スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花 羽生結弦

投稿日:

なぜ怪我で出場させるのか?羽生結弦のプロ転向に寂しく悲しいと本音も

佐藤駿とコーチである無良崇人氏が、羽生結弦のプロ転向への思いを語っているわよ。

まだ選手を続けてほしかった、そして堂々たる空気感を持って試合に臨む姿を見られないのは寂しく、悲しいといった本音も。

中部選手権で全日本フィギュア出場権を獲得し、一季ぶりに試合へ戻ってきた紀平梨花。来週のジャパンオープンは欠場すべきでは?

スポンサーリンク

なぜ怪我で出場させるのか?羽生結弦のプロ転向に寂しく悲しいと本音も


佐藤駿「いつでも羽生選手のスケートを見られる」 無良崇人コーチ「今後の活躍もすごい楽しみ」羽生結弦さんのプロ転向への思い明かす

【無良】「今季の男子フィギュア界は、ゆづ(羽生結弦)がプロ転向するという大きな出来事があったよね」

【佐藤】「突然のことだったので、自分すごく驚きました。正直なところを言うと、まだ選手を続けて欲しかったかなという思いはあるんですけど。でも、プロに行くということで、スケートから離れるわけではないので。いつでも羽生選手のスケートを見られるので。アイスショーとか、そういった部分で、またいろんなものを見て、覚えて行けたらいいなと思います

【無良】「長年一緒に試合をしてきたし、そういう中で、やっぱりあのレベルを維持するというか、常に先を見てずっと目標に向かって、自分がどういうステップを踏んでいけばいいのかみたいなのを長年やってきている選手だったから。特にプレッシャーのかかる試合ってたくさんあったと思うし、特に、何て言うんだろ・・・。彼の性格上、求めているレベルが高い。普通の人の考えのもう一歩先を常に求めてずっとやってきていたので。実際試合に出れば絶対まだ勝てる技術力はあるし、そういうレベルに彼はいると思うんですけど。

ただ、自分がいかにスケートというものを周りの見てくれている、応援してくれている人にどう返すのかっていうのを考えた結果だと思う。また新たにスケートへの携わり方、僕らが今まで考えてきた携わり方じゃない方向で多分、アプローチしてくるだろうなとも思うので。今後の活躍はすごい楽しみです。

実際試合で見られなくなったことの寂しさはあります。堂々たる空気感を持って試合に臨んでいるあの姿っていうのは、印象としてはすごく大きかったので、それを見られないっていうのは、悲しいなとは思うんですけど。でも、自分が新しいものとして、体現していくって姿勢は、彼の今後の活動にどういうふうになっていくのかっていうのが楽しみですね」

スポーツ報知より一部引用・出典

佐藤駿とコーチである無良崇人の対談の中で、

羽生結弦に対して、まだ選手を続けてほしかった、そして堂々たる空気感を持って試合に臨む姿を見られないのは寂しく、悲しいと。

無良氏が「実際試合に出れば絶対まだ勝てる技術力はあるし、そういうレベルに彼はいる」と言うように、

羽生結弦の凄さを一番肌で感じているのは、同じスケーターなのかもしれないわね。

ISUが正当なジャッジをせず、ルールをこれまで改悪してきた所業はあまりにも大きすぎたわ、、、

ー佐藤選手憧れの羽生結弦さんが8月にユーチューブチャンネルを開設しましたね。『Share Practice』はご覧になりましたか。

「見ました。フィギュアスケート選手にとって、とてもためになります。あれを無料で見られるのは本当にすごいです。なかなか見られないですから。(どんな観点でご覧になりましたか)どういうアップをしているのか、2時間の練習の使い方をどうしているかなどですね。羽生さんの練習を見られる機会がないのですごかったです」

明スポWEBより一部引用

佐藤駿も「SharePractice」から学ぶことは多いと別インタビューで答えているわね。

アップから2時間の練習をどのようなルーティーンでこなしているのか。

今後の動画で、正しいジャンプの跳び方を実演、解説したら、多くのスケーターにとって、そしてファンにとっても目から鱗でしょうね。

玉虫塗ボールペンの予約が、明日28日(水)までになっているので、購入を検討されている方は注意が必要よ。

またお届け予定月が、羽生結弦20代最後の月、もしくは30才最初の月。

常に努力し、進化を続けリンクで、輝き続ける姿しか想像できないわよね。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

9月29日発売

☆フィギュアスケートLife Extra「Life on Ice 羽生結弦」

限定表紙版

Amazon

楽天ブックス

フィギュアスケート

Life Extra「Life on Ice

羽生結弦」【限定表紙

版】

価格:3,300円
(2022/9/15 10:04時点)
感想(1件)

通常版

Amazon

楽天ブックス

フィギュアスケート

Life Extra「Life on Ice

羽生結弦」 (扶桑社ム

ック)

価格:3,300円
(2022/9/15 10:04時点)
感想(0件)

9月29日発売

☆【羽生結弦 スペシャルレポート&独占インタビュー】フィギュアスケート日本代表2022ファンブック

Amazon

楽天ブックス

【羽生結弦 スペシャル

レポート&独占インタ

ビュー】フィギュアス

ケート日本代表2022フ

ァンブック(特別付

録:2022/2023シーズ

ン観戦カレンダー)

(別冊山と溪谷) [ 山

と溪谷社 ]

価格:2,178円
(2022/9/15 10:07時点)
感想(0件)





紀平梨花中部選手権フリー動画はこちら

右足首の疲労骨折で、昨季は全試合を欠場した紀平梨花。

復帰戦となった中部選手権では、まだ怪我の治療途中のように見えたし、これからの選手生命を考えた時に、決して無理はしてほしくないけれど、

さすがに2季欠場は変化の激しい女子フィギュア界では、避けたいでしょうし、なんとしても全日本フィギュアへの出場権を勝ち取り、

次のステップに繋げたいという強い思いがあったのでしょうね。

「全日本選手権で表彰台に上がって世界選手権や四大陸に出場できるように頑張りたい」

と今季の明確な目標を掲げているけれど、

本来の彼女の実力を考えると、今回の結果は気にする必要など全くなく、

今後いかに怪我を治療しながら、コンディションを整えていくことが重要になってくるわよね。

グランプリシリーズ出場の為、西日本選手権は免除されているけれど、

10月8日のジャパンオープン、そしてカーニバルオンアイスは、欠場すべきだと思うし、スケ連がストップをかけるべき。

はっきりいって興行試合に出ることは、今の彼女の状態を考えたらありえない。(恐らく直前で欠場にはなるのでは)

正直スケートカナダまでもあと1ヶ月しかない状況だけど、ここはオーサー氏が彼女の状態を考えつつ、ベストな指示をしてくれるはず。

スケ連だって、彼女の怪我の経緯は知らないはずはないのに、なぜジャパンオープンをスケジュールに組み込むのか理解できないわ。

相変わらず、アスリートファーストを考えてない組織だわね。

それでは皆様、本日もどうか素敵な一日をお過ごしくださいまし。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 紀平梨花, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. しろぽんの独り言 2022年9月27日 4:35 PM

    いつもブログ読ませてもらってます

    • オネエ 2022年9月28日 9:15 PM

      >しろぽんの独り言様

      しろぽんの独り言さん、いつもブログをご覧下さりありがとうございます!
      これからもどうぞよろしくお願い致します。

  2. kk 2022年9月27日 4:47 PM

    オネエ様

     梨花ちゃんの状況を見る限り JOやカーニバルのような興行は全てキャンセル
     GPSもキャンセルして 全日本一本にかけるべきだと思います。
     世界選手権に 出るのが目標であるならば
     スケ連などに耳を傾ける必要はないでしょう?
     どうせガラガラ赤字公演なのだから・・

    • オネエ 2022年9月28日 9:15 PM

      >kk様

      kkさん、こんばんは。
      トロントでオーサー氏と相談しながら、慎重に出場判断をしてほしいですよね。
      4年後を目標とするのなら、今悪化させるのは良くないのに、スケ連はなぜストップをかけないのでしょうか?

  3. ちぴ 2022年9月27日 8:37 PM

    オネエさま

    羽生君の引退に関して、色んな方達のコメントを見てきましたが、中には「ん…?」と思うようなコメントもある中、無良君と駿君のコメントが、フィギュアスケートに携わる同業者として、そして羽生結弦というスケーターが好きな一人の人間としてのコメントといった感じで一番しっくりきました。

    また、梨花ちゃんに関しては中部選手権の動画を見ましたが、元々3Aや4Sを跳んでいたスケーターですから、本人ももどかしいでしょうね…。
    正直ジャパンオープンは当然のこと、グランプリシリーズも欠場して、怪我が完治した万全の体制で全日本1本に絞って欲しいです。
    現役TOP選手の目指すところってオリンピックや世界選手権なのだから、そこに直結しないお祭り試合やグランプリシリーズには出る必要あるのか?と疑問です。
    誰の意思なんでしょうか…オーサーの意志とは私には思えないんですよね…。
    海外のTOP選手はグランプリシリーズ出ない選手多いですよね?国内競争の激しい日本は少しでも置いていかれない様に皆グランプリシリーズから出ますが…。
    梨花ちゃんの焦りからくる意志なのか、それとも鬼畜スケ連の意志なのか…。

    • オネエ 2022年9月28日 8:48 PM

      >ちぴ様

      ちぴさん、こんばんは。
      紀平の怪我が心配ですよね。グランプリを辞退して代わりに西日本へ出場した方が
      良いでしょうけど、全日本まで連戦となるので、休む間はあるのかな?と思います。
      オーサーは欠場をすすめそうですが、まずはしっかりと完治してからにしてほしいですね。
      特に4年後を目指すのであれば。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.