スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

衝撃のエントリー発表!欠場相次ぐ世界フィギュアと羽生結弦はオンリーワン

ISUから、世界フィギュアの正式エントリーが発表になったので、主な注目選手を一緒に見ていきましょう。

出場が認められないロシアに加えて。まさかの中国勢まで一斉に欠場だなんて、、、

体操の内村航平氏が、羽生結弦の4への挑戦と、オンリーワンな存在とインタビューに答えているわよ。

スポンサーリンク

衝撃のエントリー発表!欠場相次ぐ世界フィギュアと羽生結弦はオンリーワン



【男子シングル】

キーガン・メッシング(カナダ)、ロマン・サドフスキー(カナダ)、モリシ・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)

ケヴィン・エイモズ(フランス)、アダム・シャオ・イム・ファ(フランス)、デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

ダニエル・グラスル(イタリア)、マッテオ・リッツォ(イタリア)、チャ・ジュンファン(韓国)

宇野昌磨(日本)、鍵山優真(日本)、三浦佳生(日本)

ネイサン・チェン(米国)、イリア・マリニン(米国)、ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)

ネイサン出るのね。

あたしの注目は俄然マリニン。チャレンジカップから、どのようにギアチェンジしてくるか。

そして羽生結弦は欠場になってしまったけれど、代わりに出場が決まった三浦佳生。

巡ってきたチャンスを活かして、臆することなく攻めてほしいわよね。

【女子シングル】

ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)、キム・イェリム(韓国)、ユ・ヨン(韓国)

坂本花織(日本)、樋口新葉(日本)、河辺愛菜(日本)

マライア・ベル(アメリカ)、カレン・チェン(アメリカ)、アリサ・リウ(アメリカ)

女子は樋口に対する、北京五輪の下げジャッジがどのようになるのかに注目しているわ。

坂本と表彰台を独占することだって出来るはず。頑張ってほしいわよね。

今回ロシアに加えて、ボーヤンやスイハンら中国勢も不参加なのが衝撃的だったわ。

北京五輪を終えた後の隔離、そして体力的なもの、さらに今の世界情勢を踏まえての欠場らしいけれど、

政治的なものが絡んでいないと良いわね、、、

そして、今回怪我での欠場となった羽生結弦について、ロシアメディアが大々的に、そして正しく報道しているのよ。

二度の五輪王者羽生結弦が怪我のため、世界フィギュアを欠場することが決定

日本の羽生結弦選手が、右足首捻挫のため世界フィギュアスケート選手権を欠場すると、日本スケート連盟のホームページで発表されました。

羽生選手は北京オリンピックで負傷し、現在も療養中です。

3月下旬にモンペリエで開催される世界選手権では、代わりに三浦佳生選手が出場する予定です。

羽生選手は、オリンピック2連覇、世界選手権2度優勝の実績を持つ。2022年北京大会では4位入賞。

※参照:Match TV

日本スケート連盟が発表した内容そのままを、ロシアメディアが報道してくれていることにホッとしたわ。

当たり前といえば、当たり前のことなんだけど、最近日本のメディアが勝手に内容を着色することが、あまりにも多くて。

プルシェンコについてもそうなんだけど、この件に関しては別記事で改めてお話させて頂くわね。

【羽生結弦関連3月新書籍のご案内】

NEW!3月9日発売

☆anan3/16号増刊スペシャルエディション

ananでは恒例企画として毎シーズン、彼の歩みを追いかけ続けて特集しており、今年もカラー15ページの記事を作成。そして、スペシャルエディションの表紙に登場。表紙の写真は、フリー『天と地と』の滑走後、すべてを出し切った晴れやかな表情で会場に挨拶する姿。彼が臨んだ3回目のオリンピック、それを含めた今シーズンを数々の写真とともに振り返る。

NEW!3月23日発売

☆羽生結弦 北京オリンピック2022 フォトブック

前人未到の挑戦への軌跡
北京五輪の感動をビッグサイズに収録!

ソチ五輪、平昌五輪に続き、3度目のオリンピックに挑んだ羽生結弦選手。
北京五輪では前人未到の4回転アクセルに挑戦して、世界初となる「公式認定」を獲得した。
北京のリンクで幾度となく行った練習から試合本番、そしてエキシビションに至るまで、羽生選手を撮り続けた田中宣明カメラマンの渾身作を、超大型サイズの一冊にまとめました。
オリンピックの感動と、羽生選手の魅力が溢れるメモリアル写真集です。

3月24日発売

☆羽生結弦ダイアリー




内村航平、4回転半挑戦の羽生結弦見て「彼は結果を残そうが残すまいが、羽生結弦というオンリーワン」

体操男子で、五輪個人総合連覇の内村航平さん(ジョイカル)が3日、オンラインで取材に応じた。

報道陣から、北京五輪で4回転アクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)について問われると「やっぱり羽生結弦だったなって印象が強い」と語り、「もちろん本人は3連覇目指したい、勝ってこそって言ってましたけど、やっぱり結果じゃない部分を重視してやったのが4回転アクセルへの挑戦だったと思う。

あれだけの注目の中、今まで誰も挑戦したことのない技に挑戦して、失敗はしましたけど、挑戦するってところに価値があるんだなと感じた。彼は結果を残そうが、残すまいが、羽生結弦というオンリーワン。それで日本中、世界中の人々が刺激をもらって、その人たちに感動を届けられている存在っていうのは、僕自身も非常に刺激になる。ほんとに尊敬できるなと見ていた」と思いを話した。

スポーツ報知より一部引用

結果を残そうが、残すまいが、羽生結弦というオンリーワン。

内村氏の言葉、まさしくその通りだと思う。極限まで挑戦し続けた男だからこそ、言葉の重みが違う。

結果ももちろん大切ではあるけれど、それ以上に人々の心に感動を与えたかどうか。

そういう演技こそ、成否に関わらず、何度もずっと見ていきたいものなのよね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 食料品屋のこびと 2022年3月3日 4:04 PM

    鍵山選手はジュニアの国際大会で戦績とともに自分のスケートをジャッジ関係者にアピールする機会に恵まれていたと思う。
    三浦選手は、コロナ禍の影響をもろに受けて国際大会での自分の現在地と期待度を示す機会がなくなってしまった。
    彼のスケートには力強さがあり、感情をしっかり表現しようとする姿勢が見られる。
    千載一遇のチャンスを大切にして貰いたい。
    しかし、中国の選手がどのカテゴリーも出場しないというのは本当にビックリ。
    変則開催の世界選手権になってしまったようで、少し残念に思う。

    • オネエ 2022年3月3日 8:12 PM

      >食料品屋のこびと様

      食料品屋のこびとさん、こんばんは。
      中国の選手達が一切出場しないことに、少し違和感を覚えています。
      理由はともあれ、寂しい世界フィギュアになってしまいますね。三浦はせっかくのチャンス、
      大いにアピールしてほしいです。

  2. imuy 2022年3月3日 4:12 PM

    オネエ様

    ボーヤン君は虫垂炎のオペで仕方ないかと思いましたが、中国勢全員欠場となると何かありそうな気がしますね。
    (ボーヤン君これまで特に興味がなかったのに、羽生君との仲良しっぷりや数少ない正しいジャンプを跳べる選手だと知って好感度爆上がりしていたので残念です)
    ネイサン氏は出るんですね…彼は学業を修めてから社会的に成功するのが目的でフィギュアはそのステップに過ぎないように思うので、まだやるの?と。アイスショーで稼がせるつもりだとしても、彼にやる気があるのか甚だ疑問に思ってます。何より〇しくもないモノは見たくもな…ゴニョゴニヨ。アメリカ在住の有名バレエ系YouTuberにネイサン氏にはバレエの素養がないことを斬って欲しい、と書き込んだら無視されました。言ったらヤバい事なのか、誹謗中傷だと思われたのか、嫌いな方ではなかったので残念で…
    プルシェンコ氏の発言も部分的に切り取るのと行間まで読むのとでは全く意味が変わって来るような気がするのですが。

    • チェリー 2022年3月3日 5:08 PM

      imuyさま、オネエさま、

      ↑えっ、ボーヤン選手、虫垂炎になってしまったんですか?!
      知らなかったです。
      昔からボーヤン選手好きなので心配です。
      (ていうか北京でのボーヤン選手や樋口選手に対する「下げ」はなんなんでしょう!?ボーヤン選手の場合は中国スケ連の「推し」が不足しすぎなんじゃ、、こういう「下げ」を繰り返し見せられるから潮時を何度も考えます)
      ネイサン選手を擁護するつもりは毛頭ないんですが、個人的推測ですが、今のアメリカのフィギュアスケート界ってそんなに稼げないのでは?
      露・米・加がフィギュア界で力を持っている3大国だと思うんですが、3国の中で一番フィギュアの人気がないのがアメリカという印象です
      (スケアメの客席はコロナ禍前からガラガラ。加えて今、アメリカのフィギュア界で活躍しているのはアジア系アメリカ人が中心。コロナが武漢から発生したせいで、米国内におけるアジア人(日本人含)に対するヘイトが酷くなりました)
      遡ると【ナンシー・ケリガン殴打事件】に行き着くのかもしれませんが、その後ソルトレイクの八百長疑惑と続き、アメリカ人はフィギュア界の腐った体質にとっくに気づいて愛想つかしてるように私の目には見えます。
      浅田真央さんと銀河点女王がツートップとして活躍した頃に、不正採点の闇にハッキリ気づいた&愛想をつかしたアメリカ人のフィギュアファンはそれなりにいるのでは?(日本では当時、メディアを使っての「浅田真央下げ&銀河点女王上げ」が印象操作に一役買っていて闇に気づかなかった人も沢山いると思いますが)
      中国選手がどのカテゴリ−にも出場しない、、というのは衝撃です!(北京五輪開催時、習近平氏がプーチン氏と会って五輪開催中は軍事侵攻しないように頼んだのが発覚、の記事が出てたのも影響したのでしょうか?ロシアと中国が共闘している事は誰でも知っている事実だと思うのですが)
      サンキョーさんのスケート部廃止の事はimuyさんのコメントで知りネットニュースでチェックしました。
      残念です。。ホントにスケレンは何やっているんでしょう?競技人口増やす為に尽力するのが仕事じゃないんでしょうか?ネットニュースには北海道や長野でもスピードスケート人口が減少云々と書かれてました。。

      • imuy 2022年3月3日 6:33 PM

        チェリー様

        ボーヤン君はずっと虫垂炎を薬で散らしながら頑張っていたようです。本当にお大事に…と思います。

        サンキョーさんは日本電算の傘下に入ったり、楽ではないとは思っていましたが…本当にスケレン何やってんだ?と。フィギュアの収益注ぎ込んでもいいけど、名門スケート部一つ守れないのか、と。そういえばウチの田舎にも昔は一般人が普通に遊びに行けるスケートリンクがありましたが、今は…一応便の悪い所に一カ所あるかな?スピスケ用リンクでジャンプなんか跳んじゃいけない?それも通年じゃない屋外リンクで、私も行ったことないです。そりゃスケート人口も減りますよね。

        ケリガン事件ありましたね。あれも真相は私は良く知らないのですが、ハーディングは曲がりなりにも3A跳べる選手だったのに、何で?と考えると、採点の闇が影にあったのでしょうか。

    • オネエ 2022年3月3日 8:10 PM

      >imuy様

      ネイサンが出場するとは思わなかったので、びっくりしました。
      プルシェンコの発言はメディアが一部を切り取って報道し、大騒ぎしていますが、
      全文を読むと、アスリートとしてギリギリのところで、プーチンに交渉で早く戦争を終えてほしいというメッセージに取れました。
      先程記事に上げているので、また感想をお聞かせください。

  3. 櫻子 2022年3月3日 5:06 PM

    オネエ様何時も情報をありがとうございます。ワールドの出場選手が発表になりましたね。中国の選手も出ないのですね…なんか物足りないワールドになりそうですが女子はメダル獲得のチャンスです。男子はネイサンは出るんですね。このワールドが最後になるのかしら?8月頃には学業に専念するらしいことを言っていましたが…。もう羽生選手とネイサンのたたかいはオリンピックが最後だったと言うことに成りますね。なんかねぇ…寂しいような気もします。羽生選手も今の所不透明だし…もしかして?なんても考えてしまってナーバスになっています。男子は一気に若返った感じかな?やっぱり注目は三浦選手のマニリン選手。2人共に大きい国際大会は初めて。どんな者を見せて貰えるか楽しみにしています。そして…採点が納得出来る者にして貰いたいですね?オリンピックは確かに疑問符が沢山出ていました。ネイサンが最後ならてんこ盛りかしら?そしてスケ連推しの某選手も同様かな。羽生選手派である三浦選手佐藤選手なんて下げになりそう。しかし羽生選手の此れからが不透明の時になってAI導入なんてね。ずっと前から言っていたことなのに…スケ連はカオスです。4Aの基礎点は羽生選手が跳びたいと表明したら直ぐに下げられるしスケ連には怒りしかないです。でもこの御時世ワールドは出来るのかしら?フランスまでどうやって移動するのかしら?

    • オネエ 2022年3月3日 8:08 PM

      >櫻子様

      櫻子さん、いつもコメントありがとうございます!
      男子はマリニンや日本の若手との対決がどうなるか楽しみですね。
      三浦は緊張もあると思いますが、大きな舞台で経験を積める良いチャンスですので頑張ってほしいです。

  4. 櫻子 2022年3月3日 5:09 PM

    すみません…佐藤選手はワールドには出ないですね。間違えて書いてしまいました。

  5. みゃほ 2022年3月3日 5:10 PM

    オネエさまー。
    世界フィギュアの日本のエントリー、私にはいまいちふわふわ理解が追いついていないのです。
    三浦くんが16歳、佐藤駿くんは18歳。けれど三浦くんは世界、佐藤くんは世界ジュニアにエントリー…でしたっけ…??
    そして四大陸で成果を残した友野くんは呼ばれない…?これも若さ??これが若さか…(?)とシャアみたいな顔になっています。

    批判ではなく、純粋に理由や決まりがよくわからないので考察の記事を探しているのですが、いまいち良いものが見つからず。。オネエさまの考察、ご意見を伺ってみたいです!

    • オネエ 2022年3月3日 8:04 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      佐藤駿がまず世界ジュニアへ派遣というのも?でしたよね。日本選手の層が厚いことの裏返しでもあると思いますが、
      わたしはすべてスケ連のさじ加減なのかなと思っています。今回、友野ではなく三浦を選出したのも、
      若手に経験をという、五輪でいう河辺にも通ずるところがあるのかなと。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.