かです。
    羽生選手はNHKでもカナダでもリスクがありますよね。
    皆さんが仰る通り NHKだと、コーチが不在(多分)、そして何より練習リンクが無い=練習場所を探さなければならない。連盟が手配してくれるのでしょうか?
    カナダの場合、渡航制限と隔離でしばらく練習できない。NHKよりカナダの方が試合日が早いのでなおさら時間がない。
    上手くカナダに行けたとして、2週間の自粛期間が終わるのは、9月7日位かな?
    そこからスタートして試合は10/30~。
    1ヶ月半は練習できるかなぁ…(現時点で)
    新プロやる時間は無い(あくまで予想ですが)
    それでも、やはりカナダの方が良いですね、やっぱり。練習環境がいいですから。コーチがいて、ホームリンクがあって。
    NHKだと、鍵山選手、佐藤選手が出ると思うので、やはりすでに日本拠点でコーチと練習できる環境のある選手に比べたら不利ですよね、どうしても。
    スケート連盟にしても なるべくなら、有力選手権は散らしたいと思います。
    カナダに羽生選手、フランスに宇野選手、日本に鍵山選手、佐藤選手と。
    できるだけ沢山、ファイナルに行かせたいと思う、私なら。
    …からの全日本は割愛しますm(__)m

    にしても、羽生選手は喘息を持っているので、人一倍自粛しなければ選手生命にかかわります。
    そこをISUにも もちろん日本スケート連盟にも理解して欲しい。

    JTBから世界選手権のチケットが発売されたそうです。驚きです。
    他のブロガーさんの記事で知ったのですが、とても高額なものです。
    中国の富裕層しか買えませんよ~(-_-;)

    • オネエ 2020年8月14日 9:13 AM

      >konami様

      JTBの件は別記事に書きました、教えて頂きありがとうございました!
      あまりにもプランの内容のなさと高額にびっくりです!!!
      今季は海外拠点の選手にとっては、移動がネックですよね。

  2. ナミ 2020年8月9日 1:11 PM

    こんにちは。
    私的には羽生君はNHK杯に出て、キスクラには臨時で奈々美先生と都築先生がいてくれたら最高に幸せ気分です。羽生君にとっても心理的にとても良いのではないかと思います。
    でも、ファイナルに送る日本人選手の数を考えたらkonamiさんがおっしゃるように分散した方が良いですね。しかし!あくまでも私的にはファイナル辞退でもいいかなって思います。選手、コーチ、役員らの体が心配なので。GPSもファイナルもISUの金儲け目的のような気がするので。

    • オネエ 2020年8月14日 9:20 AM

      >ナミ様

      わたしもファイナルは辞退でいいかなと思っています。
      北京五輪開催の為の中国が是が非でも成功させたい思惑のために、リスクを冒して
      中国へ渡り試合に出る必要は、今はないですよね。

  3. リン  2020年8月9日 2:34 PM

     はじめにお金ありきの ISU ? そして日本のスケレンは、スピードスケートの養成学校を北海道で開校とか? 今の日本、どこからお金がでるのでしょうか。まさかに、北京後の羽生引退アイスショーだとかビデオとかの収入を当て込んでいませんよね。 だったら、心を入れかえてもっと真綿でくるむように大切にしてほしい。コロナからなんとしても守ってスケート人生がながく続くように尽力するしかないでしょう。それしかないわよ。 かれは、フィギュアと日本を愛していますから。私怨を優先する人ではありません。 IRも先行きが危なくなり あの関空アリーナの維持費だって・・・。織田くんを追い出した関大のリンクも大丈夫かしら。  いくら若手が育っても、とうてい羽生結弦というスターに匹敵する人物は、見あたりませんよね。他の選手を推して人気の横取りを狙ったのでしょうが、仕掛人のやり方が汚すぎて かえってまるで悪役のように認識される始末に。本当に、いい迷惑ですよね。醜い嫉妬に私利私欲、姑息な策略がフィギュアの未来をぐちゃぐちゃにしているんですが。はやく目を覚まさないと、まじでヤバいですよ。
     それにしても本当にお高いチケット、ISUはなにがしたいのかしら。きっとスポンサーが降りてしまったこともあるのでしょうね。 とにかく、まずコロナから選手をまもって、終息を待つことが一番大切なことでは、ないでしょうかね。 そしてやはり、コロナ後の復興は、羽生結弦が、要になるでしょう。 この事態に 彼に対してなにをするのか、なにをさせるのかみんなしっかりみています。今は演技を見るよりも安全第一でいてほしい。これが、ファンの切実な願いですよね。 話は、変わりますが、おねえさま、ねこと羽生さんの動画多いですね。なかでも 保護猫のマルコちゃんが、のびあがってチューをする動画に胸キュンしちゃいました。いじらしいねこちゃんに癒されます。ほんと、ねこだって見てるんだから・・・。あ、犬も。
     

    • リン 2020年8月9日 3:27 PM

       おねえさま、すみません。なんだかしりめつれつなことを書いてしまいました。もうワクチンができるまでしないでほしいという思いから、ISJは、お金が欲しいのか、から、どんどん思考がとんでいって自分でもわけがわからなくなりました。国と国の往き来がままならないのと、コロナの後遺症が深刻なケースもあるなんて考えると やはりやるのはおかしいですよね。イライラして ごちゃごちゃになってしまい 大変失礼しました。 

      • オネエ 2020年8月14日 9:24 AM

        >リン様

        いえいえ、仰られたいことよくわかります!
        わたしも今季のグランプリシリーズは、よほど安全が確認された上でないと
        開催には賛同できないです。

    • オネエ 2020年8月14日 9:23 AM

      >リン様

      ISU、アリ、スケ連もすべてお金がありきのように感じられます。
      リンさん仰られるように私利私欲にまみれ、フィギュアスケートという競技が
      どんどんおかしくなっていってますね。ワールドにしても安全対策を!というよりも
      高額すぎ!って印象しかありません。

  4. miyu 2020年8月9日 3:40 PM

    ロシアはもちろんのこと、フィギュアスケート人気低迷に悩む北米ですらリンク環境に関しては日本より恵まれているように見えます。年間を通じて気温が上がらないので維持費を抑えられるのが大きいのでしょうね。不利な点が多い中、日本人はスピードスケートの選手も含めてよく頑張っていると思います。今の大変な状況の中、生活に必要不可欠とは言い難いスポーツに国からの支援を期待するのも無理でしょうし、連盟がこれまでに得てきたものを使って何とかするほかないと思います。

    • オネエ 2020年8月14日 9:26 AM

      >miyu様

      そうですよね、日本はフィギュアがこれほど今人気のあるスポーツなのにも
      かかわらず、リンクは閉鎖、滑りたくでも諦めてしまう子達も多くいることと思います。
      スケ連はフィギュアの未来のことを真剣に考えているのでしょうか?いまさえよければ的な考えが
      します。

  5. miyu 2020年8月9日 3:44 PM

    無料ではなく、無理でした。すみません。

    • オネエ 2020年8月14日 9:26 AM

      >miyu様

      miyuさん、ありがとうございます。
      訂正させて頂きました!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.