スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリサ・リウ アレクサンドラ・トゥルソワ フィギュアスケート

投稿日:

ファンの間で物議が!トゥルソワ欠場の理由をめぐって情報が行き違うも

ロシアカップシズラニ大会。フリーを前にトゥルソワが突然の欠場を発表し、ロシアスケート連盟は健康上の理由とするも、

ファンクラブは怪我ではない、またMatch TVの情報筋も最初から、フリーには出場しない意向だったと報道し、情報が行き違う事態も。

北京五輪最終予選ネーベルホルン杯女子ショートでは、米国アリサ・リウが首位に。

スポンサーリンク

ファンの間で物議が!トゥルソワ欠場の理由をめぐって情報が行き違うも



実際にトルソワがシズランのロシアカップを辞退した理由は?連盟とファンクラブでは情報が違う

アレクサンドラ・トルソワは、他の五輪候補者よりも積極的にシーズンをスタートさせた。他のスケーターがテストスケートでのミスを修正する中、サーシャはアメリカでの大会後、シズラニのロシア杯に出場した。それもチェリャビンスクから2週間以内のことだ。

ショートプログラムでは、トルソワ選手がトリプルアクセルで再び失敗。このスケーターは、アプローチに少し注意を払い、スピードを大幅に落としたため、ジャンプを4分の1回転で外してしまいました。金曜日のフリーでは、5本のクワドが試されることが予想されましたが、彼女はスターティングリストに入っていませんでした。健康上の理由でという大会の早期終了については、ロシアスケート連盟公式サイトで報告されています。

サーシャの公式ファンクラブは、真っ先にファン落ち着かせた。公式ファンクラブはインスタグラムで、トゥルソワが怪我に悩まされていないことを書いている。そして、シズラニは最初からフリーの演技をする予定はありませんでした。今回の旅の目的は、競技環境でトリプルアクセルの練習をすることでした。

一方で、この状況は非常に論理的に見えます。4年前のフィギュアスケーターは、シーズン中ほとんど4回転サルコウに悩まされていました。初めてクリーンにできたのは、2月に行われたロシアカップの決勝戦でした。彼女は数シーズン前からアクセルを使って戦っていましたが、明確な競技の試みはありませんでした。

しかし、シズラニへの旅は失敗に終わる運命にあった。この2週間でサーシャは4つの都市を訪れているが、モスクワ→チェリャビンスク→モスクワ→ボストン→モスクワ→シズラニの道のりは、ひどいものだ。トゥルソワは結局、鉄の女ではないし、順応をキャンセルした人もいない。なぜ急いで再演しなければならないのか。確かに、国際大会の申し込みはすでに確定しています。しかし、10月初旬には、少なくともヨシュカルオラで開催されるロシア・カップの第2ラウンドがある。

しかし、撤退の本当の理由は何だったのか。ファン(おそらくサーシャの母親に連絡した)と連盟のどちらが真実を語っているのか?それとも、サーシャの学校「Sambo-70」の校長、レナート・ライシェフ氏か?

9月24日の夜には、クレムリンでサンボ70周年記念コンサートが開催されます。ライシェフ氏は、トゥルソワが招待されたことを確認し、エテリ・トゥトベリーゼのグループの全選手も招待された。その後、学校の総責任者は、サーシャが間違いなく祭典のゲストとして参加することを明らかにした。しかし、シズラニを早期に離脱した理由は、やはりかなり深刻だ。

※参照:SPORT24

今朝の記事でもお話したトゥルソワのフリー欠場の理由をめぐって、ロシアでは物議を醸しているようね。

彼女のファンクラブは怪我ではないとしているけど、ロシアスケート連盟は健康上の問題としているのだから、真実はどちら?ってなるわよね。

でも健康上の問題は、怪我だけがすべてではないことは確かだし、この短期間での連戦からの疲れを意味するのかもしれないわね。

状況に詳しいマッチTVの情報筋によると、最初からトゥルソワは、ロシアカップでフリープログラムに出場する予定はなかったと。(参照:sports.ru)

ショートの演技を見た限りでは、怪我をしているようには見えなかったし、最初からフリーへは出場しない意向だったような気がするわね。

日本スケート連盟なら、ホントの怪我でもない限り、フリーには出ろ!ってなりそうだけど、そのあたりはさすがロシア。

サンボとロシアスケ連との連携も見事に取れているのね。あからさまに最初からフリーは出ません!てなったら、

他の出場している選手へのモチベーションにも影響しそうだしね。




【プロトコル】

ネーベルホルン杯の女子ショートは、予想通り首位は米国のアリサ・リウ。

スコアもなんとなく想像がついていたけれど、

回転不足について、ちょうど4分の1回転足りないジャンプは、新しくクオーター「q」の記号が付きます。100%の基礎点を与えた上で出来栄え点(GOE)を減点します。

3Lz+3Tqとなっているけれど、実際に出来栄え点でマイナスを付けたジャッジは、J4「-2」、J8「-1」の二人だけ。

あとは、プラマイゼロと加点をしているジャッジも!「q」を付ける意味ってあるのかしら?、、、

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アリサ・リウ, アレクサンドラ・トゥルソワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 琴子 2021年9月24日 8:26 PM

    トゥルソワ、昨日は明らかに調子悪そうでしたね。にこにこしてはいたけど、裏で泣いているかもしれないと思ったらもう心配で……。なんでも彼女、ファンのために笑顔を常に心がけているらしいので。
    さすがについ数日前遠い場所で試合があったのだからいくら体力があっても良い結果にならないのはエテリンもわかっていたはず。エントリーはトゥルソワの意思だと勝手に思っている私ですが、エテリンは止めたほうがよかったのでは??なんだか戦略が下手になってきている気がします。私の思い違いだといいんですけどねえ。。

    • オネエ 2021年9月25日 12:14 AM

      >琴子様

      琴子さん、こんばんは。
      今回は恐らくショートだけ3Aを実戦でどんどん試したい為に参戦したと思われるので、
      エテリ側の戦略あってのことではあるでしょうね。
      連戦は怪我も誘発しますから、体調管理には気をつけていってほしいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.