スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 山本草太 日野龍樹

投稿日:

ついに現役引退を言葉に!取り残される寂しさとフィギュアで直面する問題

皆様、おはようございます。

本日はジャパンオープン、近畿選手権、関東選手権と各地で国内大会が開催されるわね。

そんな中、ジャパンオープンの取材で、今季か来季での現役引退発表をした日野龍樹。

本人が口にした、フィギュアスケートを続けていくことで直面する問題「取り残される寂しさ」とは?

スポンサーリンク

日野龍樹が今季か来季で現役引退へ!「取り残される寂しさ」

本日はジャパンオープンの開催があるわね。

海外拠点組以外の主要な強化選手が出場するということで、あたしは山本草太、そして本田ルーカス剛史の演技に注目しているわよ。

今日の解説は町田樹氏。

彼が語る中で、今季の全日本の展望も見えてくるんじゃないかしら?

独特のマッチ―語録でどんな名言が飛び出すのかも楽しみだわ。

ルーカスが近畿選手権を棄権したのは、ジャパンオープンとの日程が被る為だったのね。

怪我でもしたんじゃないか?って心配したわ。

どうでもいい話だけど、あたしルーカスは短髪の方が好きよ、短くしてほしいわよ笑

そして一緒に映っている日野龍樹が取材に応じ、今季か来季限りでの現役引退発表をしたのよね、、、

ついにこの時が来てしまったかという気持ちだわ。

日野龍樹、今季か来季で引退へ「疲弊ですかね」3日にジャパンOP

フィギュアスケートのジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)を3日に控え、男子の日野龍樹(中京大)が2日、取材に応じた。

今季フリーは映画「トゥルーマン・ショー」。自身の競技者としての最後のフリー曲として選んだという。「今季で終わるか、もう1シーズン滑るか。どのみちフリーは変えない」と今季か来季限りで現役を引退する意向を口にした。

引退に気持ちが向いた理由を問われると、「疲弊ですかね。ノービスの頃から練習も試合も頑張ってやってきて、20年くらいフィギュアを毎日やってきたので。同期とか後輩もみんな大学卒業のタイミングで辞めていきますし、取り残される寂しさがかなり強くなってきている。体の限界も割と見えてきていますし、最後と言い聞かせたら、あと1、2年なら頑張れるかなというギリギリの身体的、精神的状態まで来ている」と明かした。

観客が入る今大会、オンライン会見の最後にはファンへの思いもあふれ出た。「長年、応援してくださってありがとうございます。ジャパン・オープンについての連絡来たよって聞いた時は〝僕は何をすればいいんですか〟って真剣に聞いたくらい、出場する側と思っていなかった。出られると聞いた時はビックリしたし、うれしかった。そんな試合に出るからには100、120%を出さないといけない。その準備は何とかしてきたつもりなので、ジャンプがうまくいこうがそうじゃなかろうが、最後まで全力で走りきるつもりなので、応援していただけたら幸いです」と意気込んだ。

※スポニチより一部引用

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/10/02/kiji/20201002s00079000364000c.html

「同期とか後輩もみんな大学卒業のタイミングで辞めていきますし、取り残される寂しさがかなり強くなってきている。体の限界も割と見えてきていますし、最後と言い聞かせたら、あと1、2年なら頑張れるかなというギリギリの身体的、精神的状態まで来ている」

これは切実な問題よね。

まず本人がどこに目標を置くかによって、大きく変わってくるのだけれど、

世界を舞台に活躍できる機会を得れるのは、ほんの一握りのスケーターのみ。

2016-17シーズン、山本草太の怪我による欠場のために、日野が最初で最後のグランプリシリーズNHK杯に出場しているのよね。

周りが辞めてどんどん次の進路を決めていくことに対しての焦りた不安なども、どこかにあるんじゃないかしら?

彼の演技は毎年全日本フィギュアで見ることでしかなくて、いつもキャラも独特でマイペースだなって感じていたのだけど、

ギリギリの身体的、精神的状態まで追い詰められていたのよね、、、

少しでも長く競技を続けていくのを見ていたい。ファンならこう願うことでも、

選手にとっては直面する様々な問題を抱えながら、日々過ごしているのかと思うと複雑な気持ちだわ。

残り少ない競技生活が充実したものでありますように、、、

今日の演技に注目してみたいわ。

スポンサーリンク

山本草太は観客の前で初披露のフリー「ドラゴン」!

さいたまスーパーアリーナで実戦に臨むのは、ソチ五輪の代表選考会だった13年の全日本選手権以来。「まだ背も小さくて、今よりもっともっと大きな会場という感覚があった」。あれから10センチ以上、背も伸びて、この日の練習では会場のサイズに気後れすることなく軽快に汗を流した。今季初めて観客が入る今大会。「参加できて光栄。楽しんで盛り上げていきたい」と力を込めた。

※スポニチより一部引用

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/10/02/kiji/20201002s00079000354000c.html

本日が観客の前で、初披露の「ドラゴン」ね。

中部選手権ではジャンプの抜けはなかったものの、ミスが目立ってしまったので、

どこまでジャンプを安定させられるかが鍵よね。ジャンプが決まれば、草太の持ち前の表現力もさらに映えるものね。

今季の代名詞となりそうな「草太ハイキック」で痺れたいわ~!

またどうでもいい話だけど、あたしは草太も髪短い方が好きだわ~。

競技が一気に始まり、シーズンが動き出したのはとても嬉しいことなんだけど、やはりそこに羽生結弦がいないのは寂しいわ。

でも日々、充実した練習を送れていることを信じて、今は彼がリンクに立つ日を待つしかないものね、、、

それでは皆様、どうか良い週末をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して下さることや応援のお気持ちを

ぜひ、下のブログランキングバナー2つをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

-フィギュアスケート, 山本草太, 日野龍樹


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. あじさい 2020年10月3日 9:59 AM

    おはようございます。
    そっか!オネエ様はヘアスタイル短めがお好みだったんですね〜^_^
    日野選手残念ですが 多くのアスリートが自分の体力と精神力のバランスがとれなくなり夜も寝られないくらいになった時引退を決めるのかな。
    「取り残される」この言葉は周りを気にする訳だから 内村選手の言葉を借りるなら「自分は自分」って思えないとその先戦えないんでしょう。
    草太君ファンの声援を受けて楽しんで欲しいです!

    • オネエ 2020年10月4日 9:03 PM

      >あじさい様

      はい!短ければ短い方が好きです笑
      日野選手の「取り残される」という言葉、考えさせられますよね。
      長く続けていくことが、よっぽど自分をしっかり持っていないといけないんだなと感じます。

  2. マシュウ 2020年10月3日 2:07 PM

    こんにちわ。
    NHK杯に出たとき、これも就活ですと言ってた日野さん…これからもスケートで培った力を持って、いろんな可能性に向かって行ってほしいと思います。
    こんな若く選手生命を問われるスポーツって、なんだか切ないです((T_T))なので、先日の本郷理華さんの復帰は嬉しかったです…どこか、コストナーと重なって見ていました。
    日野さん、いつか羽生さんとショーに出てくれたらいいなと思います(*´ω`*)

    • オネエ 2020年10月4日 9:16 PM

      >マシュウ様

      マシュウさん、こんばんは。
      わたしも本郷の復帰とコストナー、被る部分がありました。
      歳を重ねていく毎に、演技にも深みが出てきますものね!
      長い間見続けていきたいです。

  3. ゆきっちょ 2020年10月3日 6:28 PM

    >同期とか後輩もみんな大学卒業のタイミングで辞めていきますし、

    これ、真央ちゃんもキャリア終盤で言葉は違っていたけど同じニュアンスのコメントを
    発してましたよね。「誰も話かけてきてくれない」。
    ポゴリラヤ曰く「浅田真央になんておいそれと話しかけられない。」みたいな。

    >まず本人がどこに目標を置くかによって、大きく変わってくるのだけれど、
    >世界を舞台に活躍できる機会を得れるのは、ほんの一握りのスケーターのみ。

    羽生くんはそこの所が実に明確でブレないから突き進んでいる印象を与えてるんでしょうね
    引退後のプランも公にはしてないけど青写真があるようだし。
    でも、彼のような人はほんの一握り、いや米粒どころか雀の涙ほど

    龍樹くんは長久保せんせいが去った後の邦和を支えて欲しいというのが願望です

    • オネエ 2020年10月5日 7:35 AM

      >ゆきっちょ様

      ゆきっちょさん、おはようございます。
      世界のトップで活躍できる選手はほんの一握り、そして当然次の進路、
      周りの状況を見て、続けていくことに戸惑いや悩みも多くあったことでしょうね。
      日野選手の第二の人生頑張ってほしですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.