スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

もしやの疑問とは?なぜロシアのフィギュア大会だけが無防備なのか?

皆様、おはようございます!

ロシアでのチーム対抗戦。なぜこんなにも感染対策に無防備な状態で「コロナ禍」とは無縁な世界で開催していたのか?

モスクワでのワクチン過剰供給が大きな要因なのか?はたまたそもそもの「意識」が低いだけなのか、、、

スポンサーリンク

もしやの疑問とは?なぜロシアのフィギュア大会だけが無防備なのか?



先日行われたロシアでのジャンプフェスティバル、そしてチーム対抗戦。

このコロナ禍で、あまりにも無防備すぎる感染対策で演技に集中できなかった方も多かったのではないかしら?

ノーマスクは当たり前、ハグキス、大声で歓声、さらにはお姫様だっこまで飛び出す始末。

この会場だけはコロナ禍とは無縁な世界なの!?あなたたちはどの世界の方々ですか?と思わず聞きたくなるぐらい。

なぜこんなにもロシアの大会だけが無防備なんだろう?

コロナウイルスワクチン『スプートニクV』の過剰供給により、ワクチンの方が余ってしまったという世界でもレアなケースのモスクワ。

遂に「ワクチン接種でアイスクリーム無料」というキャンペーンを始める。

なんとモスクワではワクチンが過剰供給の為に、「ワクチン接種でアイスクリーム無料」のキャンペーンまで始めたらしいのよ。

チーム対抗戦の会場にいたジャーナリスト、タチアナ・フレイド氏が自身のSNSでも大会前の投稿で、同じようなことを言っているのよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tatjana F(@tanjaflade)がシェアした投稿

今日、私はモスクワでCovid19に対して最初の予防接種を受けました。 私の意見では、ワクチン接種はパンデミックとの闘いにおいて重要な部分です。 モスクワでは、今ではとても簡単で、速く、無料です。 特権を感じ、市民とここに住むすべての人にこれを提供してくれたロシアに感謝します。 あなたもアイスクリームを手に入れます! ドイツでは、予防接種を受けるまでに数か月待つ必要がありました。 私は情報を収集し、ロシアとドイツの医師と話をしました、そして私はワクチンについて安全だと感じています。

もしかしたら、すでにこの大会に臨んだ選手、コーチ、関係者、そして観客の多くはすでにワクチン接種を済ませていたからなのでは!?

ロシアスケ連や重鎮達はただ大会の成功を称賛しかせずに、感染対策事情には一切触れないので定かではないけれど、

今のモスクワのワクチン事情を踏まえると、すでに多くのスケーター達も接種済なのかもしれないわね。

逆を言えば、ワクチンを済ませておらずこんなに無防備な状態なら、自ら感染しますと言っているようなものでしょう。

でも、ワクチンが普及する前から、ロシアはずっと無防備に近い状態だったからね。

ロステレコム杯でのバンケット大騒ぎなんかを見て来ていると、ワクチンどうのこうの以前の問題なのよ。

単に「意識」が低いだけなのか、、、

そんな意識の低い国がワクチン接種をしたら、さらに安心を勘違いして無防備を極めてくるんじゃない?今大会のようにね。

スポンサーリンク

世界フィギュアでは日本のスケ連はどこまで選手達を守れるのか?

病み上がりのミーシン爺とエロスがいたら、普通周りはマスクして気をつけないの?

ワクチン接種したからもういいやっていうのは違うとあたしは強く思う。

選手達の中には未だコロナから完全回復しておらず、アリエフ、シェルバコワは演技後の息の上がり方が尋常ではなかったし、

メドべはこの大会後にまた療養に入るというじゃない。

以前スケ連が「若いスケーター達は体力があるし大丈夫です」と言っていたし、後遺症の怖さを把握していないのよ。

そして何よりもこのような「意識」の違いを持つ国が世界フィギュアにやってきて、まだワクチン接種が進んでいない国と同じ大会、会場に居合わすということがいかに危険か。

日本のスケ連は選手達をどこまで守れるのか?

ISUのバブルシステムに従っているだけではダメなのよ。

現に全豪テニスでは、バブルに入るまでの移動や滞在先でのホテルで感染が起きているのだからね。

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ共感して頂けることや応援のお気持ちで、ランキングバナークリックをお願い致します。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2021年2月11日 12:40 PM

     おねえさま、ワクチンは2回。接種してもすぐに効くわけではない。2ヵ月後くらいたたないと・・・と考えると、どうなんでしょうか? ロシアでは、かなり早くから接種しているのかしら。 ラケ爺が、平気で虎視眈々と観戦していた?ところをみると、ISU幹部のフィギュアに対する執念自体が、狂気なのでは? あのワリエワをみる目のギラギ感は異常。 もう 選手を守ろうなんて爪の垢ほども頭になさそうよ。  アメリカと中国は独自にしっかりとやるでしょう。ワクチン接種も迅速、とろいうえに、なあなあまあまあの八方美人日本とは違うわよね。 そして、四大陸で見せた選手によって違う対応で不信感Max。全日本で露見した未だ健在なジャッジの闇にも。日本のマスコミが帯同しないので目もないし 不安しかないわ。
     そして、なんたか 今頃になって 日本ては、見当違いな 森さん擁護が、おこっているそうな・・・。歳をとって、感覚が今の世界と乖離してしまっている親分を心配する気持ちはわかりますが、もう、恥ずかしいったら・・・。これ以上日本の恥をさらさないでほしいわ。本当に森さんのことを思っているのかも疑問。 様子見してたの? だって遅いし! とにかく、論点違いすぎて、世界の常識とはずれすぎってことすら理解できない? ひっちゃかめっちゃかね。  神様 どうか、日本と羽生結弦を守って下さい。 もう、神頼みです。
     

     

    • オネエ 2021年2月12日 7:27 PM

      >リン様

      リンさん、こんばんは。
      そうですよね、ワクチンを一度打ってもう大丈夫、おしまい的な
      楽観視しているような気がします。
      北京では入国に関して4週間ほどの隔離が必要になったそうですよ。このままだと
      北京五輪も無観客になるのではないでしょうか?

  2. てんこ 2021年2月11日 2:45 PM

    オネエさま

    こんにちは。

    今日も長文を失礼します。。

    オネエさまの最新情報とはずれますが、森さん。
    失言大魔王である森さんを擁護する気は1000%ありませんが、あそこまで失言大魔王だと、「思ってもいないことがぽろっと出て、正しい言葉で表現できなかった」というレベルではなく、本当にそう思っているのでしょう。
    思考回路を考えられる見込みはゼロ。
    お爺さんだし。

    もう一度言いますが(←これが森さんの言う、女子は話し長い!うざい!)なんでしょうが、ブラック&男尊女卑極まりない企業に勤めていたときを思い出すと、森さんにあともう一万歩譲ったら、本当に女子を雇う(対峙する)時に、「そこらへんは男がさっさとやるし、女は黙々とやっていたら、世の中は丸く収まる」と苦労や勘違いしたこともあるでしょう。

    でも日本はさておき、日本ですらいちおうは変わったしとしても、今の女子にとっては「就職時に、安楽できるダンナを探す腰掛け就活なんて、もうないわ。普通に働きたい!」が本音で(男子、当てにならない)、さらに世界はもっと違うと思います。
    声高なフェミニストもまた、好きにはなれなせんが、女性が声高に言わずに済む社会を作ることが、本質なのかなぁと。
    実際、女性を多く雇っているダンナ曰く、「産休や育休を超えても、現場に復帰!」という女性陣は、なんとなく職を変えている男子よりも、はるかに優秀らしいです。
    ちなみにダンナが経営する病院にはなぜかオネエが多いのです。
    患者さんに親身になれる天賦の才というか。
    さすがに昨年は忘年会は止めましたが、オネエさまたちによるショーが、わが病院の忘年会のフィナーレです。
    最年長のオネエ(70才近く?)は1990年代に当時の病気で危うく、ダンナは「こいつの一生は、俺が面倒を見て守る!」と覚悟を決めたらしいですが、医学も進歩してお元気で、「いつまで面倒見よう」と、愚痴りながらも嬉しそうです。

    もう、「コロナに人類が打ち勝った象徴となる、初めてのオリンピック祭典」というような、政治的な言葉には反吐がでるほど嫌になります。
    それでも「できないよりも、できる方法を考えよう」というアスリート、ボランティア(高齢者に、二度ものオリンピック観戦を!と届けたい!という孫からの愛とか)...
    万が一多様性を強調するなら、多様性の真の意味を、開催できても開催できなくても、考える機会にすべきなのでは。
    もし、日本が賢くて、これからも発展したいなら。
    これを森さんの発言は、過去最強にぶっ潰しましたね。

    男と女、色が黒いとか白いとか、オーソドックスな差別以前に、ここ一年はコロナ差別や、あらゆる差別も細分化して。

    ダンナの話を聞いていると、「依存症やら何やら、細分化した病名が付いたのはよいけれど、ほんとうにそれに苦しんでいる人と、病名を得た(得たい)人が増えているのは、人が生きる力という本質から離れてしまっている。誰もが病気にはなりたくないけれど、病気と言われて開き直る人も、残念ながらいるんだよ」。

    逆差別を声高に叫ぶ人たちは相容れないものの、
    ひとりひとりの人間が、「自由であれる」という前提を考えて、実現しそうな時、
    その上で、ひとりひとりの能力が公平に判断されるべきであって、、、というのが、なんとなく正しいのかな?と思う、ここ数年です。

    森さん発言で、日本は先進国ながら、最悪の地位に落とされましたが、多様性にこそ可能性があることを、日本もISUも思い出して欲しいです。

    • オネエ 2021年2月12日 7:32 PM

      >てんこ様

      てんこさん、こんばんは。
      森氏の失言ですが、今に始まったことではないですよね。
      政治家たちのやりとりを見ていると選手達が不憫でなりません。
      ひたむきに練習を重ね、五輪に向けて努力しているのに、こんな輩どもに振り回されているのは
      我慢できないのです。

  3. ライトファン 2021年2月11日 11:39 PM

    オネエサマ、サロンの皆様、こんばんは~(^^)
    もう、ロシアの皆さんワクチンの接種が行き渡ったのですね。ロシアは自前のワクチンにかなり自信を持っているということかしら?それを見せつけているのでしょうか。
    これでもし、感染者が出なければ、ワクチンは有効。もし、感染してもインフルと同じようにワクチン効果で、軽症で済むということ?
    今選手やスタッフが軽症で感染しても、世界選手権頃には陰性になっている計算ではありますね。
    でも、バブルのため1、2週間前にはストックホルム入りが必要ですよねー。う~ん、間に合うのかな?ギリギリ。
    間に合ったところで療養すれば練習時間などは少なくなる。
    やはり、有効性にかなり自信アリなのかな…。
    一流の選手で人体実験とは…(^_^;)

    しかし、これでもし感染も大丈夫となれば、未接種で感染経験のない日本人の方が、ウイルスをばらまく存在として、見られるのでは無いのでしょうか?

    • オネエ 2021年2月12日 7:35 PM

      >ライトファン様

      ライトファンさん、こんばんは。
      モスクワでの過剰供給に驚きました。打つことでもういいやと安心してしまい、
      感染対策を何もしないのは本当に危険だと思います。自国ならまだしも、
      世界フィギュアでは様々な国が集まって来るのに。

  4. miyu 2021年2月12日 4:48 PM

    安全性の面から考えれば、必ずしも早ければ良いとは言えないのでは?変異株にどれくらい有効なのかも微妙ですし。

    何についての話であれ、言葉の使い方一つで印象は随分変わってしまう。
    情報に惑わされないように、よくよく気をつけないといけませんね。

    • オネエ 2021年2月12日 7:48 PM

      >miyu様

      miyuさん、こんばんは。
      そうですね、いくらワクチンを接種したからといって、
      確実に安全なんてことはないですし、現にロシアでは感染者が出続けていますからね。
      あんな無防備な大会はかえって広めるだけですね。

  5. fujino 2021年2月12日 7:09 PM

    オネエ様からご紹介頂いたブルームバーグの記事を抜き出すと
    ◎これまでにモスクワの32万人がロシア製ワクチン「スプトーニクⅤ」の予防接種を開始し、9,000人がセカンドショットを受けた(※昨年12月5日、医療従事者などから接種を開始。2回の接種が必要で、国内では接種無料)
    ◎これらの数字は、他の同等の都市をはるかに下回っている
    ◎ソビエト時代にさかのぼるロシア人の間の公務への不信と、テストが完了する前にスプートニクVを承認するという当局の決定に対する疑念は、ロシアが世界で最も高いCovid-19の犠牲者の一人に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々を遠ざけた
    ◎独立したデータアナリストは、現在ロシアではワクチンの接種が加速しており、1日あたり66,000ものワクチンが投与されている。それでも、「最良のシナリオ」では、4月までに真の集団予防接種は開始されないだろう、と彼は述べた

    とのことです。ワクチンを穿った目でみている国民がそれなりに多いという事ですね。ただ、イギリスの医学誌ランセットがスプートニクVの最終段階の治験で91.6%の予防効果(有効性)を確認したたというニュースも出ていますし、接種する国民が増えているでしょうか。既にロシアの他国に対するワクチン外交が始まっています。
    ワクチンの接種を開始したのが昨年12月5日、医療従事者からとなるとフィギュアの選手・関係者に回ってくる?きた?のはいつだったか。2回接種できた人が記事上では9,000人しかいないとなると、選手や関係者がその9,000人の中に入ってるかしら…?というのが素直な感想ですね。

    • オネエ 2021年2月12日 7:52 PM

      >fujino様

      スプートニクVの予防接種の件について詳しい情報をありがとうございます。
      セカンドショットはわずか9,000人とは!?
      一度打ったらもう安全ていう自意識過剰な部分があの大会での杜撰さに出ていましたよね。
      記事内で紹介したロシアのジャーナリストは初めての接種と言っていましたから(確か)、
      あの会場にいて2度目を打った人はどれだけいたのか?ってことになりますよね。

      • fujino 2021年2月13日 7:39 PM

        モスクワの人口1,267万8,000人の中の9,000人といったら、医療従事者などのエッセンシャルワーカーと政府関係者、セレブで大半を占めるんじゃないでしょうか。ロシアも日本同様に新規感染者数は減っているようですので、ワクチン接種の推進が功を奏するといいなと思います。そうじゃなきゃ困りますよ、あんな無鉄砲なロシア人たち…

        実はコリヤダ君のヌレエフで表現面の演技指導をしてくださったワガノワバレエ学校のスチョーピン先生がコロナでお亡くなりになったと昨晩知り、ひとしきり涙を流しておりました。ロシアがもっと感染予防の啓蒙に力を入れていたら…と思うと悔やまれます。ロシアバレエ界マイムの第一人者。コロナがなければ今お亡くなりになることはなかったし、これからもたくさんの生徒を指導してくださったでしょう。ミーシン組はかなりの選手がお世話になって、もし今季のワールドが開催されたなら、コリヤダ君は素晴らしい演技を天上に捧げてくれると思います。きっと喜んでくださいますね。

        • オネエ 2021年2月14日 9:42 PM

          >fujino様

          恐らくまだ二度目の接種には至ってないですよね。
          スチョーピン氏、お亡くなりになられていたのですね。
          コロナさえなければ、コリヤダの活躍も見られたでしょうに、、、

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.