スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンナ・シェルバコワ フィギュアスケート

投稿日:

イリュージョンとお呼び!シェルバコワの奇術的衣装チェンジですって?

皆様、こんばんは!

マスコミが一斉にシェルバコワを取り上げ始めたわね。

それと同時にフリーの「火の鳥」のイリュージョンについても!笑

あたしはもっと前から騒いでたわよ笑

バコ美(シェルバコワ)のイリュージョンについてのインタビューがあったので、ご紹介するわね。




米司会者までもがバコ美に敬意を表してイリュージョン!?

スケートアメリカ女子シングル女王!って紹介した直後に、

米司会者がまさかのイリュージョン!???

って、ただスーツのジャケット一枚脱いだだけじゃない!!!笑

ツッコミもせずに隣で微笑むバコ美が健気だわ~。

「演技中盤で衣装替えなんて見たことないよ!」

「みんなが気にいってくれたら嬉しいわウフフ」

だって。かわいいじゃない!!!

「ワオ!」がキュートだわ。

今度から彼女のイリュージョンを見たら、ワオ!って叫ぶのよ笑

☆合わせてお読み頂きたいスケアメフリーの記事よ。

大逆転優勝の女子フリー!シェルバコワ羽ばたくスケートアメリカ

ISU公式までバコ美イリュージョンを取り上げてるわよ!

ISU公式Twitterや、

 

この投稿をInstagramで見る

 

👗 Superb jumps and skating skills but this...simply Anna Shcherbakova 🇷🇺 #⃣ #GPFigure #FigureSkating

ISU Figure Skating ⛸さん(@isufigureskating)がシェアした投稿 -

ISUインスタでもイリュージョンがピップアップされてるわ笑

15歳シェルバコワ、演技中の“奇術的衣装チェンジ”に驚きの反響「どうなってるの?」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)がフリー160.16点、合計227.76点で逆転優勝を飾った。大きな歓声が上がったのは、演技中の“衣装チェンジ”だ。中盤でスピンをしながら、紫の衣装が赤に変わるという驚きの仕掛けを披露。国際スケート連盟(ISU)が実際のシーンを動画付きで公開し、「どうなってるの?」などと反響を集めている。
あっと驚く仕掛けでファンの視線をくぎ付けにした。冒頭で4回転ルッツ2本を決め、会場を惹き込んだシェルバコワは中盤、スピンをしながら、さっと胸元に手をやる。すると、次の瞬間だ。紫だった衣装がするすると赤に様変わり。ものの1~2秒で雰囲気を一変させ、会場からは拍手とともに大きな喝采。インパクト十分の“イリュージョン”を披露した。

ISU公式インスタグラムは「極上のジャンプとスケーティング技術」と記した上で実際のシーンを動画付きで公開。「見事な技術に美しい衣装」と絶賛の声が上がり、日本のファンからも「早替えの仕組みがどうなってるのかわからない」「工夫がすごいな」「ありそうでなかった凝ったプログラム」「新しい」「初めて見た」「どうなってるの?」と驚きの声が続出した。

ロシアの名伯楽エテリ・トゥトベリーゼ氏の下で鍛錬を積んでいる15歳。4回転ルッツを鮮やかに決めてしまうジャンプも去ることながら、ファンの視線を奪ってしまう、奇術的な“衣装チェンジ”も今季の演技の注目ポイントになりそうだ。

※THE ANSWERより一部抜粋

https://the-ans.jp/news/89698/

奇術的衣装チェンジってタイトル、なんかセンスがないわよ!笑 

バコ美イリュージョンとお呼び!

よく読んだら、記事中にイリュージョンて書いてるじゃない!

なんでタイトルに使わないのよ!笑

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログバナーをクリックして頂けると励みになります!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

「人気ブログランキング」と「ブログ村」バナー。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

フィギュアスケートランキング

儚くも美しい羽生結弦の舞いをポチっと!

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

昨季のOriginから進化を遂げる羽生結弦をポチっと!

-アンナ・シェルバコワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 杉姉 2019年10月22日 7:39 PM

    ロシアジュニア上がりがまあ大活躍ですね!
    私の1オシはあっさり3A 決めたコストルナヤですが。
    さてバコ美のイリュージョン見た時最初に思ったのは、カナクリ時代にカナちゃんがやったのと同じやん!です。
    カナちゃんだと順位のせいでこんな騒がれませんでしたけど。
    さてさて、今シーズンの女子とジャッジには目が離せません。
    更新楽しみにしています。

    • オネエ 2019年10月23日 5:15 AM

      >杉姉様

      エテリガールズ、三者三様大活躍ですね。
      わたしも杉姉さんと同じく、コストルナヤ推しです笑
      バコ美がここまでイリュージョンを騒がれたのは、注目度合いとシングルとして
      まあ火の鳥の曲へと移行するインパクトがあったからでは?と思っております。

  2. マルタ 2019年10月22日 7:51 PM

    Tomoさん、ジュニアから(と言っても昨年から)推してるバコ美ちゃんを世界が注目してるなんて、親戚のオバチャンになったようで誇らしいです(笑)

    インタビュー、英語で受け答えしてますね。やはり、世界の舞台に立つアスリートは英語は必須ですかね。
    アメリカのアナウンサー?も寒いことするんですね…。
    バコ美ちゃんの微笑が美しいわ。

    イリュージョンもジャンプもいいですが、私、やっぱりバコ美ちゃんの手の演技が好きです。指先まで神経が行き届いてる感じで、足だってジャンプ後のピンと伸びたフリーレッグがキレイ。
    これってエテリガールズ共通ですよね。
    ピョンピョン跳びまくるだけではない伸び代が楽しみです。

    • オネエ 2019年10月23日 5:17 AM

      >マルタ様

      アメリカの寒い司会者にも、笑顔で答えるバコ美が
      健気だわ~と思っていました笑
      指先まで神経行き届いているし、所作が品があって美しいですよね、そして繊細。
      これからどんな女優として笑、成長していくか楽しみですね!

  3. おばちゃん 2019年10月22日 8:20 PM

    マルタさんお書きになったように、ホント親戚のおばちゃん気分(^ ^)v

    奇術的なって、フーディーニの時代か?(古)ライターもなんかいつもやっつけ仕事っぽくてねぇ。
    専門誌じゃないにしろ、回転数以外の演技の内容位触れりゃいいのにね。
    しかも「去ることながら」って漢字間違えて意味わかんなくなってるし。
    このアンサーって、いつもダメダメっぽい 笑 

    • オネエ 2019年10月23日 5:18 AM

      >おばちゃん様

      アンサーって大体インスタで話題の!とかって
      記事ばかりですよね。
      奇術的ってどんなライターが書いているのかしら?とびっくりしました笑
      イリュージョンて言わないとバコ美にも引田天功にも失礼よ!

  4. am1013 2019年10月22日 9:22 PM

    バコ美がフツーに通訳なしで英語インタビューに答えてるのが素晴らしい!

    たしか、外国語を勉強するのが好き、ってジュニア時代のインタビューで話していたような…

    スポーツ(世界トップレベル)も勉強もがんばってて…可憐でかわいいし
    ますますファンが増えそう(^^)

    • オネエ 2019年10月23日 5:20 AM

      >am1013様

      通訳なしで英語インタビュー凄いですよね。
      語学学習が好きなんて素敵!!!
      ホント可憐ですよね、透明感が半端ない!

  5. いろは 2019年10月23日 9:22 AM

    いやぁロシア人とは思えないほど発音に癖がなく綺麗ですね。
    そういえばエテリんは生徒さんが学校の授業で練習に遅れるのは許してくれるのだそうで。
    この年齢としては外大出身バイリンガルの私もビックリな英語力です!
    にしてもアーニャ可愛い( ˶‾ ꒳ ‾˵)♡

    • オネエ 2019年10月24日 6:18 AM

      >いろは様

      発音もっと癖があるのかなって思ってました。
      エテリが学業優先ていうのにびっくりしました。
      声もとっても可愛らしいですよね~

  6. いろは 2019年10月23日 2:11 PM

    (๑º ㅿº)ハッ!!そうそう、ひとつオネエ様に感謝を申し上げなくては!と思い出して戻ってきました(笑)

    引田天功さんって私、名前しか存じ上げなかったもので、どっかの宗教みたいな人だと思っていたんです(¯꒳​¯٥)
    この前テススケ記事中「引田天功バリのイリュージョン」とオネエ様が仰るのを見て「ん?」と思ってググりまして…
    こんなすごい女性だったのか~と何気に新たな発見でした!

    • オネエ 2019年10月24日 6:38 AM

      >いろは様

      引田天功はプリンセス天功って呼ばれてまして、
      それは華やかなイリュージョンを魅せてくれるワールドワイドなお方です笑

  7. MAOファン 2019年10月23日 5:14 PM

    かなクリの2017~2018のプログラムを思い出して、見かえしました。最後のプログラムになるとは…

    • オネエ 2019年10月24日 6:46 AM

      >MAOファン様

      かなクリでもイリュージョンやってましたからね。
      まさか最後になるとはわたしも思いませんでした。

  8. 通りすがり 2019年10月24日 12:17 PM

    シェルバコワのイリュージョン素晴らしい!
    人を惹きつけるというのか…
    なぜかジュディ・オングの「魅せられて」を想い出してしまいました。
    「真昼の蜃気楼…」みたいな…歳がバレますね(笑)
    あえて注文をつけるとすると、あそこで腕をもっとバッサバサして欲しい!
    ただ来シーズンのルール改正で禁止されなければいいんですが…
    今までもザヤックルールやザキトワルールなどありましたし…
    個人的に勝手に命名した
    ハーディングルール(駄々コネ禁止!)やユベールルール(タックル禁止!)、またビットルール(脇毛禁止!)とかキムヨナルール(顔芸禁止!)など(笑)
    あ、でもビットルールは今は男子でも禁止!でしたね(笑)
    と、まあ話しはズレましたが…
    今後のシェルバコワに期待です!

    • オネエ 2019年10月24日 3:53 PM

      >通りすがり様

      ジュディオングの魅せられて!
      そしたらもっと手の袖部分に羽根をつけないとだわ!笑
      歴史を感じるルール笑
      すべて理解して頷かせて頂きましたわ笑
      ハーディングの靴紐は全米でもやらかしてますからね。

オネエ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.