スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

悪夢だわ!黒幕の名前が再び!ISUが立候補者発表もロシア除名の動きは?

ISUが、次期新会長候補者ら役員のリストを発表し、副会長には再びロシア人のラケルニク氏の名前が!

今までロシア除名の動きを見せてきたのは、一体何だったのかしら?再任には年齢制限の引き上げが条件となっているけれど。

また新会長候補に、韓国のキム氏の対抗馬として元米国スケート連盟会長のパトリシア氏が名乗りをあげているわよ。

スポンサーリンク

悪夢だわ!黒幕の名前が再び!ISUが立候補者発表もロシア除名の動きは?


ISUが発表した次期会長&副会長候補リスト※4月25日時点

ISU、ロシアのラケルニクを副会長候補に登録

ロシアのアレクサンドル・ラケルニク氏が、国際スケート連盟(ISU)の副会長候補に指名されたことが、同組織からの発表で明らかになりました。

ラケルニクは2016年にフィギュアスケート担当の副会長に選出されました。ロシア人は2018年に同ポストに再選された。

選挙は、6月6日から10日までタイのプーケットで開催されるISU総会で行われます。ロシアの投票・選挙への参加については、会場で直接決定される予定です。

※参照:Match TV

ISUが発表した次期役員候補リストを見ると、なんと現ISU副会長であるロシア人のラケ爺(77歳)ことラケルニク氏の名前が!

これまでのISUが見せてきたロシア除名の動きは一体なんだったの?

ラケ爺は、2002年からISUの技術委員長を務め、2016年からISU副会長に就任(兼任)。

つまり、不正まみれのソルトレイク五輪以降、現在のジャッジシステムを構築し、ISU内で権力を振りかざしてきた中心人物。

今回候補リストに入った(自分で入れるように指示したのでは?)ことについてインタビューに応じ、

ラケ爺御年77歳

ラケルニク「私の立候補は、年齢制限が引き上げられた場合のみ考慮される」

ラケルニク氏は、ISU副会長候補となる条件について、次のように語っています。

「年齢制限が引き上げられるかどうかはわかりません。これは総会が決めることです。年齢が引き上げられた場合にのみ、私の立候補を検討することができるということだ。

今の状況で選挙?それがどう影響するかは誰にも分からない... 今がどうで、6月上旬にどうなるのか、いずれわかることだ」

※参照:sports.ru

ラケ爺が言う、年齢制限について、バルト三国から引き上げ案が出ているのは以前お話した通り。

なぜダイケマ会長と同様に、6月の任期終了で退任しようとしないの?なんて厚かましい爺!

年齢制限引き上げが条件だ!と言っているけれど、今のウクライナ情勢を考えたら、立候補を辞退すべきだし、ISUが立候補者として受け入れること自体、理解し難いわ。

結局、ISUの黒幕はラケ爺であり、彼が権力を握っていることが再び露呈されただけよね。

・国際スケート連盟(ISU)組織役員への立候補資格の上限年齢を75→80歳に引き上げ案(エストニア、ラトビア、リトアニア)

現役の経験豊富な理事・綱紀委員が活動を継続できるようにするため、エストニア、ラトビア、リトアニアのフィギュアスケート連盟から提案。

米記者ハーシュ氏は、年齢引き上げ案について、権力者(ラケ爺)の機嫌を取る以外に提案する理由がないとまで言っていたわよね。

6月のISU総会で決定するとあるけれど、ISU加盟国は毅然とした反対投票が果たしてできるのかしら?

【羽生結弦関連の新書籍ご案内】

昨日発売!

☆アイスジュエルズvol.16

巻頭写真集:とっておきの羽生結弦
特別寄稿:羽生結弦が記す4回転半の真実
北京オリンピックで、前人未到の大技「4回転アクセル」に挑戦した羽生結弦選手。
世界初と認定された4回転アクセルを、羽生選手自ら解説してくれました。

●2022北京冬季オリンピック
・XXIV Olympic Winter Games
・羽生結弦、世界初の4回転アクセルを記録!
・オリンピックで垣間見た、羽生結弦のリアル
・田中宣明カメラマンの北京オリンピック取材記

●世界選手権2022
モンペリエ世界選手権

●インタビュー 彼らの流儀
・シェイリン・ボーン
・本田武史
・ブルーノ・マルコット

●フィギュアスケート観戦の基礎知識&最新ルール解説
ドーピングについて/転倒とコンポーネンツの採点

●舞台芸術としてのフィギュアスケート
伊藤みどりのラフマニノフ『ピアノ協奏曲』― 伝説のトリプル・アクセル

●羽生結弦選手ピンナップポスター

NEW!4月30日発売

☆婦人画報2022年6月号増刊 羽生結弦特別版

5月7日発売

☆フィギュアスケート・カルチュラルブック2021-2022 氷上の創造者





6月の任期終了で、ISU会長の座を退任することをすでに発表しているダイケマ氏。

新会長有力候補に、韓国のキム・ジョエル氏の対抗馬として、

元米国フィギュアスケート連盟会長で、現在ISU理事を務めるパトリシア・セント・ピーター氏が、正式にISU会長の座に名乗りをあげたとのこと。

マリニンを抱える米国としては、彼女に当選してほしいところでしょう。

また副会長候補に、ISU理事である松村達郎氏も名前が出ているけれど、Wikipediaで調べると

「2014年、ソチオリンピックにおいて、浅田真央、鈴木明子の練習拠点にアルメニアのリンクを選んだことで、戦犯の一人として批判された」

と書かれているのよね。誰が当選しても、期待できないISUの役員候補って、、、

それでは皆様、本日もどうか素敵な一日をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. みゃほ 2022年4月28日 9:03 AM

    オネエさま、こんにちは!
    え??これ、仮に
    ①もし引き上げ案が通って
    ②さらに仮定で当選したとしても
    ③ロシアンなのでしばらく国際試合やその他には関われない(はず)

    ってことです…よね…?汗
    ラケ爺側の都合はまだわかります、立候補もするだけならタダだし、プレゼンスがなくなるよりましでしょうから。
    ただ、ロシアは選手のみならず役員も色々出るなと言った口で、副会長立候補は受け入れる…?というISUが謎すぎて、絶句してます。。

    • オネエ 2022年4月30日 7:55 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      ISUがロシア除名を本気でするのなら、候補からも除外するのが筋ですよね。
      副会長の座から降ろしたくない意図=ISUは何も変わろうとしないことが、よくわかる構図です汗

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.