スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ アンナ・シェルバコワ フィギュアスケート

投稿日:

なんとコーチから移籍勧告!コストルナヤと現役引退デマ報道について

コストルナヤがエテリの元を再び離れ、今後はCSKAでエレーナ・ブヤノワコーチの元で指導を受けることが明らかに!

今回のコーチ移籍は、エテリからの勧告であることをコストルナヤが自身のSNSで語っているわよ。

そして東スポが事実上の引退と報道したシェルバコワについて。ロシアの元記事でのインタビューを辿っていくと?

スポンサーリンク

なんとコーチから移籍勧告!コストルナヤと現役引退デマ報道について


コストルナヤがエテリからブヤノワに移籍

フィギュアスケートの欧州女王、アリョーナ・コストルナヤがコーチ陣を変更しました。Match TVによると、これまでエテリと組んでいた同選手は、今後CSKAでエレーナ・ブヤノワとトレーニングを行うことになるとのこと。

コストルナヤは、3月7日から新コーチのもとで本格的に活動を開始する予定です。

昨シーズン前にエテリからエフゲニー・プルシェンコに移籍したが、新チームでは大きな成果を上げることができず、春にはエテリチームに戻っていた。今シーズンはグランプリシリーズに出場したが、ファイナルへの出場権を獲得することができませんでした。また、手の骨折でロシア選手権を欠場し、オリンピックにも出られませんでした。後に、もう片方の手も骨折していることを発表した。

ブヤノワは、ロシアで4度の優勝を誇るマキシム・コフトゥンや、ロシアとソ連のオリンピック女子シングルで史上初の優勝を果たしたアデリナ・ソトニコワを担当したことで知られています。近年では、ロシア選手権やヨーロッパ選手権で優勝したアルトゥール・ダニエリャンが最も注目される弟子である。

※参照:Match TV

コス美はマッチTVのインタビューに対しても、コーチ移籍をすでに認めているわよ。

 「はい、エテリとの協力をやめました。新しいコーチはエレーナ・ブヤノワになるでしょう」

※参照:Match TV

再びコストルナヤのコーチ移籍について、あたしは正直「やっぱりね」という感想よ。

3Aがまだ戻っていないことを踏まえると、ミーシン爺の元に移籍したらいいのでは?と最初思ったけれど、

ミーシン爺は生徒の自主性を大事にしながら指導するコーチ。

プルシェンコの元に移籍した時は、割と自由だったはず。後にチャンネルワンのインタビューでこう答えていたのよ。

「今シーズン、プルシェンコアカデミーでトレーニングをしていたときに、自分には何も課すことができないということを理解していました。つまり、エテリがいたら、必要なだけのことをして、それ以上のこともできていただろうと理解した

コス美をうまく主導し、コントロールできるコーチという点ではブヤノワの方がいいのかなとも思う。

では、なぜコス美が今回再び移籍になったのか?自身のSNSでこう答えているのよ。

「今回のコーチ移籍は私が主導したのではなく、エテリが決定したのです」

今シーズン、選曲、振付をひとつ取って見ても、コス美に対してのエテリグループの扱いの酷さは承知の通り。

エテリは今後、ワリエワに加えて、ジュニアから上がってくるアカチエワ、ペトロシアンなどをメインに指導していくはず。

このままエテリの元に残っても、満足な指導は受けることができないはず。

だからエテリの放出は適切な判断だとあたしは思うし、コス美にはぜひ自分にフィットするコーチをしっかり見つけ、長く続けていってほしいのよ。

今後エテリの天下が続くかと言われたら、微妙のような気がするのよね。

ワリエワのドーピングで、ロシア国内はともかく、世界からは疑いの目で見られているし、

ISUがもし本気でAI導入し、プレロテや回転不足を厳格化するのであれば、これまでクワド勝負で先頭を突っ走ってきたようにはいかなくなる。

そしてもうひとり、今後の動向が注目されているのがトゥルソワ。

あたしはプルシェンコの元で、自分のやりたい構成で滑っていたトゥルソワが楽しそうに見えたけれど、、、

エテリの元にいないとジャッジ採点が優遇されないという、おかしなロシアルールも見直されるべきよね~。

ちなみにプル様は今回のコストルナヤの移籍について「ノーコメント。興味がない」とだけ発言。

【羽生結弦関連3月新書籍のご案内】

NEW!3月9日発売

☆anan3/16号増刊スペシャルエディション

ananでは恒例企画として毎シーズン、彼の歩みを追いかけ続けて特集しており、今年もカラー15ページの記事を作成。そして、スペシャルエディションの表紙に登場。表紙の写真は、フリー『天と地と』の滑走後、すべてを出し切った晴れやかな表情で会場に挨拶する姿。彼が臨んだ3回目のオリンピック、それを含めた今シーズンを数々の写真とともに振り返る。

3月24日発売

☆羽生結弦ダイアリー





シェルバコワ「コーチングを勉強しながら、スケートを続けるつもり」

オリンピックチャンピオンのアンナ・シェルバコワが、自身の今後のプランについて語り、スポーツが彼女に与えたものについてインタビューに答えました。

ー今年で学校は卒業ですが、どこかに進学するのでしょうか?

勉強とスポーツを両立させるのは簡単なことではありませんが、私はスケートを続けながらコーチになるための勉強をしようと思っています。将来についてはまだ決めていませんが、もしかしたら自分にとって役立つものになるかもしれません。そして、自分探しをしようと思います。

残念ながら、まだ明確な希望があるわけではありません。フィギュアスケートが生活の大部分を占めているので、まだ他のことにはあまり興味がないのでしょう。

ーまた、一般的にあなたにとってスポーツとは何でしょうか?

自分の人生というか、自分を充実させるためのチャンスなんです。なぜなら、17歳のすべての人が、自分の野心や可能性を実現し、安らげる何かを見つける機会を得られるとは限らないからです。

そして、自分自身を実現するだけでなく、私のパフォーマンス、成功や敗北、私のスポーツの道を追うことができ、多くの観客にこれを示す機会を持てるのです。

MKインタビューより

※参照:SPORT24

今回のインタビューは、東スポが取り上げた記事と全く同じ「MK」のインタビュー。

東スポは勝手に煽り、話を意訳して「事実上の引退宣言」と騒いでいるけれど、どこで「引退宣言」なんて話してる!?笑

それこそもし、本当に引退宣言ならとっくにロシアメディアが取り上げているはずだけど、一切触れてないわよ~。

彼女は北京五輪を終えた後のインタビューでも、このまま現役を終えるつもりはないと答えているのよ。

だから昨日の東スポ報道にはものすごく違和感があって、MKの元記事を辿ったら、案の定よ。

スケーターだけでなくアスリートの現役引退は、本人の口から語られるべきものだし、メディアなんかが勝手に選手の進退を決めるものじゃないわよ。

それがアスリートへのリスペクトであるのだから。

皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アリョーナ・コストルナヤ, アンナ・シェルバコワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. imuy 2022年3月3日 7:42 AM

    オネエ様おはようございます。

    いやー、東スポの勝手な意訳でしたか(汗)すみません。せめて元記事ソースも併記されていれば自分でも翻訳機能を使って(今は便利になりましたね~)で大意を掴めたのに。オネエ様の情報収集能力に感謝いたします。
    結局東スポの記事は玉石混交ということで。

    プルシェンコ氏の発言とかもどこまで本当なのか意訳か曲解か分からなくて混乱しています。
    あとハビエル氏発言とかも。
    もう自分で情報取捨選択していかないと見てる側もメンタル持たないです。

    • オネエ 2022年3月3日 8:24 PM

      >imuy様

      imuyさん、こんばんは。
      まず日本のメディアが海外情報などを記事にしたら、そのソースを
      辿ってちゃんと調べていかないとダメだなと痛感しました。
      プルの件は先程記事にしました。ハビの件も真実がわからないので、ここでは触れることはしませんでした。

  2. チェリー 2022年3月3日 7:55 AM

    オネエさま、おはようございます。
    コストルナヤ選手&シェルバコワ選手の今後に関する情報提供をありがとうございます。
    私見ですが、東スポは日本のマスゴミの中でも、信憑性が低い情報を発信する事の多いmediaという印象です(何日か前にトゥトベリーゼ氏が日本代表のコーチに移籍するかも、、みたいな記事をUPしていたのも東スポだったような)
    ヨーロッパの歴史や、複雑すぎる国と国との関係に詳しくないので、ロシアの軍事侵攻以来ひたすら(特に)東スラブ民族が関わる部分について調べていたのですが。
    日本のマスゴミは「ロシアが侵攻に至った本当の経緯についてほぼ報道していない!(特に鍵となる2013-2014年〜これまでの8年間)」「ほぼ西側欧州&米で流されている情報を意図(?)的に切りとって流している!?」みたいな事実に行き当たりました。
    コロナ禍2年の間に【日本のマスゴミが流す情報はまず自分で事実確認してから】としっかり学んだはずですのに、プロパガンダに踊らされた自分を反省しました。
    戦争って海を隔てた国にいる第三者でさえも、一種パニック状態に陥り理性的な判断をなくさせる怖いものなんですね、特にSNSが発達し情報戦が活発な現代では。
    これからも#StopWarの為に、一般人の私でも出来る事をよく考え、実行出来る事は小さい事でも実行していこうと思います。巷に溢れる情報の真偽確認に基づいた正しい知識を得るのは1stStepかな、、というのを噛みしめています。。

    • オネエ 2022年3月3日 8:22 PM

      >チェリー様

      チェリーさん、おこんばんは。
      東スポは特に、五輪後あたりからいい加減な煽り記事が多い印象です。
      一時期はジャッジ採点に斬りこんだりしていたのですが、今は話題性を求めて
      飛びついている感じがしますね。

  3. 櫻子 2022年3月3日 8:30 AM

    オネエ様おはよう御座います。全く2本のマスコミはマスゴミです。事実と異なることを毎回書いているのですからね。今回もそうなんですね。ハビの事と言い羽生選手の穴の犯人捜しの事と言い誤解を招いたり事実でないことがあったりして信用できません。返って海外のマスコミの方が信じられる?様な気がします。ワールドも本当にどうなるか?解りませんね。でも隔離期間もあるでしょうから早く結論が出れば良いですね。ワールドはネイサンは出るのかしら?羽生選手もネイサンも出ないとなるとまるで2人がいなくなった後に見ることになる光景ですね。宇野選手を筆頭?に鍵山選手…佐藤選手…三浦選手…そしてマニリン選手と~友野選手もまだまだいけるような気がします。あんまり認めたくはないけど世代交代は確実に来ています。宇野選手以降国際大会で活躍する選手がいなかったですがここに来て若手がぐっと伸びてきましたね。採点には色々と問題有りですが(笑)ロシアにウクライナ情勢も不透明でスポーツの世界にも大きな打撃を受けています。まだまだ解決されていないドーピング問題も…これは戦争でかき消された様になっています。そしてパラリンピックが終わったら今度は中国が台湾を…なんて言う噂もあります。世界はどうなっていくのでしょうか?

    • オネエ 2022年3月3日 8:21 PM

      >櫻子様

      櫻子さん、こんばんは。
      最近は海外メディアの方が信憑性あるなあと思うところもあり。
      今は多くの情報が錯綜してますから、しっかりしたソースを基に考えていく
      必要がありますよね。

  4. セッキー 2022年3月3日 12:16 PM

    オネエたま、

    おはようございます。セッキーです。

    報道を見てビックリしてたんですが、ガセだったんですね。
    良かった。。
    コス美には一日でも長く現役を続けて欲しいものです。
    ただ今回の世界選手権に出られないのは本当に残念ですけど。

    • オネエ 2022年3月3日 8:20 PM

      >セッキー様

      セッキーさん、こんばんは!
      ガセですね。シェルバコワはスケートを続けながら、コーチング業も
      学びたいとしか言っていないですし、北京後も競技を続けるとロシアメディアに答えていました。

  5. みゃほ 2022年3月3日 1:39 PM

    オネエさま、こんにちは!
    誤情報であやうくシェルバコワロスになるところでした!笑
    ジャンプに思うところはあれ、彼女の表現力は魅力があるのでもっと観たいです。

    コストルナヤの移籍はエテリからのクビ宣告みたいで苦味がありますが、それでもサンボにいるより遥かにいい気がします。
    ブヤノワ、ソツコワのドーピング&医療証明書の偽造がバレたとき、本人と後任コーチを責めていましたね。
    知らんふりで後任に責任をなすりつけたのか、本当に知らなかったのかはわかりませんが、生徒を可愛がってくれる良識のある先生だといいなと思います。

    • オネエ 2022年3月3日 8:16 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      東スポ、最近暴走してませんか?過剰な見出しが特に増えているような気がします。
      真実を見極める目をしっかりと持ちたいですね。

  6. アンディ 2022年3月3日 1:55 PM

    オネエ様、こんにちは!

    私もチェリー様のように、ロシアとウクライナ、ベラルーシの関係と日本では余り知られていないこの地域の歴史について調べています。
    かなり根深い負の想念が染み込まれた歴史があるのですね。
    西側の意向に添った報道しか目に出来ないので勘違いしそうです。
    メディアが言うほどの残虐行為をロシアは起こしていないようです。

    ロシアンガールズの中で、コス美のスケートが一番好きです。
    別の環境でよいプログラムと出会ったら、また美麗な魅力でスケートファンを唸らせてほしいです~✨

    • オネエ 2022年3月3日 8:14 PM

      >アンディ様

      アンディさん、こんばんは。
      歴史を辿るほど、根深いものがありますよね。
      コス美のスケーティング、本当に美しいですよね。心機一転、彼女には頑張ってほしいですね。
      プルの元へ行った時とは違い、今は晴れやかな感じにもSNSから見てとれます。

  7. おばちゃん 2022年3月3日 3:10 PM

    オネエさま コス美情報ありがとうございます。
    エテリ組は小さな子が多いので移籍はあるかと思ってました。ワールドかオリンピアンは残しますね。
    スケーティングと質の良いジャンプの基礎があり、美しい演技は1番好きですから、いつか観れる日を願ってます。
    1日も早く平和になるといいですね‥‥

    • オネエ 2022年3月3日 8:13 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こちらこそいつもコメントありがとうございます。
      コス美の放出はある程度、予想できていたのでどのコーチになるかな?と思っていたところ、
      ブヤノワだったので少しホッとしています。

  8. fujino 2022年3月5日 5:10 PM

    オネエ様、こんにちは。
    コストルナヤ、新天地で再び輝くのを期待しています!コストルナヤはモスクワっ子ですし、今のロシア女子の勢力図的に強い選手はモスクワに集まってきますから、ミーシン先生のサンクトペテルブルクへのお引っ越しは厳しいかもしれませんね(都落ち感?)。

    やっぱりCSKAですか。個人的にはシニツィナのいるスノーレパードのパノワもいいのでは…とも思っていたのです。コストルナヤに合うか分かりませんが、どう変化するだろうという興味、あと私の好みです笑。ブヤノワは手腕云々より、みゃほ様も書かれていたソツコワのドーピング問題で矢面に立たなかった事がどうも…。次コストルナヤに何かあったときに守ってくれるのかな、という心配もあります。
    あと数カ月ブヤノワのところで試して、うまく行けば正式に…というような内容(正式な移籍申請期間中までに判断する?)をツイで見かけた気がして元記事を探そうと思ったのですが、すぐにプルのプーチン発言。結局そのツイすらも探せなくなりました。うーん、見間違いかな、どうなんでしょう。

    とはいえ、ソトニコワをロシア女子初の五輪金メダリストにしましたし、ソツコワのアダージョなども好みでしたので、楽しみに待ちます。そういえば、ブヤノワの弟子のひとりのラジオノワが以前、振り付けでコストルナヤと一緒に仕事してみたいとインタビューで語っていましたので、その辺もなにかありますかね。ラジオノワは選手に寄り添ったポジティブなコメントを出してくれるので、いいな~と思います。ラジオノワとコストルナヤはスケーターとして系統的に近い気がしますし、若者同士(笑)ビビッと化学変化、くるかも?

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.