ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨 山田満知子 

投稿日:

宇野昌磨は四大陸フィギュアスケート選手権でコントロールできるか?

欧州選手権が終わり、
2月4日からは

四大陸フィギュア
スケート選手権

が開幕ね!
いよいよシーズンも佳境に入ってきたわ。

今さらだけど、

四大陸とは、

アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの
4つの大陸のことよ笑

そして他の主要大会とは違い、
参加枠も各種目に対して、自動的に3枠まで

出場資格が認められているのよね。
太っ腹じゃない!笑

日本からは

男子は

宇野昌磨、田中刑事、友野一希

女子は

紀平梨花、坂本花織、三原舞依

が出場予定だわね。




宇野昌磨はどこまで自分自身の力をコントロールできるか

全日本で右足首を捻挫しながらも、
出場し3連覇を成し遂げた昌磨。

出場には賛否両論あったと思うけれど、
出る、出ないの選択は本人が決めること。

羽生結弦のロステレコム杯の時も
そうだったけど、

本人が出ると決めたら、
選手の意志を尊重するべきだと思うのよ。

このふたりは日本のいや、
フィギュア界にとって「宝」よ。

出来ることなら怪我などせずに、
男子フィギュア界を牽引してほしい。

でもね、怪我を経験することは、

自分自身と向き合うことが
できる機会で

あるとも思うのよね。

怪我や困難を乗り越えることが
できるのなら、さらに強くなれるはず。

先日、昌磨はチャレンジカップは欠場し、
四大陸を世界選手権に向けた、

試合勘を取り戻す
位置づけと発表したばかり。

足の回復具合と自分自身相談しながら、

どう自分をコントロールしてくるか。
そこに注目したいと思うわ。

そして、間違っても四大陸で
怪我を悪化させるような無理はしないで

3月の世界選手権に弾みをつけてほしいわ。

ネイサンのフリー3種類、4回転の構成にどう立ち向かうか

ネイサンチェンは全米フリーで、

4Lz、4F、4T、4T-3T

と4回転3種類の4本の構成で
完成度を高めてきたわ。

昌磨はフリーで、

4S、4F、4T、4T-3T

の構成かしらね。

4回転3種類の4本構成が
今後、トップを争うための
スタンダードになっていくと思うわ!

今季サルコウが回転不足判定で
ジャッジの眼も厳しくなっている点だから、
どう修正してくるかだわね。

そしてトーループの回りすぎから
なかなかセカンドに3回転を付けることが
できなかったじゃない。

ここでも体が動きすぎて、
回り過ぎてしまう力を
うまくコントロールして、

ぜひビシッとコンビネーションを
決めてほしいわ。

あたしの中での昌磨の
キーワードは

「コントロール力」

「月光」の最後でピアノのクライマックス。

緩急付けたステップのところ、
あたし好きなのよね~

手をダイナミックに振り回すところもよ!

昌磨が世界選手権で
羽生結弦と競えるの
オリンピック以来でしょ!?

あたし楽しみで仕方ないのよ。

最後はこのお方に「喝!」を
入れて頂きましょ。

いつになく真剣で鋭い表情の満知子。

バチーンて張り手で鼓舞!

気合いれろや!

満知子流石だわ笑

-フィギュアスケート, 宇野昌磨, 山田満知子 

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.