スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

強気な姿勢だわ!チケット返金不可の世界フィギュア主催者ってどうなの?

皆様、こんばんは。

昨日お話した、JTB「世界フィギュアスケート選手権大会2021 現地発着会場送迎プラン」

あまりにも高額すぎる、チケット観戦券の購入権利だけのために89.000円について。

大会運営側やJTBの規約なども踏まえながら、一緒にもう少し掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

コロナの影響で大会がキャンセルになる理由以外は、すべて返金不可なので注意が必要よ!

それにしても高すぎるわ!っていう言葉しか出てこないのよ。

この89.000円という「世界フィギュアスケート選手権大会2021 現地発着会場送迎プラン」。

この金額のプランの中には何が含まれているかというと、

・JTB指定の現地集合場所から会場までの送迎バス(1日1往復のみ)

・現地係員による案内

・衛生対策キットのお渡し

・競技会場内にJTB送迎プラン利用者専用休憩スペースのご用意

・観戦券(オプション販売)の購入権付き

航空券代、ホテル代、チケット代なども一切含めない観戦ツアープランではなくただの「送迎プラン」笑

ぶっちゃけ、観戦券の購入権利だけの為に89.000円払うプランよね。

それ以外のプランなんて、後から申し訳ない程度に付けた「雀の涙」程度のものよ。

わざわざなんでJTB指定の現地集合場所に行かなきゃいけないの?

スウェーデンがその時に、どんな状況であるかもわからないし、自分達でホテルから会場まで直接タクシーで行った方がマシよ。

何が専用休憩スペースよね、絶対密よ。ダメ押しは衛生対策キット!こんな数百円程度のもの、自分で用意できるっていうの、、、

今日はその愚痴じゃなくて、大会規約についてのお話がしたいのよ。

エリクソングローブアリーナ

The tickets will only be refundable if the championships gets cancelled due to Covid-19, we hope that it won’t happen but if it does you will get information through our website, news letter, social media and information from the arena.

チケットは、コロナが原因で選手権がキャンセルされた場合にのみ返金されます。発生しないことを願っていますが、キャンセルされた場合は、ウェブサイト、ニュースレター、ソーシャルメディア、およびアリーナからの情報を入手できます。

※STOCKHOLM2021より一部引用

https://stockholm2021.se/content/faq/#top

こちら世界フィギュア2021ストックホルムの公式サイトFAQから。

注意して頂きたいのが、あくまでコロナが原因で世界フィギュアの大会自体そのものがキャンセルになった場合のみ返金に応じるということよ。

私たちの都合で、例えば日本からスウェーデンの飛行機が飛ばないとか、入国できないとかのトラブルがあった場合には、

一切キャンセルに応じませんよということ。

外務省の海外安全ページによると、現在8月31日までスウェーデン政府は海外からの入国禁止の措置を取っているわ。

けれどもスウェーデンでは他の多くの欧州諸国とは異なり、厳しい自己隔離措置は設けられていないのよ。

これがもし、2週間の自己隔離をって方針転換したら、世界フィギュア開催から逆算して2週間前に現地入りしないといけないのよね。

これで泣き寝入りしてもキャンセルには応じませんよということよ。

まあ、なんて強気な姿勢ね。

こうだもの、何がなんでも選手は誘致するわよね。大丈夫なのかしら?

だからなのね!!!

エリクソングローブアリーナ外観

JTBの「現地発着会場送迎プラン」の規約を見てみると、

*主催者側の都合により、中止・延期・内容変更があった場合で、主催者が観戦券の払い戻しを行う場合、
当社手配経費および当社手数料分(観戦券代金の10%相当額)を引いた残金を返金いたします。
*主催者が払い戻しを行わない場合、当社ではご返金の責任を負いかねます。

※JTBより一部引用

https://www.jtb.co.jp/sports/figure_world_2021/index.asp

あくまで主催者側の意向に従っていて、

大会自体がコロナによるキャンセルでもない限り、「JTB会場送迎89,000円高額プラン」も返金に応じない。

だから、そのプランの中に、航空券代やホテル代を含めると、キャンセルになった場合にややこしいことになる。

JTB側が観戦ツアーと謳わないのはその為ね。

それにしてもチケット代のみの原価はいくらなのかしら?

公式サイトによると8月25日の12時から(中央ヨーロッパ時間)からチケットが販売開始になるようだけど、

チケット通し券で320,000円!これも決して安いとは言えない額よね。

ISUや主催者側がチケット代を旅行会社に高く販売しているのか、それともJTBがどれぐらい上乗せしてるのか。

ていうか、チケット購入権利代ですでに89,000円上乗せしてたわ!

なんだか今のフィギュアスケートの一部人気国にあやかっているだけで、回収できるだけ、回収しときましょって魂胆が見え見えなのよね。

こちらもなんて強気な姿勢なの!

一番大変なのは選手達、大人達の事情で危険を冒してまでも、大会が開催される限り参加せざるを得ないでしょうし、

下手したらアリ氏のリアルISUアワードに巻き込まれる可能性だってあるもの。

もしも現地観戦するのなら、断然自身ですべて航空券、ホテル、チケットの手配をした方が良さそうよね。

チケットのエキシビジョン日はきちんと、EXのみっていうことを確認してから購入する方がいいわね。

集団免疫を獲得する方法で、コロナ対策を徹底させようとしている日本とは真逆の施策をとってきているスウェーデン。

いまだにマスクの有用性さえもスウェーデン政府は否定しているようね。

大会会場だって、運営側がどれだけ感染予防対策を講じてくるのかもわからないし。

いろいろなリスクを承知した上で、会場観戦する際には、時間的余裕と柔軟な対応が求められそうね。

またチケットが販売開始になる時に、この話題については取り上げたいと思うわ。

スポンサーリンク

『仙台藩祖伊達政宗公霊屋瑞鳳殿』にて、羽生結弦の衣装をモチーフとした特別仕様の吹流しが展示

こちらの吹流しの展示は今日で終わってしまったのね。

実際に足を運ぶことができない方が多くいらっしゃる中での動画での紹介はありがたいわよね。

三連休も今日で終わり。このままお盆休みに入られる方もいるのよね。

いつもとは状況が違い、移動制限などがあるけれど、

明日からはロシアジュニアのテストスケートを追っていきたいと思っているので、一緒にフィギュアライフを楽しんでいきましょうね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第5位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2020年8月10日 10:18 PM

     アマチュアの大会なのに、こんなあこぎな商売ってゆるされるの? 国際消費者センターてないのかしら。 まだ、アイスショーの方が良心的な気がします。  大体、コロナ対策がとられていない国を、開催国として認めてはだめでしょう。マスクもしないなんて。ISUには、選手やコーチ、観客の安全を守る義務があるはずですよね。そして、断固として 安全のためのしっかりとした指針を開催国に突きつけるべきてはないかしら。 ここをゆずったら、何のために存在している組織かわからなくなりますよね。 このままでは、みすみす選手は、身売りさせられるも同然ではないかしら。 おねえさま、こんな最低限の当たり前なことができない理由はなんでしょうか。 アマチュアの選手をだれかの飯のたねにしてはいけませんよね。
     こういうことに対して、IOC の見解は、どうなんでしょうか。

    • オネエ 2020年8月14日 9:43 AM

      >リン様

      あまりにも常識を逸脱した価格設定と内容のないプランに驚きを隠せません。
      8月下旬に通し券が販売になるので、公式の価格を見てみたいと思います。
      ISUはなぜ開催地を変更することを検討し、すぐに行動に移さないのでしょうね?
      少なくとも集団免疫を獲得しようとしている国に行くのは危険極まりないです。

  2. セデル 2020年8月10日 10:24 PM

    おネエ様、こんばんわ。

    全く全てに関して誰も彼も彼の名前を使って金儲けしか考えてないことがよく分かりますよね。
    今に始まったコトでは無いですけどね。
    アイスショーのチケット代も数年前に比べたら跳ね上がりすごいですもんね。

    名前で釣ったり、観客動員、興行収入を見込んでの出場依頼、催促も凄いと思います。

    ぼったくりツアーなんてお金持ちでコロナ怖くない人は行けば良いです。
    それ以前に、ストックホルムの開催地を変更出来ないか模索して欲しかったです。難しいとは思いますし代替え地になるところなんて何処にもない。何処でやっても空港検疫、隔離期間はほぼ付いて回ると思いますし。

    スウェーデンは集団免疫目指してロックダウンせずに感染者も死者も多いです。
    そんな国で観客入れて開催しようとする計画を疑います。どれだけソーシャルディスタンス取るのかも不明。すし詰めなんてもってのほかです。日本人なら金を出すと安易にカモにされてる気がしてなりません。

    確かにまだ先の事(3月)ですが、そんな簡単にこのコロナが収まるとは思えません。ヨーロッパも再び感染者増加傾向と聞いてます。寒くなる季節、ウイルスが蔓延しやすくなります。猛暑の真夏でさえこんなに感染力があるのに。
    有効な薬やワクチンが出来るまでは、この状態は続くと思ってます。

    観客なんて無観客でいいです。大事なのは安全に選手にしっかりと試合をさせること、これが第一だと思います。ISUがしなくてはいけない使命だと思います。金儲けばかり考えてる場合じゃないです。お金より安全、命を最優先に考えるべきです。

    優先させる順位を間違えてるから、こんなアホなツアーが出来るんだと思います。
    呆れて物が言えません。
    申し訳ないのですが、これが自分の思いと願いです。

    • オネエ 2020年8月14日 9:45 AM

      >セデル様

      セデルさんのご意見に完全同意です。
      一番はISU、主催者、便乗した旅行会社すべてが優先させてる順位がお金最優先にしか
      感じられないから、わたしは受け入れがたいです。
      今後どういう状況に転じるかはわかりませんが、少なくとも1年先までは
      確実に安全というのは難しいでしょうし。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.