スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ カミラ・ワリエワ フィギュアスケート

更新日:

ヤバすぎる鬼構成!帰ってきたコストルナヤとワリエワはジャンプ精彩を欠く

ロシアテストスケートのフリー演技が終わり、コストルナヤは3Aを見事に決めて、完全復活間近とも言えるぐらい戻してきたわね。

そしてワリエワの「ボレロ」。本当に難しい楽曲よね。今日のフリーはジャンプの精彩を欠いていたけれど、曲はどんどん進むのよね。

トゥルソワはクワド5本の鬼構成に、思わず言葉を失ってしまったわ。すごすぎるわよ!

スポンサーリンク

ヤバすぎる鬼構成!帰ってきたコストルナヤとワリエワはジャンプ精彩を欠く



スタートポジションに立ったときの凛とした美しさ、やっぱりコス美だわ~!

冒頭の3A、しっかりと決めてきたわよね。

実際にシーズン序盤で、ここまで戻ってくるとは思ってもいなかったので、彼女の才能と努力もあるだろうけれど、

あえてエテリマジックと呼ばせて頂きたいわ笑 完全復活の完璧な演技が見れる日も近いでしょう。

ビバルディ「冬」。ジャンプで若干詰まったり、最後のルッツでちょっとしたミスはあったものの、

所作、動きのどれひとつを取っても、彼女は卓越したものを持っているわね。

いつもの音ハメがまだ見れなかったのはこれからの改善点ではあるけれど、壮大な曲だけに今後に期待したい。

間違いなく彼女は代表争いの有力候補の一人に戻ってきたと断言したいわ!

カメラワークが引き気味のところが気になったわ、もっとアップで見たいスピンのところよ~。

昨日のショートから一転して、フリーではジャンプの精彩を欠いてしまったワリエワ。

4S、4Tは転倒、3Aは決めたものの、4T-1Eu-3Sはなんとか決める!といった強い意志も見えたけど、なかなか思うようにいかなかったわね。

「ボレロ」は本当に難しい楽曲よね。ミスがあっても、どんどん曲は同じように展開していくでしょ?

だからジャンプミスが余計に目立ってしまう。単調だからこそ、演技と共に表現の変化も見せていかなかればいけない。

彼女に求める完璧なまでの期待値は高いけれど、この曲をノーミスで滑り切った先には、必ずや五輪の表彰台の中央が見えてくるはずよね。

4F、4S、4T、4Lz-3T、4Lzのクワド5本構成とか鬼すぎるわよ!

これマジで誰も勝てない構成!笑笑笑 ジャンプパワーアップしてない!?

まだすごすぎるの言葉しか出てこないわ、、、、もう男子カテに移籍して!笑

また改めてトゥルソワの演技はお話するわね笑





あたしの中でのベストコスチューム賞は、ムーランの衣装で登場したカルーセル麻紀こと、サモデュロワだったわ。

ミーシン組はホントに、メイクからコスチュームまで一貫して素晴らしいのよね。

でもムーラン(あたしの大好きなディズニー映画)は、男勝りな力強さも見せつつも、恋をする女性らしい一面も併せ持つ

難しい役どころよね。今日のサモ江は元気もなかったし、まだまだだわ。しっかりおやり!

※出典:SPORT24

エロスの衣装も、実際に演技で見てみると、そこまでゴージャス感はないものの、

彼女らしい妖艶さを引き立てている衣装だったわね。

またゆっくりと別記事で各選手の演技を、インタビューなど交えながら一緒に振り返っていきましょう。

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アリョーナ・コストルナヤ, カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. みゃほ 2021年9月13日 12:01 AM

    オネエさまーー!
    私、まだワリエワちゃん大崩れショック(仰る通り、ボレロだとミスがめちゃくちゃ目立つし、心ここにあらずも目立ちますね…)、からの、大トリ衝撃から立ち直れません。笑

    解説の方のYou have to be kidding meがそのまま私の感想でした、、5クワド成功って…!
    表現はそこそこに潔く切ってジャンプに集中!という感じで突き抜けていて、この特化方向でもロシアは凄いとしか…。

    私はリーザの衣装好きでした!透け感+エメラルド感があって、氷で映えますね。音楽も合ってましたし…各記事楽しみにしてます!!

    • オネエ 2021年9月14日 4:28 AM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      ワリエワ、フリーは崩れてしまいましたが、クワドジャンプだけなんですよね。
      要素どれをとっても隙がなく、そして見応えたっぷりに演じてくれました。ボレロにいかに乗せれるかですね。
      リーザについては今朝の記事で少しお話しますね!

  2. takataka 2021年9月13日 12:24 AM

    オネエさま!
    トゥルソワ先輩、5quadハンパなかった…
    思わず先輩〜、カッケーっす!って叫びそうになったくらい笑
    クルエラの曲とマッチして、かっこよかったです。ジャンプの曲の表現の一部のようでした。これがオリンピックで出来たら、金メダルですね!
    コストルナヤも3A復活しててひと安心です。
    まだ曲を自分のものにできてない気もしましたが、今後どんどん良くなっていきそう!

    シェルちゃんは、早く4回転入れられるようにファイト!
    ワリエワも、4回転サルコがんばれ!ボレロの振り付けは、前より好き!ショートは神
    リーザのプログラムは、彼女らしくて見てて楽しかった!衣装は、前のも今回のも好き!

    • オネエ 2021年9月14日 4:30 AM

      >takataka様

      takatakaさん、こんばんは。
      5本のクワドは、すごかったですよね。
      現行ルールでは大きな武器ともなりますが、これを高い確率で決め続けていかなければ
      いけない難しさもありますね。これからも活躍に期待したいです。

  3. おばちゃん 2021年9月13日 12:27 AM

    オネエさま コスのお衣装を白とかに変えて下さい、お願いします。看板がビュンビュン飛び去るけも振付けがちょっと単調?
    もったいないわグレイ変。

    もうクルエラでぶっ飛ばしたトゥルにやられました〜5クワド⁉︎しかも後半4lzコンボでダメ押しの4lz(白目)
    フリップの回転とかもの凄、ギュルギュルって高速、もう繋ぎとかいっかーって爆音にして観てました。
    ヘッドフォンで爆音で観るとフィギュア鑑賞とは別体験出来ます笑
    今回はテッドさんがよかったですね(^.^)

    • オネエ 2021年9月14日 4:31 AM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      コスの新衣装、あまりパッとしないですよね汗 ワリエワもボレロもいまいち、、、
      その辺はミーシン陣営はすごくこだわりがあって、衣装だけでもワクワクしますよね。

  4. ペドロ 2021年9月13日 12:30 AM

    オネエ様 こんばんは。

    相変わらずの速報記事ですね。
    トゥルソワの5クワド成功ってありえないですよね、もうビックリです。
    9/14にボストンに飛ふそうですから、アメリカの試合で何点付くのか楽しみです。

    ワリエワのボレロ、去年のフラッシュバックを見てるようで心が痛みます。今からでもプログラムを変更して欲しいです。

    • オネエ 2021年9月14日 4:32 AM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんばんは。
      USインターナショナルですよね、ここでISUジャッジがどのような評価をするのか
      注目したいと思います。ワリエワはメンタル部分の強化も今後さらに必要となりますね。

  5. ボール 2021年9月13日 12:44 AM

    オネエ様こんばんは
    トゥルソワの5クワドで興奮しっぱなしです。
    これ試合で決められたらワリエワに勝つかもですね
    ワリエワもフリーにこんな怪物レベルいたらspでのリード必須ですし
    トゥルソワのフリーtes120、pcs65だとしても185ぐらいいく?
    下手すれば、日本女子の総合得点になるじゃ
    これ、フリーで跳べる4回転の数に制限かけるか、4回転以上のジャンプ跳ぶカテゴリーと3回転までのジャンプを跳ぶカテゴリーで分けるかしないとロシア一強すぎて、逆にフィギュア衰退とかならないですか?

    • オネエ 2021年9月14日 4:34 AM

      >ボール様

      ボールさん、こんばんは。
      国際ジャッジが付けたトゥルソワのフリーは183.39点とのことです。ボールさんの予想とほぼ近いですね!
      技術点と演技構成点のバランスや採点を見直さないと、ロシア国内であったような
      ジャンプ大会になりかねないですよね汗

  6. あい 2021年9月13日 7:43 AM

    オネエ様 おはようございます。     トゥルソワ4回転5回成功、凄かったですね。私に出来ない技なしっ、てな感じでずっと、やりたかったものだと思います。これで、ショートの3Aが成功してたら、本当に宇宙の果てまで跳んで行きそう(汗) ワリエワにボレロは、現時点で合わない感じです。ショートの様に、バレリーナの様な柔らかさからくるポーズ、足上げ、個性にマッチする曲、可愛いい儚げな顔で踊ってアピールすれば、より高く評価されると思います。コストルナヤも復調に近いですね。でも、15、16の時の様な身体能力のピーク時のハツラツとした動きは取り戻せるかな?と思います。タノジャンプ、辞めて欲しいです。手にばかり、意識が取られジャンプが楽しめれないです。(それがエテリの狙いかも) 思ったけど、日本は現役選手のアイスショーが多すぎると思います。現役選手は年1回位で引退選手に出演を任せれば良いと思いますが、主催者側は金儲け主義だから。大会も多いし、選手は通常の練習に集中出来なく、技の向上も出来ないのでは?と思います。ただでさえ、ロシアに水をあけられているのに(汗)

    • オネエ 2021年9月14日 4:36 AM

      >あい様

      あいさん、こんばんは。
      本人がとことん満足するまでやりきればいいと思います。ショートで3Aが入るとどうなるのでしょう?
      ワリエワ、恐らくタノジャンプの方が跳びやすくなっているのではないでしょうか?
      わたしも現時点ではボレロは合わないと感じていますし、今の彼女を最大限に魅せる楽曲に、エテリ陣営は変えてくるかどうかにも
      今後注目したいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.