スポンサーリンク

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワ フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

もう泣かないで!ワリエワの挑戦はまだ始まったばかり!ロシアカップ

皆様、こんばんは!

昨夜のロシアカップ女子フリー、国内大会とは思えない程のハイレベルだったわよね~。

表彰台に上がった選手達のインタビューをまとめたので、ご紹介していくわね。

そして明日から!羽生結弦オリジナルデザインが当たる!ロッテ「GUM&GOキャンペーン」がスタートするわよ~!

スポンサーリンク

ワリエワは涙ながらに「ルッツ転倒はトップレベルにふさわしくない演技です」

第1位 アレクサンドラ・トゥルソワ

練習では4ルッツや3アクセル上手く跳び、この本番に備えてきましたが、少し上手くいきませんでした。

どんなに経験を積んでも、緊張感は常にあります。

クワド、スケーティング、そしてスピンともっと練習していきたいです。

いつでもクリーンな演技がしたいと思っています!

※参照:sports.ru

昨日もお話したけど、試合後のインタビューも終始笑顔!

ホントにトゥルソワの笑顔を見ていると、こちらまでニコニコしてきちゃうのよ。

試合では宇宙人ファイターだけど、リンク降りるとモジモジシャイガールなギャップも可愛らしいわよね~

こんなニコニコしてるけど、ショートで3A決めて、フリーノーミスならどれだけ点数出るのかしら?笑

第2位 カミラ・ワリエワ

少し悔しいです。練習でも4T以外、ほとんどクリーンに跳べています。ルッツの転倒はわたしにとって普通のことではありません。

いつも練習ではルッツとフリップから跳んでいますから。ルッツでの転倒はトップレベルの演技にふさわしくないです。

ショートでほとんど緊張しなかったことは嬉しいですが、フリーのような馬鹿げたミスをせずに、2本のクワドも決め、クリーンに演技したいです。

※参照:sports.ru

涙ぐみながらも、言葉を振り絞るかのようにインタビューに答えていたわよね。

もう泣かないで!

まだ国内大会序盤よ、しかもジュニア通り越してシニアの大会で、これだけの演技は凄いわよ。

でも彼女は完璧主義なんでしょうね。

本人曰く普段からミスもほとんどなく、

練習を毎日頑張っているからこそ、1戦1戦大事にして懸ける想いは強いし、涙が出るほど辛いんでしょうね、、、

ワリエワの演技後の悲壮感漂う表情を見ていると、なんだかこちらまで切なくなってきてしまうわ。

昨季より身長も伸びてきているし、これから成長と共に、北京五輪まで限られた時間で、

結果を出していかなければいけない。

どうか彼女がより強く、笑顔で終えれるような試合が見たいわよ。

3A、そして4Sもこれから組み込んでいきそうな予感がするわ。

そして読者様からもコメントを頂いた、ワリエワの「ボレロ」のお衣装。

ちょっと昆虫にしか見えないわよね。手元を見ると蛇のようにも見えるけど、衣装デザイナーは何をイメージしているのかしら!?

※追記「蛇」をイメージしたデザインだそうよ!

ボレロと言えば、あたしはやっぱりサラエボ五輪、アイスダンスのジェーン・トービル&クリストファー・ディーン組なのよね!

曲に溶け込むかのようなふわ~っとしたお衣装よね。

ソチ五輪でコストナーの大人の女性らしい美しさを引き出した、黒のお衣装も良かったわよね。

どうしてもボレロって皆様、思い入れとかこだわりが強い曲でもあると思うのよね。

一見、同じリズムに聞こえるような曲だからこそ、演技でメリハリをつけて表現があるものだと思うし、

お衣装の印象があまりにも強いと、そこに持って行かれちゃう気がして。

皆様はワリエワの「ボレロ」のお衣装どう感じたかしら!?

あたしにはカマキリにしか見えないのよね、、、汗

第3位 ダリア・ウサチョウ

最後のスピンを逃したことにがっかりしました。このミスで、2位まで0.5ポイント足りませんでした。

理想の演技をする為に、多くのやるべきことがあります。

高い場所を目指して努力し、毎日向上心を持ち、何か新しいことを学んで取り組んでいく必要があります。

※参照:sports.ru

最後のスピン、体勢を崩して解けちゃったわよね。

ジャッジはともあれ、ウサチョウのスピード感があって、14歳とは思えない大人びた表現力に魅せられたわ。

でもさ、あんたちょっとメイク濃すぎない!?目元がきつすぎるのよ、あと眉毛も鋭角過ぎよ!

まだ若いのに、シンデレラの継母のようにドキツク見えるわよ。

凍るような演目で滑るには良いけれど、、、

純白のお衣装着る時は、ふんわりメイクにしたらガラッと印象変わりそうよね。

ポップなジルスチュワートとかの化粧でメイクしたらどうかしら?笑

スポンサーリンク

明日から!羽生結弦オリジナルデザインが当たる!ロッテ「GUM&GOキャンペーン」

■キャンペーン応募期間

第一弾2020年10月13日(火)10:00  〜 2020年11月30日(月)23:59:59

第二弾2020年12月1日(火)0:00 ~ 2021年1月31日(日)23:59:59

■賞品

A賞:

羽生結弦選手オリジナルクオカード1万円分

B賞:

第一弾 ブラウン電動歯ブラシスマート5000[D6015255XP]&ホワイトニング替えブラシ[EB18-3-ELN]

第二弾 ガムサーバー羽生選手オリジナルデザイン

公式サイト:ロッテ

第一弾はもう明日からなのね。

特に欲しいのは第2弾のユヅオリジナルデザインのカムサーバー!

気分によって台紙を変えれるですって!?

当たったら、ロッテキシリトール噛みまくるしかないわね笑

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して下さることや応援のお気持ちを

ぜひ、下のブログランキングバナー2つをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

-カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. miyu 2020年10月12日 10:06 PM

    ショートの得点差で、推されている印象のワリエワが優勝するかもと思っていたのでちょっと意外でした。安易に高得点を出すのも良くないと思うのですけれども、ロシアフィギュアスケート界は、ライバル関係を煽って選手の人気を高めようとしているのかもしれませんね。

    • オネエ 2020年10月13日 7:09 AM

      >miyu様

      ワリエワがショートの時に調子が良さそうだったので、
      そのまま行ってしまうのでは?と思いましたものね。
      実際ロシアはレベルが高いですし、ライバルは多いですからね~

  2. あじさい 2020年10月13日 9:12 AM

    ワリエワは悔しかったんですね。
    練習でいつも降りていたのに トップにふさわしくないなんて言えるのは 責任感と負けず嫌いと完璧主義があいまって信じられないくらいショックなのかも… ロシアっ子達はトップとしての選手生命が短いとわかっているとしたら 一つもミスしたくないでしょうし。
    あの衣装はウサチョウが着たらメイクで迫力負けしなかったのでは? 背中だけ見たら仮面ライダーのショッカーみたい〜 

    • てんこ盛りパフェ 2020年10月13日 9:23 AM

      あじさい様
      ですよね?仮面ライダーってバッタがモデルですもん。
      あの口は昆虫みたいに横に動きそうな形状してる←しつこくてごめんなさい。
      蛇ならアンミキのクレオパトラとかライサチェクとか、ザ・スネークでしたね。

      • あじさい 2020年10月13日 9:31 AM

        てんこ盛りパフェ様
        そうそう!あの口が…やぁ完成されててある意味すごい(笑)
        蛇なら…もおっしゃる通り!座布団1枚!

    • オネエ 2020年10月14日 7:26 AM

      >あじさい様

      まだ国内大会なのにと思うのですが、
      ワリエワは普段の練習をしっかりとして、完璧な演技をしたいという気持ちがあるからこその悔し涙ですね。
      ウサチョウが着たら、もうメイクも衣装もくどすぎて見たくなくなるかも笑

  3. てんこ盛りパフェ 2020年10月13日 9:16 AM

    ワリエワって泣きぬれた瞳の君って感じ。少し薄幸な運命をまとっているような眼差しで引き付けられるのは私だけかな? だから昨シーズンの玉乗りの少女の雰囲気はぴったり合ってましたよね。
    エテリは戦術的にルール上最も点数を積み上げられるプログラムを作るんですよね。平昌シーズンのザギちゃんに象徴されるジャンプ後半固め打ちとか。
    だから結果には繋がるけど、1つの作品としてみるとバランスが悪かったり、詰め込み過ぎのわちゃわちゃ感がぬぐえない。
    羽生君が萬斎さんに教えを請うた時、西洋の人はリズムを全部刻んでしまう。我々は省略の文化。序破急等々伝えられていましたけど、ひょっとしたらエテリは羽生君ファンなので翻訳された萬斎さんの教えを知ってはいるのかも知れませんよね?その上で、ロシアのメダル請負人としては、割り切って結果につながる仕事をしているのかも?

    ウサちゃんは今季初めて注目したのですが、いいですねぇ。男子のエイモズとか、ハニューアクセル(カウンターアクセル)継承者はアタクシの中ではポイント高いんです。
    ウサちゃんの昭和っぽいメイクをつい直してあげたくなる衝動が(笑)

    • あじさい 2020年10月13日 9:42 AM

      てんこ盛りパフェ様
      ウサチョウの昭和顔メイクはもしかしてサモ江直伝かも(笑)

    • オネエ 2020年10月14日 7:28 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      ワリエワの眼差し!わたしも共感します!!!
      だからこそ昨季の玉乗りの少女、ぴったりでしたし、どこか悲壮感が神秘的なイメージにも見えました。
      ウサ子の昭和メイクぜひ直したいですよね。眉毛の鋭角変えるだけでも雰囲気ガラッと変わりますしね。
      プロのメイク付けてあげればいいのに、、、

  4. mm66 2020年10月13日 11:45 AM

    女子の感想ですが、ウサチョワは良く滑ったと思います。スピードがあり、トータルインプレッション最高でした。
    最終滑走が終わった後トルソワの金に一抹の不安があったのでしょうか、プルシェンコは何となく落ち着きがなさそうでした。
    私は上位三人の順位に釈然としません。ボーナスポイントの差が大きかったのでしょうか。それともジャッジがあまりに細かく評価するため、「木を見て森を見ず」のような事態を招いたのでしょうか。

    国際大会でのウサチョワの適正な評価を見てみたいです。来年彼女がシニアの国際大会で羽ばたく姿を見たいです。しかしコロナ禍がいつ終わるかもしれないこの時代、国際大会の数が減り彼女がロシア代表に選ばれるのは難しい。トリプルアクセル、4回転ジャンプを持ち合わせない彼女は、ボーナスポイントの壁に阻まれてシニアのロシア大会で代表を勝ち取るのは難しいかも。
    願わくはあと数年ジュニアにとどまり、ジュニアの国際大会で戦ってほしいです。

    • オネエ 2020年10月14日 7:32 AM

      >mm66様

      mm66さん、おはようございます!
      ロシアで代表を勝ち取るためにはナショナルでのボーナスポイントに注力した演技構成を
      していかないといけませんね。
      スピン、そしてフリーでのクワド構成など。
      日本で同じような制度を作ったら、一気にクワド化しそう、、、

  5. ふわ~っと♪ 2020年10月13日 4:54 PM

    オネエ様&サロンの皆さま ごきげんよう

    ワリエワちゃん14歳でボレロだし、背中に蛇くらい付けとかないとw
    お色はいい感じだと思ったわ♪
    悔し涙でもっと強く美しくなるのだろうけど、私は…
    妖精のようなワリエワを観たいの~~‼ 背中につけるなら、羽~‼という気持ちが今でも拭えません。
    ボレロ、とってもよく頑張ったと思うけど、今やらなくてもな~って。
    トゥルソワのロミジュリは、もう少し余韻がほしいような…

    シーズン始まったばかりだから、どちらも楽しみにしてます(^^♪

    • オネエ 2020年10月14日 7:36 AM

      >ふわ~っと♪様

      ふわ~っと♪様、おはようございます!
      妖精といえば、今季のトゥルソワのショートと三原舞依のフリーの衣装がまさしくそう!
      ワリエワは蛇のイメージでボレロというのは年齢にまだ合ってないような気もします、、、
      これからまた衣装チェンジもあるかもしれないですよね。
      エイ子も変えるみたいだし。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.