スポンサーリンク

スポンサーリンク

エリザベータ・トゥクタミシュワ フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

24時間テレビに注目よ!羽生結弦が現状をどう受け止め動いたか?

皆様、こんばんは!

羽生結弦が24時間テレビにリモートインタビューで出演することが発表されたわね。

さらにシチズン公式weboでは25日まで、毎日羽生結弦の動画が届くそうよ。この発信は見逃せないわ!

トゥクタミシェワが年齢制限引き上げに賛成し、ロシアメディアのインタビューに答えているので、合わせてご紹介していくわね。

スポンサーリンク

見逃せないわ!羽生結弦が24時間テレビで「動いたこと」をリモートインタビューで語る

24時間テレビで羽生結弦のリモートインタビュー放送 コロナ禍で“動いたこと”語る 

日本テレビ系で22、23日に放送される「24時間テレビ43」にて、フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(25)=ANA=のリモートインタビューが放送されることが19日、発表された。

羽生は2014年から毎年、24時間テレビでアイスショーに出演してきた。今年はアイスショーはないものの、コロナ禍でショーや大会の中止・延期が相次ぐ中、今年の24時間テレビのテーマ「動く」にちなみ、羽生自身が“動いたこと”を語るという。

羽生のインタビューは23日の午後3時ごろから放送予定。

※スポーツ報知より一部引用

https://hochi.news/articles/20200819-OHT1T50116.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

24時間テレビに今回はリモートインタビューで参加するのね。

羽生結弦が今の状況をどのように受け止め、どうやって動いてきたのかはとても興味深いことだし、本人の言葉を聞けるのは

そうそうない機会なので、この部分だけはしっかり見たいわ。

シチズンweibo公式アカウントより

こちらシチズンweibo公式アカウントから、羽生結弦がファンからの質問に答える形で動画が公開されたわよ。

ーまず最近の状況について教えて頂けますか?

「最近は健康に気をつけながら、一生懸命練習しています!」

短い言葉でも、本人の言葉を直接聞くことができるだけで、

なんだか嬉しくなって、幸せな気持ちになれるのよね。一文字一文字を噛みしめるように、何度も繰り返し聞いてしまったわ。

今日から25日まで、毎日羽生結弦の映像が届くそうなので、これは楽しみよね!

こちらは昨シーズンの四大陸フリーの演技後、キスクラでプーさんのティッシュケースを頭にのせる時のものよね。

なんだか今日は羽生結弦の情報がたくさん届いて、嬉しいわ~!

スポンサーリンク

年齢制限引き上げに賛成!エロスが長く競技を続けてくることができた秘訣が見えてきたわ

23歳トゥクタミシェワ、年齢制限引き上げに賛成「女性らしく成熟した滑りを見たいのです」

ロシアのフィギュアスケートチャンピオンであるエリザベータ・トゥクタミシェワは、女性スケーターの年齢制限を引き上げるよう呼びかけを支持し、女性のスケートをより「女性らし成熟した」ものにすることを説明しました。

クワッドを着陸する唯一の10代ではないスケーターであるトゥクタミシェワは、現在15歳からシニア競技に参加する資格があるジュニアスケーターの最低年齢を上げるという考えを支持すると述べました。

「私はシニアスケートの年齢制限を上げるという考えを支持します。なぜなら、フィギュアスケートを壮観で美しく見せることは私にとって重要だからです。スケーターのプログラムが技術と芸術要素がバランスよく完全なパッケージを持っていることを望みます。女性らしく成熟したスケートを見たいので、はい、年齢制限を上げるのは良い考えだと思います」と答えました。

時代の先端をいくトゥクタミシェワは、フォロワーと密接に協力してフリープログラムをオンラインにした史上初のスケーターとして、驚かせ続けました。結果に満足し、革新的なトレーニングセッションから貴重な経験を得たことを明らかにしました。

「プログラムをオンラインで作成するというアイデアは、非常にクリエイティブな振付家、ユーリ・スメカロフによって提案されました。私はこの種のフォーマットを試した最初のスケーターでした。限られたスペースで自宅でフリーを作ることは非常に珍しいです。

「感情に圧倒されたら、テレビを簡単に壊すことができたでしょう。トレーニングセッションのオンラインストリーミングを開催しました。私のフォロワーは、移動を含めたり、修正を加えたりするための作成プロセスの提供に参加しました。主なアイデアは、観客を招待し、一緒にプログラムを作ることでした。全体的に、プログラムは氷の上で見た目が良いので、結果に満足しています」とスケーターは説明しました。

女性のスケートにおける現代のクワドジャンプのトレンドについて話しているトゥクタミシェワは、印象的な技術的なコンテンツなしに主導的な立場を維持することは不可能であることを認めました。

「クワドジャンプがなくても代表チームに選ばれることができますが、ウルトラC要素がなければ世界のリーダーシップは不可能です。昨シーズン、すべての主要なイベントで優勝したコストルナヤは、トリプルアクセルをショートプログラムとフリープログラムの両方に配置していました」と語った。

「クワドジャンプは非常に興味深いトレンドです。スケーターは自分の限界を知りません。もちろん、それは難しい要素ですが、正しく学べば、より多くのスケーターにそれを習得させることができます。私はいつもジャンプが大好きでした。フィギュアスケートを発展させ、より魅力的で壮観なものにしたいのです」と彼女は付け加えた。

トゥクタミシェワは、プロのアスリートが子供の時期を犠牲にして、スポーツで高い結果を出すことに同意しましたが、フィギュアスケートは彼女に大きな機会を与え、「新しい世界を発見しました」と付け加えました。

「エリートスポーツは厳しいため、すべてのアスリートは困難を経験しています。しかし、私は自分に何かを強要しないような人です。子供の頃、いろいろな困難や困難に直面していましたが、フィギュアスケートが私の将来であることは常に知っていました。逆に、母は私にスケートを強制することはありませんでした。逆に、「あなたがスケートするのが難しいのであれば、学校を変えましょう。普通の子供になります」と彼女は言った。

「しかし、私は旅行が大好きで、サンクトペテルブルクのミーシンコーチのグループに参加しました。 2つの都市を行き来するのは簡単ではありませんでしたが、スケートのキャリアに乗り出すことにしたのは私だけでした。誰も私にそれをさせなかった。

「もちろん、子供の頃はスポーツに取って代わられ、友達とあまり時間を過ごすことができませんでした。しかしその一方で、さまざまな合宿や大会で出会った新しい友達ができました。故郷の街だけでなく、世界中に友達がいるまったく新しい世界を発見しました。全世界が目の前にあり、他の子供たちの子供時代よりもはるかにクールだったわ。

※参照:rt.com

エロスに完全同意だわ!

ここで使われているお写真は女性らしく成熟した演技を!というよりはフェロモン満載なエロスだけどね笑

まず彼女が正しいジャンプ技術と芸術性をきちんと融合させたプログラムを常に目指している志が大好きよ。

若い世代にとって、クワドジャンプを身に付けることは当然リスクもあるわよね。

ロシアでは短命と言われがちなフィギュア競技において、正しい技術を身につけようというのは、ミーシン氏の教えでもあるのよね。

常に新しい事を取り入れて、進化することをやめないそのポジティブな姿勢こそが、長く続けていくことができる秘訣なんじゃないかしら?

彼女を見ているといつも思うのだけど、もうここで限界だわっていうことをしないのよ。

いつだって驚かされるような新しいことを見せてくれるの笑

彼女のキスクラを見ていると、特に感じるわ。

どんな結果でもそれを柔軟に受け入れて、まあ次はもっとやるわよ~ぐらいの大人な余裕感すら漂わせてるもの。

そしてエキシビジョンでは唯一無二のエロスワールド全開!誰も追随できないわよ。

ゲデ子(ゲデバニシビリ)も叶わないわね笑

コストナー同様、少しでも長く競技を続けて、この年代でしか見せれない素晴らしい演技があることを、

もっとフィギュア界に広めていってほしいのよね。

あたしも年齢引き上げには大賛成だわ!若い世代を否定するつもりは一切ないし、ただ年齢と共に変化していく「演技」の深みをもっと味わいたいのよ。

スケーター達も、10代中盤までしか無理という考えから、新たな可能性を見出すことだってできるかもしれないし。

あたしすごく真面目な事を書いているつもりなんだけど、お写真ばかりに目が行って、全く内容が頭に入ってこないとか言っちゃダメよ笑

リンクを自由に転がして(転がれる)女帝はエロスだけなんだから!!!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひ!!!

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第6位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-エリザベータ・トゥクタミシュワ, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. nao 2020年8月19日 8:19 PM

    オネエさん、こんばんは!
    羽生選手の情報、嬉しいですね!
    「最近は健康に気をつけながら、一生懸命練習しています。」この言葉!一生懸命練習!スケート出来ている事がわかって本当に嬉しいです。
    また、24時間テレビも出演がわかり、ここでどんな話が聞けるのか、こちらも今から待ち遠しいですね。もちろん、録画予約します!
    週末が楽しみですね!

    • オネエ 2020年8月22日 7:30 AM

      >nao様

      naoさん、おはようございます。
      一生懸命練習してます!の言葉に安心しました。
      いよいよ本日が24時間テレビですね、わたしも録画予約しました!笑

  2. konami 2020年8月19日 8:42 PM

    オネエ様、皆様こんばんは。
    今日は良き日です。
    羽生選手がなんと、健康で「練習している」と。
    一番知りたかった健康と「練習」が本人の言葉で確認できました。
    数秒の映像なのに しつこく何度も再生してしまいまいた。

    うれじぃ~~~~~~~!!!!\(^o^)/

    心の叫びです。

    と思ったら24時間テレビも。今年は出ないだろうと諦めていたので嬉しいサプライズですね。
    私は俄然息を吹き返しました。

    トゥクタミシェワ選手は、なかなか氷と密な画像ですね♡
    なんか好きですトゥクタミシェワ。
    年齢制限引き上げについては悩みますね、とても。
    でも確かに成熟した演技もっと見たいです!

    • オネエ 2020年8月22日 7:32 AM

      >konami様

      konamiさん、おはようございます。
      いよいよ24時間テレビ本日ですね、楽しみです。
      年齢制限については皆様から賛否両論ご意見を頂いていますので、
      いずれ記事にまとめたいと思います!

  3. リン  2020年8月19日 11:18 PM

     もう、“焦らずに待ちます“ なんて たてまえとは違って 実は 禁断症状が限界マックス状態だったので とりあえずほっとしました。お元気そうでなによりです。ただ、スケレンが告知しているということは、出演の形も内容も発言も ひょっとして監視下なのかしら。撮影の側にはこわい関係者がいらっしゃる? なんて・・・まさかね。わたし気になり始めたのですが、中国シチズンやKOSEのスポンサー仲介はスケレンが絡みで まさかの斡旋料ありきなのかなとか、いやANAに所属なので権利はANAで城田氏がらみ? とか。現役トップ選手のスポンサーポスティングシステムが今いちはっきりとは、わかりません。今頃言うかな。  ほんとに私って損な性分よね。お会いできたらできたで、あの鉄板白壁と幽閉されている感が気になり始め、取り越し苦労傾向大。心配症なのよね。 告知が遅かったのは、折り合いがなかなか・・・かしらね。 まさか、不本意ななにかを言わされる なんてないわよね。たとえば、北京について。   もう、とりあえず 素直に喜んだらどうなのさ と自分に言って聞かせているところです。
     年齢の引き上げは、子どもたちの健全な成長にとってもいいのかもしれませんが、そうなると欧米人より身体の成長速度の遅いアジア人にとっては有利な気がします。

    • オネエ 2020年8月22日 7:34 AM

      >リン様

      スケ連が立て続けに告知してきているのに、
      少し違和感も感じました。
      何よりもユヅがフィギュアに集中できる環境が整っているように
      スケ連にはお願いしたいですね。

  4. konami 2020年8月20日 12:28 PM

    オネエ様こんにちは。
    年齢制限について、もうちょっと考えてみました。
    というか体形の話になってしまいますが(^_^;)
    年齢制限引き上げはロシアは反対でしょうね~、特にエテリコーチのところは。
    やはり、高身長は難しいと思います、素人でも単純に。
    男子も同じです。
    4回転時代になって、男子は明らかにアジア系が増えましたし。
    もちろん高身長の選手もチラホラいますが、安定的に表彰台に乗る様な選手はまだいないですよね。
    羽生選手は172cm、ハビさんも同じくらい、ネイサン選手はもっと低いし、宇野選手、エイモズ選手は断トツm(__)mです。
    私、ナムニューエン選手やジュンファン選手、島田幸志郎選手が若い時、将来くるかも!くるな!って思ったんです。
    でも身長が凄く伸びましたよね、なかなか予想したように4回転が安定的に跳べてない様に感じます。
    ボーヤン選手もです。でも皆とても頑張ってると思います。
    いくら体重が軽くてもあまりにも細長いと怪我しそうで怖いし。
    多種類の4回転を5回6回と跳ぶには172.3cmが限界なのかな~なんて思ったりします。
    言うまでもなくもちろんセンスや技術もあるでしょうけど。
    ケビン・レイノルズさんも細長くて頑張ってたけど怪我とか、なかなか安定的には跳べなかった印象があります。山本草太選手も頑張って欲しいです。
    そういう意味では 日本の若手、鍵山選手と佐藤選手は体形的にもとても有望ですよね。
    なんとなくだけど、これから背がぐ~んと伸びる感じはないような…m(__)m
    と個人的に思ったりしてます。
    女子はまた色々あると思いますので割愛します(^^;)

    • オネエ 2020年8月22日 7:42 AM

      >konami様

      以前、わたし記事に身長の違いを徹底比較!というものを書いています。
      https://sulog.net/figureskate/post-33135/
      欧米、ヨーロッパの高身長の選手よりも、アジアの選手が安定しているなと感じます。
      ジャンプの難度だけで言うと低い方が有利な部分もありますが、高身長の選手はダイナミックで演技全体が映えますよね~

  5. rago 2020年8月21日 3:56 PM

    オネエさま、こんにちは。
    エロスの言わんとするフィギュアの有り方に何ら異論は無いのですが、一方で私は年齢制限引き上げは支持していません
    昨シーズンはシニア入りたての若い選手が活躍しましたし、ジュニアでもとんでもない逸材が揃っていますが、ロシア(…というかエテリ)に限っての話ではないかなと。何なら、若くても素晴らしい演技をする人もいれば、年を重ねたとしてもそうでない人はいるわけで。。。
    そもそも一律の年齢制限なんて必要??と思っているタイプです。

    ただ、4回転ジャンプについて成長期前の若い女子の方が物理的に飛びやすいための乱立は懸念しています。(挑戦すること自体は素晴らしいことと思います。)
    離氷時の踏切など厳密にして、そのジャンプの条件を満たしていないものは回転不足とかエッジエラーではなく、思い切って認定しない(=0点)などすればいいのに。それぐらいであれば大きなリスクだから、無茶苦茶なジャンプは淘汰されて、乱立は自然と無くなるでしょう。

    まぁ、それはそれで何らかの問題は出てきそうですけどね。
    難しいですね。こちらを立てればあちらが立たず…みたいな。

    • オネエ 2020年8月22日 5:42 PM

      >rago様

      ragoさん、こんばんは。
      年齢制限引き上げ賛成のご意見が多い中、貴重なご意見をありがとうございます!
      クワドに関してはやはり健康に影響を及ぼす部分もあるでしょうし、わたしは危惧しています。
      若くても素晴らしい表現力を持った選手、どこでそれを身に付けたの?って思う選手も様々ですよね。
      年齢でジャンプ技術を制限することはあっても、もうひとつの大切な要素である表現力は、
      制限を作ってしまうことはどうなんでしょうね。また記事に書きますので、その時にはご意見ぜひお聞かせくださいね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.