ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨 羽生結弦

投稿日:

宇野昌磨の採点ジャッジと四大陸フィギュア優勝について思うこと

四大陸フィギュアスケート、

男子フリー。

宇野昌磨

ショート4位からの逆転優勝!

演技が終わって倒れこむなんて、
いままでなかったから、びっくりしたわよ。

「終わった、やり切った」




宇野昌磨の採点ジャッジに賛否両論

初のビッグタイトル優勝おめでとう!

という声が上がる一方で、

あの加点や見逃し採点は
ないんじゃないかという

批判の声も上がっているのも事実ね。

まず大前提なんだけど、
選手本人に矛先が行くのはどうかと思うわ。

批判するのは不透明でいつも
採点具合がバラバラ、

釈然としないISUジャッジに
向けるべきよ。

あたしも偏った採点のくだりは、
正直2008年からずっと見てきたわよ。

世界選手権でクレオパトラが
優勝した翌年からね。

どうでもいいけど、
すごいオトコ欲しそうなツラよね笑

話戻すわね、YOU CAN GO HOME!

ルール改正を繰り返して、
どう明確化されて
きたのかなんてわかんないけどさ、

PCSなんて昔の名残りが
十二分に残っていて、

PCS次第で順位をどうすること
だってできるんだもの。

だからあたしトルソワの出現は
すごく嬉しかったの。

もうPCSでは制御できない
異次元の技術点なんですもの。

寿司ざんまいポーズ!

あたしも懲りないわね笑

話戻すわね、YOU CAN GO HOME!

皆様のね、納得いく部分と
そうでない部分てよくわかるわ。

だってあたしも納得いってない部分あるもの!

採点競技であるが故、全員が納得する点数結果なんて
不可能よ。

でも選手はさ、ひた向きに
数分間の演技の為に

普段から怪我と隣り合わせで
血の滲むような努力を
してきているわけじゃない。

そうした選手が点数でも
計れないような

心に突き刺さる、魂を震えさせる演技を見せてくれる時こそ、

あたしはフィギュアスケート
見てきてよかった!

って思える一番の
醍醐味なのよね。

だから、そこにね選手の好き嫌い、
妬み、嫌み、
なんてもんは存在しないのよ。

宇野昌磨の演技は点数なんか
どうでもいいと思ったわ。

別に世界最高!とか言われても
ジャッジが付ける

ただの数字、記号でしょって。

そうじゃなくて、彼から迫りくる気迫、
なにかただ試合をこなしてきた、

今までの彼とは違う、
勝ちを取りにいった強い意志を
感じずにはいられなかったのよ!

だから彼が演技後に倒れ込んだのは、

なにか彼のフィギュアに対する
今までとは違う想いが

演技全てに放出されて、

精魂尽きたかのように
見えたのよね。

あたしは素直に彼の点数ではなく、
演技に対しておめでとうと
素直に言いたいわね。

皆様様々なご意見やお考えって
あると思うの。

ぜひその想いを聞かせて頂戴ね。

何が正しい間違ってるなんてないんだから。

一部報道で「羽生越え」という見出しのおブス記事

期待を裏切らないわね。
必ずこういう記事出てくるのよ。

いい加減おやめになったら?

人は人、自分は自分。

でいいんじゃないの!?
なんで誰かと比べたがるのかしら?

来月世界選手権があるんだから、
それが終わってからでもいいじゃない。

羽生結弦と宇野昌磨の男同士の真剣勝負

黙って見てなさいよ!

それぞれの選手が極限まで集中力を
高めて最高の演技を見せてくれた先に
なにがあるのか、本当に楽しみだわ。

最後は美穂子キスクラで四大陸も閉幕!

いつもより手厚い抱擁で迎えた美穂子!

今回のキスクラは黒尽くめで
ちょっとおとなしめな感じね。

モンクレールのダウンをさり気なく着こなすのね。

でもあんた、
もう化粧が濃すぎて、

だんだん女装メイクになってきてるわよ。

髪の毛の巻き具合もつけまつ毛の上がり具合も
昨日よりパワーアップしてるわね。

ずーーーーっと昌磨の太ももに
手を当てて離さない美穂子。

凶器のネイルは健在だわ。

お口あんぐり開けて、
もう美穂子のお目目が!
付けまつげ天井まで伸びそうだわー

あんたムンクの叫びじゃないんだから笑

美穂子ガッツポーズ出たよ!by伊藤みどり

-フィギュアスケート, 宇野昌磨, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.