スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

注目よ!羽生結弦出場のスケートカナダ男子展望!

前回、スケートカナダの女子展望をお話したので、

今日はつづいて男子よ~!

なんといっても注目は羽生結弦よね!

このスケートカナダは勝敗よりも、

ジャッジがどのような点数を出すのかという動きに注目している方々も多いんじゃないかしら、、、




羽生結弦の原点をニースに見た、、、

いつもシーズンインする前に必ず一度は見るのが、

このニースでの世界フィギュアのロミジュリなのよね。

あたしが羽生結弦が特別な存在だということに気付いたのが、

2012年世界フィギュアでのニースでの転倒シーンだったのよ。

エッジが引っ掛かってしまったような形で思わぬところでの転倒に、

思わず、えっ!?っていう驚きで、

今でも不思議な感覚なんだけど、何故かこの瞬間に彼にグッと惹きつけられたのを今でもよく覚えているわ。

そこからたちまち立ち上がり、

鮮やかな3アクセルからのコンビネーションを決めた時にはもう興奮状態だったわ。

まだ最後まで滑り切る充分な体力もなく、

演技終盤、足にも来ているような感じに見えたのよ。

でも、彼が最後のステップに入る前の雄たけび!を見た瞬間に、

まだ17歳の青年が、

技術や体力の限界を感じ、もがき苦しみながらも、自分自身を鼓舞し、何かを突き破ろうとする魂の情熱が、あたしの感情の中にダイレクトに彼が入ってきたのよ!

ビジュアルで例えるならね、安藤美姫がシェヘラザードの特攻隊ステップがズケズケと、

あたしめがけて突っ込んでくる感じかしら笑

ちょっと脱線したわね、、、

このニースの演技を見て、震えるような感覚と、この選手だ!って直観で感じたのは、

長い間フィギュアを見てきた中でも、伊藤みどり、浅田真央に続いて3人目だったのよ!

この時の解説の方の仰った通り、彼は五輪2連覇という偉業を達成して、数々の名演技で、

世界記録を塗り替えてきたのよ。記録も大事だけど、

記憶を塗り替えてきたという言い方の方が妥当かしら。

ニースの時の雄たけびは若さ故と思っていたけれど、

羽生結弦は何もこの時と変わっていないんだなって。

感情表現こそ違いはあれど、今でも限界を突き破ろうとする姿勢は一ミリたりともブレていない。

だから、今でも追いかけたくなる存在なのよね。

【2012年世界フィギュアのフリー動画よ】

↓進化を続ける羽生結弦。本日発売のフィギュアスケート「Life」よ!↓

↓お申し込みはこちらよ↓

オネエのスケートカナダ男子展望

羽生結弦には充分夢を見させてもらって、彼のスケート人生を見続けることができた幸せ。

平昌五輪の時に集大成かなって感じてたけど、それでも彼は続ける意思を示し、リンクに戻ってきたのよ。

もう羽生結弦の技術、表現すべてが卓越しているので何も言う事はありませぬ。後はもう本人が目指す、追い求める理想だけを祈りながら見届けたい。

順位、得点なんてどうでもいいのよ~!

と思っていたけど、あんたそれじゃ困るわよ。

スケートカナダのジャッジがどんな判定を出すのかを、冷静に注力して見させて頂くわ。

ジャッジがブレブレなんじゃ話にならないからね。

そして、オータムからどのような修正をしているのかも比較しながら見るのを楽しみにしたいわね!

何度でも見たくなるオータムをもう一度、動画で振り返りましょ!

【羽生結弦オータムショート動画よ】

【羽生結弦オータムフリー動画よ】

マッテオ・リッツォ、田中刑事にも表彰台争いを!

【マッテオ・リッツォロンバルディア杯フリー動画よ】

イタリアの貴公子、マッテオ・リッツォ!

今季の「フラメンコ」の完成形が今から楽しみだわ。

ジャンプが決まれば、一気に表彰台圏内よね。

【田中刑事USフリー動画よ】

USインターナショナルクラシックで(長っ)、見事優勝した田中刑事にも、

今季は殻を破って存分に暴れてほしい!そんな気持ちよ。

表彰台だって充分狙える力はあるもの。

☆合わせて読んで頂きたいスケートカナダ女子展望よ

速報!スケートカナダに本田真凛が出場決定と女子展望は?

ミハイル・コリヤダが残念ながら欠場

フィギュアスケートのミハイル・コリヤダ(24)が、慢性副鼻腔炎の治療のため休養することが分かった。

ロシアのスケート連盟が発表したもの。コリヤダは18年平昌五輪で団体戦で銀メダル、同年の世界選手権で銅メダルを獲得した。しかし、副鼻腔炎の持病があり、これまでも入院して治療することがあり、手術を受けることになった。

コリヤダは今季のGPシリーズでは、第2戦スケートカナダ(10月25~27日、ケローナ)と第6戦NHK杯(11月22~24日)の出場が予定されていた。現地報道によれば、治療がうまくいけば、12月に開催されるロシア選手権に復帰できる見通しという。

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/10/02/kiji/20191002s00079000381000c.html

コリヤダの欠場は残念だけど、まずはしっかりと治してほしいわよね。

一日も早い回復を願ってます、、、

皆様、いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ共感して頂けることがあれば、

下のブログランキング、バナーふたつをポチっとお願い致します!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です!】


フィギュアスケートランキング

ぜひコストルナヤの舞いに優美な人差し指を添えて、、、

【ブログ村は第2位です!】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

羽生結弦が描く今季の完成形を祈って両腕の中をポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. セデル 2019年10月9日 3:59 PM

    オネエ様。ニースはゆづファンには特別ですね。
    誰もが震え上がる。私はジュニア落ちでしたのでニースは台乗りすると大会前から予測してました、3位で。あのロミジュリはサーキュラーで転倒(ロステレでもステップで転倒してましたね)以外は全て完璧だったと思います。背後には色んな事があったシーズンでしたが、彼が世界を意識して階段を駆け上がるスタートはここだったと思います。 常に進化や新しいことを求めてる。偉業を達成した今も挑戦者の立場で(彼はそちら側の方が向いてると思います)とんでもない高みを目指してます。
    くれぐれもステイヘルシーですが、今季はシーズンインの状態が良かったらしいのでスケカナの進化にドキドキします!

    • オネエ 2019年10月9日 9:11 PM

      >セデル様

      ニースは特別ですよね。自分の中でも大きな分岐点であったような気がします。
      もちろんジュニア時代からジャンプも凄いし表現力もあるなあと思っていましたが、
      ニースで彼に魂が宿ったような、そんな錯覚になりました。
      それから今日に至るんです。

  2. tiramisu 2019年10月9日 5:12 PM

    失礼致します。
    ニースの時は17歳だったと思います。トロントに行ったのは17歳でした。
    シニアは前シーズンの15歳からだったと記憶しています。

    • オネエ 2019年10月9日 5:18 PM

      >tiramisu様

      tiramisuさん、ご指摘、ご丁寧にどうもありがとうございます。
      すぐに訂正致しました。
      今後記述ミスがないように気をつけます。申し訳ございませんでした。

  3. ローイ 2019年10月9日 7:27 PM

    こんばんわ。Origin絶対ぬまです(笑)……羽生結弦選手に憧れ、目指している国内外の若手スケーターがjumpミスから、この雰囲気だけを真似して立ち上がっても、モノマネにしかならない。カッコいいは、後からついてくるものだとOriginからさかのぼって観る私は、なかり…ひねくれていると思いますが…若手選手には、自分なりの立ち上がり方をみせて欲しいです。あれっ!???羽生結弦選手のブログ内容だった〜(笑)^_^若手って…誰だ?(笑)(゜-゜)

    • オネエ 2019年10月9日 9:14 PM

      >ローイ様

      皆様それぞれ、ハマるポイントは違いますよね。
      そして想いを込めるポイントも人それぞれ。
      だからフィギュアって楽しいし、いろいろな味わい方がありますよね。

  4. ななこ☆ 2019年10月9日 7:34 PM

    おねえ様ななこ☆です。
    私もおねえ様と同感です。
    中野友加里さんの時も観客の1人として何故?何があったの?
    と思いました。
    滑走順の不利。ジャンプの採点ミス。
    選手はその一瞬に命かけてるんです。
    ジヤッジも命かけるぐらいでいて欲しいです。
    今季 イタリアのマッテリオ・リッツォ フラメンコの音をよくとらえていますね。
    完成品を是非観たいです。
    羽生君の2012のニースのロミジュリが私の原点です♡

    • オネエ 2019年10月9日 9:39 PM

      >ななこ☆様

      ななこ☆さん、こんばんは!
      同じお気持ちで嬉しいです。あの時は表彰台にアジア独占と
      いう状況をISUは作りたくなかったいう意図をはっきりと感じました。
      それでもキスクラで一切不満顔を見せずに大人の対応をした友加里を
      誇らしく思います。

  5. リン 2019年10月9日 7:44 PM

     このニース 何度リピしたことか。 これはもう、歴史に残る名演技。羽生結弦ここにあり。と世界に宣言。凄いインパクトでした。  なみはずれた才能は、わかっていましたが、まだ体が成長途中で華奢な印象でした。  なのに、誰にもできない低い姿勢ら伸びあがるようなツイズル。や、独特のシットスピン。転んだことさえあの3A3Tの布石。雄叫びと演技直後の 俺はNo.1だとアピールしてつきあげた指と鋭い目線(どや顔) からの 少女のような表情への急な変化。無茶苦茶痺れたわ。そして、きわめつけは、ななみ先生との涙の包容。この瞬間に、我に帰り 私は彼の震災による苦労に思いをはせたわ。お写真にあげていただいたとおりです。もう、あの演技にどれだけ涙し、勇気をもらったことでしょう。 ああ、オネエ様、思いださせていただき、本当にありがとうございます。なんだかとても幸せな気もちです。カナダ大会が、楽しみでワクワクします。

    • オネエ 2019年10月9日 9:41 PM

      >リン様

      ななみ先生との包容、感極まりましたよね。
      シーズン初めにスケーターの原点に帰ってみるのも、
      気分をリセットしてここから駆け上がっていくんだという気持ちになりますよね。
      また印象深い演技があれば折を見てご紹介していきますね!

  6. peony 2019年10月9日 8:53 PM

    オネエサマ、ニースの羽生君改めて上げてくださってありがとうございます。
    ちょっと前のスレで、羽生君のニースロミジュリに関してスレチな感じで書き込みしてしまったのですが、そう、これが羽生君の世界デビューでしたよね。
    きっと、羽生君ファンのかたは、どこで落ちていようとこれを評価しているはずと思うわ。
    今でもこの演技をみると、ゾクゾクしてしまう。
    凄い選手ですよね。
    それまで中性的とも思えた羽生君、衣装の美しさやたおやかな動きも伴ってたから・・
    でも、私は、この時に美しい漢を見た気がしました。
    忘れられないプロですね。

    • オネエ 2019年10月9日 9:44 PM

      >peony様

      ゾクゾクしますよね。
      独特の緊張感の中であの転倒でパーンと何か弾けたような気がして、
      そこからいきなり3A-3T跳んでもう目が離せませんでした。
      最後の雄たけび、勝手にエヴァの覚醒と呼んでおります。

  7. ユヅミ 2019年10月9日 10:22 PM

    オネエ様へ 私もテレビ画面から突然消えた美少年のスケーターの虜になった一人です。あと何年彼のスケートを見る事が出来るのかしら?どんなに理不尽な事にも立ち向かい平壌迄闘って来たけれど今回の回転不足のようなジャッジは言語道断です!世界中のスケートファンが怒り失望し、試合会場から離れていくと思います。

    • オネエ 2019年10月11日 4:20 AM

      >ユヅミ様

      ユヅミさん、こんばんは。
      スケーターに対して、正しく公平なジャッジを
      いつでもしてほしいですよね。それにISUはファンの声を
      ないがしろにしすぎだと思いますね!

  8. あじさい 2019年10月9日 10:36 PM

    コリヤダ 慢性化してるようで気の毒でしたね。どんだけ呼吸が苦しかったろう。ちゃんと治るといいです。
    刑事君 この前みたいに遠慮なくミュージカルスターになったつもりで頑張って欲しいです。
    羽生君は晴ればれとした気持でみたいので 楽しみを削ぐようなジャッジはやめて下さいね〜〜
    ニースはねぇ 衝撃でした。
    気づいたら涙が出ていて 一生ついて行きますって誓ってました……はい 一生とは言っても私の余命をかけてね(笑)
    みなさんのニース愛で また泣いてしまいそうです(^ ^)

    • オネエ 2019年10月11日 10:36 AM

      >あじさい様

      コリヤダ、今回手術だそうで、きちんと治るとよいですね。
      ニースは本当に衝撃的でしたよね。
      冒頭から軽々と4トーループ、3アクセルを決めて、技術的にすごいと
      驚いていたら、まさかの転倒。そしてそこからの復活、最後の気迫のステップと、
      ただの天才ではないことに気付かされ、そこから早7年。感慨深いですよね。

  9. peony 2019年10月9日 11:59 PM

    あーコリヤダ君、調子悪いんですね。
    副鼻腔炎はつらいですよ。
    どんなスポーツでも職業でも、ステイヘルシーが一番ですよね。
    彼は、4回転決まった時、凄いんですけどね。
    あの佐野稔大先生が、コリヤダ君は今まで気にしたことなかったけど、
    このジャンプは凄いです!っていってましたよ、なんかの4回転きまった時に。
    確かに、ジャンプ決まった時っていい感じなんですよね。
    まぁ、決まればだれでもそうかなww
    コリヤダ君、頑張って早く良くなってほしいですね。
    そして、気になってるのは、三原さんです。
    大丈夫かな?本当に心配。

    • オネエ 2019年10月11日 10:38 AM

      >peony様

      コリヤダ、4回転が決まるとグンて伸びますよね。
      昨季の欧州選手権のショートは100点超えてきて、彼も久々のガッツポーズが
      見れたし。演技に波があるんだけど、体調が原因だとしたら、早く治してほしいですね~。
      三原も心配ですね。

  10. yuki 2019年10月10日 2:11 AM

    オネエ様 こんばんは

    グランプリシリーズいよいよ開幕ですね
    楽しみです!!!

    そして ニース!!! これは私も本当に何回も観てしまいます
    「覚醒した 少年」と とんでもないポテンシャルの高さ に 惚れ惚れしてしまい
    ニース落ち からの 今ですものー
    羽生選手
    今年こその 意気込み 凄いですもんね
    別格のプログラム完成を 目撃したいです

    今期は ほんのりと
    マッテオ君のフリープログラムにも 期待します
    ハビが居ない今 品のある雰囲気と漂う色気を
    醸し出せて強いスケーター
    減ってるなぁ と感じているので
    私も 期待!に一票です

    もう オネエ様のブログ読んでいると
    本当に 激しく同意する事だらけです!!
    今期も 楽しませて頂きます

    • オネエ 2019年10月11日 10:42 AM

      >yukiさん

      yukiさん、こんにちは!
      マッテオのフラメンコ、ハビを彷彿とさせる品の良さと色香が
      ありますよね。ぜひ彼のカラーを存分に出して魅了してほしいですね。
      何かをきっかけにグンて伸びるかもしれないと思っていたんですけど、
      それがこのフラメンコになるといいな!
      共感して頂けることがあると嬉しいです。これからも宜しくお願いします。

  11. Nozi 2019年10月10日 3:06 AM

    こんにちは おネエ様!!
    取り上げて下さって嬉しい~!!私にとってもワールド2012のロミジュリは特別です!! 仕事で追い込まれると必ず観て勇気をもらいます。

    転倒から観客が一気に「あぁ~…頑張れ頑張れ!」と応援モードに引き込まれ、3A3Tで驚き、雄叫びからの怒涛のステップが終わる頃には、実況解説も含め皆が東洋の奇跡(?)・羽生結弦に落ちていたのではないでしょうか!
    後にも先にもコーチが感動してリンクサイドで泣くのを見たのはあの時だけでした。ななみせんせい!!もらい感涙でしたわ。

    唯一無二の劇場型のスケーターであり、闘争型のスケーター羽生選手!! 今季も楽しみです!!

    • オネエ 2019年10月11日 10:45 AM

      >Nozi様

      ななみ先生の涙が美しかった!
      Noziさん仰るように劇場型にあの技術とそして闘争心もある魂のスケーターですよね。
      ここまで来ると感情を揺さぶられ、大きなインパクトになって虜になってしまいます。
      そういう選手は数少ないんですけど、こうしてめぐり逢えたことが本当に嬉しいです。

  12. てんこ盛りパフェ 2019年10月10日 11:26 PM

    長い間フィギュアを見てきた中で、どハマリしたのは伊藤みどり、ヤグディンに続いて3人目! (残念、オネェ様と完全に一致しなかった~。基本女子には落ちないんで)

    ソチ落ちだけど、人が騒げは騒ぐほど冷めるへそ曲がりが、それでも気になって過去映像の旅に出て、完全に落ちたのがニースのロミジュリ!!
    いつもどこかしら文句つけたくなるカメラワークも今回は完璧!!
    各国の翻訳実況を巡り、特にフランス版は胸熱。
    最終グループにジュベとアモディオが入っていて、開催国としては期待マックス。
    「実質的に彼はフローランにとって、とても危険な選手だよ。とてもね。」
    「幸い最終グループにはいなかったけど。」
    「これは凄いよ。仏選手にとって、非常に危険だ。」
    「これは、フローランやジュベールにとって、とても危険です!」
    「しかし、彼のエネルギーに満ち溢れた演技には、素直に拍手を送りましょう。」
    仏と伊の実況はうるさいんだけど、愛に溢れてて日本のイライラ実況と真逆ですよね。
    このあと、ネットをググればググる程、羽生君への謂れのない誹謗中傷、悪口雑言が。
    ええ、へそ曲がりですから、アンチのお陰で大ファンになりましたとも(笑)

    • オネエ 2019年10月11日 6:05 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      パフェさんと完全一致しないのは残念だったけど、
      みどりがもう女性という概念を超えて、天井突き破ってしまって
      パフェさんの中のひとりとして認定させていることが嬉しくてよ笑
      フランス版の解説ありがとうございます!笑
      早速見て見ますね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.