スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

ぜんそくの発作はフリー後に!羽生結弦が現役続行と北京五輪へ真意語る

世界フィギュア男子フリーから一夜明けて、羽生結弦のオンライン取材が行われ、心配されていたぜんそくの発作はフリーの後に感じたと。

そして北京五輪については、4Aを目指している状況で、その中に五輪があれば、それは考えるとも。最終目標は五輪金メダルではなく、あくまで4Aを成功させることだと語り、現役続行も表明したわよ。

スポンサーリンク

ぜんそくの発作はフリー後に!羽生結弦が現役続行と北京五輪へ真意語る

スポンサーリンク

――フリーでバランスを崩したと言っていた、喘息が出たという報道もあったが

「喘息の発作自体はフリーの後にちょっと感じたかなというふうに思うんですけど。でも、終わってみたらちょっと苦しかったなと思うくらいで、特にまあ会場入りが遅くなった理由とかではない」と説明した。

その上で「ちょっとしたトラブルがちょっとずつ続いていって、まあ、実際に6分間練習では影響感じていなかったんですけれども、最終的にほんのちょっとのほころびが全部につながったかなと思っています。自分の中で原因はしっかりしてますし。かといって、じゃあそれが、あのすごい大きなミスだったかと言われれば、点数ほど大きなミスではなかったと思うので。1つずつほんのちょっとずつずれているだけなので自分の中で。だから順位だとか、点数だとかそれ以上に自分の中ではやりきれたなという感触もあります」とし、「体調は問題ないです、問題ないです」と話した。

――北京五輪を目指す気持ちは

「う~ん、なんか現役やめるとかやめないとかじゃなくて、その、うん、アクセル跳べないと満足できないので一生、へへへ。もちろん、その、なんですかね、一時期、ああ年だなとか体動かなくなったなとか、そういうことを思う日々も、もちろんありましたけれども、でも今やっていて感じるのは、まだまだ自分、成長できるなということを感じていますし。もちろんその、それ自体が完全に結果だとか、まあ、僕の場合は過去の栄光とかなり比較されやすいですけど、過去の栄光と比較しても、じゃあまだ保てているのかと言われたら、それは難しいところがあるかもしれません。ただ、確実にレベルアップしていますし、確実に平昌オリンピックの時よりも、ヘルシンキワールドの時よりも絶対うまくなっているんで自分。だから、なんか限界だなって感じはないです。ただ、この限界だなって思うかもしれない時期をどうやって乗り越えていくか。まあこれから国別もあって、まあ国別をちょっと今頭から外した状態で喋っていますけど。まあシーズンオフの状況の中でアクセルを練習していくことになると思うんですね。アクセルを練習していく中で、ああ跳べないなとか絶望感をまた味わった時にどうやって乗り越えていくか。どうやって自分に頑張っているっていう報酬与えてあげるか。それを色々考えながら今の自分の知識だったり、経験だったりそういったものを活かしながら乗り越えていかないといけないなというふうに思っているところです」

――今後の拠点は

「えっと、昨日、試合が終わってブライアンと帰って、その後にメールが来ていたんですけど。え~まあいろいろ、掛け合ってみることもできる。ただ、それは確定なものではではない。けど、まあブライアンたちはいつでも、あの、クリケットで教えることを楽しみにしているし、早く一緒に滑れたら良いねみたいなことは言われています。ただ、自分の中でまだ確定して、カナダに帰るっていうことをちょっと言い切れないところもあって。やっぱり、今シーズン、かなり自分1人で練習していく中で得たものが、ものすごく大きいんですね。やっぱり、それは1人の練習だからこそ分かってきたことだと思いますし、また今4Aの練習に関してもかなり1人でやっている段階で、いろいろ分かってきたこともある。で、その、そうですね、えー、例えば複数人数で練習した場合、4回転半をやろうとした時に、やっぱコース上に誰かいたりとか、気が散ってしまうこともたぶんあると思うんですよね。または、氷のコンディションだったり。そういうのが1人で練習している場合、まったくないので。かなりジャンプに集中してできたりとか、または曲をかける練習ってフィギュアスケートってすごく独特で。順番があったりとか、かける優先順位があって。例えば試合の前の人はいっぱい曲をかけられるけど、試合がまだない人はかけられないとかってルールがあるんですね。それがまったくない練習が続いているので。かなり自由度が高く、また自分がしたい練習、自分が考えているトレーニングプランに沿った練習をできているところでもあるので。それをどうとるか、ということと、あとは体の状態ですね。間違いなくこっち来てから、こっち来てからっていうか日本にいてからしばらくの間、かなり長い間、トロントでケアしてくださっている先生に見てもらえてもないので。ガタが来ていることは確かだと思うんですよ。で、4回転半をやっているのでかなり足だったり腰だったり首だったり、いろんなところに負担はきているので。そこも天秤にかけながら、いろんなことを考えながら決めなきゃいけないなと思います。だから一概にもう帰りますとか日本にいますとかは、今難しいかなというふうに思っています」

 ――フリーのチェンの演技を見て

「特に何も感じていないです、はっきり言ってしまうと。あの~、もちろんチェン選手は素晴らしいと思いますし、やっぱりあの5クワドをしかも高難易度のものを、あのクオリティーで全て決めきってプログラムを完成させるのは並大抵ではないですし。これはやっぱ彼の努力の賜だと思っています。ただ、今回自分が一番感じていたのはやっぱり感染しないこと。で、2週間、隔離期間がまた帰ったらありますけど、その期間中まで含めてこの世界選手権を健康で終わること。何しろ今故郷が結構、大変なことになっているということもあって、自分が広げてはいけない、感染してはいけないという気持ちがかなり強くあるので。まずはそこが第一目標だったからこそ、あんまり、対ネーサンみたいな、なんですかね、わかりやすい構造じゃなくて自分の中では。もっとなんか、対自分よりも対コロナウイルスみたいなところが今回はあったので。あんまり気にしていないです。何より一番良かったなって良かった、ホッとしているのは、やっぱり3枠を取れた。やっぱり全日本王者だからこそ、オリンピックの枠に貢献しなくてはいけないという使命感は強くあって、この試合に出たのがかなり強く自分の中にあるので。まずはそれにしっかり貢献して、日本男子の3枠を取りきれたことは大きいです。あとは、あんまり考えていませんでした」

――体調はどうか?

「体調、問題ないです。問題ないです、問題ないです。テレビの皆さん心配してましたけど。体調は全然問題ないです」


――アクセルを追求していく中で北京五輪あればと言っていたが、逆に言うと、アクセルを決めたら辞めちゃうのか。

「あはは。ド直球に聞きますね!あー、わかんないですね。まあ、そのアクセル決めたと言っても、どう決まったかにもよるんじゃないですかね。なんか自分が納得できているのかできていないのかとか。4回転半を凄い頑張ってやっているというか凄いフォーカスして、目標としてやっているというのも、結局は自分の心が満足できるかできないのかっていうのがたぶん根本だと思うんですよ。だから、4A跳んだとして満足できるのかっていう内容だったら、もしかしたら考えるかもしれないですし。ただ、先ほどの取材の時にも言ってましたけど。確実にうまくなっているんで、羽生結弦。ふふ。普通にうまくなってるんで。例えば、ヘルシンキのワールドの時と構成比べてみたら、確かに1本ジャンプ少ないですし。後半にサルコーじゃなくてトーループにしていますけど。ノーミスできる確率っていうか、崩れなくなった強さとか。そういったものはあの頃より上になっていると思うんですよね。あとは狙えるようになってきたっていう。あの頃はまだ偶然で。ゾーンに入ってきたという感じになってましたけど。今は狙えるようになってきているんで。本当にうまくなったなって思っているんですよ、実は。だから、もちろん今結果出てなくて辛いなとか、苦しいなと思うこともあるっちゃあるんですけど。今回の演技に関しては、そうですね、点数はもちろん出ないジャンプたちだたったし、出ない演技だったとは思うんですけど。点数以上に、ああ、自分のトレーニングをしてきたことは間違ってなかったなという感触もある演技でした。だから、あまりすごい限界だから辞める、みたいな感触はないですね

 ――来季の演目は。

「さっきフジさんの取材の時に言っちゃったんですけど。とりあえず、自分の頭の中では、なんですけど。4Aは『天と地と』に入れたいっていう気持ちがやっぱりあるんですね。まあ、その気持ちで、このプログラムをつくったっていうのもありますし。だから、まだ確定ではないですけど、『天と地と』はやりたいかなって思っています。やっぱり、全然まだ今シーズン試合積めてないですし。このプログラムたちと。もっとこのプログラムの良いところを見せたいって思っていますし。また、アクセル入ったら全然、印象が変わると思うので。そういた意味でもこの子を完成させたいなっていう気持ちがあります」

 ――アクセルは1日どれくらいしているのか。どの程度まできているのか。

「えっと、8分の1回れば立てますね、間違いなく。ランディングできます。だから、そこまで行くまでに、かなり体を酷使していて、痛む部分だとかそういったものもちょっとずつ出ているというか。ダメージは確実に溜まっているっていうのと。あと、何分か。そうですね。でも、えー(以前の質問で)いつまでに(今大会のアクセル断念を)決めたんですか?みたいなこと言ってましたけど、3日前ですって言ったやつです。ありましたけど。あの、本当に自分の中ではリミットは2月の終わりまでに降りなければ入れられないと思ってて。2月までに降りたら入れると決めていたんですよ、1本でも降りたら入れると決めていたんですけど。でも2月までに降りられなくて、で、ここまで延長してしまったんですど。そこらへんはかなり死ぬ気でやってたので。ほかのジャンプ跳んでないですね。アクセルしかやってない、とかあるので。2時間ぶっ続けとか。もちろん4回転半ずっとではないですけど。2時間アクセルばっかりとかっていう練習も結構ありました。平均して45分はやっていると思います。ありがとうございました。皆さんも今大変みたいなので。ありがとうございます。またお願いします」

スポニチより一部引用

羽生結弦最新オンライン取材まとめ

・喘息はフリー後に少し感じた。会場入りが遅くなった原因ではない

・最終目標は五輪で金メダルではなくて、4回転半を成功させること。北京五輪は道の上にあれば

・「天と地と」に4A入れたいが来季確定ではない

・4Aの練習に関してもかなり1人でやっている段階で、今後の拠点は未定

・今回自分が一番感じていたのはやっぱり感染しないこと

・五輪3枠取れたことが1番良かった、ほっとした

・4A決めたらやめるのか? —わかんないですね。すごい限界だから辞めるみたいな感触はないですね

【羽生結弦関連書籍のご案内】

NEW!

4月13日発売

☆フィギュアスケート通信DX 世界選手権2021 最速特集号

フィギュアスケート通信DX

 世界選手権2021 最速特集号

(メディアックスMOOK 926)

価格:1,320円
(2021/3/29 00:27時点)
感想(0件)

4月発売予定

☆フィギュアスケートマガジン 2020-2021 Vol.3 世界選手権特集号

フィギュアスケートマガジン

2020-2021 Vol.3

世界選手権特集号 B・B・MOOK

【ムック】

価格:1,320円
(2021/3/28 16:42時点)
感想(0件)

5月19日発売予定

☆羽生結弦写真集 The Real 山と溪谷社

羽生結弦写真集 The Real

価格:2,860円
(2021/3/26 05:41時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

エキシビ直前!羽生結弦の様子は?世界フィギュア最終日

 

この投稿をInstagramで見る

 

Inka(@inka_erl)がシェアした投稿

エキシビジョン直前の羽生結弦の姿が見れて、少しホッとしているわ。

体調は大丈夫かしら!?

どうか無理だけはしないでほしいわよね。

スイハンペアは大丈夫!?

今夜の放送予定も一緒に確認しておきましょう。

3月28日(日)日本時間

・21:30~24:00 エキシビジョン

【ライスト】

【フジテレビ地上波】

・22:00~23:15 Mr.サンデー
※世界フィギュア鍵山銀、羽生銅の舞台裏

・25:00~26:00 エキシビション(録画)

ナンバーは「花は咲く」。

しっかりと彼の伝えたい想いを、感性を研ぎ澄ませて感じたいわね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 杉姐 2021年3月28日 8:56 PM

    オネエさま  
    いつもありがとうございます。
    エキシは「花は咲く」みたいです。 
    にしても、エキシ練習マスクしてないよー。

    羽生くんが声にだしてくれて嬉しいけど、フリー前に起きていたと思うな。
    そして4Aが入った天と地とを楽しみにします。

    • オネエ 2021年3月28日 9:03 PM

      >杉姐様

      杉姐さん、情報ありがとうございます!
      早速修正させて頂きました。

  2. nao 2021年3月28日 9:15 PM

    オネエさん、こんばんは。
    世界選手権、羽生選手が色々と大変な中で頑張ってくれましたね。
    今回は3位でしたが、メディアにはどうか彼に寄り添った報道をお願いしたいです。
    出発直前の地震やお母様の付き添いもない中、現地へ向かってくれたのですから。
    喘息のことだって、本人はあのように言ってましたが、多分違うのではないかと思ったりしています。周囲に気遣いをする人ですから。アスリートとしても人としても言い訳はしたくないのでしょう。現役続行は嬉しいですが、身体のケアはしっかりとして健康第一で頑張って欲しいですね。
    今日のエキシビション、健康で終えて無事に日本に帰ってきて欲しいです。

  3. ちょび助 2021年3月28日 9:20 PM

    やっぱり本当だったんですね発作。でもどのタイミングで出たのかどの程度だったのか、本当のこと言うわけないですよね。よく頑張りました。元気にエキシの練習もしていたみたいだし、何より本人が大丈夫というのだからこれ以上心配するのはやて、エキシを楽しみたいと思います。

  4. ゆきっちょ 2021年3月28日 9:25 PM

    スイハンはシーズン前半分を欠場してのワールド出場でしたが、
    やはり精彩をちょいと欠いてたのが気になってたんですが、エキシ欠場ですか。
    来季は元気なスイハンが見たいです。

    あとISUや米露スケ連、日本スケ連の聖子一派は目先の利益だけを追い求めた故に、
    周りが見えなくなってる事が露呈した大会でした。
    世界や日本のスケートファン羽生ファンは既に堪忍袋の緒が切れた事にも
    全く気付いてない。
    あと2年でATMがすっからかんになった時に彼らはどういうアクションを
    取るのか見ものです。

    • ゆきっちょ 2021年3月28日 9:38 PM

      付け足しです

      なんかアメリカでワールドの地上波放送で、まともにオンエアされたのは
      女子シングルだけで、男子は羽生とネイサンの2人だけ、
      まともに試合を見たかったら、有料放送で見るしかないそうで。
      ネイサンを何度も勝たせても実情は悪化する一方なのが現状という。
      日本も北米化するのはすぐそこまで来てますが。

      • ちょび助 2021年3月28日 10:49 PM

        ゆきっちょ様
        古くからのスケオタさんがおっしゃってましたけどゆづ以前はフィギュア、ゴールデンじゃなかったとか。やってても深夜、あるいはやっぱりBSとかCSとか。ジェフもインタビュー記事で言ってましたけど、日本はわりと以前からフィギュアは人気がある方だったけど、ゆづ以降は別次元の人気だと言ってましたね。
        そう言えば今回もなんか静かですけど、ネイサンの3連覇、各国メディアに大々的にとりあげられてるんでしょうか?自分は目にしてないですけど。

  5. 咲希 2021年3月28日 10:28 PM

    オネエ様こんばんは
    エキシビション見てて気になった事が一つあります。
    選手たちの演技中にカメラマンが氷上にいるのは気のせいでしょうか?
    固定のカメラ映像に切り替わった時に選手ではない人が写り込んだり、スピンの時に選手の回りを回っているのか選手が画面内で中央辺りに写った状態で背景がくるくる回るんです。
    選手たちの演技の妨げにならないのでしょうか?また、事故に繋がりかねないと思うのですが…坂本選手の時はカメラが下に向いて映像途切れましたし、ぶつかりそうな位アップになっていました。
    無観客だからしているのでしょうか?
    はっきり言って、時々映像に写り込んだりするし、スピン中に回りをぐるぐるされたりすると気持ち夜間悪くなるし、演技に集中出来ないので、嫌です。
    オネエ様に言う事ではないと思いますが凄く気になったので、コメントしてしまいました。

    • オネエ 2021年3月28日 10:38 PM

      >咲希様

      わたしも気になりました~。
      最初からライストで見てますがカメラマンがこけたのか、グラつく場面が
      ありました。実際のところ距離は取っていると思いますが、慣れないですよね。

    • ドングリ 2021年3月29日 4:28 AM

      横から失礼します。
      あれはジョーダンさんというアメリカのスケーター兼ビデオカメラマンさんです。彼のYouTubeサイト"On Ice Perspectives"で氷上で撮ったビデオが後々アップされますよ。今回のもしばらくしたら公開されるでしょう。楽しみですね!

  6. くりかのこ 2021年3月28日 10:58 PM

    つい深読みしてしまってました…だって、テレビでは顔色悪かったですし、髪もボサボサってしてて、一度マスク取って息をするところが映ったんですが苦しそうに見えたんです。
    なんですが、ゆづがそう言うなら信じよう!とコメント読みながら思いました。あれこれ想像してしまうのは良くない気がする、彼の思うところではないかも、ありのまま受け取ろうと。
    何より続行してくれること、天と地に4アクセルを入れたいこと、それを聞いたらやっぱり心が躍ります。元気で来季も続けてくれることが一番嬉しい。今回の世界選は枠取りのお仕事をやり遂げたのだし、立派なことです。出場すればメダルというのはやはり凄いこと。何色かは今の彼に取っては問題じゃない気がします。
    万全の状態でネイサンと対決、そうなれば試合は面白いです。だけど今の審判には信頼がおけないのであまり期待できないとも思っちゃう。それより彼らの演技そのものをしっかりと見て、公平なスケートファンとして声を上げていきたいと思いました。
    これから先のことも色々考えている様子、これからも応援するぞ!ほんとに今生きてて、彼のスケートを見られてほんとうに幸せです。
    暫くぶりですが、コメントしました。
    オネエさまの記事、いつも読みたいことが書かれ、率直なところが好きです。いつもありがとうございます。

    • オネエ 2021年3月29日 3:23 PM

      >くりかのこ様

      くりかのこさん、お久しぶりです!
      お元気ですか?前回もコメントを頂いていたのに返信できずにすみませんでした。
      今回は体調不良もありましたけれど、また来季元気な姿を見せてくれると思います!
      たまにはサロンにも顔を出しにきてくださいね♪

  7. あ太郎 2021年3月28日 11:02 PM

    「一時期、年だなとか体動かなくなったなと思う日々もあったが、今感じているのは、まだまだ成長できるなと。僕は過去の栄光と比較されるけど、それは難しいところかもしれないけど、でも確実にレベルアップしている。平昌より、ヘルシンキより確実にうまくなっている」羽生くんのこういうところ、本当にすごいなぁと思います。私より年下なのに、見習わなくちゃなと思うことたくさん!おネエさま、更新ありがとうございます(*´▽`*)

  8. ペドロ 2021年3月29日 8:23 AM

    オネエ様、こんにちは。
    インスタでロシアのスケート関係者らしき人の投稿で、なぜか日本のTV番組の切り取り動画がありました。先日のフリーで羽生選手が演技をする前、ちょうどカナダのメッシング選手がアナウンスされた頃の羽生選手の様子ですが、とても具合が悪そうです。
    https://www.instagram.com/p/CM9L6pQoo4c/

    オネエ様はこの時の羽生選手の様子をTVで観ていたのですか?
    一応この人のコメントの自動翻訳です。日本の羽生結弦は、ストックホルムで開催された世界選手権のフリースケーティングの直前に健康上の問題を経験しました。スケーターは喘息発作を起こし、最終的には2つのプログラムの合計で3位になりました。

    コメントの最後にリンク先があってそれを検索してみたら、以前オネエ様が記載したmatch.tvと同じ記事でした。多分この記事を読んだ後の動画コメントなので、この人は演技前の喘息発作と書いたと思うのですが、羽生選手相当苦しそうなのは明白ですね。

    • オネエ 2021年3月29日 3:00 PM

      >ペドロ様

      わたしはライストだったので、TV放送は見ていませんが、
      ツイッターでこの演技直前の様子の映像は拝見しています。
      いつもの演技前の状況とは明らかに様子がおかしいですよね。

      • くりかのこ 2021年3月30日 1:18 AM

        オネエさま
        私が見たのもこの場面です。
        ちょっと、いやかなり気になってしまいますよね。

        • オネエ 2021年3月30日 4:41 AM

          >くりかのこ様

          明らかに体調がおかしいですよね。
          本人が口にしない以上はなんとも言えないのが辛いですね、、、

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.