清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トルソワ フィギュアスケート 三原舞依 紀平梨花

投稿日:

衝撃のデビュー!グランプリシリーズ予想!スケートカナダ女子編

皆様、おはようございます!

今朝も飛ばして参りますわよ、グランプリシリーズ予想第3弾!

今回は第2戦のスケートカナダ女子予想ですわよ~

えっ!?

いきなり周りが暗転し出したわよ。

こわいわ、何が始まるというの!?




エテ公が宇宙から召喚した地球侵略への刺客!の巻

キャッ!

真っ暗闇からいきなり、この字幕はまさか、、、

宇宙戦争きたわよ~!

キャー――――!

何かが隕石と共にリンクへ落ちてきたわ。

キャーーーーー!!

アップで見たら、宇宙人!なんで宇宙人がスケート靴履いてるのよ!

キャー―――――!!!

転がり始めたわ~。

だれよ、だれなのよ~!?

寿司ざんまい!

あら、トルソワじゃない!笑

なんかこの宇宙から隕石が落下して、でんぐり返りからの寿司ざんまいポーズまでの一連の流れが

あたしの中でのトルソワ紹介の定番になりつつあるわ笑

スケートカナダ!

いよいよエテリガールズ最強のトルソワがシニア初登場になるのね!

今にも目覚めそうな未確認飛行物体から降りたトルソワ!

彼女の武器はなんといっても多彩な4回転!

ルッツ、サルコウ、トーループ、そしてフリップも練習で成功。

そしてコンビネーションのバリエーションも豊かさ!

4Lz-3Loも練習で成功させていて、引き出しの多さが彼女の一番の魅力よね。

3Lz-3Lo。

最高難易度のコンビネーションなのに、両手を上げていとも簡単に。

でもね、あたし、トルソワのこの両手タノ、

バルタン星人にしか見えないのよ~笑

やだ、なんかごめんなさいトルソワ、大好きよ~!

トルソワの何が凄いかって、

4回転トーループは調子が良くない時の安全策で跳んでいるっていう事実よ笑

彼女が「ガチ」の構成をすべてこなせたら、多分誰も彼女に勝てないでしょうね。

この世界ジュニアの構成を見ても恐ろしいのに、

シニアデビューはどんな超難度構成で来るのか楽しみで仕方ないわ!

あたしが特に好きなのは、このロシア選手権のフィフスエレメント!

最初の4Lzの着氷が若干乱れたけど、またタラソワが叫んでるわ!笑

タラソワの咆哮が出ると一気に「箔」がつくわね。

ジャンプでは桁外れの才能を見せる一方で最後のステップなど、やはりまだジュニアの域を超えていないのよね。

ここは改善の余地があるわよね。

でもこれだけの高難度ジャンプ連発して、最後のステップをどうかしろっていうのもある意味、酷だわ。

そしてジャンプの構成が楽しみなのともうひとつ、

彼女の選曲があたし好きなのよね。自分をよくわかっているのよ。

トルソワと樋口新葉は自分をよくわかった選曲をして、オリジナリティ溢れる振り付けを自分のものにしているのよ!

こんなマサイ族並なジタバタダンス、新葉にしかできないわよ。

出た、ジャッジを壁にしてしまうパントマイム劇!

からの、

ジャッジ、こんにゃろパ~ンチ!

ぜひ、トルソワのシニアでの大暴れを期待してるわよ。

3Aも練習しているとか。ショートで決められたらますます誰も勝てないわね。

日本からは紀平梨花と三原舞依がメダルを狙う!

ちょっとあたし、トルソワで尺を使いすぎたわ笑

日本からは期待の紀平梨花が登場よね。

マスコミは4回転出るか!?トルソワとの4回転対決~!

なんてくだらない煽りを絶対入れてきそうだけど笑

4回転に固執することなく、まずは演技全体のバランスをきっちり保った上で、

あたしはトリプルアクセルをしっかり、ショート、フリーで決めてほしいなって思うのよ。

正直、フリーの曲の振りがビューティフルストームと被って見えてしまったのよね。

ここは本番までにどうオリジナリティを出して仕上げてくるか、新しい局面が見たいわね。

そしてショートはブレックファストインバクダッド!

キャリーブラッドショウ(サラジェシカパーカー)並みにアイラインをばっくり引いて、

もっと見た目からグッと惹きつけてほしいわ~。

ちょっとアイライン引きすぎると、セリーヌディオン入るわね笑

アイメイクはガブリエルデールマンを見習って!笑

彼女もスケートカナダ出るわよね~。

トルソワVS紀平梨花がスケートカナダで実現するなんて、

早くも楽しみね!

そして、もうひとり三原舞依!

あたし大好きなのよね~。

彼女の採点競技を忘れさせてくれるような天使のような舞い!

彼女が頂点を目指すためにはもしかしたら、これぞ!という武器はないのかもしれない。

でも彼女がリンクで舞ってくれるだけで幸せな気持ちにしてくれるのよね。

今のフィギュアスケート競技であたしたちが忘れかけている安らぎや安心を与えてくれる、そんな唯一無二のスケーターなのよね。

とは言っても、彼女表彰台に食い込んでくる可能性は十分にあるわ。

彼女も紀平同様、トータルバランスに優れているからね。ジャンプの安定感は抜群だもの。

アメリカからはテネ公が早くも2戦目。連戦で疲れが出ないかしら?

ロシアからはメドベージェワが。どれだけ実戦で自信を取り戻してきているかしら?

あたしの予想は、

1位 トルソワ

2位 紀平梨花

3位 三原舞依

皆様の予想も教えて頂戴ね!

まさにタイトル通りのニューホープ!が出てきそうな

そんなワクワクするスケートカナダが楽しみだわね!




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-トルソワ, フィギュアスケート, 三原舞依, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.