スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨 羽生結弦

投稿日:

宇野昌磨の採点ジャッジと四大陸フィギュア優勝について思うこと

四大陸フィギュアスケート、

男子フリー。

宇野昌磨

ショート4位からの逆転優勝!

演技が終わって倒れこむなんて、
いままでなかったから、びっくりしたわよ。

「終わった、やり切った」




宇野昌磨の採点ジャッジに賛否両論

初のビッグタイトル優勝おめでとう!

という声が上がる一方で、

あの加点や見逃し採点は
ないんじゃないかという

批判の声も上がっているのも事実ね。

まず大前提なんだけど、
選手本人に矛先が行くのはどうかと思うわ。

批判するのは不透明でいつも
採点具合がバラバラ、

釈然としないISUジャッジに
向けるべきよ。

あたしも偏った採点のくだりは、
正直2008年からずっと見てきたわよ。

世界選手権でクレオパトラが
優勝した翌年からね。

どうでもいいけど、
すごいオトコ欲しそうなツラよね笑

話戻すわね、YOU CAN GO HOME!

ルール改正を繰り返して、
どう明確化されて
きたのかなんてわかんないけどさ、

PCSなんて昔の名残りが
十二分に残っていて、

PCS次第で順位をどうすること
だってできるんだもの。

だからあたしトルソワの出現は
すごく嬉しかったの。

もうPCSでは制御できない
異次元の技術点なんですもの。

寿司ざんまいポーズ!

あたしも懲りないわね笑

話戻すわね、YOU CAN GO HOME!

皆様のね、納得いく部分と
そうでない部分てよくわかるわ。

だってあたしも納得いってない部分あるもの!

採点競技であるが故、全員が納得する点数結果なんて
不可能よ。

でも選手はさ、ひた向きに
数分間の演技の為に

普段から怪我と隣り合わせで
血の滲むような努力を
してきているわけじゃない。

そうした選手が点数でも
計れないような

心に突き刺さる、魂を震えさせる演技を見せてくれる時こそ、

あたしはフィギュアスケート
見てきてよかった!

って思える一番の
醍醐味なのよね。

だから、そこにね選手の好き嫌い、
妬み、嫌み、
なんてもんは存在しないのよ。

宇野昌磨の演技は点数なんか
どうでもいいと思ったわ。

別に世界最高!とか言われても
ジャッジが付ける

ただの数字、記号でしょって。

そうじゃなくて、彼から迫りくる気迫、
なにかただ試合をこなしてきた、

今までの彼とは違う、
勝ちを取りにいった強い意志を
感じずにはいられなかったのよ!

だから彼が演技後に倒れ込んだのは、

なにか彼のフィギュアに対する
今までとは違う想いが

演技全てに放出されて、

精魂尽きたかのように
見えたのよね。

あたしは素直に彼の点数ではなく、
演技に対しておめでとうと
素直に言いたいわね。

皆様様々なご意見やお考えって
あると思うの。

ぜひその想いを聞かせて頂戴ね。

何が正しい間違ってるなんてないんだから。

一部報道で「羽生越え」という見出しのおブス記事

期待を裏切らないわね。
必ずこういう記事出てくるのよ。

いい加減おやめになったら?

人は人、自分は自分。

でいいんじゃないの!?
なんで誰かと比べたがるのかしら?

来月世界選手権があるんだから、
それが終わってからでもいいじゃない。

羽生結弦と宇野昌磨の男同士の真剣勝負

黙って見てなさいよ!

それぞれの選手が極限まで集中力を
高めて最高の演技を見せてくれた先に
なにがあるのか、本当に楽しみだわ。

最後は美穂子キスクラで四大陸も閉幕!

いつもより手厚い抱擁で迎えた美穂子!

今回のキスクラは黒尽くめで
ちょっとおとなしめな感じね。

モンクレールのダウンをさり気なく着こなすのね。

でもあんた、
もう化粧が濃すぎて、

だんだん女装メイクになってきてるわよ。

髪の毛の巻き具合もつけまつ毛の上がり具合も
昨日よりパワーアップしてるわね。

ずーーーーっと昌磨の太ももに
手を当てて離さない美穂子。

凶器のネイルは健在だわ。

お口あんぐり開けて、
もう美穂子のお目目が!
付けまつげ天井まで伸びそうだわー

あんたムンクの叫びじゃないんだから笑

美穂子ガッツポーズ出たよ!by伊藤みどり

-フィギュアスケート, 宇野昌磨, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. まどか 2019年2月11日 6:21 PM

    こんにちわm(_ _)m

    私も素直にショウマくんの気迫の演技に感動しました!ただそれだけ!私は単純にショウマくんの美しい所作が大好きなので、いろいろ言われてしまうのは正直悲しいかな。オリンピックの時みたいに、ジャッジが自国の選手だけあからさまに爆盛り…とか以外は、細かい採点はあまり気にならないです。とか言ったら怒られちゃうかしら~(^_^;)。後半のジャンプの課題、完璧ではないけどクリアしつつあり、そこも良かったです。
    新ルール採用初のシーズンなので「世界新」とか「羽生越え」とかやたらマスコミが言うのが紛らわしいし、鬱陶しいですね。今のところまだ旧ルールでモノ考えてほしいです(記録に関しては)。
    美穂子さん、たしかに一段とメイク濃くてビックリ。珍しくお洋服地味ねと思っていたらお顔が…。

    • オネエ 2019年2月12日 12:09 AM

      >まどか様

      まどかさんこんばんは!
      昌磨の気迫は凄かったですよね。
      点数云々じゃなくて、あの気迫に心を打たれました!
      ブレードが氷に引っかかる場面が何度かあって
      そこが心配でした。
      まどかさんの採点はあまり気にせずって全然良いと思います!
      所詮点数ですもの。それに縛られない、何か突き抜けたものを
      魅せてくれるなら、わたしは推しであるなしかかわらず称賛の拍手を送りたい!
      きっと来月には素晴らしいものを魅せてくれるんじゃないかって
      期待高まりましたよね。
      美穂子のメイクすごい濃かったですよね。あれは完全に女装メイクです!笑

  2. こっちゃ 2019年2月11日 7:09 PM

    私も、素直に昌磨おめでとうと言いたい。
    ガッツポーズは見ることあるけどいつも飄々と、自分の演技を終えている印象だったのが、渾身の演技で昌磨に泣かされる日が来るなんて思わなかったです。
    ワールド、もう楽しみでしかないです。
    おネエさまは生で迫力を存分に感じてきてくださいね。
    もう、シルバーコレクター返上だとか手のひら返したように昌磨のこと称賛しまくってるワイドショーとか(称賛してくれるのは嬉しいけど)お馬鹿なマスコミは無視して、ワールドまでは昌磨に浸っていたいとおもいます。

    • オネエ 2019年2月12日 12:12 AM

      >こっちゃ様

      こっちゃさんこんばんは!
      演技後、崩れ落ちた時にはびっくりしました。
      わたしいつでしたか、昌磨がワールドでキスクラで
      人目もはばからず大号泣した時を思い出したんです。
      彼は感情をあまり前面に出すタイプではないし、言葉も
      不器用な部分もあるかもしれない。でもフィギュアに対する
      強い情熱を今回のフリーで見させてもらったと思っているんです。
      余計な雑音は排除し、世界選手権では昌磨とそして、
      羽生結弦に注目したいです!

  3. リヒト 2019年2月11日 7:27 PM

    お姉さま、はじめまして。
    初めてコメントします。
    お姉さまのブログ、選手への愛に満ちていて惚れ惚れします。

    宇野選手、悲願の金メダルおめでとうございます。魂の篭った月光に泣きました。演技前の目はアサシンかと思いましたが
    正直GPFの宇野選手みていて、心配でした。メンタルも追い詰められ、立ち直らないのかと思ってしまいました。
    全日本を経て、特に今回のフリー、勝ちへの執念やSPの順位の巻き返し意地でも表彰台というガッツを感じました。
    宇野選手のアスリートとしての覚悟や気迫は凄まじかったです。本当に厄介で恐ろしい選手だと思います。
    心奪われました。感動しました。

    宇野選手の採点について批判が多いのも事実かもしれませんが、ジャッジが全てだと乱暴ですかね?
    私がフィギュアスケートに詳しくないので、演技以外の細かいところは気にならないです。

    平昌オリンピックでの羽生結弦選手と宇野昌磨選手の日本人ワンツーフィニッシュは素直に感動しました。自分の中では伝説です。大袈裟ですが、二人とも日本の宝、二大エース❇️

    世界選手権でのネイサン選手と宇野選手、羽生選手の対決が楽しみです。

    長々とすみません。

    • オネエ 2019年2月12日 12:24 AM

      >リヒト様

      リヒトさん、はじめまして!
      ブログをお読み頂けるだけでも嬉しいのに素敵な
      コメントまで、本当にありがとうございます!
      すごく書き手として励みになります。
      今回の昌磨は気迫が凄かったですよね。鬼気迫る感じが
      伝わってきました。
      フィギュアは本当に奥が深いというか、どんなスタンスで
      あれ見方は十人十色。
      ジャッジがすべてでもいいと思いますよ!
      だってジャッジに不満の声なんですから。今に始まったことじゃないですしね。
      日本の2人の宝をどうかスケ連、マスコミは大切にしてほしいです。
      今が当たり前と思うわないように、こんなにも世界のトップで
      活躍してくれることを同じ時代に見れることに感謝しながら
      これからも応援していきましょうね。
      またこのサロンにも遊びにいらしてくださいね!

  4. きんせんか 2019年2月11日 7:33 PM

    四大陸終わりましたね!オネエ様お疲れ様です!
    点数の事はよくわかりませんが、羽生君やハビに比べてやはり洗練、完成度は見劣る感じはするものの、各々の頑張りを見せてもらいました。刑事君もよかった!ボーヤンもまとまってよかった。
    昌磨君は練習量が多いらしいので、今から怪我とのつきあい方大事ですね。
    坂本さんは泣いて悔しがってたけど、ずっと勝ち続けたりピークをキープするなんて無理。次がある!
    紀平さんも今好調だけど、2、3年後怪我や体型変化に悩むかもしれないし、フィギュアは選手生命が短く繊細で先が読めない競技だなあと改めて感じました。

    今しか見れないかもしれない演技、生ものって思うからできるだけリアルタイムで見たいけど、ライストは画像粗いし、解説わからない^^;

    • オネエ 2019年2月12日 12:30 AM

      >きんせいか様

      きんせいかさん、こんばんは!
      無事に終わりましたね!
      なかなかオンタイムに記事を上げれず、多分皆様
      お話ししたいのになんですぐ書けないんだろうという
      もどかしさと葛藤しておりました笑
      どの選手もみんな頑張りましたね!トップ選手は
      今後も怪我とどう向き合い、付き合っていくかというのも
      ひとつの課題だと思います。
      ライストよくフリーズしませんか?今大会はとくに酷かったです。
      会場にいつも見にいけるわけではないですから、TVも
      リアルタイムで必要な演技だけを流してほしいなと心底思います。

  5. どら猫 2019年2月11日 7:42 PM

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    前に一度ドキドキしながらコメントした時に、嬉しい返事を頂いてありがとうございました。

    晶磨〜おめでとう❣️
    真央ちゃんのアイスショーで見ていた時は
    あんなに小さく可愛かった晶磨が感慨無量です。

    ネエさん!
    私の方が年上かもしれませんが^^; 姐さんと呼ばせて下さいね。
    姐さんのおっしゃる通り 「人は人自分は自分」
    本当のアスリートは自分とに闘いに日々切磋琢磨していると思います。

    真央ちゃんを応援してる時から、
    民放(特にフジ)のフィギュアスケート放送は見ません
    これについては話が長くなり怒り沸騰になるので

    全ての選手に公平なジャッジを!
    そう願わずにいられません。

    • オネエ 2019年2月12日 12:36 AM

      >どら猫様

      どら猫さんお久しぶりです!
      お元気ですか?
      年齢なんてただの記号ですわよ笑どうぞ姐さんと呼んでください!
      どら猫さんが思わず息を飲み込んでしまった真央のフジテレビ。
      わたしそこは多分すごく同じ気持ちな部分がありすぎだと察しました。
      転倒テロップから始まり、、、、いやもう彼女は別の道で光り輝いていますから、
      いまどうのこうの言うのは今の彼女に対して失礼ですよね。
      全ての選手に公平なジャッジ!
      これ永遠のテーマだと思います。どうしても客観的に
      すべてを見ることができないフィギュアにおいては難しい部分では
      ありますが、偏ったことはやめてほしいと切に願います!
      どら猫さん、コメントありがとうございました。
      わたしの方こそ、こうして貴重なお時間を割いてコメントして
      頂けることを嬉しく思っています!

  6. マルタ 2019年2月11日 8:13 PM

    Tomoさん、更新を待ちわびてました。初日の放送の選手・競技へのリスペクトの無さに嫌気がさして、翌日からは録画でスキップしながら演技のみを見てました。
    もう、あんな放送、2度とごめんです!

    さて、昌磨くん、優勝おめでとうございます。あの倒れ込む姿にビックリしました。彼があそこまで精魂尽き果てたのはオリンピックでも見れませんでしたから。
    採点については賛否あるようですね。
    素人の私でも「あれ?今の着氷は…?」と思う所もありましたが、今までの昌磨くんとは何かが変わってきているのを感じました。

    『シルバーコレクター』、『羽生越え』、どれもマスコミが言うだけで、本人が言ったわけじゃないですよね(多分)
    選手それぞれの努力の結晶ですから、変なあだ名付けないで欲しいです。

    もうすぐオリンピックから1年経ちます。そして来月の世界選手権。
    羽生・宇野・ネイサンが揃うのって平昌以来じゃないですか?
    もう、楽しみで仕方ないです。

    • オネエ 2019年2月12日 12:40 AM

      >マルタ様

      マルタさんこんばんは!
      オリンピックからもう1年ですか。
      早いですね、特に今季はオリンピック翌年とは
      思えない濃さで、ユヅはアクセル全開でグランプリくるわ、
      ロシアっ子には驚かされるわ、紀平の快進撃と、そして昌磨の四大陸と。
      来月の世界選手権では羽生、宇野、ネイサンを中心に
      どうまわるか、そして女子も目が離せないですよね。
      変な報道に惑わされることなく、「自分のフィルター」を信じて
      純粋に楽しみましょうね!

  7. 燦太 2019年2月11日 8:37 PM

    宇野昌磨!金メダルおめでとう♪
    良くやったぞ~!
    最初のジャンプが軸のしっかりした綺麗なジャンプでした! 今回出場した選手の中で一番綺麗だったなぁ~♪ あのクリアなジャンプを見せられたらジャッジも他の選手のジャンプを審議の連続にしざるえませんよ!
    自分の中では宇野昌磨の永久保存版の演技でしたね!
    最後の3回転×3回転を降りてフェンス際でステップを踏む動きがあるんですが、そのフェンスの向こうに座ってた女性(多分日本人)が右手を胸に充てる動きしたんですよね!
    あの女性は昌磨の見えない矢でハートを射抜かれましたね(笑)
    そうそう! ボーヤンとビンセントの演技がなんか違和感があったんですよね~?
    そしたら今日、その原因が分かりました!
    ボーヤンとビンセント!2人とも猫背なんですよ! 昌磨とジェイソンの演技が綺麗に見えるのは、背中がピーンと伸びてるんですよ!ジェイソンなんてバレエやってたから姿勢が美しいんですね!
    常に姿勢に気を付けて滑らないと美しいスケーティングができない事に気が付きました♪
    とにかく昌磨!優勝おめでとう♪

    • オネエ 2019年2月12日 12:45 AM

      >燦太様

      燦太さん観客席まで目が届いていてすごい!笑
      わたしそこは気付きませんでした。
      燦太さんが仰っていたボーヤンのジャンプの時に顎が上を
      向いてしまう癖がわたしも今回引っかかってしまいました。
      羽生、宇野、そしてジェイソンはすごく姿勢がいいですよね。
      パトリックチャンもピーンてしていましたね。
      バレエの基本姿勢が出来ているとやっぱり魅せ方も違いますよね。

  8. ななつぼし 2019年2月11日 8:45 PM

    四大陸は興行ではなく試合です。
    現役選手は厳しい練習をされてきてメダルを目標に頑張ってきているのです。
    この試合のテクニカルおよびジャッジは選手によって評価がまちまちなのは仕方がないでは、すまないのでは。
    特に宇野選手の試合では、何時も回転不足や両足着氷が見逃されているから問題なのです。
    今回も。
    ガンディさんの分析より。「ジャッジ資格あり」
    宇野選手のFS構成。
    4F,      
    4T+2T
    3A+1Eu+3F
    3S+3T
    以上全て回転不足を指摘。

    正当なジャッジなら1位ボーヤン 2位キーガン、3位宇野  だそうです。
    世界最高なんてありえない。
    又宇野選手は他の選手から、金メダルを奪ってしまいました。
    日本の選手が不正をしているなんて、恥ずかしいだけです。
    シルバーコレクター返上の為とは言え、コレでは他の選手があまりにも理不尽だと思いませんか。
    男子フィギュア、ジャッジには関しては、ハビやプルシェンコさんが意見されているように例えボランティアとは言え、もっと使命感を持ってやって欲しいです。
    今回はオーサーも不信感を持ったと思います。
    今後ジャッジに対して何らかの問題提起が出れば良いと思いますけど。

    • オネエ 2019年2月12日 12:57 AM

      >ななつぼし様

      ななつぼしさんこんばんは!
      仰る通り、選手は試合の為に日々厳しい練習を
      してきていますよね。だからこそジャッジは公平であるべきだと思います。
      プル様はあのジャッジは不満だ!と声にしますが、中には
      言えない選手もいっぱいいると思います。外野のわたしたちですら、
      そう思うのですから。
      ただ宇野が金メダルを奪った、不正したという表現は
      違うと思います。
      向けるべきはジャッジであって、選手ではないはずです!
      ななつぼしさんも
      仰るように選手は努力をしてきているわけですから。
      わたしはそこを強く言いたくて、今回の記事を上げたのです。
      ジャッジシステム、特に加点の部分はもっと
      わたしたちに明確な提示があってもいいのでは?
      回転不足についてもどこがどう足りなかったのか、
      映像付きで説明でもあればもう少しわかるのですが。

  9. みぃ子 2019年2月11日 9:04 PM

    四大陸のモリモリ加点は今に始まった事ではないのですよ。
    何時もの事です。
    テクニカル陣もお仕事放棄してますし、レベル4オンパレード。
    でもそれは四大陸の位置付けを上げたいと言う、大会運営側とジャッジ陣の思惑で選手には関係ない事。
    今回宇野選手のFSは凄く慎重に滑っていて、それが何時のガンガンイケイケを抑えた感じになり、良かったと思います。片手だけの滑りもちょっと減ってたし。
    スローな曲だからスローで滑れば表現力が有るとは思えないのですよ。
    ジャンプやスピンの位置もピタリとハマって、見ている人が曲の中に迷い込むような
    感じが・・・残念ですが私は感じません。
    いい加減、樋口美穂子振り付けから脱皮して欲しいです。
    樋口女子は音楽の勉強をして来たとは思えないのです、海外振付師の方々は幼少の頃から身近に音楽を感じているでしょう。
    EXで他の振付師も有りますが、日にちも少なく結果的に樋口コーチ流に変っている気がします。
    振り付けを覚えられないので、結果として練習量が多くなるって何処かで読んだ気がする。人間得手不得手が有るから一概に言えないけど、受け身でコーチに言われる事を真似ているから?音楽家の意図や曲の背景に入り込むまでストイックになれたら良いな~

    羽生を超えたーと騒いでいるマスコミに「点数だけね」と冷めた気持ちしか有りません。
    人間のする採点競技ですから、羽生選手を超える点数が出て来るでしょうが、そんなもん羽生星のたった一人の住人が、私に見せてくれる世界観に影響は無いです。

    私には繰り返し見たくなる演技が一番なんですから。

    • オネエ 2019年2月12日 1:02 AM

      >みぃ子様

      さすがの分析です。
      最後の羽生星のたった一人の住人が私に見せてくれる世界観には
      影響はないですに拍手してしまいました!
      そこですよね。
      人は人、自分は自分。
      わたしも順位よりも記憶に残る演技が
      一番です。過去を振り返っても決して歴代のメダリストの
      演技がすべて良かったかというと金メダルでも全く
      心に響かない演技もありましたから。
      振付ですよね。宇野昌磨はローリーニコルに
      してもらうのはどうでしょうか!?
      手や体の使い方にもっと柔軟性が出てきて、ふんわりとした
      世界観を表現するのも見てみたいなと思いました。

  10. 燦太 2019年2月11日 9:18 PM

    そうそう!もう1つ!!
    今回の四大陸選手権のカメラワーク良かったと思いませんか?
    紀平梨花などイレギュラー的な動きをするので枠から外れる事があったのですが、今回のカメラマンはあらかじめ梨花ちゃんの動きを研究してたのか、思い切りアップを多様しても枠から外す事無く表情を捉えてました。
    さすがアメリカのカメラマンですかね!

    • オネエ 2019年2月12日 1:04 AM

      >燦太様

      確かに!枠から外れることがなかったように思いました。
      特に三原舞依が上を向いた時の上からのアングルは
      素敵だなあと思いましたね!

  11. みぃ子 2019年2月11日 9:31 PM

    ななつぼし さんへ
    ジャンプの回転不足は名前を上げられた方だけで無く、全体にジュンファン選手やジョウ選手他選手も多数ジャンプの回転不足やスピンの回転不足は酷かったですし、ボーヤン選手にも大甘な部分は有りましたよ。
    オーサーは宇野選手の事は言えないと思いますよ、自分の所の選手も多大な恩恵をうけましたから、自分に返ってくるでしょう。
    宇野選手が他からメダルを盗んだような言い方は偏っていると思います。
    全員が技術的に大甘で大盤振る舞いでした。
    それ以外では宇野選手の演技は上手く纏まっていて、一位に相応しいFSだったと思いましたよ。

  12. よこ 2019年2月11日 10:42 PM

    オネエ様、久しぶりにコメします。
    遠き地にいたため、フィギュアからしばし遠ざかっておりました。
    採点については難しいですね…
    自分の好きな選手が低く評価されて悔しい気持ちになったこともありますし、もうフィギュアを見るのを止めようかと思ったことも。
    でも、好きな選手が頑張っている以上、ファンは暖かく見守るのみです。
    不透明な採点があったとしても、間違っても選手が不正を働くわけではありません。
    プロのジャッジにしか分からない
    判断基準もあると思いますし、正直、好みか否かが大きいようにも思います。
    それらも含めて、これからもフィギュアを応援していくと思います。
    おブスな記事や放送は華麗にスルーですが、オネエ様のようにしっかり批判することも大切と思いました。

    • オネエ 2019年2月12日 1:09 AM

      >よこ様

      よこさんお久しぶりです!
      遠き地にいってらしたんですね、お帰りなさいまし笑
      体調はお変わりありませんか?
      わたしもジャッジの採点で???で
      不満をもらしたことも多々あります。でも選手はなにひとつ
      言わずにひた向きに次は加点をもらえるようにしようという
      健気で前向きな姿勢に応援したいという気持ちがあったからこそ、
      今日までフィギュアスケートを見てきました。
      振り返るとジャネットリンの時代には、基礎を重視していましたので、
      技は今の比にならないほどシンプルではありましたが、
      基礎が出来ているので美しいなとただフィギュアの美しさに酔いしれておりました。

  13. ゆっここ 2019年2月12日 12:16 AM

    コメントが難しい…ですね。
    でも、4大陸が始まる前から男子の優勝は昌磨君だと思っていたので驚きもないですが、ショートとフリーのジャッジって別人がやっているのか?と思うほど回転不足を、フリーでは取ったり、ショートではとらなかったり…イラつく試合でした。
    そして、昌磨君が優勝すれば、「羽生超え」記事が来るのも想定済みですし、これから世界選手権までゆづ君と比べる記事が怒涛の如く来ることも、ゆづ君ファンとしては覚悟してますよね。どうしても、昌磨君の陣営としては「羽生と同じ土俵に居る」としたいのですよね。
    みぃ子様の、美穂子コーチの音楽性について同じ事を言っている方がいました。振り付けと音楽についてだったと思いますが、基礎知識が無いとかセンスがないとかだったと思いますが…。
    そのせいかわかりませんが、彼の「表現力」を力説される記事を読んでも私には理解できないんですよね。良さが分からず。…すみません!個人的な意見を言ってしまいました。
    しかし、靭帯の部分断裂って…大丈夫なのでしょうか。

    • オネエ 2019年2月12日 1:16 AM

      >ゆっここ様

      こうも毎回ジャッジによる判断が違うのであると、
      見ている側も困惑します。
      仰る通り、これからは羽生との煽りを嫌と言うほど
      書いてくるでしょう。
      宇野のインタビューもおそらく、羽生に関する質問を
      記者が投げているからなのかなと思いました。
      「表現力」って難しいですよね。解釈される人に
      よって全然違うから。振付においては例えばザギトワの
      後ろに手を組むのとかわたし良さが全くわかりません。
      だからゆっここさんが良さが分からないのは
      自然なことだと思います。靭帯の部分断裂って捻挫じゃなかったの!?
      医師の診断結果は捻挫と言っていたのに、、、???

      • ゆっここ 2019年2月12日 6:16 PM

        ザキトワの後ろ手の振り付け、よくわかります。ジャンプの後、足上げもしてますよね(ゆづ君の真似?)あの振りはカルメンに必要なのか?と思ってしまうし、前から思っていたのですが、お尻が突き出たように見える姿勢も…これは昌磨君もそうで、お尻というかへっぴり腰で特に、サルコウに入る姿勢が…気になって。オネエ様、実はとても辛いです。昌磨君自身は嫌いではありません、むしろ職場にあんな子がいたら「ご飯食ったか?」としょっちゅう構ってしまうと思います。
        オネエ様のいうように本人ではなく、悪いのはジャッジと念仏のように唱えているのですが、プロトコルでゆづ君より高いGOEを見たりすると、顔も心も般若のようになってしまう自分がいます…そんな自分が嫌で辛いです。ああ、舞依ちゃんのような天使になりたい(泣)
        昌磨君の怪我は医療関係の人から見ると、ゆづ君より重症なのではという意見も聞きましたが、彼も休め無いのでしょう。これは気になりますよね。
        うだうだと、ネガティブな事を言ってしまい、すみません。

        • オネエ 2019年2月13日 2:29 AM

          >ゆっここ様

          ゆっここさんの素直なお気持ちを大切にしてください!
          それを抑えつけたり謝ることのないようにしてくださいね。
          ザギトワですが、どうもカルメンがしっくりきません。
          なにかすごく生き急いでる感が伝わってきてしまい、
          手を後ろにするのは何か自由を奪われていることを伝えたいのでしょうか?
          サルコウに入る姿勢すごくわかります。
          これはユヅのジャンプをぜひお手本として見たいですね!

  14. くりかのこ 2019年2月12日 1:22 AM

    フィギュア見てるとどうしても好きな選手、ていうのはできてしまうのですが、大好きな選手が毎回試合に出るわけでもないので、今回比較的冷静に観戦していたと思います。
    ジャッジがすべての数字を決めるのですから、責任を持って確信のもとにお仕事されてると基本的には思うんです。自分が思った順位でないなんてこと結構ありますね。私は素人だもん。やっぱり好き嫌いのバイアスはかかると思う。と、いうことを前提に好きなこと書くわけですが、宇野昌磨くん、頑張ったと思うよ……最後、力出し尽くした感ありましたね。なかなか一番高いところに登れない自分に苦しんでいたようにも思いました。たしかにジャンプのあとフリーレッグがかすってたとこもある。あと私が気になるのは彼の手の動きそのものは個性的で好きなんですが、片手だけがたくさん動いているような感じを受けるところです。両方動かないとダメってわけではないし、そういう振り付けかもしれないんですが、なんか気になる。あとジャンプ飛んだあと手がぐるんって回るのは回りすぎを止めるためなんだろうけど、目立つ…… というあたりを度外視して、全体としては気迫に満ちている良い演技だったと思う。
    上半身の姿勢が綺麗だなって思いました。
    でも中継振り返りのアナウンスの、ジャンプ着氷してよろけた箇所だけを指して「ミスはここだけです」ていうのは違うよな、て思う。他にも気になる箇所はあった。そんなコメントで盛らなくても宇野くんがすごく頑張って良い演技したのはわかることなので、あったことそのままを伝えても誰もなんとも言わないと思うのに、そういうテレビの放送の仕方の至らなさで彼を厳しい目で見る人が多くなってしまうのが残念だなあと思う。
    個人的にはボーヤンにも注目していました。だんだん「踊れる」選手になりつつあるのが嬉しい。ボーヤンはジャンプの時に割と上を向くんですが、降りる時怖くないのかな。
    ジェイソンのスパイラルの美しさも心に残りました。
    でもあのリンクちょっと狭くなかったですか?
    みんなフェンスにぶつかりそうになってて気になりました。

    • まどか 2019年2月12日 8:41 AM

      くりかのこさん、こんにちわm(_ _)m

      今回のリンクはホッケーリンクサイズで、少し小さめらしいです。
      通常60m×30mのリンクだとすると、ホッケーリンクは60m×26mらしいので幅が4mも小さいんですね(北米のホッケーリンクがかな?)。かなりの差ですよね;;私も気になってちょっと調べただけなので、間違った情報だったらスミマセン。壁にぶつかりそうになったり、かなり寄ったりしてる選手が多かったですよね。
      どのスポーツでもその場で
      様々な状況に対応しなければなりませんが、4mかぁ…ムムムと思ってしまいました。

      • くりかのこ 2019年2月12日 11:17 AM

        まどかさん、お返事ありがとうございます、やっぱり狭かったんですねえ。4mも違ったらかなり感覚が違いますよ……そんななか、みんなベストを尽くしたんですね。四大陸も本当に見応えのある試合になってきたと実感しながらの観戦でした。

        • マルタ 2019年2月12日 4:55 PM

          くりかのこさん、横から失礼します。
          リンクのサイズ、やはり小さかったんですね。まどかさんが説明して下さってスッキリしました。

          刑事くんが壁にぶつかりそうになって連続ジャンプの最後が入らなくて、とても残念でした。
          刑事くんは今までなかなかジャンプ決まらなくてキスクラで浮かない表情を見る事が多かったので、EXのジョジョを試合に持ってくればいいのにと思うくらいでした。
          でも、今回は会心の出来で笑顔が見れて、嬉しかったです。
          長々と失礼しました。

    • オネエ 2019年2月13日 1:59 AM

      >くりかのこ様

      くりかのこさん、こんばんは!
      よく演技を見ていらっしゃいますね。なるほどと思うところが
      満載です。確かにジャンプの後に手をぐるんて回るのが
      私も気になってはいました。テクニカルな部分は
      素人目でどうだっていうのは難しいんですけれど、
      あの気迫はすごく伝わってきましたよね!
      あのリンク狭いですよね、みどりならもう何回フェンス越えして
      しまうんだろうと笑、妄想しておりました!

  15. くりかのこ 2019年2月12日 1:35 AM

    あーひとつ言い忘れた、点数のことは羽生選手を抜いたとかどうとかは私はあまり実感としては感じませんでしたね。数字は人間が出してるものなので、これが何回も続くなら本物……てとこでしょうか。
    一回の点数よりも、演技を見て自分の心がどう動かされたか、に尽きると思います。たとえ点がどうでも、良い演技だと自分の心に響けばその演技は私には金メダル。どうでもとは書きましたが、出来ればジャッジの皆さまが自分と同じ気持ち(採点)ならなお嬉しさもひとしお、てとこです。

    • オネエ 2019年2月13日 2:01 AM

      >くりかのこ様

      激しく同意です!
      点数よりも心を揺さぶられる演技!
      それが推しであれそうでなかれ、今回揺さぶられた
      彼の演技は拍手したいと思いました。
      心に響けば金メダル!名言が生まれましたわ!

  16. peony 2019年2月12日 1:49 AM

    オネエサマ、お久しぶりです。
    私、淡々と四大陸を見ていましたわ。個人的にちょっと忙しくて、書き込みは控えさせていただいてましたが、こちらは拝見していましたわよ。いつも熱いお話、ありがとうございます。
    で、四大陸、私は単純に宇野選手におめでとうと言いたい。
    ず~とフィギュアを見ていて思うこと・・見ているだけのファンは、ジャッジを変えることは出来ないんだよね・・ってこと。
    思うことは色々ありますよ、もちろん。だって昔からジャッジおかしくね?って、あることだから。
    でもね、もうわけわからないジャッジの採点よりも、自分が好きな選手を単純に応援するのが一番いいな・・って思うわ。
    宇野選手がどうのこうのって言っても、他の選手もいい加減しろよ!甘々じゃね??って採点もあるからね、お互い様かもよ。
    あまり考えすぎるより、日本の選手が活躍したら「やった~~~頑張ったね!」って思うことにしてます。
    回転不足が~エッジエラーが~~って、TV画面の向こうに言っても、しかたないですもん。(でも色々心の中では思うのですけどね)
    今回の宇野選手は、トータルパッケージで見ても素晴らしかったですよ、優勝で文句なしじゃないの?私はそう思いましたわ。
    おめでとう!昌磨君。

    • オネエ 2019年2月13日 2:03 AM

      >peony様

      お久しぶりです!
      お元気ですか?お忙しとのことで
      体調など崩されないようにしてくださいね。
      そうですね、わたしたちは点数に惑わされずに
      選手が一生懸命滑るその先に見せてくれる高みが
      一番のご褒美だといつも思っています。
      ファンであれなかれ、素直に良い演技位はおめでとうと
      言えるって素敵です!

  17. みぃ子 2019年2月12日 3:36 AM

    連投に次ぐ連投ですみません。
    羽生選手が「圧倒的に勝たないといけない」って言うの解ります。
    羽生選手の演技は圧倒的なので、エラーが~盛り採点が~と批判出来ないでしょう。

    ネット上で海外の自称採点のプロみたいな方が、もう一人の日本選手をターゲットにしている気がする。
    でも自国選手にはバイアス掛かっていると感じます。思惑色々です。
    ジャンプ得意な選手がいる国は、他の選手のジャンプ以外の事には触れませんよね。

    自国選手に厳しいジャッジをするのは、日本位ですよ。
    何時もは流し見でしたが、今回の宇野選手の演技はオヤッと思いました。
    優勝に相応しかったと思います。宇野選手おめでとうございます
    怪我が回復して、世選で納得の演技が出来ますように。

    • オネエ 2019年2月13日 2:06 AM

      >みぃ子様

      お気になさらずにお気の済むままに
      どうぞ連投なさってください!
      わたしはみぃ子さんのご意見に感心することばかりですから!
      自国選手に対して日本は確かに厳しいですよね。
      もっと褒めるべきだと思うんです!
      フィギュア界が衰退することなんてないように、
      若い選手にもどんどん大きな舞台を経験できる
      環境を作っていかないとですね。
      褒めることでグンと伸びる選手もいますからね。

  18. パリから愛を込めて 2019年2月12日 6:11 AM

    わ〜、議論が熱く盛り上がっていていいですね!これも御姉様の適格な指摘のおかげ。選手もコーチもそのw時々のシステムに合わせて研究し切磋琢磨している。その姿に私達は勇気をもらっているのですから。また、会場で見ると、ジャッジは正しいなーと思えたのです。選手のオーラ、観客の期待と選手からの反射、単純に言ってもテレビカメラでは個々の選手のスピード感の違いも見えにくいですよね。フィギュアの試合は舞台芸術と同じで、テレビでは所詮写しを見ているだけ。ということに日本のTV 局は敏感になっていただきたい。そう思うと、美穂子センセイのメイクも。宝塚と同じで、舞台メイクなんだからあれでいいんですよ。

    • オネエ 2019年2月13日 2:13 AM

      >パリから愛を込めて様

      こんばんは!
      皆様がこんなにも熱くフィギュアを語って下さることが
      とても嬉しいです。
      好きだからこそ、意見の食い違いもあると思うし、
      時には意見が合わずにむ?っと思うことがあっても
      皆様の根底にフィギュア愛があるから大丈夫だと私は思います。
      サロンにコメント下さる方すべてがわたしの大切な同士と
      勝手に思っていることをどうぞお許しください。
      そしていつも誇らしく思っております!
      確かにTVでは見れない角度や視点はありますね。
      会場だからこそわかることの方が多いはずです。
      美穂子先生、宝塚メイクだったんですね。
      4K対策かしら!?笑

  19. てんこ盛りパフェ 2019年2月12日 8:52 AM

    ここでこれだけ皆さんが多くのコメントを付けているのが、新ルールのジャッジシステムの問題点なのでしょうね。
    オネェ様もこの記事は、相当にお時間かけられていましたものね。
    コメントも前半は是とする方が恐る恐る書き出し、後半は容認できない方々が我慢できずに声を挙げられてるという感じに見えます。

    新ルールはミーシンの予言通りになってますね
    「GOE幅が大きくなったことで、ジャッジの裁量が増え、嵐のシーズンになるだろう」
    直リンは避けますが、下記のブログに詳しく書かれています
    ↓ ↓ ↓
    ttps://www.tanegashimapi.com/entry/2018/06/03/210453

    選手ではなくジャッジの問題というのは賛成です。
    ナショナルなんて、日本もアメリカも同じように恥知らずでした。
    どんなシステムでも大幅な変更したときは、ジャッジも手探りだし、安定するのにある程度時間はかかると思いますが、この一戦にかける選手の気持ち、一点を上げるために流す血と汗を思ったら選手たちが気の毒過ぎます。そして来シーズンがある選手ばかりでもありません。

    宇野選手が批判されるのは、この不安定で不公平な新ルールの元、一人だけ利益を得ているように見えるからでしょうね。(五輪もでしたけど)
    陰謀論とか、いろいろ言われていますが、多分そこまでの事はしていないと思います。
    (本人の知らないところで何か少しはあるのかも知れませんが…)

    ただ、今シーズンは仕方ないとしても、来シーズン以後もジャッジが改まらないとしたら、フィギュアは先すぼまりにしかならないでしょうね。
    アスリートファーストでなければ!!
    ジャッジの思惑がそれを凌駕するスポーツに未来はないと思います。

    解決策は1つ。ジャッジをAIが審判したらいいんです。
    テクニカルはAIのみ。
    GOEもルールの要素を満たさない加点はAIが弾く。下げも同様に。
    PCSもちゃんと技術に連動させる。

  20. 咲来蘭子 2019年2月12日 1:53 PM

    お姉さまの優しく包み込むような温かいお言葉に甘えてこの蘭子、
    またお邪魔させていただきましたーーー(^^♪ 嬉しっ( ´∀` )
    ホントに感謝でいっぱいです!
    今回の宇野昌磨選手の演技には、、、、
    正直に告白しますが、、、
    ジャッジの点数には不可解です。
    こんなに不公平なことやってると先々どうなるのかな、と。
    選手本人の責任ではないですよ、そこは強調させてくださいね。
    さて
    彼がEND時み倒れ込んだんだけど、、、
    わたし、もう一回見たい!!!
    リピして最低3回は見たい!!とか、
    思わないんですね、、、
    どうしてなんかなーーー?って。
    敢えて言えば、(既視感、、あ、これまだ見てなかったよね?!)と
    いう
    驚き、新鮮さ、胸に稲妻走っちゃう!
    思わずリピのクリックがガシガシしちゃう!
    っていうのが、かれの今回演技にもなくて。
    それと、どなたかも書いていらっしゃるように、
    MIHOKO振り付け、私は、勝手なバイアスな、個人的意見は、
    (もう飽きたーーー、片手拳振り上げ回しながらの長いskating, つなぎ、)、
    もっと新鮮な驚きや感動、くれないかなあって。
    各選手の個性はそれはあるし、わかってるんですが、
    今回リピしたいと思ったのは却って天天でした。
    レジェンドゆづは除外して
    私はいつもリピ視したくなるのは コリャダ君!
    中々点数に繋がらなくてがっかりですが、一流の芸術を見るようです。

    • てんこ盛りパフェ 2019年2月12日 5:27 PM

      横から失礼しま~す
      アタクシも国籍にいっさい拘らず、フィギュアヲタの琴線に触れる選手を応援しますので、自国であろうと一見で顧みない選手もいれば、他国でもハードリピ対象、ディスクに落としまくりの選手も居ます。
      そして、コリヤダと天天、咲来蘭子さまと同じくお気に入りです!!
      コリヤダはたとえ4Lzを回避しようとも、何気ないただ片手をちょっと曲げただけでも独特の空気感を作る、自分の世界を持ってる選手だと思います。
      天天はクリケ行きが消滅してどうなるかと思いましたが、とても魅力的にりましたね。この時がとても楽しみです。どうか成長に見合ったPCSで応えてあげて欲しいと思いました。

      • てんこ盛りパフェ 2019年2月12日 5:31 PM

        恒例の訂正~~汗
         この時がとても楽しみです。= ✖
         この先がとても楽しみです。= 〇

        • オネエ 2019年2月13日 2:25 AM

          >てんこ盛りパフェ様

          わざわざありがとうございます!
          恒例だなんて笑 わたしも負けないぐらいありますから!

  21. ブロッコリー 2019年2月12日 2:49 PM

    羽生さんファンがこの四大陸男子の結果をどう捉えているか知りたくて
    オネエさんのブログ、読みに来ました宇野昌磨ファンです(笑)。
    コメントを読ませていただきましたが、概ね「採点はなんだか思うところはあるけど、昌磨の演技には心を打つものがあった」という、オネエさんの本文に同調する方が多くて、その範囲だといいな・・・って思いました。美穂子先生文は面白かったです(笑)

    因みに、マスコミの煽る「世界最高得点」とか「羽生越え」とか昌磨ファンにとっては、どうでもいいし、どうせワールドで塗り替えられる(昌磨や羽生選手、ネイサンに)だろうし・・・点数よりも昌磨の演技がまさに何か一つ越えた感、やり切った彼の意志の強さの方に感無量!と思っているはず。

    不正に昌磨がトクをする採点だったという指摘は、的外れだと思います。
    FP最終G,昌磨ジェイソン選手以外は、若さや表現力の未完成が演技にも露呈していたように私は感じました。もちろん人間が採点するものだから、多少の誤差は試合によってあるのは…今現段階では仕方がないし、それが嫌なら採点競技みなきゃいいのに・・・

    各国の思惑のある採点や誤差はあっても、全体的にその場の流れをいかにに掴むか・・・それができた選手が勝てるのだと思う。ソチや平昌の羽生選手がそうでしたね。私は羽生ファンではないけれど、羽生選手はその場の空気や勝機を掴む天才的な世界最強アスリートだと思います。羽生選手不在の今大会では宇野昌磨がそうでした。海外にもよく観戦に行きますが、その場の雰囲気はテレビでは伝わりにくいところがあります。ホスト国によっても違うし、その中で会場の流れをさらっていく選手というのが存在するんです。会場のその雰囲気がジャッジを多少左右するところもあるでしょう。(テクニカルは別です)今回の会場でもアウェイのアメリカではあっても、宇野昌磨の演技後のオールスタオベがそれを物語っています。
    多くの羽生ファンの方にも、大なり小なりテレビやライスト越しでも感じていただけたようで、昌磨ファンとしては嬉しかったです。世界選手権でもスタオベが沢山みられますように♪

    • みぃ子 2019年2月12日 4:23 PM

      申し訳有りませんが、返信欄をお借りして一言コメントさせてください。
      昌磨ファンのブロッコリー様、ガチ羽生ファンですが今回フリーの演技を見て
      「お~」と感じましたよ。優勝に相応しかったと思います。
      怪我の回復と世選で納得の演技が出来る事祈ってますから、一緒に日本選手応援しましょうね。

      • オネエ 2019年2月13日 2:25 AM

        >みぃ子様

        みぃ子さんのコメントに涙しそうになりました。
        ファンでなくても讃えることができるなんて
        素晴らしいと思いました!

    • peony 2019年2月12日 9:18 PM

      私も一言失礼いたします。(羽生ファンです)
      今回の四大陸、あのメンツだったら絶対昌磨君が優勝だろう・・と思っていたし、流石のオリンピック銀メダリストの意地と格を見せてくれたフリーでしたよ。
      優勝にケチつけないでほしいですよねww
      世界新とかは、採点法が変わったばかりですから、気にしてもしょうがないですよね、試合のたびに更新されてもおかしくないですしね。
      世界選手権、楽しみに応援しましょう!

    • オネエ 2019年2月13日 2:23 AM

      >ブロッコリー様

      はじめまして、ブロッコリーさん。
      そしてオネエサロンへようこそ!
      宇野昌磨ファンと公言して下さりありがとうございます笑
      このサロンでは分け隔てなく様々なファンの方が交流できたら
      いいなと思ったところからもスタートしていますので、
      訪問して頂き、コメントまで残して頂けることにとても嬉しく思います。
      点数云々でなく、昌磨の気迫に圧倒されましたよ!
      好き嫌いなんてわたしはよくて、彼の最近の発言には
      成長が目に見えてわかり、そこも嬉しく思うんです。
      世界選手権での二人の対決本当に楽しみですね。
      またぜひサロンにもお気軽な気持ちで遊びにきてくださいね。
      コメントありがとうございます!

  22. 福ちゃん 2019年2月13日 3:58 PM

    初めてまして、ゆづ君ファンです。いったい何が真実なのか分からなくなります。頑張った演技だったということはわかります。
    優勝おめでとうとも言いたい!でも、これで良いのか?とも言いたい!
    やはり、正当なジャッジをと願うだけです。でないと確かな技術をまなべなくなるのでは?

    • オネエ 2019年2月13日 11:13 PM

      >福ちゃん様

      こんばんは、はじめまして!
      オネエサロンにようこそおいでくださいました。
      複雑なお気持ちお察しします。
      「確かな技術」すごく大事なことだと思います。
      その確かな技術を見極めるのがジャッジとしての
      大切な役割があるわけですから。
      真実が見えなくなるときこそ、選手を信じたいなと
      わたしは思います、、、

  23. ジゼル 2019年2月14日 1:07 AM

    「全力を尽くす、それ以外僕に残されたものは無い」この昌磨の言葉が体現されるフリーでした。1つ1つの渾身の表現、ジャンプに息を飲みました。
    「月光」の様な曲(特に一楽章)は綺麗な旋律ですが淡々と見えてしまいがちな難しい曲です。シーズン初めにはなんて難しい曲をと思っていたのに、静謐な中に確かな力強さが宿っている。そんなフリーでした。静かにそっと照らしているあまり普段は気づかない、けれど実は射貫く程確かに存在する光をす感じました。この曲とリンクする昌磨、と昌磨の示すもの、凄かったです。
    宇野選手の表現は独特で、彼にしか出せない雰囲気と重みがあり、体で奏でる事が出来る何かがある。明子がジュニア上がりの彼を「演じられる人」、タラソワが「彼の動きには何か引き付けられるの
    」と言った「何か」を私も感じるのです。

    四大陸フリーに関してはもう、彼の示したもの、パワー、プログラムとしての説得力は他選手を寄せ付けない位圧倒していたように思います。ディック爺が言う所の劇場性ですね
    ジャッジに関してはもちろん公正性を望みます。昌磨以降の選手、回転不足厳しくとられていましたね。どこがどう引かれ加点についてもどこが評価されたのか、明確に選手や観客に示して欲しいです。多角的カメラの技術と、後床に何か仕込んで(テニスのコートみたいなセンサー的な何か)そんな技術開発を日本電子電気産業企業のかた!よろしくお願いしますよ

    • オネエ 2019年2月14日 11:32 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんばんは。
      「月光」のジゼルさんが感じられた解釈、
      とても考えさせられました。とても難しい選曲ですよね。
      幾度となく様々な選手が演じてきた中で昌磨は
      自分の存在感を見出したような、そんなプログラムでした。
      ジャッジについては仰る通り、日本電子電気産業企業の方ですね笑
      フィギュアのジャッジは永遠のテーマですね。

  24. いちご畑 2019年2月16日 6:51 PM

    おネエ様はじめまして! いつも楽しく記事を拝見しております。初コメント失礼します♪
    今回やっと宇野くんが優勝出来てとても嬉しいですよね。そしてジャッジの問題……。私が1番すきな選手はボーヤンなのですが、中国のボーヤンファンが宇野くんに怒るからという理由で、中国ネットニュースの四大陸記事はコメント欄が閉鎖されていたようです。
    おネエ様の言う通り、選手にヘイトが向けられている状態は怖いなぁと感じています。特に宇野くんは海外スケオタのプレロテ検証動画とかすごくて……。
    私はジャッジ問題に切り込んだ記事を書く勇気がなかったので、スパッと書いてくださってスッキリしました、ありがとうございます。
    ながながと失礼しました、また遊びに来ます!

    • オネエ 2019年2月17日 1:03 AM

      >いちご畑様

      いちご畑さん、はじめまして!
      オネエサロンにようこそ!
      なんて可愛らしいペンネームでしょう。
      素敵です~。
      いちご畑さんはボーヤンのファンなんですね。今季出だしは
      不調でしたがだんだん良くなってきていますね!
      コメント欄が閉鎖ってすごいですね。選手達には
      なんの罪もありませんから、フィギュアファンとしての
      見るべきところ、言うべきところを誤ってしまうのは
      良くないと思うんです。
      またいつでもお気軽に遊びに来てくださいね!
      いろいろとフィギュアのお話しましょうね。ボーヤンの
      事も近いうちに記事に上げますね!

  25. morizo 2019年3月21日 2:35 AM

    はじめまして!こんばんは。

    さいたまが熱い最中ですのに、過去記事に失礼します…。生応援お疲れ様でした!
    テレビでみた感じ、梨花ちゃん、本番前ずっと表情固かったように感じました。フリー成功しますように!

    私もジャッジはいつの世でも疑問を感じます。昔から、そしてフィギュアのみならず採点競技には付き物ですよね…。その中でもがき苦しみながらも前を向き、日々練習に励む選手達を本当に尊敬します。
    素質、努力、そして運。全部ないと上へ、ましてや頂点にはたてないですよね…。報われる保証もない中、自分の生活全てをかけて競技に打ち込む子ども達をみると、ドロドロした大人の事情を一切排除したくて切なくなります。

    実際、我が子が採点競技に片足を突っ込んで、そもそも子どもが嫌がらずに練習する事、そして上達していく事、というのがいかに難しいかを知りました(笑)楽しい事がたくさんある現在の日本で、他の事を我慢して練習、という生活がすでに凄いです。
    そして血の滲む努力をして上がみえてきた時、ジャッジの壁にぶち当たる…もう、なんというか、やりきれない思いでいっぱいです。
    出来るかぎりのジャッジの公平性を願ってやみません。

    あと、しょうま君!
    私の思う彼の表現力というのは、あの単調な振り付けでも、みられるプログラムにしている事ではないでしょうか!!普通の子なら、あの振りで魅せるのは困難だと思うのですが、それを自分の魅力でカバーしているのが凄いと思います。もっと素敵な振りで踊って欲しいなぁ…。。。あー、振りさえもっとよければ。。

    でも、本田さんの頃と比べたら、日本男子は衣装も振りもみんなすごく洗練されましたよね!

    男子も女子もせっかくこんなに世界で戦える選手がいるのだから、とにかく選手ファーストでお願いします!っていろんな人に言いたいです!!日本は特に個人負担がとっても大きいのに個人が守られてない気がする…。もっと選手を大事にして欲しいなぁ~。

    • オネエ 2019年3月21日 6:35 PM

      >morizo様

      はじめまして!
      そして過去記事にコメントありがとうございます。
      ジャッジの公平性をわたしも願ってやみません。
      選手は今のルールの中で最大限の努力をして練習を積み重ねてきていますよね。
      その努力を披露する時間はほんとうに限られた中でしかなくて。
      ジャッジが公平性を保てなくなり、その矛先が選手に向きつつある今の
      流れはおかしいと思います!
      選手ファーストホントにその通りだと思います。
      会場に足を運んでみてこんなに多くの方々が興味を持って会場にTVに。
      以前は考えられないことでしたから。
      スケート連盟はぜひ怠慢にならずに選手を大事に育ててほしいですね!
      また貴重なご意見聞かせてくださいね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.