清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

カナダ選手権フィギュア 北京五輪期待の星ゴゴレフの結果は!?

カナダ選手権フィギュア男子。

ショート1位になった弱冠14歳の

スティーブン・ゴゴレフ

が結果2位だったわね。

逆転優勝を果たしたのは、
SP3位のナム・グエン。

カナダ選手権、
あたしはこの2位になった、
ゴゴレフに大注目しているのよ。

トータルパッケージのバランスの良さが武器

4回転サルコウー3回転トーループのコンビ、
4回転トーループと14歳にしてすでに、
質の高いジャンプを手にしつつあるのよ。

フリーでは4回転ルッツが
すっぽ抜けてしまったけれど、

4回転3種類を実践で投入してくるのは
もうシニアに上がっても、
技術点では戦えるレベルよね。

あたしは4回転もさることながら、

やはりトリプルアクセルを
フリーで2回、

きちんと入れられることが
強みだと感じたわね。

ジャンプ以外においても
まだ粗削りな部分はあるけれども、

デヴィッド・ウィルソンの振付による
難プログラムのつなぎ部分も、

意識して演じているのも
伝わってきたわ。

どうしてもPCSでシニアの選手に比べると
低い評価になってしまうけれども、

それは時間の問題だと思うわね。
近い将来的には8~9点台に
乗せて来れる力のある選手だから、

北京オリンピックが
非常に楽しみに
なってきたわね

長い手足を生かしたダイナミックさ、
柔軟性も見どころだと思うわ。

どうこれから彼が成長していくのか、
見守りたいわね!

オーサーコーチの秘蔵っ子
としても知られるゴゴレフ。

いまはクリケット所属で
メインコーチが違うのかしらね?

以前、彼はインタビューを受けた中で、

一番のヒーローは
ユヅル・ハニュウ!

と答えているのよ。

「どのジャンプも綺麗に降りるから。
そしてトータル・パッケージを
持っているから。

ジャンプ、スピン、
スケーティング・スキル、
全てにおいて優れているんだ。」

一方で羽生結弦も去年の
ヘルシンキGPの後、

「クリケットにはゴゴレフという
若い選手がいて、

すでに四回転ジャンプをほぼ全種類
跳べている。

とても将来性のある子なので楽しみ!」

と記者会見で答えていたのよね。

一流は一流をよく知るとは言うけれども、
ぜひユヅの、クリケットの意思を継いで、

トータルパッケージに磨きをかけていってほしいわね!

カナダ選手権女子はエース不在!?

まだ女子では復活の期待がされた
ガブリエル・デールマンは
フリーで伸び悩み5位。

SP5位のアレーヌ・シャルトランが
フリー1位で逆転優勝。

休養中のオズモンドが来季、
復帰してくるかは未知数だけれども、

女子は次世代のエースが伸び悩んでいる感が
あるわね。

ぜひカナダにもロシェ兄、
オズモンドに続く、

パワフルなスケーターの
登場を心待ちにしているわ!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.