スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 三原舞依 紀平梨花

投稿日:

ショートが大事!全日本フィギュア一体どうなる?女子展望

皆様、おはようございます!

男子展望に続いて、

全日本フィギュア、女子フィギュアの展望を一緒に考えていきましょ!

紀平梨花が頭ひとつ抜き出ているけれども、

樋口新葉は3Aを入れてくるのか?そして全日本ジュニアで優勝した河辺愛菜にも注目したいわね。




紀平梨花はシーズン後半戦に向けた無理のない構成を!

【全日本フィギュアスケート選手権】

12月19日(木)17:01~21:43 女子ショート

12月21日(土)17:04~21:11 女子フリー

女子の優勝候補は紀平梨花よね。

彼女の今季の構成と安定感から見ると、大きな崩れはなさそうよ。

4サルコウをまたメディアは騒いでくるだろうけど、全日本で跳ぶ必要はないとあたしは思うわ。

もちろんルッツもよ。

彼女の本当の勝負は怪我が完治し、

ルッツを戻してくるシーズン後半だと思うし、いまは連戦で疲れも出てきているでしょうから、

無理のないジャンプ構成で臨んでほしいわね。

2位争いは宮原と坂本が一歩リードか!?

宮原知子のフリー「シンドラーのリスト」は何度も見るほどに、

味わいが深い表現力よね。

ジャンプの回転不足をどれだけ抑えられるかが、表彰台の鍵にはなるけれども、

点数抜きにして、彼女の演技には惹かれるものがあるわよね。

そしてグランプリシリーズでは、思うような結果が出せなかった坂本花織も、

極道園子の元で、全日本に向けてしっかり調整してくるでしょうし、なんと言っても

彼女は全日本フィギュアに女王ですもの。

持ち味であるスピード感とダイナミックなジャンプを見たいわね!

☆合わせてお読み頂きたい全日本フィギュア男子展望よ☆

3位争いが熾烈!全日本フィギュア男子展望一体どうなる?

NEW!【羽生結弦関連の書籍のお知らせ】

・「美ST(ビスト) 2020年 2月号」(12月17日発売)

※羽生結弦特大ポスターなしだけど、スキンケアセット付いてくるわよ笑

↓ご注文はこちらよ↓

・「美ST(ビスト) 2020年 2月号 (美ST増刊) 」(12月17日発売)

※羽生結弦特大ポスターが付くわよ!

↓ご注文はこちらよ↓

樋口新葉はどこまで復調しているか?3A投入はあるのか?

大技の3アクセルがコンスタントに跳べるようになり、習得に向けて練習を積み重ねてきた中で、

左足甲痛が起こり、他のジャンプでもシーズン序盤は苦戦していたけど、

どこまで復調しているか未知数よね。

彼女、たまにジャンプが抜けてしまうことがあって、そこがいつも勿体ないのよ。

3アクセルをショートで入れてくるのなら、表彰台争いに加わってきそうよ。

そしてあたしが注目しているのは、顔芸じゃなく、

変幻自在の劇場型、大型新人ゆは菜よ!

プログラムをまとめる力もあるから、ここ一番の全日本で表彰台を狙ってほしいわよ。

本田真凛はメンタル面で成長を見せられるか!?

フィギュアスケートの京都府総合体育大会スケート競技会が14日、京都市右京区の京都アクアリーナであり、女子で2016年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)が選手権女子の部に出場。東京で19日から始まる全日本選手権に向けて最終調整した。

この大会はフリーのみの演技で、本田はルッツやループなど3回転ジャンプを次々と着氷させ、115・08点で出場5選手中1位だった。「昨年や一昨年に比べて、不安な気持ちは少ない。全日本に向けて良い試合になった」。米国に拠点を移して2季目で、「去年は1人になることが多くて、ネガティブに考えすぎていた」というが、生活にも慣れ、「そんなに考える必要はないのかな、と。自分は自分。自分のためにも、(全日本で)良い演技がしたい」と語った。

※朝日新聞デジタルより一部抜粋

https://www.asahi.com/articles/ASMDG6D8BMDGPTQP00Y.html?iref=pc_ss_date

スケートカナダでは交通事故というアクシデントもありながら、

最後までしっかり滑り切ったわよね。

あたしは何故棄権しなかったかという理由のひとつに、三原舞依が出れなかった想いを紡いだんじゃないかって思うのよね。

真凛の根性とフィギュアに懸ける想い、見直したわよ。

今は試合になるべく多く参加して、自信をつけているそうよ。

ぜひクリーンな演技で笑顔で全日本のキスクラに座っていてほしいわよね。

☆合わせてお読み頂きたいスケートカナダ女子フリーの記事よ☆

びっくり仰天の世界最高スコア!女子フリー結果は?スケートカナダ

ジュニア枠で参加の河辺愛菜にも注目よ!

【2019全日本ジュニアフリー動画】

ブラックスワンね!

全日本ジュニアでフリー冒頭で3アクセルを決め、見事193.57点で優勝した河辺愛菜!

まだ粗削りな部分もあってジャンプがメイン!に見えてしまうけれども、

どんどん表現力や表情豊かに演じられるようになれば、グンと伸びて来そうな選手よね。

彼女にもぜひ注目して見て見たいわ!

【オネエ予想女子フリー最終滑走6名】

紀平梨花、宮原知子、坂本花織、樋口新葉、横井ゆは菜、河辺愛菜

白岩優奈、山下真瑚にも頑張ってほしいわよ~!

女子ではショートで、3Aが入らない場合、

技術点ではなかなか得点差が付きにくいので、まずノーミスが大事になってくるわよね。

皆様の予想もぜひ聴かせて頂戴ね!

そして、今回残念ながら参加することができなかった三原舞依。

彼女の復帰を心から願うと共に、彼女の想いも全日本のリンクにあることを忘れずにいたいわ、、、

【2019ユニバーシアード動画】

何度見ても癒され、優しい気持ちになれるのよね。

キスクラでの極道ジャージ姿も必見よ!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下の2つのバナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】

フィギュアスケートランキング

25歳のお誕生日おめでとう!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に届ける!

-フィギュアスケート, 三原舞依, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.