スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

消えた大会はどこへ?世界フィギュア開催地がカナダモントリオール決定も

ISUから2023/24シーズンの主要国際大会スケジュールが発表になったわよ。

2024年世界フィギュアは、昨年中止になったカナダ・モントリオールで開催が決定に。しかし羽生結弦が例年出場している「オータムクラシック」は、

依然スケートカナダの来季公式スケジュールから消えたまま。一体どうなっているのかしら?

スポンサーリンク

消えた大会はどこへ?世界フィギュア開催地がカナダモントリオール決定も


【2023/2024スケジュール】

大会名 開催地 日程(2024年)
欧州 ハンガリー・ブダペスト 1月22日~28日
四大陸 未定 2月6日~11日
世界ジュニア 未定 2月26日~3月3日
世界フィギュア カナダ・モントリオール 3月18日~24日

ISUから、2023-2024シーズンの国際主要大会の開催地発表があったわね。

と言っても、現時点で決定しているのは、欧州フィギュアと世界フィギュアのみ。

2024年世界フィギュアは、2020年中止になってしまったカナダ・モントリオールでの開催と決定したわよ。

モントリオールと言えば、あのISUアワード発起人アリ・ザガリアン氏が、

なんとしてでも盛大に自身曰く、オスカー賞のように盛大に開催したかった場所、、、

また奴が絡んでいるのには間違いなさそうよ。

3年後にはフィギュア界ってどうなっているのかしらね?

北京五輪後はガラッと主力選手が入れ替わるでしょうし、ルールだって、またISUがおかしくしようとしているでしょ。

ショートとフリーが別々で表彰されるようになる案が出ていたりと、特定の国に有利な変更がまたあるかもしれない。

現時点でなんか先が全く見えてこないのよね。長くフィギュアスケートを見てきたけれど、こんなことは初めてだわ。

先の話はともかく、来季の主要国際大会のスケジュールも一緒にチェックしておきましょ。

【2021/2022スケジュール】

大会名 開催地 日程(2022年)
欧州 エストニア・タリン 1月10日~16日
四大陸 中国・天津 1月17日~23日
北京五輪 中国・北京 2月4日~20日
世界ジュニア ブルガリア・ソフィア 3月7日~13日
世界フィギュア フランス・モンペリエ 3月21日~27日

北京五輪ばかりに注目が集まるけれど、

その翌月には、フランス・モンペリエで世界フィギュアが開催されるのよね。この頃には有観客での試合になっているのかしら?

もしも羽生結弦がシーズンの締めくくりとして出場するのなら、またチケットなどの事情も変わってくるでしょうね。

そしてもうひとつ、

世界フィギュアがモントリオールで再度開催されることは喜ばしいことだけど、

来季のスケートカナダ公式スケジュールから依然消えたままである、チャレンジャーシリーズ「オータムクラシック」

ISU公式ではまだスケジュールに残っているけれど、なぜカナダ公式には記載がなくなってしまったのかしら?

うーん、気になるわ。



大阪・兵庫・東京会場と中止が続いていたけれど、静岡開催が決まったわよね。

お近くの方は、ぜひコロナ感染対策を万全にして行ってきて頂戴ね。

今は行けないという方、あたしの東京会場レポがあるのでよろしければ笑。

☆合わせてお読み頂きたい

【羽生結弦関連書籍のご案内】

6月16日発売

☆フィギュア・スケーターズ23

↓ご注文はこちら↓

NEW!6月22日発売

☆Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.14~羽生結弦スペシャルインタビュー~

特集
巻頭写真集:とっておきの羽生結弦
羽生結弦スペシャルインタビュー
「羽生結弦の未来図」

●世界選手権2021

●特別寄稿:田中宣明カメラマンの世界選手権取材レポート

●前例のない新型コロナ禍 2020-21シーズンを振り返る

●インタビュー 彼らの流儀
・アレクセイ・ミーシン
・ラファエル・アルトゥニアン
・ジェーソン・ブラウン

●ニューヨークで独占取材 ブノワ・リショー氏の振付セミナー

●フィギュアスケート観戦の基礎知識&最新ルール解説
完全なAI審判誕生の可能性/オリンピックの参加枠決定方式の変更について

●舞台芸術としてのフィギュアスケート
羽生結弦の『ノートルダム・ド・パリ』─絶対王者への出発点

●羽生結弦選手ピンナップポスター

↓お申込みはこちら↓

☆合わせてお読み頂きたい

皆様、DOIのチケット抽選申込はされました?

アイクリ会員の方で、もう当選された方もいるのでは?キョ―ド東京の先行抽選はほぼ絶望的だし(でもどこかで期待してる宝くじ当選を待つ気分よ)、

6月19⽇(⼟)10:00から一般販売も控えているけれど、こちらもさらに絶望的な「先着販売」。

アイスショーのタイトル通り、まさにチケット当選もドリームね、、、

チケット流通センターでは、すでにスターズオンアイス2021のフラグが立っているし涙。

本当に転売防止する気があるのかしら?スケ連は後援になっているけれど、このような状況に対して何の対策もしないつもり?

同行者の氏名登録がない時点でびっくりよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2021年6月5日 10:48 AM

    真壁氏の考えは「売り切ってしまえば後は知ったこっちゃない」ですよ

    • オネエ 2021年6月5日 1:33 PM

      >ゆきっちょ様

      そりゃそうですね。売れればいいや的な考えが、
      今回の販売方法にも見えますね。同行者の名前確認しないなんて、、、

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.