スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

衝撃の発言が!羽生結弦は4回転半を入れるかの決断を?世界フィギュア

昨日の世界フィギュア男子ショート。皆様、どのような感想をお持ちになったかしら?

まずはあたしの得点を取っ払った上での印象に残った演技についての雑感と、

羽生結弦の試合後のプレカン動画、そしてミックスゾーンで飛び出した「4回転半」衝撃発言のインタビューをご紹介していくわね。

スポンサーリンク

印象に残った演技!ショート雑感と羽生結弦プレカンでまさかのミュート事件笑

スポンサーリンク


男子ショートの採点には怒りしかないので、これはまた次回お話するとして、少し冷静に、、、

点数を取っ払った上で、あたしが個人的に印象に残った演技についての雑感をお話させて頂くわね。

羽生結弦、ジェイ子、鍵山優真、そしてコリヤダ。

まず羽生結弦は、本人が言っていた通り、こんな時代だから見ているものを楽しませたい、

そんなエンターテイメント性に溢れていて、楽しかった。本当に見ていて楽しかったのよ。

そこには確かな技術と表現力が根底にあるのだけれど、彼は本当はとてつもなく難しいことをしているのに、

それを見ている側に感じさせないぐらい、誰が見てもわかりやすく明確なのよね。そして見るものの感性によって、その感動の振り幅が

とてつもなく広い。それは彼の数ある魅力の内のひとつに過ぎないけれど、とにかくあたしは楽しかったのよ(3回目)。

演技見ながら激しく腰振ったのなんて、リーザのEX「TOXIC」以来よ笑

ジェイ子のスケーティングは、これこそ「フィギュア=芸術性」という競技であることを全身で体現していたわ。

ひとつひとつの動作が本当に美しく、そして無駄がない。音との調和も素晴らしいし、クワドがなくとも、

彼がトップ選手として第一線で活躍し続けていることにとても意義があると感じたわ。

演技が終わると、いつもえっ、もう!?ってなる笑 まだ見ていたいと思わせてくれるのよ。

※出典:読売新聞

そして世界フィギュアデビュー戦となった鍵山優真。

シンプルながら難しい曲を、この大舞台で安定したジャンプ、ステップ、スピンと、バランスが取れた演技を見せてくれたわ。

シニアとしての経験をさらに積んで、より魅せる演技、伝えたい表現力を磨けばもっと伸びると思う。

クワドもさらに種類を増やしてくるでしょうし、今回ショートで100点超えしたのはひとつの大きな自信となったはず。

先輩である羽生結弦らと一緒のリンクに立てる経験を大切にして、肌で感じながら、どんどん良いところを吸収していってほしいわね。

実は今回のショートで一番ハラハラしながら見ていたのは、コリヤダだったのよ。(ユヅはノーミスするとわかっていたから安心していたわ)

ミーシン爺の元でメキメキと自信をつけ、大舞台でミスを重ねてしまうイメージを払拭できるか?見事に出来たわね!

大事な冒頭の4Tで、間にターンが入ってしまったけれど、冷静に対処して3Tを付けたのは、彼の成長だと思う。

続く3Aはもう悟りを開いたかのような落ち着きぶり。そして清く正しく美しいルッツ。

滑走順が遅ければもう少しジャッジもスコアを出していたんじゃないかしら?

【試合後のプレカン】

「テレ東さん、ご質問あるようでしたら、ミュートを外してください~!」

「・・・・・」

ユヅ「Nothig~♪フフフ」(ゆらゆらゆれるよ)

「テレビ東京さん、ご質問あるんでしょうか?挙手があったので、ご指名されてますがいかがでしょうか?」(声荒げて苛立ちな感じの通訳笑)

一気に「最後のテレ東、まさかのミュート事件」が一番印象に残ってしまうというプレカンだったわ、、、

NEW!【羽生結弦写真集が新発売に】

☆羽生結弦写真集 The Real 山と溪谷社

↓ご予約はこちら↓

羽生結弦写真集 The Real

価格:2,860円
(2021/3/26 05:41時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

衝撃の発言が!羽生結弦は4回転半を入れるかの決断を?


 

【オンラインバーチャルミックスゾーンでのインタビュー】

――この曲だからこそ表現したかったものは。

「やっぱなんか僕自身、すごくこの曲を感じ取りながら、曲が持つエナジーだったりそういったものを腕だったりスケートだったりジャンプだったり、体全体に行き渡らせて表現しているので、それがやっぱりこのプログラムの魅力かなってすごく思っています。あとはまた、振り付け1つ1つに、今回はお客さんがいないのでなかなかコネクトすることは難しいですけれども、1つ1つにお客さんとつながるような振りが多くあるので、それもまたこのプログラムの魅力かなと思います」

――大会前のオンライン取材でいろいろ思うことがあってこちらに来た、と言っていたが。まだその思いは残っているのか。

「えっと、う~ん。まあ、その気持ちは持ち込んでここに来ているとは思っています。え~、全日本の時からじゃあ変わったかと言われたら、あんまり変わっていないかなという気もしなくはないですし。実際、まあ自分の故郷であるっていうか、自分が住んでいる、その、仙台とか宮城では、今すごく感染者が増えている状況なのですごい心配はしています。

ただ、やはりここの現地に来て、あの、スケート滑るからにはきょうみたいな演技だったり、フリーだったり、エキシビがあえばなんですけど、エキシビジョンとかでも、何かしら僕がこの世界選手権で、この地で滑った意味っていうものを見いだしたいなって思っています。もちろん、みなさんが見てくださって何かしら感じてくださることはすごくうれしいですし、そういうものにしたいなっていう気持ちはあるんですけど、最終的に僕自身がここで滑った意味を感じられるような演技を目指して頑張りたいなというふうにも思っています」

――全日本後、ここまで1人で練習してきた。大変な思いはあったか、それとも慣れてきたのか。

「えっと、まず、また全日本なみに全日本の前なみにへこんだこともあったり、また調子の波がふわ~って崩れていったりとか、自分が目標としていたものに届かなかったりもしていたので、結構つらい気持ちもありました。また、あの、来る直前にもまた、2月にも地震があって、けっこう家の中とかもグチャグチャになってはいたんで、あの、気持ちの上でのつらいところもちょっとありました。ただ、実際健康でこうやってこの現地に来られていますし、元気にこのプログラムを滑れたと思っているんで。まあ大変だったなとは思っていますけど、その日々があったからこその今なのかなと思っています」

――最もへこんだのは何だったのか。

「結構、アクセル、4回転半を結構、力を入れてやっていたので。跳びきれなかったのが一番つらかったなという風に思っていますけれども。まあ、でも、それのおかげで筋力がついたりとか、また、トレーニングの方法についても、また新たに考えることがいろいろあったので。まあ、ある意味では全日本前よりもステップアップしているのかなというふうに思います」

――器械体操や陸上の理論も取り入れたと言っていたが、演技でリンクしているところや生きたところは。

「ずいぶん前の話なんですけど。体操の内村さんとか、あとは白井さんとお話しさせていただいた時に、たまにフィギュアの回転の仕方だったり、そういったものを参考にしているという話を聞いていたので。まあ今回、内村さんがH難易度のものを決めているっていうことも刺激になったりもしていたので。何となく内村さんのドキュメントだったりだとか。そういったものを見ながら、ああ、こういう感覚なのかなとか、ああいう感覚なのかなとか。

自分にとって今、4回転半というものがかなりの大きな壁なので。それに対して、どうやって回転数を増やしていくのかとか、どうやって、えー、ジャンプの高さだったり、滞空時間を伸ばしていくのかを考えたりもしていました。あとはそうですね、陸上でのウエイトとかはしていないんですけど、どうやって陸上の力だったり、また、自分のポテンシャルっていうものを出しているかっていうことについてもいろいろ考えたりすることもありました」

――それが自分の体になじんだ感覚はあるか。

4回転半に関しても凄く近づいてきたなという感じもしますし。それのおかげでいろんなものが安定してきたり、自分の自信になったりとかもしているので。良かったとは思っています」

――4回転半の練習で筋力がついてきたと言っていた。今は体をどう鍛えてるか。

「ウエートをやっているわけじゃなくて、やっているうちにだんだん必要な筋肉がついてきたっていうか。いろんな遠心力だったり、慣性だったり、そうったものを取り込むための筋肉がちょっとついてきたなと思っています」

――練習を通して筋肉を鍛えている?

「そうですね、何か特別に筋力を向上させるトレーニングはやっていないです。ただ、4回転半をやるにあたって最初の頃はかなり筋肉痛とかを伴っていたんですけども。それもなくなりましたし。実際、ショートフリー通して、他のジャンプも凄くリラックスして跳べるようになったかなというふうに思っています」

――体重が増えたのか。

「体重は増えてます」

――何キロと聞いてもいいか?

「嫌です!ふふふふふ…(笑い)」

――フリーの大河ドラマ「天と地と」で出演した石坂浩二さんがエールを送っていたが。

「謙信公という、僕らは文献や巻物だったり、そういったものでしか実際には見たことがない方ですけど。ただ、石坂浩二さんの中にも謙信の魂だったり、心があったと思いますし。僕自身も、そういった心だったり魂だったり、何か謙信公が見ていた風景だとか記憶だとか。そういったものを少しでも感じながら滑ることができたらいいなと思います」

――全日本前並にへこんだ時期があったと言っていたが、今回はどういったことをきっかけにここまで戻してきたのか。

「特に何もきっかけはなかったですね。本当になんですかね…もう、気持ちを盛り返して、何とか這いつくばってやってきたっていう感じに近いと思います。自分としては4回転半をこの試合に入れたかったっていうのが本当の気持ちで。かなりギリギリまで粘って練習はしていたんですけど。最終的に入れることはできなかったんで、ちょっと残念だったなという気持ちと。

あとは、全日本よりもさらに過酷な戦いの場なので。そういった意味でも練習中、不安が襲ってきたりとか。そういったこともあって、大変だったとは思います。ただ、あの苦しかった日々があったからこその今日の出来だったと思いますし。また、今のアップの考え方だったり、ジャンプの考え方だったり、スケートへの考え方だったりしていると思うので。それを大事に、あの時の自分によく頑張ったねって言えるような演技を明日また目指したいなと思います。明日?明後日か。明後日、目指したいと思います」

――今回、アクセルを入れない決断はいつか。

「えっと。えっと…出発の3日前くらいです。はい。ありがとうございます。また明後日もよろしくお願いします。Thank you so much!」

スポニチより一部引用


 

なんと4Aを入れるか入れないかの決断を、スウェーデン出発の3日前ぐらいにしていたですって!?

これはもう練習で完成しているからこその発言では!試合に入れたかったとまで言っているし!!

インタの話の内容の大半が4Aになっているわ!!!

ここまで演技が安定しているのも、4Aの練習に取り組んできたからこそだと。

いよいよ来季、大きな、大きなジャンプの完成が見れる日が来そうね。

それはとても嬉しいことだけれど、それが彼の唯一のモチベーションになっているとしたならば、、、

まずは今大会のフリーに集中して応援しましょう。

ショートの演技後に観客席が映されたけど、一箇所だけを切り取られると有観客に見えるわ。

この辺、ISUはどういう管理してるのかしら?ソーシャルディスタンス作らなくて平気なのかしら???

これだけ広い会場に席は有り余っているというのに。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリックを心から感謝しております!

日々の励みになっています。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 杉姐 2021年3月26日 6:21 AM

    おはようございます。
    4A発言びっくりしましたね。もう練習では降りてるけど精度がまだ入れられるものではないってことですよね。
    ワクワクです。
    確かにボディーラインが全日本と見違えて、たくましくなってました。
     
    体重は増えているけど、何kg?の質問に
    「嫌です。ふふふ」って乙女だわー。 
    さて明日のフリーに向けて、体調整えてくださいね。

    • あじさい 2021年3月26日 9:36 AM

      杉姐様
      私もまったく同じ事思いました(笑)
      嫌です…ふふふってこっちが「いや〜ん」ってなるわ。ボディライン変わりましたよね。

  2. あじさい 2021年3月26日 9:51 AM

    オネエ様 おはようございます
    昨日だけで寝不足になってしまい(普段早寝早起き) オネエ様のことが心配になったりしてますが きっと素晴らしい演技によりエネルギーもらってますよね?
    4Aは楽しみですが 降りてしまったら羽生劇場が終演に近くなってしまうのでそれは寂しい…
    やるの?やらないの?の今がドキドキしていいのかも…とか思ったりして。
    コロナはみんなが大変ですが インタビューを聞いていると羽生君と他の選手に差が開いたと感じています。ほかのスポーツでもそうですが 自分で考え勉強して実行する…そう言う人がのびますよね。 自粛期間は滑れなかった どうしていいかわからなかった…ではなくていろいろチャレンジした羽生君は 今気持の余裕さえありますね。
    直前の地震 故郷に蔓延する感染者に心痛めているはずだけどまわりを気遣う。
    どうかフリーも思いの丈を発揮して欲しいです。

  3. セッキー 2021年3月26日 10:05 AM

    オネエたま、おはようございます。

    羽生結弦良かったですね~。
    また、鍵山優真が初出場でこの演技は本当に立派!

    途中でめちゃくちゃ腹が減って肉焼いてたのでジェイ子の演技見逃してしまった。
    ごめんジェイ子、あとで録画見るから!

    ネイサンはあれれーどうしちゃったの?と心配になりました。
    特に怪我とか体調不良ではないんですかね?

  4. ライトファン 2021年3月26日 12:57 PM

    こんにちは~(^^)オネエサマ、サロンの皆様!

    点数は置いといて~、
    私も、上の4人が羽生さんは別格だけど、ライブハウスや舞台に連れていってくれた男子セレクションです*。・+(人*´∀`)+・。*

    あと別枠で、ラトデニくん、エイ子さん、個性派舞踊家のお二人♪デニスくんのランビ風味がいっそうパンチの強い物になってましたね~!
    フライングシットスピンが私のお気に入りです。

    私には、演技前からネイサンくんの顔色が優れないように見えましたが、気のせいかな?

    羽生さん、カッコ良かったな~♪良すぎて採点忘れてた(^_^;)オネエサマがツイッターでつぶやいて、と言うより、叫んでいたので、はっと我に帰りました。゚(゚^Д^゚)゚。

    もう、採点…、崩壊してますよね~!!
    次の記事でもちろん勉強させてもらいますよー!

  5. ちょび助 2021年3月26日 1:20 PM

    オネエ様、あの不可解な構成の練習の謎が解けましたね。あれよく見ると冒頭のジャンプがループじゃなくてサルコーになってたんです。それを見て、ループとサルコーの順番入れ替えるのは意味はないし、二つ目のジャンプをトゥループにして構成下げる意味ももっとない。ということは答えは二つにしぼられる。ルッツか4A。ゆづは2つ目に4Aを入れる構成を考えてたんじゃないでしょうか。それで後半体力面なのか何か考えがあって3Lz+Eu+3Sに変えたんですね。出発三日前に4Aは入れないことに決めたって、インタビューで言ってたということですが、もしかして直前でやっぱりやろうと思うこともあるかも知れないってことでしょうか?でも、今回は枠取りと健康が大事って言ってたのでそれはないですかね。どちらにしてもその日が確実に近づいているのですね。あじさいさんのおっしゃるように寂しい気持ちもあります。叶わないことだけど、アスリート羽生結弦をずっと見ていたいから。

    • あじさい 2021年3月26日 4:11 PM

      ちょび助様…そうなんです。
      私も試合の羽生君が一番好きなので もし4Aが成功したらその瞬間嬉しい40% 寂しい60%の涙を流すことになってるから怖くて… だから心臓には悪いけどドキドキしてる今がいいんだけど いきなりフリーで来たら泣くより倒れます(笑)

      • ちょび助 2021年3月26日 5:12 PM

        あじさい様
        もし(多分ないと思うけど)今回のフリーで4A!てことになったら、ある意味世界中のファンに対して平等ですね(笑)だってみんなその時を生で見たい、立ちあいたいとどれだけ思っていることか。だから無観客の今大会は最高に平等です。それに一個フィルター通して見るくらいが丁度いいかも。生で見たりなんかしたらアゴ外れてマスクちぎれて、涙と鼻水がとんでもないことになりそうだから(笑)

  6. おばちゃん 2021年3月26日 2:06 PM

    オネエさま サロンの皆さま
    羽生くんカッコよかったですね〜、スポットライト当たってるみたいに輝いて見えました、スーパースターだなぁって(^.^)
    競技のプログラムだって忘れちゃいますよ、ありがとうございます!
    録画の最後、振り返って2度目のお辞儀の時、羽生くんと目が合いますね(キャァ)

    女子男子観てきて、滑った直後キスクラでマスクしているのが大変ですね。
    凄い運動量の後の呼吸が辛いだろうと‥‥皆さん健康でと祈ります。

    • あじさい 2021年3月26日 4:24 PM

      おばちゃん様
      知らなかった ありがとうございます!目が合いました〜スクショしちゃった!

  7. おばちゃん 2021年3月26日 5:29 PM

    あじさいさま ご覧になったんですね!
    ネッ、正面で見ると目があっちゃうでしょ
    (*゚∀゚*)若い方が推しとか神って言うの、この歳ではと思ってたんですが、今は言えます!「推しは神」

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.