スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

やっと悪の一部が引退ね!フランススケート連盟の隠ぺい体質とは?

皆様、こんばんは!

以前に大問題となったフランスペアのモルガン・シプレのわいせつ問題。

その後、アイスショーにも出ていたりと、フランススケ連は一体どうなっているのか?と気を揉んでいたら、

ようやく現役引退を発表したのよ。フランススケ連の隠ぺい体質も合わせて一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

フランススケ連の隠ぺい体質と闇!モルガン・シプレがやっと引退を発表よ

フランススケート連盟の公式サイトによると、ペアスケートの2019年ヨーロッパチャンピオンであるフランスのフィギュアスケーターであるヴァネッサ・ジェームスとモルガン・シプレは、キャリアを終了することを決定しました。
昨年9月、グランプリステージを辞退し、それ以来、大会に参加していません。
ジェームズとシプレは、2019年のヨーロッパチャンピオンと2018/19年のグランプリファイナルの優勝者、そして2018年の世界選手権のブロンズになりました。

※参照:rsport.ria.ru

ペアスケートのフランス、モルガン・シプレが引退の報道を聞いたとき、ようやく引退したのね!と思わずため息が出てしまったのよ!

以前にもお話したことがあるけれど、

このシプレは、練習拠点にしていたアメリカで、当時13歳だった少女のスケーターにわいせつな画像を送ったとされているのよ。

仏フィギュア選手、13歳少女にわいせつ画像送信か

世界選手権(ISU World Figure Skating Championships)でメダルも獲得しているフランスのフィギュアスケート選手、モルガン・シプレ(Morgan Cipres)が、13歳の少女にわいせつな画像を送った疑いが浮上している。米紙USAトゥデー(USA Today)が10日、米国の関連機関が調査を進めていることを報じた。

ヴァネッサ・ジェームス(Vanessa James)とのペアで2018年の世界選手権で銅メダルを獲得し、五輪にも2回出場しているシプレには、同じ米フロリダ州のリンクで活動する13歳の女子選手に自身のわいせつな画像2枚を送った疑いがある。シプレは2016年から米国を練習拠点に定めている。

報道について問い合わせたところ、シプレの広報担当からAFPに「この件については、連盟が本人と共に対応している。シプレはこの件に振り回されることがないよう、弁護士をつけている」という回答があった。

USAトゥデーは画像を直接確認したとのことで、インスタグラム(Instagram)のシプレの公式アカウントから、2017年12月3日に送られたとみられると報じている。

また同紙によれば、五輪に出場した実績を持つシプレのコーチ、ジョン・ジマーマン(John Zimmerman)氏とシルビア・フォンタナ(Silvia Fontana)氏が、ジェームス/シプレ組の平昌冬季五輪出場に影響しないよう、少女と家族に口止めをしていた。しかし今年8月、家族の友人が米国セーフスポーツセンター(US Center for SafeSport)に被害を訴え出た。

さらにもう一人、ヴィニー・ディスペンザ(Vinny Dispenza)氏という別のコーチも今回の件に関わっているという。こちらはシプレから被害に遭ったとされる女子選手ら未成年2人に対し、ピザをおごるから、写真がほしいというメッセージをシプレに送るよう伝えたとされている。少女はディスペンザ氏から、このことを公にすれば「二度とスケートができなくなる」と言われたという。

USAトゥデーもシプレに連絡を取ったが、「話せることは何もない」と具体的な返事はなかった。

今回報告を受けたセーフスポーツセンターは、五輪競技での性的暴行を調査するため2017年に設立された機関。センターは団体の規約を理由に、現在調査が行われているかは明らかにしていない。

※AFP通信より一部引用

https://www.afpbb.com/articles/-/3259004

一体、いい大人達が何やってんだか。

シプレだけでない、彼を取り巻くコーチ達、スケ連までもが、

五輪出場への影響を懸念して、このみっともないわいせつ行為を隠蔽しようとしていたのだから。ピザを奢るからって、、、

五輪出場で名誉を得たいから?

そんなことよりも、もっと大前提に「人」としてやって良いことと、悪いことがあるでしょう。

先日のANA契約解除となった不倫男にしてもそうだけど、確かに競技の才能はあり、実績もある。

でもね、そんなもんいくら実績並べて誇っても、道から外れた行為してたら、何の意味も持たないんだもの。

シプレのわいせつ行為は隠蔽できたとしても、この少女が負った心の傷は一生消えないのよ?

あまりにも無責任すぎるわよ。

不謹慎極まりない輩にして、スケ連もあり!という。

このガイアゲ氏は性的虐待、そして以前には採点の不正スキャンダルでも問題があって、(詳しくは↓☆合わせてお読み頂きたい☆↓)

それでもトップの会長として平気ヅラしてた男。フランス連盟の隠ぺい体質の闇を感じるのよね。

フランススポーツ庁の厳しい追及に対して、逆ギレし慰謝料を請求する始末、、、

何よ、これ!

証拠がなければ、どんなことをしても許されると思ってるの?

スケ連が口封じに出たに決まっているわよ。

ガイアゲ氏は、シプレがわいせつ問題でスキャンダルになっても、アイスショーに平然と出演させていたしね。

ほんの一握りの選手とコーチ、そしてスケート連盟によって、

フランスの他の選手達がどれだけの迷惑となっているのかを考えたことはないのかしらね!?

このフランススケ連の一連の隠ぺい体質が完全になくなることを願ってやまないわ。

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい☆

フランス、シプレのわいせつ問題について

ありえない決定に絶句よ!フランススケ連は体面を保ちたいだけの組織ね

ソルトレイク五輪の不正スキャンダルについて

非常識極まりない男よ!スケ連前会長が慰謝料請求はおかしいでしょ!

佐藤駿がフジ・コーポレーションと所属契約!

フィギュアスケート男子で19年ジュニアグランプリファイナル王者の佐藤駿(16)が1日、カー用品の販売を行うフジ・コーポレーションと所属契約を締結した。

同社は宮城県富谷市に本社を置いており、「佐藤選手は5歳より仙台でスケートを始め、2019年ジュニアグランプリファイナルに優勝するなど、次世代の日本男子フィギュアスケートを担うホープとして、2022年2月に行われる北京オリンピックの出場を目指して挑戦を続けております。当社は、佐藤駿選手の活動をバックアップしていきます」とした。

複数の4回転ジャンプを操る佐藤は、今季からシニア転向。2日開幕の関東選手権(茨城県ひたちなか市)にエントリーしている。

※スポニチより一部引用

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/10/01/kiji/20201001s00079000283000c.html

【2020ドリームオンアイス・フリー】

佐藤駿のスポンサーが決まったのね!これは嬉しい限り。

ぜひ今季シニアデビューし、世界に羽ばたいていってほしいわね!

そのための活動のバックアップだものね。

以前コメント欄で、国内選手の今季の演技についても取り上げて頂きたいというご要望を頂いたので、

これから徐々にご紹介もしていくわね。明日からは関東選手権!

今季決まっている大会を順次まとめていくわね!

スポンサーリンク

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して下さることや応援のお気持ちを

ぜひ、下のブログランキングバナー2つをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. mm66 2020年10月1日 8:02 PM

    シプレの引退、やっとフランスフィギア界の黒い氷山の一角が崩れたということでしょうか。でも闇はいぜん晴れていません。これからも世界のスケートファンの注視が必要と思います。
    「正義は勝つ、されど悪ははびこる」です。心に巣くう邪悪の種は滅ぼすこと至難の業です。お姉さま、およびこのサイトに集うスケートファンの皆様、今後も注意喚起、問題提起および話題提供、宜しくお願いします。

    • オネエ 2020年10月2日 8:26 PM

      >mm66様

      mm66さんの仰られる通り、これは氷山の一角ですね。
      フランススケ連が隠ぺい体質であることはよくわかりました。
      以前よりジャッジの不正などで疑惑がありましたから。
      これからもおかしな事には声を上げていきたいと思っています!

  2. mm66 2020年10月1日 8:04 PM

    最後の一行間違いました。よろしくお願いします。です。謝、謝。

    • オネエ 2020年10月2日 8:26 PM

      >mm66様

      訂正させて頂きましたので、ご確認くださいね。

  3. 燦太 2020年10月1日 10:44 PM

    そんな変態野郎は追放しちまえ~!!
    かぁ~!!
    フランスなんてどうでもいいわ!!
    そんな事より、ボ、ボ、ボクの石原さとみちゃんが結婚しちゃたよ~(滝涙)
    クソがぁ~!!
    さ、さとみ~~(涙)

    • オネエ 2020年10月2日 8:27 PM

      >燦太様

      燦太さん、こんばんは。
      え~、知子ちゃんオンリーじゃなかったの!?笑
      スケートカナダにエントリーが決まりましたよね!!!

  4. ジゼル 2020年10月2日 3:09 AM

    この事件ははっきりよくわからなかったですね。
    シプレ選手は、スケートを辞めたこれからの人生、反省するべき点を正し二度とそういう過ちをおかさずに歩いていくことで幸せになってほしいですね。
    というと生ぬるいと言われそうですが汗
    もし行動が・つけまわす・脅す・従わせる・体に触る・レイプまがい等であればこんなに優しくありません(怒)私はディスペンザ氏(黒幕)のほうが気になりますね。うやむやになってしまうんでしょうかね。
    さて、ようやくアサインが出ましたね。とはいっても今後どうなるのか未知数のシーズン。体を戻せていなかったりケガも心配です。波乱のありそうな予感がします。

    • オネエ 2020年10月2日 8:29 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんばんは。
      これが性癖であるのなら、一生治らないような気がします。
      ましてや、コーチやスケ連に守られ、自分は非を認めないのであれば、更生できないかと汗
      グランプリのアサインは別記事に書いています!
      海外拠点組はそれぞれ分散しましたが、一体どうなってしまうのでしょうね。

  5. てんこ盛りパフェ 2020年10月2日 10:07 AM

    当然の結果とは言え、とっても残念です。
    何故って、ジェームス&シプレの演技が大・大・大好きだったから。
    スポーツでも芸術でも人格者が最高の結果や演技、作品を残すとは限らないですもんね。
    羽生君みたいに全方向から見て隙の無い完全体のチャンピオンなんて、あらゆる競技の長い歴史を見ても、どっちかというと珍しいんです。特に芸術家なんてクレイジーで枠に収まらないちょっとイカレてる人のが天才ってことになってて、伝記とか読んでると全く退屈しません。
    でもシプレのやったことは許されるものではないし、ヤラカシた事もだけど、その後の対応たるや、お前なぁ~ってなガッカリものでしたし。
    ヴァネッサ・ジェームスが気の毒。カップル競技は怪我だけでもリスクが倍なのに、こんなロクデナシと巡り合ってしまったこと。パートナーとしては相性が良くて、せっかくフランスに帰化までして結果を出していたのに。美しい黒人ペア選手としても応援してました。シプレより3才年上の33才。パートナーを変えてのチャレンジも無理でしょう。…北京で有終の美を飾りたかったでしょうね

    • オネエ 2020年10月2日 8:33 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      ペア競技ですと、パートナーに迷惑がかかってしまいますよね。
      今まで何の為に練習してきたのかを考えると、ヴァネッサが気の毒です。
      芸術家や音楽家などの生涯を振り返ってみると、確かに枠に収まらないようなびっくりすることが多々出てきますよね笑
      でも五輪を目指す以上はスポーツマンシップの精神にというのがあるので、やはり純粋に応援できなくなりますね汗

  6. バークエー 2020年10月2日 2:12 PM

    シブレの行動については論外なんですが、バネッサのスケートは大好きでした。彼女も引退してしまったのでしょうか。

    • オネエ 2020年10月2日 8:38 PM

      >バークエー様

      バークエーさん、こんばんは。
      ネットでも調べているのですが、ヴァネッサはこのまま引退のような気がします。
      まだまだ見たい選手ですよね~。本当にシプレのみっともない行動でいい迷惑ですよ。

  7. ライトファン 2020年10月3日 10:18 PM

    う~ん。こんばんは!
    ちと前のカテにコメントすみません。
    これは、全容が分からなすぎて皆様の意見に温度差があって仕方なしかなー。私、相当イライラしてますー。引退は当然だよね。遅いわ!
    フランスでは、電車の中の痴漢と言うのは皆無に近いのです。でも、レイプというのは日本の何倍も多発していました。この傾向は多分今も変わらないかと。(フランス在住の友人も何人かいてそう言っています。)
    シプレは、児童愛が強いタイプで、何人かの女子に卑猥な写真を見せ、その子が自分に興味を持つ、または、周りに相談できないタイプの自分の言いなりになる子か見極めていたのかと思います。あわよくぱ襲うと。
    でも、写真を送ったの自体ばれれば大変でしょ!!と思うかもしれませんが、まぁ、俺トップ選手だから、お偉いさんがそん位、揉み消してくれるさ!と舐めていたのかと。シプレ的にうまく行ったケースもあったのかもね。
    こういう単細胞なやつ、結構いたのよ。一部の変態に限りだけどね。
    写真を送りつけられた子達は、恐怖を感じていたはずです。揉み消されたけど実際…、とか無かったと信じたい。
    写真を送る?それスルーで良くない?とか、感覚的に理解できない方も多いと思いますが、自分の下半身の写真を送り、その反応をしつこく見るからの、一連の行為が彼の性癖なのです。(生々しくてごめん。だけど、もし、大人の男から自分の娘に写真が送られてってきつくない?)
    標的になれば、シプレが皆から尊敬されるトップ選手という圧力もあり、相当きついかと。
    未成年の女の子をしっかり守らないと大人は。

    ガイアゲ氏の逆ギレ訴訟。フランスあるあるだなー。

    • オネエ 2020年10月5日 7:41 AM

      >ライトファン様

      どんなに競技で良い成績を残しても、未成年に対しての虐待など
      信じられないですし、今後もしフィギュアでの選手育成などには
      絶対に関わらないでほしいですよね。フランススケ連の隠ぺい体質も氷山の一角のような気がします。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.