スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

緊張の初現地レポよ!羽生結弦展東京会場にオネエが行ってきた

皆様、おはようございます!

昨日「羽生結弦展 共に、前へ」の展示会場へ実際に足を運んできたのよ。

これから東京会場へ行かれる方々、そして会場へ行くことができない方々へ、少しでも現地の雰囲気を感じ取って頂ければ嬉しいわ。

あたしと一緒に会場へ行った気分で、さあ待ち合わせは渋谷駅からよ笑

スポンサーリンク

初の現地レポート!羽生結弦展東京会場へオネエが行ってきたの巻

渋谷はあたしにとってはすごいアウェイ感半端ない!笑

工事中も相まって、右も左もわからないのよ。なんで駅前ってあんなに入り組んでごちゃごちゃしているのかしら?

JR渋谷駅の南口改札からすぐ外に出て、左手の歩道橋を渡って、目印となるセルリアン東急ホテルへいざ出発!

ホテル手前の脇道を入り、そのまま坂を上っていくとあら拍子抜け、意外にも近くてわかりやすい「渋谷区文化センター大和田」。

会場に着くと、事前予約をした時間の中で、整理番号順に整列が始まるのよ。

 

事前予約をした後に、アプリ「Peatix」をダウンロードして、開くと赤枠で囲っている部分に整理番号が出ているから、

そこで自分の整理番号を把握するだけ。

とても親切で優しい男性スタッフの方達が何名か待機しているので、ささっとお声掛けして頂いて、

アプリの画面を見せるとそのまま優雅にエスコートしてくださるのよ!

そしてソーシャルディスタンスを守りながら、床に記されている番号の上に立って、後は呼ばれるまで待機するだけ。

この待つスペースは日が当たらなかったから、しっかりと防寒して行って頂戴ね。

あたしの時間帯にいらっしゃっている方々は、あたし達も含めて、全員女性でした(あたし達、気持ちだけはね笑)

入口を入るとサーモグラフィで体温を自動でチェック。

そのままエスカレーターを上ると、

クリスマスツリーが!!!

でもなんだかここで記念撮影をするような雰囲気でもなかったわ笑

ここで来場のお客様が退出されるタイミングと入れ替わりで、中に一人づつ案内されるシステムになっているのよ。

ここでもう一度体温チェックと手指消毒があったわ。

中が気になって早く入りたくてソワソワしていたら「(検温の為に)動かないでクダサイ」の自動サーモグラフィの音声に、

あたしと係員は思わず笑ってしまったわ笑

見て頂くとおわかりになられると思うけれど、最後の退出前にオリジナルグッズの清算が場所があるので、

最後に購入して退出していく感じよ。

ようやく入場することができたのも束の間、撮影OKなのはこの入り口部分のみ。

なので、これでもかってぐらい撮りまくったわ笑 もちろん他の方にご迷惑がかからないように素早くよ~。

協賛のファイテン株式会社様よりメッセージをドドーンと。

そしてここからは撮影禁止になるのだけど、館内にはノッテステラ―タの心地良いBGMが流れていて、

間隔を取りながら、ゆっくりと壁に貼られているお写真やメッセージなどを見ていく感じ。

とは言っても係員の方がおっしゃっていたけれど、列順に動いて回る必要はないので、館内に入るとある程度自由に動けるわよ。

あたし手帳を持参して、ユヅの言葉をしっかりと刻み込みたいと思ってメモをしていたら、係員の方にボールペンは不可なので、

鉛筆でどうぞとペンをお借りしたのよ。万が一展示物を傷つけてしまう可能性があるから?

あたしそんなイタズラするような輩に見えたのかしら、、、涙

あたしがメモを取った中で、気になった羽生結弦の言葉をここでいくつかご紹介させて頂くわね。

「自分達の住んでいた町が崩壊していく悔しさを感じた」

「僕らは真っ暗な状態。全然立ち直れなかったのに星がすごい輝いていた。希望の光だと感じた」

「僕の結果でこんなに喜んでくれる人がいる。これからも良い結果を持って帰りたい」

「(好きな食べ物は?)ギョーザが好きかな」

あまりここで書いてしまうとネタバレになってしまうのでここで止めておくわね。

一緒にいった友人のご実家が、ちょうど被災した地域だったから、当時をやはり思い出してしまう部分もあって、胸が痛くなったわ、、、

被災からどう復興していったのか、展示会のタイトルにもあるように「共に、前へ」という言葉通り、希望を持って前へ進んでいこうとする過程も実際に見て感じることができるわよ。

※プレス用写真、出典:スポニチ

そして展示写真やメッセージを見終えると、「天と地のレクイエム」、「悲愴」、「ノッテ・ステラータ」3点のお衣装が。

実物を見て驚いたのが、そのお衣装の細さ。どんだけスタイルいいの?自分の体型が悲しくなるレベルよ笑 そしてあまりにも煌びやかで繊細で眩い神々しさ!

お写真やTVではその本当の素晴らしさはなかなか伝わらないのよ。

実際に会場でご覧になられたり、競技会でお衣装を生でご覧になった方々はその眩さに惚れ惚れするはずよ。

今回の展示会、いろいろと考えさせられることがあまりにも多くて、

あたしが最後に感じたのは、羽生結弦こそが皆の希望の星なんだなってこと。

これだけ多くの方々の心を動かせる力は特別なもの。あとどのくらい彼の演技を競技生活の中で見ることができるかはまだわからないけれど、

そのひとつひとつを同じ時代に生きるものとして目に、そして心にしっかりと焼き付けたい、そんな想いで会場を後にしたわ。

会場を後にしたあたし達は、吸い寄せられるようにセルリアン東急ホテルのガーデンラウンジ「坐忘」へ。

アフタヌーンティーを頂きながら、(お飲み物は飲み替えでもお替り自由よ笑)展覧会の余韻に浸り、様々な話をしたわ。

友人と「復興」について話し合うことができただけでも、この展覧会の存在意義って素晴らしいものなんじゃないかしら。

えっ?最後は結局食って終わったですって!?

違うわよ、多くの事をインスパイアしたことは、お腹が空いてしまうぐらいカロリー消費したってことよ(そこ?)!

現地レポートは以上よ~。

スポンサーリンク

羽生結弦「今年活躍」&「来年活躍期待」の男子選手1位に

博報堂DYメディアパートナーズが17日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表したのよ。

「今年活躍した」

男性アスリート

1位:羽生結弦

2位:大谷翔平

3位:錦織圭

4位:ダルビッシュ有

5位:八村塁

女性アスリート

1位:大坂なおみ

2位:渋野日向子

3位:池江璃花子

4位:伊藤美誠

5位:本田真凜

「来年活躍が期待できる」

男性アスリート

1位:羽生結弦

2位:大谷翔平

3位:久保建英/桃田賢斗

5位:張本智和

女性アスリート

1位:大坂なおみ

2位:伊藤美誠

3位:池江璃花子

4位:渋野日向子

5位:本田真凜

※一部引用:博報堂DYメディアパートナーズ

今年活躍した、また来年活躍が期待できる選手共に堂々第1位が羽生結弦!

これは納得の結果よ。でも何故真凛がランクイン!?

その他にも定期的なイメージ調査項目をここでいくつかご紹介しておくわね。

■ アスリートイメージ総合ランキング

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2 位:大谷翔平(野球) 3 位:大坂なおみ(テニス)
4 位:田村優(ラグビー) 5 位:井上尚弥(ボクシング) 6 位:内村航平(体操) 7 位:八村塁(バスケットボール)
8 位:紀平梨花(フィギュアスケート) 9 位:錦織圭(テニス) 10 位:久保建英(サッカー)

■ アスリートイメージ評価 各種ランキング

・「誠実な」アスリート

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2 位:田村優(ラグビー)
3 位:大谷翔平(野球)
4 位:稲垣啓太(ラグビー)
5 位:正代(相撲)

・「爽やかな」アスリート

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2 位:大谷翔平(野球)
3 位:内田篤人(サッカー)
4 位:奥原希望(バドミントン)
5 位:石川佳純(卓球)

・「人を惹きつける魅力がある」アスリート

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2 位:大谷翔平(野球)
3 位:渋野日向子(ゴルフ)
4 位:大坂なおみ(テニス)
5 位:ダルビッシュ有(野球)

・「国際性がある」アスリート

1 位:大坂なおみ(テニス)
2 位:ダルビッシュ有(野球)
3 位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3 位:久保建英(サッカー)
5 位:八村塁(バスケットボール)

※一部引用:博報堂DYメディアパートナーズ

「誠実な」のところに入るのかもしれないけれど、

ぜひ周りへの気遣いができるランキングも作ってほしいわ!

それでは皆様、どうか良い一日をお過ごしくださいね。

あたくしの現地レポを最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

スポンサーリンク

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. フクスケ 2020年12月18日 9:25 AM

    オネエ様お早うございます。

    昨日は夕方に近い時刻にいらしたのですね。ワイはほんの少し早めで。

    レポありがとうございます。
    本当にそのまんま。の会場でしたね。
    スタッフの方が寒い中、薄手のジャンパーでてきぱきと走り回り、しかも感じよく対応してくださったので何の迷いもありませんでしたね。

    ワイは、最初の展示から胸を打たれました。
    YUZ君のご一家が避難されていた体育館のスペースの、あの狭さ。皆様も同様に窮屈な思いをしながら、食べ物を分けあって堪えた毎日。津波の惨状、累々と並ぶ瓦礫。そして停電の中見上げた満天の星空。
    ほとんど最初の部分なのですが、あの震災での悲劇がここで圧倒的にうったえかけられてきて、涙が止まりませんでした。

    人々が居なくなって、雑草に埋もれた家屋の写真や、すぐ側に避難民の方々と微笑んでいるYUZ君を見て、ああ、確かに力強く生きていかなきゃ、って思ったしこの震災を忘れてはいけない、と感じました。

    オネエ様もきっと、そうした心持ちになられたんじゃないでしょうか。

    お衣装も間近に拝見しましたが、とても素晴らしい。クリスタルやスパンコールのひとつひとつに、いろいろな願いや想いが込められているような気がして。

    皆様には、是非とも足を運んでいただきたい展示会でした。時間があれば、何度でも。

    ちなみにこの会場は、元々小学校でした。少子化で廃校になり、その跡地に建てられたもの。こうした展示にはうってつけだったのではないかと思います。
    (卒業生ではないですが、渋谷が庭なので豆知識です)

    セルリアンには能舞台もありますので、ここで萬斎さんとYUZ君のコラボパフォーマンスとか対談ないかなー。て、これは希望ですが。

    ワイは展示会の後、駅前まで歩き、予約していた献血(35回目)もしてきました。こんな時期だからこそ、自分の健康体でどなたかの役に立ちたい、そう思いました。(ここの会場では以前献血の際にYUZ君のポスターいただいて、何かのご縁も感じます)

    • オネエ 2020年12月18日 8:30 PM

      >フクスケ様

      フクスケさん、こんばんは。
      会場ではニアミスでしたね。わたしも改めて震災を振り返り、
      いつまでも忘れることなく明日へと力強い気持ちで生きていこうとなりました。
      献血お疲れ様でした。フクスケさんの人の為に役に立ちたいというお気持ち、伝わってきます!

  2. agatha56 2020年12月18日 11:41 AM

    オネエ様のレポート、会場の様子が実感として伝わってきました。ありがとうございます。渋谷は学生時代友人と出歩いて以来、ごくたまにしか訪れたことがないのですが、オネエ様の駅周辺の記述を読み諸々思い出しました。懐かしい!
    やはり衣装は間近で見たいものです。それに羽生選手の言葉も、そういう会場で噛みしめたい。
    震災時も本当に寒かった。知人とダウンジャケットなどの冬物衣料を集め、被災した方に送りました。避難所での暮らしは、きっと想像を絶するほど辛いものだったと思います。
    羽生選手はそこから立ち上がり、金メダルを獲得したのですよね。何と言っていいか分かりません。天命を与えられて、この世に誕生した人なのは間違いありません。
    私は仙台パルコ展に行くべく頑張ります!雪よ、消え去ってくれ!

    • オネエ 2020年12月18日 8:32 PM

      >agatha56様

      agatha56さん、こんばんは。
      渋谷は今駅前が大規模な工事中なこともあり、さらに複雑な感じがしました。
      とりあえずセルリアン東急ホテルが目立つので、そこを目指して笑
      お衣装、本当に目の前で見ました。あまりの煌びやかさにくらくらしてしまいそうで。
      ぜひ仙台パルコ展へ足を運んで見てくださいね!

  3. ライトファン 2020年12月18日 1:16 PM

    オネエサマ、サロンの皆様、こんにちは~(^^)
    オネエサマ、リポートありがとうございました!
    渋谷で怖じ気づくオネエサマを想像して、クスッとしました。震災が起きていないときに、落ち着いて考えるってとても大切ですよね。
    震災は絶望でした。三日月だったので少々明るかったけど、電気が消え、排気ガスが消えたクリアな空では、星空はきっときれいだったのだろうな~。それを少年が澄んだ心で見て勇気付けられたのですね。(^^)ホレボレ(うちの周りは停電しなかったので、私は月を見てました。)
    会場の配慮、羽生さんならではですね!
    オネエサマは甘いもの好きですね。私はあんまりなのですが(少しだけ食べるのは好き)、最近、雪の宿とかザラメ煎餅&お茶の美味しさが分かるようになりました。年取ったな…。

    • オネエ 2020年12月18日 8:33 PM

      >ライトファン様

      ライトファンさん、こんばんは。
      新宿はホントにホームなんですけど、渋谷はアウェイ感が強すぎて笑
      会場の配慮、本当に素晴らしかったですよ。スタッフの方々の取り組む姿勢が
      しっかりと伝わってきました。
      甘いものには目がなくて、どちらかというと間にお煎餅も挟んで交互に食べたい感じです笑

  4. 有紀* 2020年12月18日 1:55 PM

    オネエ様、サロンの皆様ご無沙汰致しております。
    オネエ様は夏に体調崩されてその後お元気でしたでしょうか。
    共に、前への詳細な現地レポ感謝致します。いつも一緒に行ってくれていた娘が今回はお婿さんと行くので、私はドキドキの1人参戦だったので、現地での情報ありがたかったです。
    子離れ寂しいですが、お婿さんが理解して羽生さんの展示に付き合ってくれるってすごく嬉しいです。私は23日に行ってきます!
    コメントは久しぶりですが記事は一日に何回も読んでは考えていました。全日本についてはまだ割り切れておらず、心配するばかりです。今からでもなんとかならないかと苦しく思っています。
    そして涙をのんで諦めたモントリオール世界選手権だったのだからこそ、次の世戦は皆が心から安心して戦い、応援できるものでなければ許せないです。もちろんそこにアリアワードは絶対いらない!!選手のやりきった笑顔がたくさん見たいです。

    • オネエ 2020年12月18日 8:37 PM

      >有紀*様

      有紀さん、お久しぶりです。お変わりはないですか?
      わたしはすっかり元気で、いまのところなんとか生きております笑
      お一人様での参加、全然大丈夫です。ソーシャルディスタンスがひとりづつ徹底されており、
      会場内は皆様、思い思いにお一人で鑑賞する感じですし、お一人でいらっしゃっている方々も大勢おりましたよ。
      モントリオールは本当に残念でしたね。有紀さんと娘様のことを思うと、今でもやりきれない気持ちになります。
      お婿様が展示会にお付き合いして頂けるなんて、なんて素敵!
      有紀さんもお体にお気をつけて、またご負担にならない程度にたまにお声を聴かせて頂けたら嬉しいです。

  5. おばちゃん 2020年12月18日 5:52 PM

    オネエさま 羽生結弦展レポありがとうございます(^^)/
    渋谷駅で待ち合わせよ〜から臨場感たっぷり笑 渋谷も変わっちゃって⁉︎最近は通り過ぎるだけの街になっていたところです。

    今は勿論コロナで世界中大変ですが、地震や自然災害はいつ起こってもおかしくないですし、忘れないけれど前に進む‥‥とても良い展示ですね。
    羽生くんが被災地支援や社会貢献を続けてらっしゃるのも、ご自身の経験は勿論の事、他者への思いやりのある目線あってこそ。
    今のご時世に、希望や光を感じさせてくれる得がたい方です。

    あの日は青山の奥地に仕事で行ってたんです。細いガラス張りのビルの6階だもんだからユレユレで、ガラス割れるわPC吹っ飛ぶわ⁉︎会議テーブルの下にうずくまって震えました。
    当時はまだ母が家にいたので、青山通り出て公衆電話で無事を確認し、ひたすら歩いて歩いて‥‥夜、家にたどり着いてはじめてニュース観て津波や被害の傷ましさに愕然としました。
    展示は来週予約しましたが、お衣装みたら泣いてしまいそう〜

    • オネエ 2020年12月18日 8:42 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは!
      至る所に高層ビルが建ってしまい、帰りに西武デパートに入ったときの安心感笑
      まさに羽生結弦こそが希望や光なんだなと改めて思う展示会でした。
      会場内でのユヅのメッセージには子供達こそが希望!というものもありましたよ。
      震災の際には青山にいらっしゃったんですね。
      わたしは自宅でバスタイム中だったんです。湯船の中は割と体を固定できるので、無事でしたが、
      キッチンでは食器類がことごとく割れる音が。あたしのロイヤルコペンハーゲンが~!って喚いてました、、、

  6. こけもも 2020年12月19日 2:08 AM

    オネエさま、こんにちは!早速のレポ、ありがとうございます!いつもながらお早くて感激しておりますぅ~(*>д<)。
    渋谷駅は、カオス。。
    展示会の感染対策、スタッフさんの対応素晴らしいですね!と、深く感心していた所にアフタヌーンティー(どーん!)!
    まぁ華やか♪とニヤニヤしつつ。からのねじ込み~、に呆れつつで感情入り乱れでございましたっ(゚∀゚*)(*゚∀゚)

    オネエさまのスイーツはいつも豪華で、見ているだけで楽しい☆
    しかし、、、片や無料イベントでありながら立派な感染対策を行い、片や有料(しかも結構な額)でありながらスタッフ対応はお粗末、感染対策は自己責任でね、と私腹を肥やすことしか頭に無い輩たち。。
    こういう所にその人と為りが出ますね。
    羽生さんの素晴らしさ、こちらの記事で改めて知ることができました。オネエさま、ホントありがとうございます!

    • オネエ 2020年12月19日 7:46 AM

      >こけもも様

      こけももさん、おはようございます。
      本当にそうですね。羽生結弦展無料ながらも、感染対策が徹底していましたし、
      何よりもスタッフの気遣いが素晴らしかったです。
      一方で観客を入れて有料で開催する全日本は本当に大丈夫なのでしょうか?
      また会場に殺到するであろう報道陣にも心配しております。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.