スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

怪我でも出場できたと問題発言が!コーチは不快だとし距離感さえ感じる

ロシアで世界最高のコーチと言われるエテリ・トゥトベリーゼ。彼女がチャンネルワンのロングインタビューに応じているわよ。

その中で、コストルナヤが腕の骨折により、ロシア選手権を欠場せざるを得ない状況でも、怪我でも出場できたとの発言が。

本日開催の名古屋フェスでは、宮原知子が体調不良で、佐藤駿が全日本の怪我により出演キャンセルに。

スポンサーリンク

怪我でも出場できたと問題発言が!コーチは不快だとし距離感さえ感じる



エテリ・トゥトベリーゼは、完璧なフィギュアスケーターを育成する世界最高のコーチとして知られている。しかし、彼女のイメージは限りなく賛否両論に近い。エテリは暴君として語られることが多く、女性スケーターを道徳的に殺し、その残酷さを批判される。同時に、彼女のチームには、ネットでもリアルでも、動く巨大なファン軍団がいる。

エテリは、通常ほとんどインタビューに応じることはない。彼女を捕まえて短いコメントを求めることす不可能である。でも、誰かに話しかけようと思ったら、すごくイキイキと話すんです。以下は、チャンネル・ワンでの彼女のロングインタビューからの主な引用である。

コストルナヤは怪我をしていても滑ることができた

「私は、コストルナヤが自分の怪我についてコメントすることを禁じたのでしょうか?転んで指の骨にヒビが入ったと簡単に言うことができたと思うんです。残酷だとか、いろいろな見方があると思います。でも、正直なところ、この怪我でも挑戦して滑ることはできたと思うんです。

ロシア選手権では、メドベージェワ選手が腕にギブスをつけて滑っていましたが、誰もそのことを知りませんでしたから。そして、そのロシア選手権で優勝したのです。

もちろん、今すぐには続けられないようなケガもある。しかし、選手には何年も付き合う怪我もある。さらに、ここではロシア選手権があり、皆がオリンピックの予選に挑んでいるのです。トレーニングやトライが必要だったのだと思います。

人としてどう成功するのかの方程式はありません。もしかしたら、スポーツでチャンスを逃した彼女が、超有名人になって、向こうで人気のある人になるかもしれない。どうだろう。何が良くて何が悪いか、その概念は人それぞれです。私は、ここでの機会を逃していると思うので、不快に思っています。そんな怪我をしながらでも、スケートは可能だったと思うんです」

※参照:TELESPORT

コストルナヤの腕の骨折によるロシア選手権の欠場。

エテリの見解は、怪我をしている状態でもロシア選手権に出場できたのに。どうしてもエテリとコストルナヤの間の距離感を感じずにはいられない発言だわ。

エテリの発言だけでない、今季のコストルナヤの度重ねるプロ変更などを見ていて、彼女に対する熱量が低いことは手に取るようにわかるもの。

ふたりの話し合いの末に、決めた苦渋の決断ではなかったのかしら?

エテリは出場するように促していたということか?

インタビューからだと、コストルナヤが出場できないと頑なに拒否したようにも聞こえてしまう。

もちろんドクターストップはあったと思うのだが、エテリの「根性論」のようにも思える。

今季、あまりにも多い選手の怪我による欠場が続いているけれど、コーチが選手のメンタルまでもケアをし、

今後に繋がるようなフォローアップがどこまで出来ているのか?どこまで同じ方向性を向いているのか?

少なくとも、前から言っているように、コストルナヤはエテリの元から離れた方が良いように、個人的に感じるのよね。

☆合わせてお読み頂きたい




【出演予定選手】

男子

宇野昌磨、鍵山優真、田中刑事

友野一希、三浦佳生、山本草太

中村俊介、壷井達也

女子

坂本花織、松生理乃、三原舞依

河辺愛菜、横井ゆは菜、吉田陽菜

島田 麻央、新田谷 凜、本田真凛

地元ジュニア・ノービス

和田 薫子、上薗 恋奈

特別出演

本郷 理華、松田 悠良

本日から始まる名古屋フィギュアスケートフェスティバル。

特別出演の本郷、松田の引退セレモニーの開催も予定されているそうよ。

男子で出演予定だった佐藤駿は、怪我の為に出演キャンセルに。

3月7日から始まるブルガリア・ソフィアで開催される「世界ジュニア選手権2022」に派遣予定となっているので、

それまでに体調を整えてほしいわよね。

彼をなぜ今更「世界ジュニア」へ派遣するのか、スケ連の考えの理解に苦しむ部分はあるけれど。

そして宮原は体調不良で出演キャンセルに。

大丈夫かしら!?

皆様、お正月はいかが過ごされましたでしょうか?

私は、少しブログ更新頻度を減らして、ゆっくりと休養に充てました(要は寝正月だっただけ笑)

また競技会も始まっていくので、一緒にワイワイ盛り上がっていきましょうね。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. パフェ食べたい 2022年1月4日 11:17 AM

    オネエさま、

    明けましておめでとうございます。

    楽しいお正月をお迎えのことと願っております。
    今年も楽しいブログを楽しみにしています!

    エテリのロングインタビューをご紹介下さりありがとうございます!未成年の選手たちへの振る舞いは誉められませんね。確かこのインタビューで平昌ザギトワにも触れていたと思いますが、→オリンピック後ザギが母親と暮らすようになったら甘えだした、という主旨の発言は怖かったです。自身のメソッドが選手を燃え尽きさせたとは思わないんですかね。

    ちなみに、グレイ氏はよくインタビューに応じてエテリの代わりに選手をディスりますよね汗
    役割分担しているのですかね。全てがシステム化されており、外野から眺める分には興味深いのですが、やはり倫理的には行き過ぎた勝利至上主義が垣間見られハラハラします。

    佐藤駿くんは世界ジュニア出場ですね。
    ジュニアの試合でも、国際舞台に出続ける方がいいと判断したのかしら、、、

    • オネエ 2022年1月4日 1:12 PM

      >パフェ食べたい様

      パフェ食べたいさん、あけましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い致します。
      ロングインタビュー、コストルナヤ部分のみ抜粋したのですが、仰られる通りザギトワや、トゥルソワの移籍についても語っていますよね。結果を残すことに対しては最強のコーチなのかもしれないですが、選手を蔑ろにする発言には疑問ですよね。

  2. みゃほ 2022年1月4日 1:06 PM

    オネエさま、本年もよろしくお願いいたします!

    骨にヒビ入っている子に、試合に出ないのは不快!などとインタで批判する先生からは逃げたほうが…と思ってしまいますね汗
    本人が無理したがるのを止める(ないし止められない)ならともかく。浜田コーチが似たようなことを言っていたこともありましたが、もう昭和じゃないのよ!

    佐藤くん(や渡辺倫果さん)がジュニアに出されるのは何ごとかと思いました…というか、シニアに上がった子でもジュニア出場できるんだって初めて知りました!
    シニアに上がるの意味とは…笑

    今年もすてきな演技がみられて、オネエさまやサロンの皆さまとキャッキャできたら嬉しいです。

  3. リン 2022年1月4日 3:16 PM

     宮原さん 心配ですね。 佐藤選手は、JrのグランプリファイナルのタイトルがあるのでJr世界選手権のタイトルをとると先でグランド?スーパー?スラム達成の資格ができますよね。それが理由かどうかわかりませんが、是非先輩に続いて達成して欲しいですね。 指の骨のヒビと腕の骨折では少し違いますよね。 コストルナヤとエテリの関係は、本田姉妹濱田コーチの関係と重なります。相性もありますが エテリも冷酷な面がありますが コストルナヤはどうなんでしょうか。ずっともてはやされていたのに ある日突然コーチの関心が他の選手に…。一番ではなくなった…。
     厳しい現実に 心がついていかないわよね。
     エテリって まるで雪の女王。
     話は変わりますが 北京の観客は一般ではなく スポンサー企業関係社員だけとか? ト○タとかパナ○ニックとか? 他にもありますが、もう 嫌な予感しかないです。 最近 ISUのクソジャッジのせいで、この会社に対する拒絶反応半端ないです。 公正なジャッジでさえあれば払拭するのですが。
     ああ、嫌な私がでてきた!

    • リン 2022年1月4日 3:46 PM

      追 でも、我が家の電化製品は、40年以上 すべて懇意にしている町の電気屋さんパナ製品 良い人はいいし、いいものはいい。家族の車もあれよ。 それだけに、割り切れずに悲しいんですよね。
       とにかく羽生さんが、北京でも金獲得 4A成功 を強く願います!中国の政府関係者は、おっしゃいましたよね。羽生選手の応援 まかせてください! と。 それも立場上公平なものよね。 プーの雨は困るでしょうし。 とにかく 不正のない環境で 採点が公正でありますように。それだけですよね。

      • オネエ 2022年1月6日 7:10 AM

        >リン様

        エテリばかりがクローズアップされますが、
        コストルナヤの性格にも問題があるとしたら、詳しい内情はよくわからないですよね。
        北京では公正な採点がされることを願って止みません。

  4. TonTon 2022年1月4日 7:40 PM

    怖いわエテリ。血も涙もない感じ。
    まさに雪の女王。
    選手を勤労ロボットとして見ているように思えてしまう。
    立場の弱い一選手に投げかける言葉じゃないと思いますね。
    それほど大事に扱ってきたわけでもないくせにぃ〜。

    ところでフジは羽生君の独り言(というか自己へのコーチング)を空耳した件、
    全然謝罪しませんね。
    そういえば、木村花さんの悲しい事件のきっかけとなったテラスハウスもフジだった。
    YouTuberのHappyCats 723さんという方の、「今年最後のモクモクLIVE!芸能界の闇を大暴露!」という回をみて、つくづくTV界はヤラセのひどい業界だと思いました。
    HappyCatsさんという方はずっと放送作家の仕事をされていたので話がリアルで生々しくて驚きました。
    テラスハウスの問題のシーンがいかに計算されたものかの解説も具体的でリアル。
    そして整合性のある説明で納得しました。
    他にも「元テレビD さっきーチャンネル」など、元TV業界人のYouTubeチャンネルを見ていると、本当に酷い業界ですね。人間として物凄く下品なんですよね。

    • オネエ 2022年1月6日 7:11 AM

      >TonTon様

      フジはその後、何も訂正も謝罪もないですね。
      だとしたら、やはり故意なのでしょうか?それを引用したメディアは謝罪していましたけれど。
      TV界なんてほぼやらせですね。ただスポーツは違うので、そこは正しく伝えてほしいですね。

  5. fujino 2022年1月5日 10:51 PM

    オネエ様、こんばんは。
    エテリのチャンネル1インタビューをご紹介くださりありがとうございます。ロングインタビューのようで、どこか全文記事にしてくれないかしら…と思っていました。TELESPORTはかなり長文ですが、それでも抜粋の記事なんですね(驚)
    お陰様で元記事も読みました。コストルナヤもトゥルソワも今シーズン終了後にはクリスタルを去りそうですね。TVで出戻りを許すのは屈辱的とまでコーチに言われたら、とても居られませんよ。映像は細かな言い回しや表情まで伝わり、それが残るのですから。怖すぎる。

    2人の出戻りはエテリが結果を出すだけではない器の大きさと、プルシェンコのコーチとしての未熟さをアピールする格好の機会になったと思います。露の世論はそうなってます。でも実際はこの発言です。勝てば官軍。今後生徒が裏切るのは許さないという強烈なメッセージになっている。もしトゥルソワの怪我がナショナルに間に合わなかったら、2人揃ってこき下ろされたでしょう。根性論で。私にはあの分厚いギプスをしたコストルナヤが3Aを跳ぶことは想像できませんでした。エテリにとってコストルナヤはもう蚊帳の外なのかも。ここまで言われてしまうなんて悲しいです。エテリのモラハラえげつない(怒)

    コストルナヤは医師になる夢を捨てていないのだし、4年後を待たず早めに医学部のある大学へ編入するのも手だと思います。同い年のセメネンコも昨年医科大の医学部に入学してますし。フィギュアとの両立はかなり大変でしょうけど、よい指導者に恵まれれば彼女なら頑張れると思います。

    • オネエ 2022年1月6日 7:31 AM

      >fujino様

      fujinoさん、おはようございます。
      エテリ陣営のメインは今ワリエワですし、北京五輪が終われば
      アカチエワなどが台頭し、またメインをシフトチェンジしてくるでしょうね。
      コス美とトゥルソワが来シーズン、どのように動くのかに注目したいです。

  6. ペドロ 2022年1月6日 4:15 AM

    オネエ様 こんばんは。

    自動翻訳では「不快」ですが、実際は「残念」に近いニュアンスではないでしょうか?
    コストルナヤ、今シーズンは復帰条件である3Aが不安定でしたし、加えて性格に難があるようですから、この件がダメ押しで来シーズンはエテリ組からサポートされないような気がします。そもそもエテリ組が所属するSambo70は、ジュニアを育成するスクールですから、シニアの卒業生であるコストルナヤは対象外ですし居場所がないでしょうね。同じく卒業生で活動停止中のザギトワはともかく復帰したメドベには新プロを提供されなかったように、恐らくコストルナヤも同じ状況になると思います。

    オネエ様と同意で、コストルナヤはエテリの元から離れたほうが良いですけど、果たしてどこのクラブへ?ですよね。他のクラブでずっとモチベーションを持ち続けるのも大変でしょうし、本人の身体的・金銭的事情なんかも絡んできますから、来シーズンはどうなるか分からないですね。セカンドキャリアを考えるのならエテリ組に残留のほうが、アイスショーに出演したり他の仕事も舞い込んできたりで何かと有利でしょうけど。
    エテリがインタビューの最後のほうで、コストルナヤが人気 YouTuberになるかもと予言めいたことを言っていますが、エテリの目にはコストルナヤがキャリアを終えて別の道で成功すると映っているのかもしれませんね。

    • オネエ 2022年1月6日 7:38 AM

      >ペドロ様

      ここの翻訳、迷いましたがエテリとコス美の距離感は
      間違いなくあるなと。
      どこのクラブに行くのが良いのかですよね。オーサーのSNSをフォローしていたので、
      クリケに行く意思があるのか?とも思いましたが。

      • ペドロ 2022年1月6日 1:51 PM

        オネエ様 こんにちは。

        自動翻訳でロシア語を日本語に変換すると意味不明な箇所が多いので、時々ロシアメディアのサイトや YouTubeを見る時に英語に翻訳します。やはりお互い西洋の言語のせいか翻訳に関しては相性が良いみたいで、日本語よりは分かり易いです。
        そして例の「不快」の英語訳を見たら、I am offended「私は不愉快です」でしたので、オネエ様の「不快」が正解ですね、余計な指摘失礼いたしました。

        エテリは滅多に選手を非難しませんが、この件ではかなり苛立っているようですね、まあコストルナヤにとっては踏んだり蹴ったりですよ。
        クリケは可能性が低いと思いますが、出来ればミーシン組とか?あそこは下からの突き上げがないので、じっくりとトレーニングできる良い環境と思います。
        来シーズンはシェルバコワとトゥルソワもSambo70卒業ですけど、この二人がどういった扱いになるのか興味深いです。

        • オネエ 2022年1月7日 7:04 PM

          >ペドロ様

          ペドロさん、こんばんは!
          とんでもないです、貴重なご意見をありがとうございます。
          ロシア語翻訳ってそのままではなかなか通じないし、難しいですよね。
          来シーズン、彼女達がどう動くのかにも注目したいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.