スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

なんと5月に延期?世界フィギュアの可能性をロシアメディアが報じる

皆様、こんばんは!

ロシアメディアによると、3月にスウェーデンストックホルムで開催予定の世界フィギュアが、なんと5月に延期される可能性について話されているのよ!

5月と言えば、各選手達はアイスショーや、五輪シーズンに向けて新プログラムの準備に入っている時期よね。

そして全日本フィギュアを前に、三原舞依がフジスケの選手紹介に登場しているわよ。

スポンサーリンク

なんと世界フィギュアが5月延期!?の可能性をロシアメディアが報じる

まずは今季すでに開催済、キャンセルになった大会、そしてこれから開催予定の主要な国際大会を振り返ってみましょう。

コロナウイルスの大流行により、すでにキャンセルされている主要な大会

  • スケートカナダ
  • フランス杯
  • グランプリファイナル
  • 四大陸選手権2021
  • 欧州選手権2021
  • ジュニアグランプリシリーズ全戦
  • 世界ジュニア選手権2021

予定通りに行われた主要な大会

  • スケートアメリカ
  • 中国杯
  • ロステレコム杯
  • NHK杯

まだ開催を控えている主要な大会

  • 世界フィギュア2021(3月22日〜28日、ストックホルム)
  • 世界フィギュア国別対抗戦(4月15日〜18日、大阪)

予定通り開催できているのは、国内大会として位置付けられたグランプリシリーズ4戦のみ。

実質、各国の選手達が集う国際大会は一切行えていないのが現実よね。

世界フィギュアの開催地スウェーデンの状況を踏まえると、開催は厳しい。

そんな中でロシアメディアが、

なんと世界フィギュアが5月延期説について話している興味深い記事があったので、ここでご紹介するわね。

オリンピック前の世界選手権への対処方法

現在関係者全員が関心を持っている主な問題は、世界フィギュアが予定通りに行われるかどうかです。2021年3月22日〜28日にストックホルムで予定されており、オリンピックに参加するための出場枠を決める特別な大会でもあるのです。しかし、2020/21グランプリファイナルにも北京オリンピック前のテスト競技と見なしていましたが、トーナメントがキャンセルされるのを防ぐことはできませんでした。

ストックホルム大会についての現在の懸念は何ですか?パンデミックの初めに集団免疫を獲得することを望んでいたスウェーデンは、最近、このシナリオが間違っていたことを認めました。現在の検疫規則では、8人以上の公共の場所に集まることが禁止されています。違反した場合、多額の罰金または最長6か月の刑務所が提供されます。8人以上禁止のルールは、コンサート、スポーツイベント、その他のレクリエーション活動に適用されます。また、ストックホルムではジムは一般公開されておらず、ゴーセンバーグではスケートリンクも閉鎖されています。

ストックホルム大会がまだ行われるという事実に賛成して何ができるでしょうか?大会が予定されている3月までに、世界は病的状態の冬の波から抜け出すことを望んでいます。希望は、多くの国で展開されているワクチン接種にも関連しています。コロナウイルスのワクチン接種者数が増えるにつれ、当局は検疫制限を解除し始め、生活が徐々に以前のように戻ることを期待しています。

世界フィギュアがキャンセルされず、2021年5月に延期される可能性もあります。この決定はシーズンを長くし、アスリートがオリンピックの準備をするのを難しくしますが、ここで選択の余地はありません。

※参照:matchtv.ru

ISUが世界フィギュアをいまだ中止発表しないのは、5月への延期も視野に入れているからということなのかしら!?

ワクチンの普及に期待をしているのはわかるけれど、

5月開催はいくらなんでも選手への負担が大きくない!?

5月に仮に開催できたとしても、通常はもうショーが始まったり、新シーズンのプログラム作りに取り組んでいる時期よね。

以前もお話したけれど、五輪の代表枠は各国一律でいいんじゃないの?もしくは一昨シーズンの結果を基に決めるとか。

ロシアメディアが5月の可能性の情報を持っているということも、何か引っかかるのよね。

タラソワ女史が以前話していた、世界フィギュアやグランプリファイナルをロシアで受け入れる準備ができている発言。

何かISUとロシアの間では、交渉のやりとりがあるのかもしれないわね。

イギリスでは新型コロナの変異種が広まっており、政府が3度目のロックダウンに。

世界へと拡大していってしまったら、競技延期云々言っている場合じゃないわよね。

スポンサーリンク

皆様に感謝と恩返しがしたい!三原舞依が全日本フィギュアへ向けてフジスケで紹介される

舞依ちゃんの今季、地方大会からひとつひとつ階段を上って、

ようやく「戦いの場」へと帰ってきたわよね。

昨シーズンの全日本フィギュアで彼女がいないリンクで、きっと必ずまた皆を笑顔にしてくれる素敵な演技を見せてくれるはずと

願っていたら、わずか1年での復帰、そして大舞台。

舞依ちゃんの全日本での演技を心待ちにしているわ~。でも会場の安全面がとても心配よ。

こちら明後日発売になるクワドロプルで、山本草太と大西コーチの対談ページがあるのね。

草太にはぜひメンタルを強く持って、全日本フィギュアでは意地を見せてほしいわ。

また「コロナ禍乗り越え、いざ全日本へ(羽生結弦)」という見出しもあったので、恐らく全日本直前の特集になっているんじゃないかしら。

↓ご注文はこちらよ(12月23日発売)↓

こちらはスペインコロン(バルセロナ)で、20日アイスリンクがオープンすることがハビから発表されたわよ。

ハビがここで指導する機会もあるんじゃないかしらね。

ぜひスペインでのフィギュアスケート競技の普及に繋がることを願っているわ。

それでは皆様、今週もどうか良い一週間になりますように、、、

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

スポンサーリンク

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.