スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

練習での凄さを同期が語る!羽生結弦は助走なしで3Aを跳べてしまうと!

羽生結弦の同期である日野龍樹が、「彼のトリプルアクセルは、止まったところから助走なしでも跳べてしまう」と

本番では確実性を重視するが練習では、もっとすごいジャンプであると明かしているのよ。

ISUのロシア除名に、国内では無駄な訴えを止めて、独自でハイレベルな国際大会の形成に移行する時との声が。

スポンサーリンク

練習での凄さを同期が語る!羽生結弦は助走なしで3Aを跳べてしまうと!



「トリプルアクセルは、止まったところから助走なしでも跳べちゃうんですよ」

日本男子については、やっぱり同期のゆづの挑戦に注目していました。今回の彼は、4回転アクセルに挑む大会でもあったんじゃないかなと感じました。聞いていないのでわかりませんが、五輪連覇をしているので次はスポーツそのものの進歩に考えがいくんだろうなと思うので。ショートのミスはアンラッキーとしか言えないですが、そのあとに平然と全部きれいにできていたのは本当にすごいと思います。

彼のアクセルは昔から距離も高さもありました。みなさんは試合本番でのジャンプをご覧になって、高いアクセルだと感じていると思うんですけど、練習はもっとすごいです。試合だと確実性を重視してしまうかもしれないんですけど、練習では思いきり跳んでいるので。トリプルアクセルは、止まったところから助走なしでも跳べちゃうんですよ。

彼のジャンプは本当にすごいです。彼にはよくジャンプの相談をしていました。アクセルがうまくいかないんだけど、と相談すると「こうなんじゃないかな」と教えてくれて。とにかく振り上げが大事と言っていました。フリーレッグを思いきり前に振り上げると。

(田中)刑事ともそんな感じだったので、先輩や後輩にはしづらい話も気軽にできる同期はいいものだなと思っていました。もともと同期が多い世代というのもあったんですけど、現役を長く続ける選手も多かったんですよ。でも、変にバチバチすることもないままみんな成長していって、試合が終われば同期で写真を撮ったりして(笑)。そんな大会がずっと続いたので、関係性はいい意味で深まっていくだけでした。

ゆづには僕が引退した全日本で会ったのが最後なので、シンプルに会いたいですね。会って何を話したいというのがあるわけではないんですけど、一緒にゆっくりしたいです。

Web Sportivaより一部引用

本番でも3Aに入る前のカウンターから、充分な高さ、幅、流れは見惚れるものがあるけれど、

練習ではもっとすごいジャンプを跳んでいるというのを、我々が目にすることができないのが実に惜しいわ涙

昔、五輪でボナリーが演技開始早々、助走なしで2Aを跳ぶというのは見たことがあるけれど。

それも同時は衝撃的だったわ。みどりは傘持ちながら、両手を塞がれたまま2A余裕で跳んでたわね笑

いつか同期3人でゆっくりと他愛のないことを話せる時間が持てる日が来ますように、、、

【羽生結弦関連の新書籍ご案内】

昨日発売!

日野龍樹氏が羽生結弦について詳しく語った

☆スポルティーバ 羽生結弦 日本フィギュアスケート2021-2022シーズン総集編

明日発売!

☆アイスジュエルズvol.16

昨日発売!

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Dreams -Short Program-

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Wings -Free Skating-

NEW!4月30日発売

☆婦人画報2022年6月号増刊 羽生結弦特別版

5月7日発売

☆フィギュアスケート・カルチュラルブック2021-2022 氷上の創造者




ボリス・パイキン氏「ロステレコム杯の中止について、無用な訴えから離れる時だ!」

州議会副議長ボリス・パイキン氏は、ロシアスケ―ト連盟は、無駄なアピールを捨て、ハイレベルな国際大会の形成に移行する時期が来たと考えている。

国際スケート連盟(ISU)は、2022/23シーズンのカレンダーにフィギュアスケートのロシアグランプリを含めないことを決定した。

国際スケート連盟は会則を変更し、あらゆる競技会を中止または延期する権限を持つようになった。そしてそれはすぐに実行され、フィギュアスケートのロシアグランプリは来シーズンに開催されないことになったのです。ロシア抜きのフィギュアスケート競技会を、国際的なものと本気で考えていいのだろうか?もちろん、そんなことはない。

国際スケート連盟の決定と戦う必要があるのだろうか?新憲章の文言は極めて曖昧なので、それもない。そして、今、私たちがすべきことは、ロシアで本当に国際的なフィギュアスケート競技会を開催することです。今こそ、後悔や無駄な訴えから、ハイレベルな国際大会の形成に移行する時です

とパイキンはマッチTVに語った。

※参照:Match TV

パイキン氏の言っているが来季は現実のものとなるでしょうね。

ロシアは独自の大会(海外選手が参加するとは思えないけどね)を、世界フィギュアと同日程でぶつけてきたように、

同じことをし、ロシアは偉大だ!と誇示しながら、またロシア不参加ISU大会を逐一非難していくのでしょうね。

「無用な訴えから離れる時だ」←これはぜひロシア重鎮らに直接ぶつけてほしいわ。他国の選手の非難については、お黙りなさいと。

そしていつの日か、ロシアがISU国際大会に復帰する時に、また大きな衝突があることは目に見えている。

だからISUはロシア役員を除外できる今しかないチャンスで、一度ジャンプやルールについてのルールを徹底的に見直すべきよ。

そうでなければ、やっぱりロシアがクワドの最先端なのだ!と言われておしまいでしょう。

写真左がキム・ジョエル氏

サムスングループ会長の義理の息子、国際スケート連盟のトップに出馬へ

韓国スケート連盟の前代表、キム・ジョエル氏が国際スケート連盟(ISU)の会長選に出馬することが分かった。

キム氏は、サムスングループの故イ・ゴンヒ会長の娘婿で、53歳。

2016年からISU評議会の委員を務めている。2022年北京冬季オリンピックの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会委員を務めた。

2011年から2016年まで、韓国スケート連盟のトップを務めた。

現在のISUのトップは77歳のオランダ人ヤン・ダイケマ氏。トップ選挙は6月10日にタイで開催されるISU総会で行われる予定です。

※参照:sports.ru

先日少しご紹介したISU新会長に立候補するキム・ジョエル氏。

彼はサムスングループと大きな繋がりがあったのね。バンクーバー五輪の時を思い出してしまったわ。

サムスン、そして韓国スケート連盟にとっても、

キム氏のISU会長就任は。韓国スケート界に大きな意味合いを持つのかもしれないわね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ひなこ 2022年4月26日 8:18 PM

    おネエさま
    これ、、、私信です。
    ジャンプの件、ちょっとだけ競技かじっていたので、常に疑問に思っていました。
    TV中継はカメラの角度もありますし、正しい位置からの映像であるか確認できなかったほかの条件あり、
    いつももやもやしながら、細かい情報調べず、今まで過ごしてきました。
    このブログでも拝見した羽生さんの映像ほかまたプレの話を教えていただき改めてジャッジの正確性についてどのように世に発信したらよいか考えてみたいと思います。
    本当に多くの情報、またそれをまとめての発信ありがとうございます。
    最後に久々にスケートを生でみたく、Fantasy、抽選応募してしまいました笑
    おそらくおネエさま、この類の私信たくさん受け取っていらっしゃいますね。
    心よりたくさんの発信ありがとうございます。
    これからも(個人的希望で)長くブログ配信いただけるよう尽力いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

    • オネエ 2022年4月27日 6:59 AM

      >ひなこ様

      ひなこさん、おはようございます!
      ジャンプについては一刻も早くAI導入をしてほしいですね。
      カメラの角度もそうですし、人間の目で正確な判定ができるはずはありませんから。
      わたしもFaOI応募抽選していますので、ぜひ一緒に当選しましょうね!
      これからもどうぞ宜しくお願い致します!

  2. てんこ 2022年4月27日 5:32 PM

    オネエさま

    天賦の才と計り知れない努力とは、常識を保つだけで精一杯の、私含め凡人から見ると、遙かに超えた世界にいると思います。
    主人とよく話すことは、「羽生結弦選手は、寝起きでもトリプルアクセルを跳べることができるのでは!?」

    そう思わせるほどに、3Aのみならず、ジャンプ前のステップを軽やかに(かつ正確←これが凄い!踏み込みも深いところは徹底的に深い)踏みながら、羽生結弦選手が音を引き連れて、ふわっと浮かび(あたかも跳んでいないくらい。私は勝手に、これを「羽生選手にしかできない、音符が楽譜へ、そして舞台へと、はじめて音や音楽に生まれ変わる、音符にとっても解放された奇跡の瞬間」と名づけています)。
    その着氷から、さらに音楽と戯れる。
    うまく言えませんが、楽曲も羽生結弦選手と、真剣勝負で相思相愛(←古い)でいたいと思うほど、羽生選手の解釈があって(当人ではないので分かりません)、なぜだか羽生結弦選手を通して、認めたい、認められたい、という時代が、今も昔もあるような気がします。

    時代性や語弊があるので、安易な言葉は使えずも、「ブレーメンの音楽隊」を思い出すすこともあります。
    実際の「ブレーメン」とフィギュアはまったく異なりますが、最前線で背を示して、闘って、後輩が一縷の望みを見るという、ただ一点において(うろ覚えですみません)。
    その最前線が凄すぎるので、あとは本当に、自分だけのスケートをして頂きたいと切に祈るばかり。

    羽生選手の一貫性、「他人に優しく、自身には厳しく」は、赤の他人でも感じますから、「あなたのために滑って!」というタイミングすら言い憚れます。
    もちろん誹謗中傷も含めて声をきかないようにしていると想像しますのが、たぶん否が応でも、百年に一度いるかいないかの希有なスケーターなので、本当に、自身の大きな光を、自身のためだけに使って頂きたいと思う、ここ2年ほどです。

    • オネエ 2022年4月27日 7:27 PM

      >てんこ様

      てんこさん、こんばんは!
      確かに寝起きでも3Aを軽々跳んでしまいそうですね笑
      昔ブレーメンの音楽隊というお芝居を見に行ったことを思い出しました!
      もう十分に大きな光の道を示してくれたので、今度は自分だけの為に使ってほしいですね。

  3. てんこ 2022年4月27日 5:53 PM

    わ、またミスタッチです、、、ごめんなさい。

    後半に、
    「自分のスケートををしてをして頂きたい」」と書いたつもりが、
    「しんで頂きたい」になっていたので、あらゆるスケーターに真っ青です。

    こちらから訂正ができないので、お手数をかけますが、訂正して頂ければ幸いです! 
    テンコ

    • オネエ 2022年4月27日 7:12 PM

      >てんこ様

      てんこさん、修正致しましたのでご確認くださいまし。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.