ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ふざけるな!中国企業が商標登録申請もANAやファンが即対応

朝から呆れるニュースが飛び込んできて、

中国の企業が「羽生結弦」商標登録申請している

今に始まったことじゃないわよね。

これはある意味、中国でも注目され、人気の表れでもあるんだけど

結論から言うと、商標登録は却下されるはずだから安心してもいいと思うわ。




中国のファンの方々の誠意とANAの迅速な対応

■4月28日付で2件の申請

ウェイボーユーザーの書き込みがあったのは2019年8月4日。「羽生結弦」(原文の「結」の字の偏は、糸偏の1・2画目の下に横棒)を商標登録しようとしている企業があり、もし申請が通れば皮革製品などに「羽生結弦」の名前が使われる可能性があるとしている。

中国の知的財産権を管轄する行政機関「国家知識産権局」が公開している商標データベース(DB)で検索したページのスクリーンショット画像などもアップ。4月28日付で2件「羽生結弦」が登録申請されていることを示す結果が表示されており、現在「審査中」という。

編集部が実際に同DBで調べると、確かに同じ項目が見つかった。申請のうち1件が5月16日付、もう1件が5月20日付でそれぞれ受理され、審査に入ったことが記録されている。申請したのは2件とも同じ中国企業だった。

ウェイボーの投稿者は「自分たちファンができることは限られています。この投稿が拡散され、(羽生選手が所属する)ANAに届くことを願っています」(原文は中国語、編集部和訳)としており、商標登録されないことを望んでいると見られる。すると8月5日、ANAの公式アカウントが反応し、「ご教示とご心配くださり感謝します。関係部署が本件の進行を懸念しています。全日空は今後も羽生結弦選手を守ります」(同上)とのメッセージを送った。

「適宜マネジメント会社と連携してまいります」
ANA広報は7日、J-CASTニュースの取材に「商標登録申請がされている状況は把握しています」とした上で、「当社が確認している範囲で、全体として7件の申請がなされ、すでに5件は却下されていることを把握しています」とも答えた。

上記の商標DBでは、過去にも「羽生結弦」で商標登録申請されていた記録が見つかった。17年8月~18年7月の間に計5回の申請があり、いずれも審査の結果「拒否、却下または無効」の判断が下されている。申請したのは4社で、いずれも今回の企業とは異なる。

商標申請に対する対応などを検討しているかどうかについて。ANA広報は、

「引き続き、状況把握に努め、適宜マネジメント会社と連携してまいります。ANAグループは今後とも羽生結弦選手を応援していきます」

と話している。

※JCASTニュースより一部抜粋

https://www.j-cast.com/2019/08/07364599.html

まず、声を大にして言いたいのは、中国の企業が、

羽生結弦の名前を使って金儲けをしようとしていたことよ。

中国の良識あるファンの方々はすぐに、ウェイボーを通じて、

「自分たちファンができることは限られています。この投稿が拡散され、ANAに届くことを願っています」

ファンの方々の声がニュースになり、そして、ANAが迅速に声明を発表し、

「羽生結弦選手を全力で守ります」

との力強い言葉を下さった。

この一連の流れをどこかの連盟とやらに爪の垢でも煎じて飲ませたいぐらいだわ!

スケート連盟はてんでダメ、自分たちの保身しか考えてないもの

以前、羽生結弦を誹謗中傷するような記事を作成する募集のあった問題。

世間では「珍バイト」と称されているようだけど、「珍」てめずらしく宝物のように重宝がる意味があるらしいわよ。

だからあたしはこうは呼ばないわ、ただの「クソバイト」じゃない!

スケート連盟は重い腰よっこらしょって持ち上げて、

「取り得る必要な措置を講じていきたい」

と口だけ!

あのね、選手を守るべく機関は具体的にどう必要な措置を取っていくのかという、

具体的な行動の計画、プロセス、そしてその結果をきちんと最後まで責任を持って発表なさいよ!

どうせ、今回の商標登録の件もだんまりでしょう。

取材が連盟の元に行って初めて、

「取り得る必要な措置をANAと連携して講じていきたい」

と言うのが目に見えてるからね。

あたしたちが聞きたいのはそんな上っ面の言葉じゃないわよ。

まずは選手ファーストでしょうが。

「選手を全力で守ります!」

そしてその為の具体的な行動内容でしょうが!

ワグナーの告発事件の件もアメリカのスケート連盟は

事実と証明する為に8か月もかかったそうじゃない。

☆合わせて読みたいワグナーの記事はこちらよ。

フィギュア界に波紋!ワグナー性的暴行被害告白は何故今か?

大沙汰にならないもんなら永遠に闇に葬るつもりだったんでしょうね。

連盟の心証が悪くなるだけだもんね。

スケート連盟は選手ファーストの元に成り立つものじゃなくて、自分たちの身の保身しか考えていない機関に成り下がったら、もうフィギュアスケートは終わりよ!

だからISUの湾曲したどっかの国ご贔屓のルール改正にもウンともスンとも反論を上げないんだものね。

今回のANAの迅速な声明は素晴らしいわ!

アジア路線の機内食の時に敷くテーブルクロス、紙っぽくて経費削減、安っぽいわ~

ってJALに移ろ気になっていたけど、見直すわよ!

☆合わせて読みたいホプレガジェットの記事はこちらよ。

ANAと羽生結弦のコラボ妄想企画!ポプレガジェット搭乗編

だから早く、ANA様限定、羽生結弦ジェットを作って頂戴!

そしたら、もう絶対JALに浮気しないって約束するわよ。

やだ、ごめんなさい!価格の問題からエアアジア寄りだったわ!笑

 





人気ブログランキング

↑↑↑

お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひ2つのブログランキングバナーを
ポチっとお願い致します!

↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.