スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート ミハイル・コリヤダ 羽生結弦

投稿日:

辛辣な厳しい批判の声も!五輪シーズンへの期待とフィギュア有料化へ

フィンランディア杯男子ショートで3位となったコリヤダ「くるみ割り人形」。再びプログラムを戻し、衣装を変更。

ロシアファンの間では辛辣な厳しい批判も。五輪シーズンだからこそ、特別な期待も大きい。

グランプリシリーズ番宣PR動画が公開になったけれど、地上波でどれだけ放送があるのか?羽生結弦出場のNHK杯観戦ツアーの決定も。

スポンサーリンク

辛辣な厳しい批判の声も!五輪シーズンへの期待とフィギュア有料化へ


コリヤダは新しい「くるみ割り人形」のプログラムについて、「最初は木彫りで、途中から王子様になるというストーリーがあります」

ロシアのフィギュアスケーター、ミハイル・コリヤダが、ピョートル・チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」の音楽に合わせたショートプログラムについて語りました。

フィンランディア杯ショートプログラム(82.75点)を終えて3位。

衣装で肩章

「これはイリヤ・アベルブフのアイデアで、彼は1つのエポレット(肩章)にしたかったのです。なぜ?私は聞かなかった。その方法でやってみることにしました。どうやら、みんな普通の衣装に飽きてしまったようで、これは何か変わったもののようです。念のため、どこかに第二のエポーレットがあるのでしょうか?どこかのアトリエで...かな。

私にとってシーズン最初は、ゼロからスタートするようなもので、毎回特別な経験となります。そして、シーズンに入ると面白い。もちろん、失敗がないわけではありませんが、これからも続けていきます」

ショートプログラムの変更について

「もともと『くるみ割り人形』があって、それからカルーソーに変わったんだけど、アレクセイ・ミーシンコーチが、いや、『くるみ割り人形』をやろうよ、微調整するから、と言ったんだ。しかし、タルトゥの大会で披露したオリジナルバージョンには、さまざまなものを加えました。さらに、単なるトレーニング用の衣装ではなく、コスチュームを追加しました。

たくさんの振付師の方に来ていただいていますし、アベルブフさんに会いにモスクワに行ったり、「くるみ割り人形」の仕事もしました。

悪いプログラムではありませんでした。プレゼンテーションの面ではいくつかやるべきことがあり、もちろん技術的なミスもありますが、振り付けに関しては満足しています。それはすべて私に固有のものであり、私自身が音楽を提案しているようなものです。私には心があります。

当初、ミーシンは、今日はトリプルサルコウで滑る、明日はどうかな、と言っていた。コーチの言う通りにします。

プログラムの最初と最後の手の動きは、アベルブフのアイデアだ。最初は木造で、途中から王子様になって、最後はまた閉じるというストーリーがあります。ここには、言ってみれば二重の振り付けのようなものがあります。ちょっと木のような、ちょっとプラスチックのような。

プログラムはとても冬らしいものになりました。私たちは冬のスポーツ、クリスマスでショーにはよくこの音楽が使われます」

とコリヤダは言った。

※参照:sports.ru

皆様はくるみ割り人形の衣装はどう感じたかしら?

イメージ的には同じロシアのアリエフがこのような衣装を着ていたことがあったわよね。

あたしは逆にコリヤダのポーカーフェイスとこの衣装が相反しているような気がして、ツボなのよね。

カルーソーで見せた黒を基調としたゴールドをあしらった衣装の方が大人っぽくて、情感は伝わってくるけどね。

ロシアでの声は結構辛辣な意見も少なくない。五輪シーズンという特別な期待もあるからこそだけど、ロシアでは演技次第で、このような意見は出てくるでしょうね。

・私の意見は変わりません。"くるみ割り人形 "はコリヤダには向いていません。このプログラムは、ジュニアを卒業したばかりの若いスケーターに適しています。
そして、「シンドラーのリスト」は「ホワイトクロウ」の足元にも及ばない。同じプロを選曲しているのが、ジェイソン・ブラウンだが、彼はミハイルと違ってユダヤ人であり、精神的にも近い。要するにコリャダ全てにおいて負ける。

・コリヤダは確かに非常に才能がありますが、私は彼の失敗に非常にうんざりしていて、私も驚いていません。もちろん、そのようなスケートの才能は消えますが。

 

なかなかノーミスで、会心の演技を見せることができずにもどかしいファンも多いことでしょう。

ミーシン氏がショートは3サルコウと、インタビューにあったけれど、

演技を見ていると、どう見てもクワドを跳ぼうとして抜けた感じよね。直前までは調子を上げてきていたんじゃないかしら。

選曲、衣装、プログラム構成とコリヤダに対して、厳しい意見もあるけれど、どうかはねのけてガッツポーズを見たいわね。

フィンランディア杯のライスト、またアーカイブを読者様から教えて頂いたので、ここで共有させて頂くわね。

【ライスト】

FINRANDIA Trophy

・男子ショートアーカイブ

・男子フリーライブ配信

※上記リンクに飛んで、各日程をクリックするとご覧頂けるわよ

【男子フリー】 

10月8日(金)22:00~26:32(日本時間)

時間 選手名
26:08~ コリヤダ
26:16~ ジェイ子
26:24~ キーガン

男子フリーは今夜で滑走順も発表されているわよ。




テレビ朝日のグランプリシリーズのPR動画が公開されているわよ。地上波独占放送とあるけれど、

一体どれぐらいのシリーズをゴールデン、もしくはリアルタイムで放送するのかしら?NHK杯はご存知の通り、NHKだしね。

羽生結弦が出場するロステレコム杯は間違いなく、良い時間帯で放送があるだろうけど、

その他は深夜の時間帯にダイジェストだったり、報道ステーション番組内での紹介になりそうな気も。

テレ朝の放映権で、ジオブロックがかかってしまうぐらいなら、いっそのこと放送しないで、全試合をISU公式のライストで見たいわ、、、

【東京選手権女子ショート途中経過】

国内ブロック大会では、現在東京選手権女子ショートが行われているわよ。

暫定で宮原が1位。恐らくトップのまま折り返すでしょう。

素晴らしい演技を見せたのに、その演技を気軽に見ることは難しいし、海外の方々もその機会を失ってしまうのは非常に残念。

国内ブロック大会は元々クローズドだけど、ロシアのようにもっと世界へ発信していくべきだと思うわよ。

【国内ブロック大会をご覧になりたい方はFODで】



今後は大きな大会においても、フィギュアも有料配信化が進んで、見たいひとは「お金を払って見るスポーツ」へとシフトチェンジしていくことでしょうね。

「お茶の間」観戦できる身近なスポーツでなくなる可能性は大きいし、先日のジャパンオープンひとつにしてもそう。

なんか気軽にワイワイできなくなるのが、さみしいわよね。結果だけ知っても演技を見ていなければ、人々の興味って薄れていくものだから。

NHK杯の観戦ツアーの販売が決定になったわよ!抽選期間が非常に短くなっているので注意が必要よ。

観戦ツアー (抽選)

近畿日本ツーリスト
WEB準備中

抽選受付期間
10月15日(金)10:00 ~ 10月18日(月)18:00

JTB
WEB準備中

抽選受付期間
10月15日(金)10:00 ~ 10月18日(月)18:00

詳細については後日発表があるそうよ!

それでは皆様、どうか素敵な週末をお迎えくださいね。

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, ミハイル・コリヤダ, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. みゃほ 2021年10月8日 7:58 PM

    オネエさま、こんばんは!

    有料配信化が進んだら、他国の選手をカットされずに色々観られるのは良いところ!ですが、長い目で見ると新規ファンが増えづらくなるのがつらいですよね…。

    新規がつきづらい+既存ファンは推し引退で抜けることもあるから、今いる分母から減る。
    そうなると運営維持費を稼ぐため、ショービズ化を進めなくちゃいけなくなる…。そうなると、もうスポーツ競技としては益々衰退しちゃいそうで恐ろしいです(><) 先々を考えるとあまり閉じないほうが…と思ってしまう。

    とはいえ、テレ朝が色々ぶった切って(無駄な女子アナのお喋りだのプロレスみたいな煽りのVTRはいれるのに)、他の国の選手カットしまくって放送するのを全く良くは思えないので、やっぱり今年はライストで観せてほしい気もします…!笑

    • オネエ 2021年10月9日 6:03 AM

      >みゃほ様

      みゃほさん、おはようございます。
      有料配信化すると、見たい人はすべての演技を地上波とは違い、ストレスフリーで見れるメリットはありますね!
      でも、気軽にお茶の間でというわけにはいかなくなるので、
      スター選手でも現れない限り、一般の方が新規でファンにというのは難しいでしょうね。

  2. 琴子 2021年10月8日 8:18 PM

    helloオネエ様!(アスカ風)
    フィギュアの人気低下はますます加速しそうですね。五輪シーズンにJOをテレビ放送しないとか前代未聞すぎて。
    せめてスケアメスケカナは生配信してくれることを願いましょう!
    コリヤダ君の衣装がくるみ割り人形すぎて笑っちゃいました!くるみ割り人形大好きだから楽しんで見ようと思います。byチャイコフスキー好き

    • オネエ 2021年10月9日 6:04 AM

      >琴子様

      コリヤダの衣装、フリーのシンドラーも変更になっていましたね。
      ジャケットだけの変化ですけど、だいぶ動きやすく軽くなったような感じはします。

  3. リン 2021年10月8日 8:41 PM

     スポンサーが つかなくなるからということかしら? 羽生下げの口実に平等とかいいながら、ちゃっかり特別待遇の選手がいたりする不健全な体質が招いた結果でしょうか? なにか、羽生さんだけがテレビやショーでめだったり、写真集の表紙になってずるい とかいう意見をみましたが、それって 点数が高くて成績のいい人だけが東大に行けるなんてずるい または、選挙の票が多い人だけが、当選するなんてずるい とか言ってるのと同じくらい低レベルなイチャモンなんですが、まさかに 今まで そんな意見に気を使っていたのではないですよね。
     放送がなくなると寂しくなりますが、去るものは追わず。一度落ちてハイエナ一掃! それでも残って 若い選手育成に純粋に尽力する人だけになったほうがいいのかもしれません。五色沼でフィギュアを始めた学生たちの情熱こそが、日本のフィギュアの原点ですよね。彼らは十代ではなかったかしら?テレビも何にもなかった時代…。
     昔は 低迷していてもN杯と全日本の放送はありました。少ない露出ではありましたが、本当に楽しみでした。司会者もかなりオタクっぽくてくわしかったような?解説も親切でしたよね。

    • オネエ 2021年10月9日 6:06 AM

      >リン様

      そうですね、以前はNHK杯と全日本の放送はありましたね。
      今と違い、ネットでなんでも情報を集めることができなかったので、
      TV放送だけが頼りでした。

  4. ちょび助 2021年10月8日 10:11 PM

    オネエ様、こんばんわ。
    皆様熱心なスケートファンで、こんなこと言ったら申し訳ないのですが、私はゆづが出てない大会は配信料払ってまで見ないし、ゆづを見るためにBSもCSも入れているので全選手見るならいつものようにそっちで放送してくれれば見ます。それとライストもツベらならリビングのTVでも見られますが、パソコンやスマホでしか見られないアプリとかだと、家族や他の誰かと大きな画面で一緒に楽しむことできないし、録画も撮れないからTV放送の方がいいなぁと思います。でもすごくコアなフィギュアファンもいるし全員応援の方もいるわけですから、新規ファンのためにはTV放送もなんとか頑張って、ライストもやって、ファンにとって選択肢ができるだけあるといいですよね。
    それにしても結局スケ連は、ゆづが10年もの長きにわたりこれだけフィギュアを盛り上げたのに、全く生かせなかったってことですね。10年も何してたんでしょ?

    • オネエ 2021年10月9日 6:09 AM

      >ちょび助様

      ちょび助さん、おはようございます。
      仰られる通り好きな選手が出る大会だけを配信料払って見たいと思うのは当然のことだと思います!
      羽生結弦という稀代のスターをスケ連は生かせなかったのは、紛れもない事実ですね。
      次に繋げるということを全くせず、その時だけという考えで来たのですから。

  5. 安次嶺禮子 2021年10月8日 11:18 PM

    今日たまたま見た記事ですが
    オネエ様の今日の話と関連した内容だったのでお伝えしますね
    タイトルは「地上波放送からスポーツ中継の消える日が訪れるのか」
    時間があれば是非どうぞ見に行かれて下さい
    要約しますと
    ①現在、日本のスポーツビジネスは順風満帆の状況ではあるが、国内外を問わず、テレビ、特に地上波においてメジャースポーツの中継を見る機会が激減

    ②1990年代後半以降、BS/CS放送による有料放送事業者の登場がスポーツ中継のあり方を変えてきたが、こうした有料放送事業者の設立には既存の放送事業者も深く関わってきたという経緯もあり、コンテンツの個々の特性に応じて地上波とBS/CS放送との間で棲み分けられてきたと思われる。

    ③しかし、技術革新の進展から通信が放送の領域まで浸食し、動画配信ビジネスの存在感が増しており、大手通信事業者や外資の動画配信事業者など既存の放送事業者の資本力を上回る企業がコンテンツのメインホルダーになるなど、スポーツ中継を取り巻く環境は様変わりしている。

    ④サッカーを例にとると、日本代表の試合は公式戦や親善試合を問わず、注目度も高く、スポンサー(広告主)も付きやすい状況にあるため、地上波で中継されている。しかし、個々の代表選手が普段、国内もしくは海外の所属チームでプレイする姿を見ることは、一部を除き、BS/CS放送や動画配信事業者と契約を締結しない限り、叶わないのが実情である。

    ⑤その一方で、欧州サッカーのトッププレイヤーが移籍先として米国や中東、中国ではなく、日本(Jリーグ)を選択する傾向にあることや、日本最大のプロレス団体は独自に立ち上げた動画配信サービス事業を通じて海外のファンを取り込み、業績を伸ばすなど、動画配信ビジネスがスポーツビジネスの経営基盤を強固なものにし、コンテンツの価値を高めていることに疑いの余地はないといえる。

    ⑥優良コンテンツの放映権料上昇に歯止めがかからない現状では、視聴者がお金を払わない限り、優良コンテンツの視聴機会が損なわれることは容易に想像できる。

    この記事以外にも似た様な記事がいっぱいあります.
    サッカーに関しては、ホームでの試合は地上波で放映するが、アウェイの試合は今後、地上波での放送はない様です.またプロ野球のパ・リーグは6球団共同でネット配信事業を立ち上げた様です.
    羽生結弦選手が出演するアイスショーがCSなどに移行しているのも上記の流れの一環なのかもしれません.
    しかしフィギュアのみならず底辺拡大の入口としての役割を地上波放送によるスポーツ中継が担えないことになれば、スポーツビジネスの成長に陰りを見せる危惧も残されますね.

    • オネエ 2021年10月9日 6:13 AM

      >安次様

      スポーツの地上波問題の記事が出ていたのですね。
      詳しく要点をまとめてくださり、どうもありがとうございます!
      ただでさえ、TV離れが加速してYouTubeに流れていますし、TV放送の在り方について考え
      スポーツを普及させるツールとして、地上波で放送してほしいところです。

  6. konami 2021年10月9日 10:55 AM

    オネエ様こんにちは。
    私はライトファンなので、テレビじゃないと見ないんですよね(小声)
    超アナログ人間でして、パソコンやスマホの画面では疲れてしまうし、私にとっては配信関連や有料コンテンツ等は気力・労力を惜しんでしまうのです…
    でもフィギュアスケートは好きだし、羽生選手は特別な存在です。
    もちろんスケオタ様の仰るように生で全員の演技を見たいというのもよくわかります。私も出来ることなら地上波かBSで深夜でも良いからライブ放送「も」して欲しい。でもCSは…(涙)
    とは言え、やはり途中で眠くなる演技もあるのですよ…時間も長いし…。ダメなファンです。でも一応ひと通り放送はして欲しい、表彰式まで!出来ればプレカンまで(笑)特に羽生選手の時は。…無理か。
    羽生選手の舞台裏も見たいですよ。アップも見たいですよ、正直。もちろん本人の邪魔にならない程度なら。
    ただ淡々と演技だけ流すのはきっと視聴率が取れないからスター選手・上位選手をチラチラ挟み込むのでしょう。私は少しでも羽生選手を見たいので嬉しいです。
    贅沢かもしれませんが、やはり双方の望みを叶える選択肢があると良いですね。だってフィギュアスケートを支えているのはスケオタ様ですよ。ライト層・一般層は視聴率の足しになるくらい。
    最終的に行き着くところ「お金」(-_-;)まぁコロナ禍も拍車をかけましたよね。

    • オネエ 2021年10月9日 7:12 PM

      >konami様

      フィギュア競技って、全員の演技を見ようとするとホントに体力や集中力使いますよね。
      仰られることよくわかります。
      わたしも興味のある選手をブログで取り上げているように、見る演技を絞っています。
      短すぎると感じてしまう演技程、引きこまれている証拠ですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.