スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

フィギュアスケートの元祖アイドル!一世を風靡したハミルカット

皆様、ちょっとシリアスな
記事が続いていたから、

連休最後ということもあり、
ここで、肩の力を抜いて頂戴よ。

ぜひ、

フィギュアの原点

とも言える
お話をしたいと思うの。

転倒も失敗も滑る喜びを忘れないリン・スマイル

先日上げた、「札幌の恋人」

ジャネット・リン

ホント、銀盤の妖精ね。

転倒しても笑顔を忘れない、
滑ることに感謝をし、
前を向き続ける、

その前向きでポジティブな姿勢は、

今のフィギュアで
忘れられている

一番大切な事のような
気がするのよね。

今の選手は失敗すると
悲壮な顔をするじゃない。

滑る楽しさ、喜び、そしてフィギュアを
愛する気持ちを持って、
ぜひ進んでいってほしいわよね。

世界中が憧れたハミル・カット!

そんな「リンスマイル」と同時に
銀盤に彩りを飾ったもうひとりのアイドル、

ドロシー・ハミル

を皆様ご存知かしら!?

さあ、今宵は1976年、
オーストラリア、

インスブルックオリンピックへ
皆様を誘うわよ!

ハミルは姿勢が素晴らしく良いのよね。

基礎がしっかりしているから、
ダブルアクセルも、

得意のレイバックスピンもね、
見ていて美しいのよね。

そしてね、なんといっても

ジャンプやスピンでふわっと
なった髪が、着氷した時には
元通りにサラッと収まるところから、

ハミルカット

と呼ばれるまでになり、

髪型が乱れないそのカットが
世界中の女性から憧れの的になったのよ。

このハミルカットの考案者、
実は日本人だったってご存知かしら?

日本人のヘアデザイナー、
須賀勇介氏なのよ。

このお方の玉ねぎ頭も、
須賀氏の考案なのよ笑

徹子大好きよ~。
徹子の部屋欠かせないわよね!笑

当時のハミルは
明朗活発でサバサバした女の子
といった印象でね、

わかりやすくいうと内田有紀が
ショートカットで出てきた当時の
感じと言えばいいかしらね!?

例えが強引かしら!?笑

1983年に世界プロフィギュア選手権で
舞った、Take Back Your Mink♪で、

すっかりセクシーで
大人びた姿になっていてね、
大好きなプログラムなのよね。

これぞ、ザ・アメリカ!という感じでね。

姿勢は相変わらずいいのよね。
サラ・ヒュースが、
少し似ているなと思ったのよね。

あ、姿勢の良さがよ。
サラの話を出すと、うつみ宮土理が
出てくるから今日はやめておくわね笑

こうして年代と共に
どんどん新たな発見や局面を見れるのが
フィギュアの醍醐味よね!

フィギュアスケートも歴史と
共に成長してきたけれども、
そしていろいろあるけれども、

たまにはこうして
原点に帰って、

純粋に楽しむ気持ちを
思い起こしたいものだわね!

-フィギュアスケート


 

愛のオネエサロン

  1. じゅりあん 2019年1月14日 9:35 PM

    ドロシー・ハミル!懐かしいです。
    止まっていても、動いても美しいハミルカットは素敵でした。
    日本人が考えたとは知りませんでした。

    考えてみれば、ジャネット・リン、カレン・マグヌセンとみんなショートカットでしたね。
    いまでこそ、おだんごやポニーテールなどロングヘアーが主流ですが、ひと昔前は日本でも、渡部絵美、八木沼純子、佐藤有香などショートカットです。

    衣装の変遷もですが、ヘアースタイルの流行も興味深いです。

    • オネエ 2019年1月15日 9:48 PM

      >じゅりあん様

      じゅりあんさん、こんばんは!
      そうですね、スケートの衣装にしても、
      ヘアスタイルの流行も時代を追うと
      興味深いものがありますよね。
      一瞬髪が乱れてもあの元通りにふわっと
      なるハミルカットは実生活でも女性の味方になりそうですものね。

  2. てんこ盛りパフェ 2019年1月14日 10:51 PM

    出た!! 伝説の美容師 須賀勇介!!
    ケネディ大統領夫人や、フェイ・ダナウェイにダイアナ・ロス、バーハーラ・ストライザンド等々、錚々たるトップ女優&歌手らに支持されてた天才美容師!! 
    髭が似合う甘い二枚目で、目がとても綺麗だった。
    こんなにすべてを持っている天才は短命じゃないといいなと思ってたら、まさかの48才でお亡くなりに。太く短く駆け抜けた天才らしい生涯。もうあんな人は出て来ない!!

    あ、興奮してしまった。フィギュアだった(笑)
    そうそう、ドロシー・ハミル!!
    何といってもラストで盛り上がるアップライトの高速スピン。
    サラッサラヘアで美人だったし、スタイルも良くてステキでしたね。

    池上さんの番組でチャスラフスカ(体操)やってたけど、あの当時はミニスカートに髪を大きく膨らませアップに結うのが流行りだった。当時のフィギュアも同じくですね。
    そのあとにショートのブーム。
    あれはヘアカット技術の向上も大きいんでしょうね。つまり須賀さん。あ、戻っちまった(笑)

    • オネエ 2019年1月15日 9:56 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      こんばんは!須賀氏のエピソード、
      いまでは伝説になっていますよね!
      わたしもあんな天才は出てこないんじゃないかと思っています。
      フィギュアの技術にヘアカット技術が
      実は関係していたというのもとても面白いですね。
      ホントフィギュアっていろいろな要素が密接に
      繋がって成り立っている、奥深いスポーツですよね!

  3. くりかのこ 2019年1月15日 11:51 PM

    ドロシー・ハミル、今見ても可愛い。ジャネット・リンも! 二人ともほんと邪気のない笑顔だからなのかな……もうずっと前の映像なのに、そんなに前と思えないわ笑 不世出の選手の名前や顔、演技はずっと心に焼きつくものなのですね。
    このハミルカット、本当に理にかなってると思います。乱れても綺麗。顔にかからない。運動するのに最適よね。

    • オネエ 2019年1月16日 10:10 PM

      >くりかのこ様

      ハミ子とジャネ子笑
      このふたりがフィギュアスケートを
      お茶の間観戦するものとして、人気を不動にしたと
      言っても過言ではないと思います。
      何十年経っても決して色褪せることのないその時の
      演技、表情、衣装などずっと記憶に残っていくものですよね!
      ハミルカットで六本木のスケートリンクで滑りたいわ!笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.