スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 織田信成

投稿日:

因縁のコーチモラハラ問題に決着が!次世代の激しいバトルはシニア越えか?

皆様、こんにちは。

ロシアカップジュニアファイナルが終わり、女子ではアカチエワが、なんとシニアで優勝したワリエワのスコアを上回り制覇笑

そしてだいぶ前からウヤモヤになっていた、織田信成氏と濱田見栄氏のコーチモラハラ問題。

双方が「和解」の方向に向かっているといったニュースが入ってきたのよ。

スポンサーリンク

次世代の激しいクワドバトルの結果は?シニア越えスコアが!



予想通り、アカチエワとサモデルキナが頭ひとつ抜き出た結果に。

ジュニアとは到底思えない、クワド2本構成、3Aと高難度対決となったわね。

【アカチエワフリー】

【プロトコル】

 

3A、4T(両手タノ)-2T、4T(両手タノ)、そして畳み掛けるようにタノ、タノ、タノ!

どんだけタノタノしいのよっ笑

演技構成点でいくらジュニアトップでずば抜けているからとはいえ、「9.50」が連発って、

シニアになったらどんな伸びしろあるの!?笑

そして優勝したアカチエワの総合得点、シニアで同じく優勝したワリエワの238点を超えているんだが!!!

アカチエワがミニーマウスの可愛らしい頃から、演技を見てきたけれど、

どんどん大人になってきているわよね。彼女はジャンプ以外の表現力も素晴らしいものを秘めてるのよ。

ショートで見せたハイドロの投げキスとか、ああいうの好きよ。

ただ今のジャンプ偏重ルールが、彼女の本来の良さを少し封じ込めているような気がするわ、、、どうしてもジャンプばかりに目が行ってしまう。

いずれはクワドをもう1種類増やして、ワリエワ同様に、フリーは3A、クワド2種3本のゴールデン構成にしていくのでしょうね。

【サモデルキナフリー】

【プロトコル】


アカチエワの独壇場かと思いきや、こちらも黙ってなかったわサモデルキナ笑

そして曲はなんとハチャトゥリアンの仮面舞踏会!!!

冒頭から4S2本構成でこちらもタノ、タノ、タノタノしいわ!笑

3Aは今回構成に入れてこなかったわね。

彼女、曲の音を捉えて表現する力が非常に長けているわ。

【ジュニア女子総合順位表】

プルシェンコ門下生のジリナはフリーで巻き返したものの、ショートのミスが響き8位に。

ロシアジュニア女子で頂点に立つためには、もはやシニア勝りのクワド2本、3A構成が必須ということになっているわね。

北京五輪後のルール変更ってホントに来るのかしら?そして年齢制限を上げるという提案はどうなることやら!?

スポンサーリンク

因縁のコーチモラハラ問題に決着が!双方「和解」の方向へ

織田信成氏 モラハラ裁判は和解へ 関大監督辞任問題

フィギュアスケートの10年バンクーバー五輪男子代表の織田信成氏が、関西大アイススケート部の監督時代にモラルハラスメントで精神的苦痛を受け、監督辞任に追い込まれたとして、19年11月に同部の濱田美栄コーチに1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した件で、双方が和解に向かっていることが2日、明らかになった。

2月末の第7回弁論準備手続きで、双方が相手に求める和解案を提示することが確認された。この件では、浜田氏も訴訟によって名誉権を侵害されたとして20年2月に反訴し、損害賠償330万円を請求していた。

デイリーより一部引用

織田信成がハマコーのモラハラを訴えてから早1年4か月。

一体この泥沼問題はどうなるのか?と思っていたら、一転なんと双方和解に。

事実関係は本人達にしかわからないけれど、

この和解によってフィギュア界に続いている「モラハラ問題」の根本の解決にはなったのかしら?

結局関西大学って適切な措置を取ったのかしら?

そしてスケ連は以前、この問題に織田信成氏は連盟登録選手でないから、「関大の問題」として関係ないと突き放していたけれど、

今ではスケ連元会長がセクハラ・パワハラだもんね。一体どうなってんだか。

和解ということはお互いが納得し、合意のもとと言う事になるけれど、

また同じ事が別の場所で繰り返されないことを願うばかりよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております!励みになります。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 織田信成


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ペドロ 2021年3月5日 11:43 AM

    オネエ様
    こんにちは、コストルナヤが気になってこのページ見逃していました。
    いやー、アカチエワ上手いですね、見るたびにに上達してる。シニアに上がってきたらワリエワ勝てないかも。。。
    安定性が抜群で崩れる気配が全くないし、子供とは思えないくらい落ち着いている。メンタルが強いというか、物事を気にしない良い意味での鈍感力があるようなカンジですね。あれだけ良い演技をしてもスマイルがないとエテリから叱責されたとか(笑)

    ワリエワの演技はいつも転倒しないかハラハラドキドキで観ています。ワリエワは足が長すぎるんですよ。フリーレッグやスピンの時は見栄えが良いけど、ジャンプの時は足が長い分だけ重心が高くなって不安定になり回転軸が傾きやすいのだと思います。
    たぶん皆さんの評判が悪い両手タノをしないとバランスがとれないののでは?

    と言うのも昔々、浅田真央やキム・ヨナが強かった頃、何かの試合でアメリカNBCの白人のオバサン解説者が欧米人に比べてアジアの選手は足が短いので重心が低くてフィギュアスケートでは有利であると腹いせ気味に言っていましたから。今になって思うとあれは人種差別的発言ですね(笑)ちなみに当方ロサンゼルス在住で英語のヒアリングは大丈夫です。

    • オネエ 2021年3月5日 4:08 PM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんにちは!
      ロス在住なのですね!以前わたしはコスタメサに住んでおりました笑 
      アジア人差別の発言は競技の上でもあり得ないですね。
      ワリエワ、演技に入るとさらに手足が伸びるような気がします。アカチエワ、サモデルキナともう背後には次世代の選手が控えていますよね。これからが楽しみです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.