スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 山本草太 羽生結弦

投稿日:

ノーミスでショート首位発進よ!羽生結弦に言わせてはダメと訴える原因は?

オランダで始まったチャレンジカップ2022。山本草太がノーミスで最後まで流れのある美しい演技で、ショート首位発進!

注目の米国マリニンは、ミニマムスコア取得の為にクワドなしで、余裕さえ感じる手堅い構成で2位に。

そして「イミシン」で羽生結弦へのインタビュー後に、松岡氏がああいうこと言わせてはダメだと訴える原因は?

スポンサーリンク

ノーミスでショート首位発進よ!羽生結弦に言わせてはダメと訴えるのは?

【チャレンジカップ2022男子ショート順位表】


【プロトコル】

草太がノーミス首位発進!

なんなんだ、この途切れのない最後まで流れるようなノーブルなスケーティングは!

いままでジャンプを跳ぶ前の「溜め」が以前よりも短くなってない!?3Aで特に感じたわ、しかも着氷後の流れも美しい。

全日本から相当練習を積んできたのが、よくわかる。

もっとジャッジの演技構成点、スケーティングスキル評価してほしいわ涙 全体的なPCSがJ1とJ2、低っ!

ステップはまだまだ改善の余地もあるし、フリーをしっかりまとめてぜひ来季への大きな自信へと繋げてほしいわ。

【プロトコル】

出た、レミエン衣装笑 そして足、長っ!もういっそのこと、レミエン滑れば!?

マリニン、今大会は世界フィギュアの為のミニマムスコア取得が最大の目的なので、

敢えてクワドは外して(全米は4Lz / 4T-3T / 3Aショートクワド2本構成)、手堅くまとめたわよね。余裕すら感じるもの。

でも、逆にクワドがないからジャンプ以外の要素をよりじっくり集中して見ることもできたわ。

スピンが特に美しい。ステップはギターの強弱を表現するの難しそう。マリニンは手の動きで見せようとしていたけどね。

うーん、全力の構成も見て見たかった。フリーではどうするかしらね?笑

そして皆様「イミシン」はご覧になられましたか?羽生結弦へ松岡氏のインタビューで気になった部分を書き起こしたので、一緒に見ていきましょう。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

2月28日発売

☆フィギュアスケートマガジン2021-2022vol.4北京五輪大会結果号

2月28日発売

☆フィギュアスケート通信DX 北京オリンピック2022 最速特集号

表紙も来た!

NEW!3月7日発売

☆フィギュア・スケーターズ25

NEW!3月9日発売

☆フィギュアスケートLife Extra 北京オリンピック2022





イミシン動画はこちら

松岡氏「僕らは正直言って羽生さんを見て、いろんな思いでいるんですよ。認定された4A、感動とか挑み続ける力ってあるわけです。でもそれは僕らの思いですよね。 羽生結弦さんは自分で何をこのオリンピックで感じたんだろう?なって」

羽生「まあ正直言っちゃえば、やっぱり報われない努力ってあるなっていうのと、努力は嘘をつくっていう事と、でも無駄にはならないっていうことを言ったことがあるんですけど、自分はそうやって信じてやってきて、今の自分の心はいや、無駄にもなるじゃんって、正直思ってます。

僕は命懸けで、このオリンピックという舞台まで本気で練習してきて、命懸けで演技をした時に、こうやって出来なかったことに関しては、無駄だったなって正直思ってます、悔しいですけどね」

松岡氏「努力って報われないんだなって言われた時、正直すごく辛かったんですよ。 そんな言葉出す人じゃないから、、、」

羽生「僕は努力してきたことが、結局は出来なかったっていう理不尽にぶち当たってしまいましたけど。正直な話言っちゃっていいですか? 正直あのアクセルを本番で出来たアクセル。ほんのちょっと0.何秒、0.0何秒高く跳べてて、ギリギリまで足締めれて、例えばつま先から綺麗に降りて、足引けば降りたんじゃないかとか簡単に言う人はいるんですよ。 でも考えてみてくださいよ、 僕何年間本気でアクセル練習してあそこまで来たかっていう。

ずっと、まあグランプリファイナルとかで練習しているのを見て頂いたり、あとは国別もそうでしたね。回んないんですよ回転。正直。 どれだけやっても、どんだけ本気で締めても正直な話、お前死んでもやれよ!みたいなことをずーっと言いながらやってましたけど。回んないんですよ、そんな簡単に。

僕の羽生結弦と言う、羽生結弦の体で、羽生結弦の理想とするアクセルを続けた結果としては、あれが全てだったと僕は思っています。その全てを出させてくれたのは、サポートしてくださった皆さんがいて、、、」

松岡氏「何か掴んだって言ったら何を掴みました? 無駄だったかもしれないって言ったけれども」

羽生「無駄だとは思います。結果取れなかったら無駄だと思います。はっきりって、僕はそういう人間なんで、申し訳ないけど。でも、誇りは掴みました。羽生結弦のアクセルとしての誇りはつかみました。4Aは、3Aまでは他の子だったけど、4Aだけはなんか自分でした。俺自身が4Aになんなきゃいけないんだなって思いました。」

インタビュー後に松岡氏が言っていた言葉。

誰がああいうことを言わせたのか、、、。

それは平昌五輪後、度重なる理不尽なルール改正を続けてきたISUでしょう!

だからこそ、彼は不条理と感じながらも、もうこのはちゃめちゃな組織が敷いたルールに打ち勝つために、4Aという前人未到の挑戦をしてきたのでは?

その4Aの基礎点すら下げたISU。

でも、最後の「羽生結弦のアクセルとしての誇りはつかみました」と言う言葉が聞けて良かった。「誇り」だけは誰も抑えることなどできない!

メディアは4Aの成否ばかり報道するけれど、どれだけ正しく正確な技術で彼がフィギュアに向き合っているかを伝えているのか?

そこをきちんと訴えていかないから、ISUはプレロテだろうが、アクセルの?な跳び方だろうが、とにかく跳んで降りれば加点みたいな

わけわからない採点をまかり通してきたのよ。

なぜ羽生結弦が4Aに挑戦し続けてきたのか?その根底にある理不尽な、ISUルールや採点をもっと糾弾していくべきだったのでは?

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 山本草太, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ネイ 2022年2月26日 10:52 AM

    〉ISUはプレロテだろうが、アクセルの?な跳び方だろうが、とにかく跳んで降りれば加点みたいな わけわからない採点をまかり通してきたのよ。
    〉 その根底にある理不尽な、ISUルールや採点をもっと糾弾していくべきだったのでは?

    あの〜お言葉ですが、
    回転不足の転倒でも羽生選手の4A認定がOKでしたら
    他の選手達のプレロテやチートジャンプくらいはOKでは?
    理不尽な採点ルール?
    平昌後4Aだけでなく4Lz,4F,4Loも基礎点が下げられましたね。
    時間も4分半から4分、ジャンプも1回減らされ…
    高難度ジャンプが飛べる若い体力のある選手には理不尽なルール改正でしたね。

    • オネエ 2022年2月26日 12:08 PM

      >ネイ様

      ネイさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      いろいろな角度での考え方がありますからね。わたしの意見はそのひとつに過ぎないので。

    • ちょび助 2022年2月26日 9:43 PM

      ネイさん、羽生選手の4Aは回転不足を回転不足としてとられています。
      しかし、毎回過度なプレロテやテイクホフ時にはエッジがフラットになっているルッツなど、あるいは明らかに回転が足りていないジャンプが、なんのペナルティもなく丸ごと基礎点にありえないGOEがついてるということがあることは事実です。

      逆にあの選手のあんなジャンプが回転不足じゃないと言うなら、羽生選手の4AはURではなくせめてqでも良かったくらいです。

      >平昌後4Aだけでなく4Lz,4F,4Loも基礎点が下げられましたね。
      下げ幅が明らかに4Aだけ異なります。調べて勉強してください。

      >時間も4分半から4分、ジャンプも1回減らされ…
      そうです、だからご覧なさい、みんな漕いで走って捻るの繰り返しじゃありませんか。
      助走を減らすことはできない、複雑なステップや振付を4分半と同じだけ入れると体力も持たずジャンプの確立も悪くなる。だから省いたんです。
      でも羽生結弦が省いたのは助走です。それができるのはスケーティングスキルの高さの賜物です。それなのに他選手とPCSがほぼ一緒とはまさに理不尽という他ないでしょう。

      • ちょび助 2022年2月26日 9:58 PM

        訂正
        複雑なステップや振付→複雑な繋ぎや振付
        ジャンプの確立→ジャンプの確率

  2. あ太郎 2022年2月26日 11:05 AM

    おはようございます、オネエさま
    わー、山本選手SPノーミストップ!
    彼のスケートには壮大さとストーリー性を感じます♪FSも頑張れぇー
    マリニン選手、どことなく昔の羽生選手味がありますね…これから日本の若手の良いライバルになりそうですね…!
    話は変わりますが五輪後、海外の元フィギュアスケーターSasha(@JustforYuzu)さんという方がTwitterでISUに対して苦言を呈していて共感しかありませんでした。彼女は腐ったスケート界に嫌気がさして辞めたそうですが、羽生選手が評価されて嬉しかったそうです。ファンだからというのではなく、1番上手い人がきちんと評価されたということに。。・゚・(ノД`)・゚・。
    自分は素人ですが、「あー、フィギュア通からもやっぱりそうみえるんだ」と納得しました。一部抜粋しました。長くてすみません…「精神的虐待」の部分にアンダーラインひきたい…↓

    「(…)平昌後のルール改正でもYuzuruの躍進を阻止することができなかった最後の手段はISUはルールブックを無視することだった。謎のUR、完ぺきな要素に+3や+4のGOE、些細なミスでもPCSを抑える、他のライバルへの寛大な採点…。残念ながらYuzuは完璧主義者だったのでこれらは非常に効果的でした。YuzuにとってGOE+4はバイアスが偏向ジャッジだとしても完ぺきな演技ではないことを意味しました。過去数年間の得点は、ある意味で精神的虐待でした。 それは彼のスケートへの自信を破壊しました。しかし、YuzuはYuzuなので戦い続けました。 彼は技術の限界に挑戦し続け、最も複雑なプログラムを作成しました(おそらく最も無能なジャッジでさえトランジションに気付くかもしれないという希望を持って)。その結果、彼と彼の競争相手との間の実力の差はさらに開きました。 これはスコアには反映されていませんが、Yuzuが滑るたびに彼だけが獲得できた新しいファンの数が証明しています。(…)」

    • オネエ 2022年2月26日 12:15 PM

      >あ太郎様

      あ太郎さん、こんにちは。
      草太のノーミス、嬉しいですよね。あとはフリーをいかにまとめるかですね。
      最後まで攻めてほしいです。
      元スケーターの方の内容を詳しく教えてくださり、ありがとうございます。

  3. 杉姐 2022年2月26日 12:26 PM

    草太、良かったー!
    フリー楽しみです。

    イミシン深いです。
    羽生潰しルール改正の連続
    120度から200度プレロテしているのも、着氷すればオッケーどころか、オーバーターンも加点の訳わからないジャッジ。
    あ太郎さまが転記してくださった記事は私も読みました。その通りだと思います。
    高難度ジャンプが飛べる選手に不利?
    ルール通りに高難度ジャンプを飛んでるならよろしいですけどね。

    ロシア女子も残念ながら、チートジャンプですから。

  4. おばちゃん 2022年2月26日 1:30 PM

    オネエさま 昨夜のシューゾーは丁度観てて、感情移入しちゃって泣きました。
    アクセルを貫いた羽生くんの言葉が重かったですね。外にご飯食べに行くとか当たり前の日常もなく、ひたすらスケートの研鑽のみに邁進した月日を想像すると、畏怖と尊敬の念を覚えました。

    チャレンジカップUPありがとうございます♪草太!凄く良くなってる!音楽に更にコミットしてスケーティングがハマってて、入りもスケーティング表現と一体化してるから長い?も感じさせないです。
    マリニンくん余裕かましてますねw、スピンが上手いから全体がまとまってる。
    ワールド(開催が不安な世界情勢)ではクワド込みで派手なデビューを飾りそうな予感です。

  5. マッキントッシュ房江 2022年2月26日 2:07 PM

    マリちゃんゆづに憧れているだけあってしなやかで美しいわね。これからもフィギュアを見るとしたら彼の成長をみていたいわ。もうこれからはいろいろな不条理に歯ぎしりしたくないわ。なんか前歯がすり減っちゃったわよ。アイスが沁みる、沁みる。
    あ、ゆづのことは一生追いかけるわ。とりあえずはfaoi❤海外選手は来れなくても、ゆづ5演目とかになればいいわねー。もう新たに応援幕オーダーしたわ。あれこれデコレーションしたら52000円になり、予算おーばーよ。贅沢にスワロ使ったからキラキラ感はやはりちがうのゃね。上にバコ美ちゃんみたいに電飾つけたろか、とも思ったけど警備員につまみ出されそうだから、我慢。
    さて、お天気良いから浅草に団子買いに行こうかしら。こないだ出来たてを持ち帰り気づいたら12本食べてたわ。

  6. fujino 2022年2月26日 7:39 PM

    オネエ様、こんにちは。
    昨晩はロシアカップファイナル、イミシン、チャレンジカップの掛け持ちでした。
    草太君のSPノーミスの首位発進、素晴らしかったです!オネエ様のご指摘の通り、すごく上手くなった~、美穂子コーチありがとうと思って見てました。今季通してとっても進化しましたよね。クワドの安定やSSのさらなる上達もですけど、音楽にここまで没入できるなんて(私も)。PCSもっともっとあっていいと思います。
    マリニンは手堅くまとめた、って印象です(お母様が帯同されたのかな)。このプロの音楽表現はこれからですね。草太君の方がよかった。北京EXの鍵山君の時も思ったんですけど、要素をこなしてるだけみたいになるとボーカルとか音楽の世界観に食われるんですよね。没入できない。マリニンの成長は楽しみです。あとまた足伸びたの?ってくらいバンビ笑

    イミシンのインタビューは以前「負けは死も同然」と言ったときを思い出してました。努力が無駄になった、って。私は怪我が癒えて落ち着いたらまた4Aの練習始めるかも、という考えだったんですよね。彼の心にまた4Aの蒼い炎が宿るんじゃないかと。というのも全日本後の会見で4Aについて「羽生、めちゃくちゃアクセル上手になったじゃんと思われたと思うんですけど、あれができるようになったのが、本当にまだ、ここ2週間くらいなんですよね」と言ってました。それが1カ月半後の北京では怪我をした直後にあの完成度まで持ってきていたんです。これから体操の白井君じゃないですけど専門分野以外からの知恵とかを総動員したら、いけるんじゃないかと、現在進行形でそう思ってます。今まで深夜にひとりで練習していたんですもの。ミーシン先生の自分の生きている内に…が現実になってほしくないというのもあります。ただ、そういう勝手なファンの思い違いが羽生君を苦しめたのかと思うと申し訳ないです。

    特に平昌前後からのISUやアメリカの追い詰め方はバンクーバーのプルVSライサと変わってないな、と。アメリカは自国選手に有利に働くよう五輪の数年前からルールを改正するし、ジャッジも買収する。身体のドーピングはなくても(多分)精神的なドーピングは大きく作用するでしょう。イミシンは憤懣やるかたない思いでしたが、その後に見た草太君の演技のおかげで救われました。感謝。

  7. リン 2022年2月26日 7:49 PM

     おねえさま おたずねしたいのですが、先程kosumoさんのブログに、羽生結弦の4AをI SUは認定をしていないと話していて、あの発表は中国のフェイクニュースだったというソースが、のっていたのですが? たしか、アナウンスがあの場であったと羽生さんにつたえていましたよね。 よくわからないのですが?
     どうなんでしょうか? あまり詳しくないので教えていただけないでしょうか?

    • ちょび助 2022年2月26日 10:12 PM

      リン様、横から失礼します。
      多分、フィギュアスケートのプロトコルにおける認定と成功の区別ができていないのかと思います。

    • リン 2022年2月26日 10:39 PM

       多分ソースの出所は フランスの大手の通信社?AFP fact checkが、ISUから聞いた とのせているらしいのですが?

      • ちょび助 2022年2月26日 10:46 PM

        リン様、多分その時点でわかってないんだと思います。
        ダウングレードとアンダーの違いとか。多分根本的にわかってないと思います。
        今たくさんの人がプロトコルを貼り付けたりして説明してますけど、あんたたちの記事そのものがフェイクニュースになっちゃってるって話です。自分たちは自分たちのことをチェックできないんですね。それとも、どこかからのさしがねですかね。

      • リン 2022年2月27日 8:25 AM

        ちょび助様 ありがとうございます。
        大体ISU自体が 五輪前に二連覇未記載でしたね。 今回もフランスでの世界選手権前の嫌がらせでしょうか?
         こうなると、ISUの認定って価値ありますかね? ISUは、羽生結弦を完全にATMとしながらも敵認識ですね。 今回の五輪で 本当によくわかりました。
         

  8. きよっぺ 2022年2月27日 7:13 AM

    ちょび助さま
    ISUの羽生選手に対する不条理な数々はズバリなんの目的なんですか?
    メディアの羽生下げの目的もしりたいです。

    • チェリー 2022年2月27日 7:54 AM

      TO:きよっぺさま、
      CC:ちょび助さま、

      横入りすみません。
      素人の私見ですが、「ISUには他に推したい選手がいるので、(既にアマチュアフィギュア選手としてはピークを超えているとISUが見なしている)27才の日本人選手の羽生結弦さんを排除したい」のでは?

      羽生結弦選手の評価を下げた報道をしているのは圧倒的に日本のマスゴミが多いです(海外メディアの情報では羽生選手を高く評価しているものが多いと感じます、そうでないものもありますが)

      これも私見ですが、スケレンが日本のメダリスト推しなので羽生選手は比して下げられているのだと思います(【羽生結弦下げ&メダリスト上げ】がメディアを通じて情報操作されていると個人的に推測しています)

      私はかつての、浅田真央さんと銀河点女王に関して、日本のメディアが故意に「浅田真央下げ&銀河点女王上げ」をブラック企業・電○の指示の下に行っていたのでは?」と「強く」疑っています。

      同じ構造の事が起きているのでは?

      スケレンは金ヅルになる次世代スター選手がほしいんです(アマチュア選手はスケレンに自身の広告料等稼ぎを10%おさめるという規約(?)があり、浅田真央さんも羽生選手もスケレンの懐をかなりうるおわせてあげてきました)

      証拠を出せと言われても、以上の事は、私がネットやSNSを通じて読んだり見たり聞いたりして個人的に調べたりした事をもとに行った推測なので、いわゆる証拠は出せないのですが。

      • チェリー 2022年2月27日 8:06 AM

        ↑追記です。

        浅田真央さんの時は、ハッキリ電○が指示を出しておおがかりにやっていたのでは?と強く疑っていますが、羽生選手に関しては電○の指示があるのかどうかは分かりません。
        スケレンが個別にやっているのかな?と個人的に推測しています(なぜなら浅田真央さんが世間に周知され始めた2005年頃と、今では時代が違うからです。比べものにならないほどSNSやITが発達していますし、なにより電○のブラックぷりがTOKYO2020を通じて、広く世間に周知されました(普段地上波TVしか見ずそういう情報をうのみにする情報弱者にも知られたと思います・元々ブラックなのはある程度知られていましたが))

  9. imuy 2022年2月27日 11:11 PM

    チェリー様

    横からすみません。
    うわー電〇…舞台ヲタの間でも劇団〇季は電〇に乗っ取られ状態で実力ある日本人俳優は皆辞めてしまったと知られていて、私も観には行きません。羽生選手に関係あるかどうかはともかく嫌悪あるのみ…
    金ヅルになる次世代選手って…Twitterで外国語のカキコミで「(3位の選手)はユヅと2歳くらいしか違わない。(2位の選手)は若いけど短身で見栄えがしない。申し訳ないけと彼がスターになる事はない。あんなスターを作るシステムなんかない。あれは奇跡だ」って日本人は思っててもここまで言えないよー(笑)な真実をズケッと言ってて笑えました。
    ISUやスケレンがいくらやっても#YuzuruHanyu(山羊のマーク=GOAT=史上最高)がバズってしまったのが全てですよ。

  10. チェリー 2022年2月28日 4:30 PM

    imuyさま、

    電○って劇団四○をのっとってたんですか?舞台関係は全く知らないので今初めて知ってこれまた衝撃が!どこまで日本と日本人の大切にしているものを破壊してきたんでしょう、、あの超ブラック企業は。まだ就職先人気ランキングにランクインしているのが不思議で仕方ないです。。電○の元OBOGでいかにブラックなのか暴露してくれている方はかなりいるのに−。

  11. imuy 2022年2月28日 6:17 PM

    チェリー様

    劇団〇季専用劇場の冠に電〇付いてます。。
    四〇の花形だった日本人俳優さん達の多くは辞めてしまい今は東宝演劇を主戦場にしています。
    〇季現役の俳優は国籍が片寄ってるとかいないとか。
    私はもう随分前に興味を無くしてしまいましたが、最近見たという方の感想だと「主役のあまりの華のなさに唖然とした」そうです…

    • imuy 2022年2月28日 9:18 PM

      ついでに余談を述べておくと、東宝演劇=阪急東宝グループ=宝塚。松岡修造氏は阪急東宝グループの総帥一族の御曹司です(但し松岡氏ご本人が阪急東宝グループの運営に関わっている事はないと思います)。松岡氏のご令嬢は現在宝塚歌劇団に在団されています。松岡氏は特別扱いは望まれないでしょうが、内部ではそうもいかず(阪急宝塚では皇族みたいなものですから…)、将来トップスターを確実視されています。が、コロナ禍もあってご令嬢はいまだ新人公演主演(トップスター候補の第一関門)を果たしていません。
      世の中狭いなぁ、というだけの話です。(笑)
      他にも宝塚の仕立てられたゴリ押しスターの哀れな末路、とか面白い話が色々あります。
      どの界隈にもある話ですね。(笑)

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.