スポンサーリンク

スポンサーリンク

アレクサンドラ・トゥルソワ フィギュアスケート

投稿日:

危惧してた事態が!感染発覚のチーム対抗戦もスケ連会長は正しい発言て?

皆様、おはようございます。

先日の感染対策ゼロだった危険極まりないロシアチーム対抗戦。やはりというか、

この大会に出場していたアイスダンスペアが、コロナ感染し、今週末から始まるロシアカップファイナル欠場が発表されたわよ、、、

スポンサーリンク

危惧してた事態が!感染発覚のチーム対抗戦もスケ連会長は正しい発言て?

【チーム対抗戦:シェフチェンコ&エリョーメンコペア】

アイスダンスのソフィア・シェフチェンコ/イーゴリ・エリョーメンコは、健康上の理由でロシアカップの決勝戦を辞退しました。これは、スケーターのアレクサンドル・スヴィニンコーチがTASS通信に報告した。

ソーニャ(ソフィア)はコロナウイルス感染症で体調を崩し、気管支炎になり、昨日は氷上に戻ったばかり。現在彼女の検査結果は陰性になりましたすが、呼吸にまだ問題があります。なので、彼らはロシアカップファイナルを辞退します」

とスヴィ二ンコーチは語った。

※参照:TASS通信

危惧していた事態が、起きてしまったわね。

このアイスダンスペアは、

ちょうど2週間前に行われた、あの危険極まりない感染対策ゼロの「ロシアチーム対抗戦」に出場していたのよね。

この大会で感染したのか、もしくはすでに感染していて出場したのか!?どちらにしても、ロシア国内の競技会は、本当に感染対策のガイドラインを一から、いやマイナスから見直してほしいわ。

ご覧の通り、キスクラでは誰一人としてマスクはせず、お姫様だっこしたり、ハグしたり、もうやりたい放題。

まだ完治しているのかも定かではないのに、大声で騒いで飛沫は飛ぶわ、もうこの国の意識はどうなっているの!?

そもそも大会前にきちんとPCR検査していたのかも疑問だし、

感染が発覚したソフィアと濃厚接触に該当しているスケーターってほとんどじゃないの?

肝心なスケ連会長ゴルシコフ氏は、今週末のファイナルを前にした記者会見で、

アスリートを病気から救うことはできませんでした。いずれにせよ、私たちが行ってきたことはすべて正しく、損失を最小限に抑えてこの困難な時期を乗り切ることができたと思います。

※出典・参照:sport-express.ru

ちょっとこの現状を全く理解していない、トンデモ会長発言を訂正させて頂戴!

× 救うことができませんでした → 〇 救おうとしませんでした

× すべて正しく損失を最小限に抑えて乗り切れた → 〇 すべて間違っていたので、最悪の事態になり後悔の念に駆られている

ソフィアは、気管支炎で今も呼吸に問題が生じているとあるけれど、

ロシアではいまだに後遺症で苦しんでいる選手達が数多くいるというのに、、、

スケ連がどういう方針であろうが、ロシア国内だけの話ならいいわよ。

でもこんな意識ゼロの連中が世界フィギュアで、バブルシステムという中にズケズケと入り込んできて、バブル内部でクラスターでも発生させたらどうなるの!?

羽生結弦のように喘息の持病を抱える選手もいる。

ISUが五輪の「枠取り」を盾にして、選手には出場するしか選択肢はない中で、

命懸けでどんなに不安な気持ちでスウェーデンに向かうと思うのよ?

この連中と一緒にバブルシステムで、万が一何かあったとしてもISUは責任を取らない権利放棄に、

スケーター達をサインさせるだなんてありえない話だわ。

ファンからの請願書をISUがもし受け入れないのであれば、世界フィギュアは開催すべきではないとあたしは思うわ。

スポンサーリンク

腑に落ちない!ファイナル「競技」よりチーム対抗戦「ショー」に重きを置くロシアスケ連

コーガン氏はトゥルソワを「ファイナル出場は間違っている」と辞退させた

ロシアスケ―ト連盟事務局長コーガン氏は、

「トゥルソワは怪我を抱えながらも、やらなければいけないという使命感からチーム対抗戦に出場しました。しかし今、まだ治らない怪我の状態で、ファイナルに再び出場させるのは、合理的ではなく間違っていています

という述べ、トゥルソワを辞退させました。

「世界選手権で出場を約束されているのは誰か?私の考えでは、『約束』という言葉は響きが悪いです。守るべきスポーツの原則があり、『約束された』という言葉は不適切です」

※参照:sports.ru

コーガン氏の発言は、何か腑に落ちないのよね。

確かにトゥルソワは男子とジャンプ対決したい!という意気込みを見せていたけれども、

マスクもせずにリハーサルで仕切るアリ氏

このチーム対抗戦は、ISUアワード発起人アリ・ザガリアン氏のプロデュースによる商業イベントだったわけでしょ?

ジャンプ大会を考案したのもアリ氏。

そこでクワド対決をさせ、観客やファンの注目を集めようとした奴の思惑の「イベント」よりも、ロシアカップファイナルという「競技」に重きを置くのがスケ連じゃないの!?

トゥルソワはチーム対抗戦の前から怪我をしていたわけだし、コーガン氏はこのイベントこそ欠場させるべきだったのでは!?

今週末のロシアカップファイナル終了翌日の3月1日に、世界フィギュア代表メンバーを正式に発表するそうよ。

トゥルソワはナショナルで3位という実績を残したけれど、このファイナルで、コストルナヤ、リーザと共に直接対決させた方が、

見ている側としては、代表選考がよりわかりやすいんじゃないかしらね?

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援、本当に感謝しています。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-アレクサンドラ・トゥルソワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2021年2月26日 10:05 AM

    ロシアがこんな状態でワールドはおろか国別までやろうとしたら
    かの国は来る気マンマンですよ。

    テレ朝はやる気のように見せているけど、本気?と思っちゃいます。

    • オネエ 2021年2月27日 7:49 AM

      >ゆきっちょ様

      ゆきっちょさん、おはようございます。
      案の定、感染が出てきましたよね。
      あれだけ無防備で感染対策ゼロなわけですから、この意識でワールド、
      国別対抗などに来られたら危険すぎます。
      現に彼等と濃厚接触した選手達が来るわけですから。

  2. カオカオ 2021年2月26日 6:54 PM

    オネエさま、...ってことは、あのどんちゃん騒ぎは、ロシア選手と関係者・観客が全員ワクチン接種していたから、ではなくて、ただコロナを無視してたんですね。驚愕で言葉がありません。

    • オネエ 2021年2月27日 7:56 AM

      >カオカオ様

      カオカオさん、おはようございます。
      あのドンちゃん騒ぎはただコロナを無視していたにすぎません。
      今回感染者が出ましたが、スケ連はなんとも思っていないでしょうね。
      会長は私たちは正しい!と相変わらず言っていますから汗

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.