スポンサーリンク

スポンサーリンク

アレクサンドラ・トゥルソワ カミラ・ワリエワ フィギュアスケート

投稿日:

すごい逆転優勝よ!トゥルソワの笑顔が素敵!採点が激高なロシアカップ

皆様、おはようございます!

ロシアカップ女子フリーが終わり、トゥルソワがショート3位から逆転優勝したわよ!

ワリエワはジャンプミスが響き、2位に。

ロシア独自のルールとは言え、やはりジャッジ採点が全体的に高いと特に感じた女子フリーだったわ。

スポンサーリンク

トゥルソワがショート3位から見事逆転優勝!ワリエワはジャンプミス目立つ

見事、ショート3位から逆転優勝を果たしたトゥルソワ!果敢にクワドジャンプ挑んできたわね。

印象的だったのが、何よりも彼女の笑顔!

そして、プルシェンコもコーチとして表彰されてるわ笑

早速演技を一緒に振り返っていきましょう。

優勝 アレクサンドラ・トゥルソワ 240.59点(FP164.82/SP75.77)

ロミオとジュリエット♪

【プロトコル】

クワド3本構成で、以前よりジャンプの高さも出るようになったって感じたわ。

特に4T-3Tのコンビネーションは圧巻!

中盤のクリムキンからの3Lz-3Loのセカンドの転倒時に、プルシェンコが惜しそうなリアクションをしてたわね。

ループの軸が斜めになってしまったのよね。あたしもここは思わず身を乗り出してしまったわ。

プロトコルを見ると2つの4Tにボーナスポイントが付いてるわね。スピンは条件を満たさず加点なしなのね。フリップは「!」が再び。

ジャンプの構成も本来はもっと高いものであるでしょうし、

これからレベルの取りこぼしなどを修正し、構成を上げていけばまだ上を目指せるわよね。

演技後、リンクサイドで声援に対し、大きなジェスチャーをしていたプルシェンコ。

「ほら、サーシャは素晴らしい演技をしただろ?もっと讃えてくれ!」

っていうジャッジに向けてのリアクションなのかなってあたしは思ったわ笑

ショートの時から印象的だったのが、トゥルソワの笑顔。

彼女、終始笑顔だったわよね。昨季から比べて、笑うことが増えたような気がするのよ。

なんか見ているだけでこっちもホッコリしてしまうわ。

リンクではファイターで、キスクラではちょっと照れくさくてモジモジしているギャップも愛らしいわよね。

移籍でいろいろと言われただろうし、ショートの時に見せなかったけれど悔しさもあったと思う。

彼女は本当にファイターだし、クワドジャンプに強い意志を感じたわ。そしてジャンプ以外の要素も、格段に良くなった!

演技後、タラソワ氏がトゥルソワに対してこう言っていたのよね笑

「フリープログラムでは、トゥルソワをジュリエットとは見ていません」

参照:sports.ru

ジャンプミスがあったものの、ワリエワの演技構成点は全体でトップ!

第2位 カミラ・ワリエワ 233.70点(FP148.60/SP85.10)

ボレロ♪

【プロトコル】

ワリエワのボレロのお衣装。特に背中部分がインパクトあるわよね。

何を表現しているのかしら?

昆虫? 蛇!? ボレロと何の関係が、、、

ジャンプでワリエワらしからぬミスが続いたわね。見ていて少し冷静さを欠いているようにも感じたのよ。

ボレロという曲調もそうだけど、グレイヘンガウスの振付と、今のルールでやらなきゃいけないことも多くあり、

ショートの時には感じなかった詰め込み感をやや感じたわ。

首位から折り返すという立場と、慣れないシニアでの演技の中で、プレッシャーが少なからずあったんじゃないかしら?

昨季から彼女の演技をよく見るようになったのだけど、演技の出来栄え次第で表情に出るわよね。

演技構成点は優勝したトゥルソワよりも高いわ。

ステップ、スピンですべてオールレベル4は流石だし、ボーナスポイントもすべてのスピンに付いてる。

キスクラがお通夜でこちらまで暗い気持ちになってしまうわ。

この表情でもトータル233点て、、、

彼女、決してメンタルは弱くないとは思うけど、これからシニアでもっと激戦にもまれていく中で、どう成長していくかよね。

第3位 ダリア・ウサチョウ 233.20点(FP152.81/SP80.39)

ロミオとジュリエット♪

【プロトコル】

クワドジャンプはないものの、トップ3の中で演技全体にスピード感があったように見えたし、

まだ14歳とは思えない大人びた演技よね。

トゥルソワに続くロミジュリだったけど、またガラッと印象が違うわね。

演技構成点はウサチョウも70点越え!

やっぱりロシアルールとは言え、高すぎる、、、まだジュニアよね汗

表彰式ではプルシェンコまでゴルシコフ会長にメダル授与される!

ゴルシコフ氏会場に来ていたのね。

メダルを運ぶ方達がマスクしてるのに、ゴルシコフ氏がノーマスクなんじゃ意味ないわよね。

握手も今は控えた方がいいと思うし、メダルを首にかける時も距離感近すぎ!って思ったわ。

トゥルソワのお団子ヘアに引っ掛かって、中々と掛けられなかったし。

会長、メガスポルトでの感染対策で問題となっている批判に対して、すっとぼけた発言してるけど、そのお話はまた別の機会で。

優勝したコーチも表彰されるということで、プルシェンコも!笑

表彰台に上がったトゥルソワと一瞬目を合わせるのよね笑 メディアにいろいろ言われてるけど、良い師弟関係が築けているんじゃないかしら?

それにしても一切表情を変えないウサ子笑

結果、プルシェンコVSエテリは今大会はプルシェンコアカデミーの逆転勝利だったわね。

ロシアカップ第5戦では、トゥルソワ、ワリエワ、そしてコストルナヤとの三つ巴対決があるわよ~!

どうなってしまうのかしら!?笑

スポンサーリンク

男子シングルはコバリョフがショート2位から逆転優勝!

【男子順位表】

総合順位 選手名 総合得点 フリー
第1位 コバリョフ 255.82 171.97
第2位 サマリン 253.10 170.33
第3位 グメンニク 249.46 169.95

コバリョフTシャツ!笑

まだ粗削りな部分も見えるけど、勢いがあるわよね。

サマリンはクワドなしの構成だったけど、膝は大丈夫かしら!?無理しないでほしいわね。

どうしても目が行ってしまうセメネンコのコーチ、ミーシナ!!!

魔女オーラ半端ないわね。何か惹きつけられてしまう魔力秘めてるわよ。

それでは皆様、どうか本日も良い一日を!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して下さることや応援のお気持ちを

ぜひ、下のブログランキングバナー2つをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

-アレクサンドラ・トゥルソワ, カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. まる 2020年10月12日 9:03 AM

    ワリエワは体型変化が始まってそうな感じですね汗
    4回転トゥループ、前回も同じような転倒の仕方をしていたので、今回も心配になりました。軸が傾いて全身打ち付けるような汗

    • オネエ 2020年10月12日 8:05 PM

      >まる様

      体型変化始まっていますよね。
      4Tよりも、むしろルッツやフリップの踏切りなどに影響が出ないといいかなと思います。
      クワドの転倒は怪我のリスクも高いから気をつけてほしいですね。

  2. てんこ盛りパフェ 2020年10月12日 10:17 AM

    ワリエワの衣装は昆虫にしか見えないってか触覚も目も口もあるし、昆虫でしょ。
    彼女は大好きだし才能も恐ろしいほどで応援してるんだけど、エテリが何故ボレロを選択したのか全く分からない。ほぼ冒涜と言えるほどにBGM化してません? BGMでもスルーできる曲とそうでない曲があり、ボレロっていえばやっぱりフィギュアファンにはトービル&ディーンがよぎるわけで…。ボレロ+昆虫衣装でできることを全部ぶちこむ圧縮演技。見てる側が疲れます。ショートの世界観はあんなに素晴らしかったのに。

    • てんこ盛りパフェ 2020年10月12日 7:40 PM

      大変失礼しました〜汗
      ワリエワちゃんのボレロは蛇なんですって!

      • オネエ 2020年10月12日 7:58 PM

        >てんこ盛りパフェ様

        やっぱりそうだったんですね!ちょうどタイムリーに今書いた記事で
        少し触れました。手のところが蛇に見えました。
        ボレロに蛇ってどんなイメージなんでしょう!?

    • オネエ 2020年10月12日 8:07 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      わたしも昆虫、カマキリのようなデザインに見えました。
      後からパフェさんに教えて頂いたように蛇のイメージとしても、
      何故ボレロなのか?エテリの意図はなんなのでしょうね?
      ボレロって衣装は強調しない方がいいような気がします。演技でメリハリをつけて魅せる曲だなとも思いますので。

  3. おばちゃん 2020年10月12日 12:11 PM

    プルの親心とトゥルの笑顔が見れて良かったです(^.^)
    しっかしプルシェンコの弟子が、クワド3本入れる女子選手になる日が来るとは⁉︎
    改めて感慨深い夜でした笑 モンタギューのステップからイキイキとして試合が嬉しいんだ!って感じが鬼可愛かった。
    ワリ江、衣装が意図不明だしボレロに追っついてない…凄い選手だからこそコーチが考え直して欲しい気がします。
    もうさ、ジャッジが女子も男子も変なLzはNGにすりゃいいのに!
    ウサチョの落ち着きがシュールですねージュニアだったと思い出しました。
    フロロワちゃんにも癒されました。

    • オネエ 2020年10月12日 8:15 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは~!
      プルのまさかのメダル授与!笑 
      ワリ江の衣装は蛇をモチーフとしたそうです。何故ボレロなのか!?
      エテリの意図が気になりますよね。蛇こそエテリのような、、、笑

  4. あじさい 2020年10月12日 12:18 PM

    オネエ様 皆様こんにちは。
    ホントにショートだけでは語れないですね。
    しかし点数すごいな…ノーミスだったらどうなるんでしょう?
    てんこ盛りパフェ様! そうだったのか。何かに似ていると思ったら昆虫! 両側の肩甲骨の玉虫グリーンがなんとも…
    お通夜的な表情はお察しします。わちゃわちゃ感があり忙しそうでしたね(-.-;)
    トゥルソワは笑顔になれて良かったけど プル様まで表彰されるなんて面白い。あの騒ぎはなんだったの〜〜?

    • オネエ 2020年10月12日 8:17 PM

      >あじさい様

      あじさいさん、こんばんは。
      上位のスコアがとんでもないことになってますね。
      なんかアメリカも便乗してきそう汗
      ワリ江の衣装、「ボレロ」だからこそ、いろいろ突っ込みたくなってしまいますよね。
      わたしにはカマキリに見えました汗

  5. ライトファン 2020年10月12日 5:14 PM

    こんばんは~!オネエサマ、サロンの皆様!
    最後まで見ごたえ有りましたね。
    ショート終わりでも、表彰台でも、笑顔満開なトゥルちゃんが印象的な試合でした。
    演技は、トゥルちゃんにせよ、ワリエワちゃんにしろ、オネエサマと皆様の言うことに尽きると思うのですが、ウサ子さんが、あの緊張感の中、キレッキレだったっつー、いやはや、最後まで気が抜けません。
    14才にして貫禄がすごい!デヴィ夫人っぽいかな。
    衣装、フリーも色々有りましたね~(^^)

    • オネエ 2020年10月12日 8:22 PM

      >ライトファン様

      ライトファンさん、こんばんは!
      まだ余韻が漂ってます。ひたすら演技動画、繰り返し見てます。
      トゥルソワの笑顔に癒されましたね!こちらまでニコニコしちゃいます。
      ウサ子のメイク、ちょっと濃すぎですよね。わたしは化粧がシンデレラの継母に見えました。

      • ライトファン 2020年10月12日 10:44 PM

        あはは!シンデレラの継母~(^^)まさにそうですねー!誰に例えられても、王室系未亡人って!ただ者ではないありませんねー。

        • オネエ 2020年10月13日 7:09 AM

          >ライトファン様

          確かに王室系未亡人だわ!笑
          ただ者ではない貫禄がすでに!まだ14歳というのに、これからが末恐ロシアですね。

  6. 杉姐 2020年10月12日 7:09 PM

    いやいや、見応えありすぎでした。
    プル様Vsエテリもありますが。
    ワリエフ、最初の4T完全に軸が斜めでしたけど次に4Tコンビをびっちり決めてきたのはすごいです。
    そして、確かに身長が伸びてきてますけどその中でよくやってるなと思うのです。
    ワリエフのジャンプの後のフリーレッグの高さが素敵。
    問題はやはり、ボレロの選曲ミスと昆虫衣装ですね。
     
    そして、ウサチョウの表現力。
    もう第5戦が楽しみです。

    • オネエ 2020年10月12日 8:26 PM

      >杉姉様

      杉姐さん、こんばんは!
      プルVSエテリはウォーミングアップエリアから始まっていましたね汗
      ワリエワのジャンプの後のフリーレッグ、グン!て伸びますよね。足が伸びているみたい。
      ボレロって本当に難しいですね。熟練のスケーターが魅せてこそ深みや味わいが出てくるものですし、
      どうしても若い選手が演じると、要素をこなしている感があって、間の取り方とか、ちょっとした女性らしい仕草とか、
      そういうところも大事かなって思います!

  7. fujino 2020年10月13日 12:35 AM

    まる様やオネエ様が仰るワリエワの体型変化、私も感じました。身長が伸びたのもありますが二次性徴が始まってますね。自分では決められないけど、ちょっと早かった。身長ももう155cmあるので更に伸びそうです。怪我だけは気をつけて。どの強豪選手もそうですけど、特にワリエワは体型変化が北京金の命運を分けそう…
    ロシアカップの第2戦はロシアの下馬評を覆し、男女シングルともエンジェルの選手が優勝でしたね。女子はまさに手に汗握る展開で、夜中にアドレナリン出ると眠れなくなりました笑
    トゥルソワとウサチョワのロミジュリが編曲までほぼ丸かぶりな上に2人連続。それぞれの違いを楽しめました、けども。ウサチョワはここのところプロの傾向が一緒なので、好きだけど新たな一面を演出しないのはなんだか勿体ない。シェルバコワも。トゥルソワはインタビューでSPみたいな曲調のプロをずっとやってみたかった話してたので、良かったなぁ~と彼女の笑顔につられてこちらも嬉しくなりました。
    3戦はいよいよミーシン組の登場です。そわそわしますね

    • オネエ 2020年10月13日 7:12 AM

      >fujino様

      五輪プレシーズンにして、いろいろと新しいことにチャレンジできるチャンスですよね。
      来季はそうはいってられなくなりますものね。
      ワリエワは体型変化が確かに命運を分けそうですね。五輪3枠、本当に厳しい戦いですね。
      第3戦についてはまた別記事でご紹介していきますね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.