スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

衝撃!羽生結弦が曲変更?平昌五輪金プログラムの理由は?

皆様、おはようございます!

いやはや、驚くニュースが入ってきたわよ!(読者様最速情報ありがとうございます)

ISUのバイオグラフィーが2月1日に更新され、羽生結弦の今季プログラムが、SP「バラード第1番」、FP「SEIMEI」という18年平昌五輪時に使用していたプログラムに変更されたわよ!

シーズン後半にきて、異例の曲変更。なにかの間違いでなければ、これは羽生結弦の挑戦だわ!




羽生結弦がシーズン後半、ショート、フリー共に異例の曲変更!

羽生結弦 平昌五輪金プログラムに回帰!? ISUプロフィール更新にファン騒然

フィギュアスケート男子で五輪2連覇王者の羽生結弦(25)=ANA=についての国際スケート連盟(ISU)のホームページ内のバイオグラフィーが1日、更新され、プログラムの欄が今季ここまで滑ってきたSP「秋によせて」、フリー「Origin」からSP「バラード第1番」、フリー「SEIMEI」という18年平昌五輪時に使用していたプログラムに変更された。

羽生は今季残り四大陸選手権(6日開幕・韓国、ソウル)、世界選手権(3月・カナダ、モントリオール)の2戦を予定。まだ誰も成功させていないクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)への挑戦も視野に入れている。

この更新はISUのミスなのか、それとも羽生の何らかの思いを意味するものなのか。インターネット上では「えっ!?ちょっとまって?どういうこと?」、「勝ちにいくということなんだろうか」、「間違いじゃないよね」などファンが騒然としている。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2020/02/01/0013082119.shtml

シーズン後半戦にきて、曲変更とは!!!

これは間違いでなく、羽生結弦の何か「考え」があるに違いないわ。

でも待って。

四大陸フィギュアでメディアが「曲変更されましたよね?その理由はなんでしょう!?」って

質問攻めしている光景を想像してしまったわ。

どうか新型ウイルスの問題もあるので、最大限の配慮をお願いよ。

話を戻すけど、

皆様はこの曲変更、どのような決断だと解釈していますか?

おそらくあと数日ではっきりとすると思うけれど、

ジャッジのブレまくる評価に対して、

最高評価されていた以前の曲に戻すことでのジャッジへの挑戦!ということもあるけれど、

何よりも羽生結弦が「今」滑りたい曲、表現したいものが私たちの想像の遥か斜め上にあるんじゃないかって思うのよね。

北京五輪へのチャレンジが明確であれば、五輪シーズンに再びこの神プロを持ってくるのもわかるけど、

あえてこの時期、シーズン後半戦に変えてくるのには、もっと別の理由があるような気がするのよね。

いずれにせよ、羽生結弦が下した決断を応援したい!という気持ちは変わらないわ。

4ルッツ、そしてまだ見ぬ4アクセルへの伏線なのか?

NHK杯の練習で「バラード第1番」、そしてMOIでは「SEIMEI」と、

本人の中で何か揺れ動く想いがあったに違いないわ。

四大陸、続く世界フィギュアで、ジャッジは、

過去最高の演技構成点を得たこの神プロに対して一体どのような評価を下すのでしょうね?

☆合わせてお読み頂きたいSEIMEIの記事よ☆

色褪せることのない~SEIMEI~羽生結弦への想い

NEW!2月1日発売

家庭画報 2020年3月号

【一部内容紹介】

・羽生選手からの本誌独占メッセージ

・羽生結弦特別両面ポスター

↓ご注文はこちらよ↓

羽生結弦というオンリーワンであり続ける姿に魅了され続ける!

昨夜、昭和・平成の振付師で有名な三浦亨先生とお酒の席でご一緒する機会があって。

紅白のKiiちゃん(氷川きよし)のドラゴンの下に入り、

立体的な動きを創り出していたのも三浦先生です!笑

令和に入り、尚も多くの著名人から振付の依頼を受けるのは、

「他の誰にもできない引き出しを期待してくるからなんだ。だからアナタもオンリーワンであり続けなさい!」

と深く考えさせられる言葉を頂きました。

フィギュアスケートの世界もそう。ちょうど今の羽生結弦と考えをシンクロさせてしまってね。

羽生結弦に魅せられ続けるのは、いつも想像の斜め上を見せてくれるから、他の誰も真似などできないオンリーワンであり続けるからだって。

今回の曲変更、本当に驚いたけど、

ワクワクするような不思議な気持ちを同時に抱いたのよね。

ああ、これが羽生結弦なんだって。これからも羽生結弦の描き進む道をしっかりと見届けたいわ。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第7位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. てんこ盛りパフェ 2020年2月2日 7:36 AM

    ジャッジへの挑戦って見てる方が多そうですね。
    でも逆にジャッジへの最後通牒と捉えている方もいます。
    フィギュアはどこへ向かっているのかを問うているのではないかと。

    先人達が気の遠くなる年月、フィギュアの理想を追い求めて自らの肉体を傷つけ、試行錯誤の末に築き上げた正しい技術。
    そして100年以上の年月フィギュアを見続け、愛し続けた人々の総意にある芸術性。
    それを目先の利益で食い物にする魑魅魍魎たちが、スケ連・ジャッジをコントロールしてフィギュアを根幹から崩壊させようとしている現状に、本当にこれでいいのかと問う。
    だから、ここでジャッジたちのアンサーが変わらないのなら、羽生君は北京を目指さす、4Aを降りた時点でフィギュア界をそっと去るんじゃないかと。

    羽生君のこの選択は、第一人者としての責任とフィギュアへの愛でしょうね。
    後に続く後輩達とフィギュアの未来のための捨て身の問いかけなんですよ。
    本当は羽生君には北京に行くにしても引退するにしても、満足と幸福感の中で後進に委ねていけることを心から願っていたのですが、そんな状況では無いようです。
    もう…それでいいと思います。
    残り2戦の羽生結弦を見てもジャッジが変わらず、引退した世界のレジェンド達も何も言わないのなら。

    なんか、買うつもりが無かった「家庭画報」に羽生君の心情がストレートに書いてあるようなのでポチりました。
    SAIMEIとバラ1の選択がもっとポジティブなものだったら良いのですが、家庭画報に答えはあるのかな?

    • てんこ盛りパフェ 2020年2月2日 9:27 AM

      ちょっと考えを変更しました~♪
      ネガティブな事を書いちゃいましたけど(ひょっとしたら羽生君だって一度はそんな風に落ち込むこともあったかも知れないけど)、羽生君は「限界の5歩先へ」って言ったんですもんね。
      5歩も先を見据えて居るんだから、短絡的に一喜一憂してはいけないって事です。
      羽生結弦ファンは羽生コースターを信じて、振り落とされないように必死でしがみつき、彼の連れて行ってくれる世界を見届けなければ!!

      • オネエ 2020年2月3日 1:00 AM

        >てんこ盛りパフェ様

        ファンとしても揺れ動きますよね、気持ちが。
        限界の5歩先へ!もうスコアとか順位とか大事ではありますけど、
        一番は彼が目指すもの、演技で表現するものをどう感じるかだと思います。

    • オネエ 2020年2月3日 12:55 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      フィギュアスケート、もう何十年も見続けてきましたが、
      羽生結弦はしっかりと先人達が築き上げてきたもの、正しい技術、表現の美しさを
      継承し、自分のものにしていますね。
      どうか彼の滑りが人々の心を動かして、見えない敵を打ち消す力で満ち溢れることを
      願って止みません。

  2. ローイ 2020年2月2日 7:47 AM

    おはようございます。オネェ様、いつも情報ありがとうございます(*^)(*^-^*)ゞ途中から曲変更できるんですね。また、あの……カッコいい後ろ姿みたいなスケーティングみれるのかな?あれは、エキシ用かな~?また、あのチョ~綺麗なジャンプみれるのかな?originが原点なら……SEIMIは?とオネェ様の言葉をお借りするなら「今の気持ち」を素直にそのまま、表した選曲だと思います。ブログ業界の中で、とある本のインタが紹介されています。全日本の後のインタみたいです。あ~~(^∧^)エキシの時のアノ、かっこいいナレーションを思い出す( ;∀;)(*^^*)あれ、台本かな?その時の個人の感想かな??それから、オネェ様と一緒にいらした方々が気になります(^_^;)))詳しい振り付けのお話を聞けるって、凄いです。昭和の大スター演歌歌手←例えば。振り付けされたんですかね( ゚ェ゚)

    • オネエ 2020年2月3日 12:57 AM

      >ローイ様

      シーズン途中でも曲の変更ができますよ。
      五輪シーズンは特に曲の変更があったりしますね、戦略的に自分が滑りなれて
      馴染んでいる曲でという場合が多く。
      お酒の席でご一緒した方は、昭和、平成と生きてきた方々ならだれでも一度は
      目にしたことのある踊りを振付された方ですね。

  3. ドングリ 2020年2月2日 9:15 AM

    オネエ様
    ナム君のインスタに元気いっぱいニッコニコのユヅ君が出てます〜〜(マヂ鼻血)
    今このタイミングで。
    なんてあざとい子‼︎大好きすぎる♡

    • オネエ 2020年2月3日 12:59 AM

      >ドングリ様

      ドングリさん、またまた情報ありがとうございます!
      スペイン国旗を指し、ハビを想う写真にニヤニヤしちゃいました!

  4. ローイ 2020年2月2日 9:32 AM

    オネェ様のブログの中で…ドングリさんが私の疑問を解決してくれた^_^勝手にありがとうございます←自己解決(*^^*)

  5. リン 2020年2月2日 10:16 AM

     オネエ様、本当に衝撃です。理由は、本人にしかわからないでしょうが・・・。 きっとあの不当なジャッジが自分に向けられ、ISUの意図が揺るぎないと確信してしまった・・・もとより日本も、もしかしたらクリケットさえ? 全日本での荷物を運ぶ移動時のコーチたちとの距離感はなぜ?  だから、曲変更は なにより、自分のせいで大切なプル様の曲にたいして申し訳ないという気持ちからだとおもうのよね。 プル様の曲をつかいながらおとしめられていくことは、彼にとって耐え難いのよね。なら、セイメイで。セイメイは、まだ完成形での演技はまだですから、不当採点でも自分の納得のいくやり方しかないと。 よくもここまで追い詰めて、恨みはらさでナンとやらですよ。スケレンもISUも、極悪非道なう○こや○うです。絶対に、ゆるしませんよ。何かあったら、七代さきまで祟ってやるから・・・なんて 恐ろしい怨霊に変わる一歩手前の私ですが、ゆづくんが、昔からの懐かしい曲のメドレーを童心にもどって楽しそうに幸せそうに滑っている姿を見られたら、きっと成仏できるかなあ。 サマーストーム、シングシング、チゴイネル、あ、ロシアへ愛を込めても、メラーノの振り付けのボレロも捨てがたい。 私は、ありがたくもおかげさまで、たったいちどの人生においてこの世ならぬ美しさも高い芸術性も堪能できました。今度は、子どもも大人もじじばばもみんながワクワクする羽生結弦だけのための羽生劇場が観たいんです。なんなら、キスクラなんて座らなくてもいいんですから。羽生結弦には、要らない場所です。あんなところ。四大陸、きっと思い通りの演技ができます。あなたの味方は、多いはずですから。と エールをおくりたいです。

    • リン 2020年2月2日 7:18 PM

      追 脱線しますが、試合後にジャッジやコントローラーの方々に、キスクラにすわってもらって、選手や観客でジャッジするシステムってどうかしら?きっと選手の気持ちがわかるわ。アワードにノミネートなども是非やっていただきたいわ。

      • オネエ 2020年2月4日 6:55 PM

        >リン様

        どうせならジャッジアワードという名で1位から最下位まで選手と観客が
        評価できるアワードを作ってほしい笑

    • オネエ 2020年2月3日 10:15 AM

      >リン様

      そうですよね、羽生結弦だけのための羽生劇場、わたしも見たいです!
      皆様のポジティブなコメントに勇気をもらいました。
      だから全力で四大陸応援したいと思います。

  6. 千聖 2020年2月2日 10:29 AM

    オネエ様、おはようございます。
    衝撃的すぎて最初見たときは何かの間違い?なんて思ってしまいましたけど、いやいや。
    仰るように「このタイミングでの曲変更の理由は!?」移動中にメディアが殺到することが予想されて複雑です^^; (知りたいけど、後でもいいかな…)
    MoiでのSEIMEI本当に素晴らしかった。ご本人も手応えというか、感じるものがあったのだと思います。厄祓いじゃないですけど、何かこう一掃したいとか、今どうしてもこれをやりたいとか。

    ドングリ様のコメント拝見してソッコー、ナムくんのインスタ見に行きました♡ポジティブなオーラがあの笑顔から伝わってきて、大丈夫!って思わせてくれました。
    私も、ポジティブなエネルギーを送れるように心身をしっかり調えたいです。

    • ドングリ 2020年2月2日 10:44 AM

      千聖様
      みんな〜〜ボクは大丈夫だよ〜〜!って言ってくれてるみたいですよね♪
      あれ見てもう心配する必要はないと思った単純なドングリです(^○^)

    • オネエ 2020年2月3日 10:16 AM

      >千聖様

      メディアは何故曲目を変更したのか知りたいでしょうから、
      空港や移動中の取材殺到が目に見えてしまいますよね。
      ここはスケ連や運営側がきちんと対応すべきでしょう。

  7. ちょび助 2020年2月2日 10:43 AM

    オネエ様

    一瞬頭真っ白になりました。これは戦略なのかそれとも…。
    で、私としては「戦略」というポジティブ思考でいきたいと思いました。つまり構成を上げるためのものかと。

    以前、オトナルに関しては冒頭のジャンプはやはりサルコーが一番曲に合っていると言ってました。普通の選手ならジャンプが曲に合ってるか否かなんてあまり考えないんでしょうけど羽生選手はそういうところものすごくこだわるから、構成を上げるために曲を変更したんじゃないでしょうか。バラ1もオトナル同様流れるような曲調ではあるけれど、ルッツのようなアクティブなジャンプもリズム的には合わなくないと思えます。

    フリーはやはり、この大会でいよいよ4Aを試すからなのではないでしょうか。
    となれば、おそらく目を瞑っても滑れるくらい体に染み込んでいるSEIMEIの方が跳びやすいし、クワド4種5本の構成にしても同様。オリジンはある意味SEIMEIよりも更に難しいプログラムじゃないですか。先日、GPFでルッツを跳ぶためにほんのちょっとTR少なめにしたらGOEスゴイ低かった。岡崎の野郎がそう言ってましたよね。(もともとTRほとんど無い奴とかもいるんですけど!(怒))なので、TRを一つも省くことなく高難易度構成を達成するにはSEIMEIがベストかと。バラ1とSEIMEIの組み合わせは今よりも低い構成で330点出しているプログラムです。だからもし今の構成で完璧に滑りきったらジャッジがどう出るのか真っ向勝負する気なんじゃないでしょうか。それでももしジャッジが何も変わらないようであればその時はいよいよ身を引くのではないでしょうか。

    • オネエ 2020年2月3日 10:19 AM

      >ちょび助様

      バラ1とSEIMEIの最強の組み合わせでジャッジがどれだけの
      点数を演技構成点も含めて出すのかという試す部分もあると思います!
      四大陸のジャッジスコアにも注目してみたいですし、Originとどう変わってくるのかも
      見てみたいですよね。

  8. もみじ 2020年2月2日 11:39 AM

    オネエ様皆様こんにちは。朝のこの衝撃のニュースに、しばらく茫然自失。日曜日で良かったわ。いつもやることを忘れる始末。韓国でバラード1とSEIMEIをやることに意味があると、思うし、ジャンプが曲にあわないって言ってたからかもだし、点を出さないジャッジへの、挑戦だとも思うし。でも、ここまで、ゆづ様を追い詰めた、ISUとジャッジ達には、怒りしかありません。すべて、浄化してくださいませ。全力応援です。

    • オネエ 2020年2月3日 10:24 AM

      >もみじ様

      四大陸でのスコア、ジャッジがどのような点数を出してくるかに注目ですね。
      どんなことがあろうとも、他を圧倒するような強さで突き進んでほしいです。
      一緒に全力応援しましょう!

  9. 千聖 2020年2月2日 1:12 PM

    オネエ様、またもコメント欄お借りします。
    Originを最初に見たとき、これは本当に息継ぎなしの鬼プロだなという印象を受けたのですが…… SEIMEIも難しいことに変わりはないと思いつつ、プログラムの中に「動」と「静」があるんですよね。その「静」のところで息を整えるか或いは何かリセットしたり。評価の他に、もしかしてここ一、二年でのエイジングや体調変化なども「これならどう出るか」という思いがあったりするのかな、と勝手な想像を巡らせています。
    思えば今シーズンのEXでは懐かしのプログラムを色々見せてくれていますが、シーズンの序盤からそうした伏線や手探りの部分はあったのかもしれませんね。自分のスケートを、納得のいく形で〆るには…という思いも。なんて、憶測ばかりつらつらと書いてしまいました。とにかく此方は全力で応援するのみ!ですね。

    【この場をお借りして】
    ドングリ様 このタイミングでの仲間との笑顔、私もそのように受け止めることにします(^^)
    遅ればせながら、ご体調崩されていたとのこと…どうかご自愛くださいますよう。

    • オネエ 2020年2月4日 6:36 PM

      >千聖様

      千聖さん、こんばんは!
      SEIMEIの「動」と「静」、よくわかります!
      このふたつが絶妙に交ざることで緊張感や安堵感など、見ているものを惹きつけますよね。
      フリーの演技時間が短くなっていることで、このバランスが保たれることを願うばかりです。

  10. NO 2020年2月2日 1:59 PM

    直感ですが、引退の布石のように感じました。最高のプログラムで臨み、4Aを絶対に決めるのではと思います。もしそうだとしたらファンとしてはとても悲しいですが、彼の選択を応援したいと思います!!

    • オネエ 2020年2月4日 6:37 PM

      >NO様

      わたしも最初集大成かな?と思いました。
      曲変更でジャッジがどのような判定をするのかっていう様子見をする部分も
      あるとは思いますが、何よりも自分らしくあるため!ということで少し安心しました。

  11. am1013 2020年2月2日 2:14 PM

    こんにちは、オネエさま(^^)

    曲変更はビックリですね。
    みんなで勝手に推測するしかないのですが

    ★四大陸で4A挑戦説
    ショートはさすがに挑戦しないように思うので、バラ1に変更したのはなぜ?となります。もしかしたら、4Aが完成しててショートから余裕で跳んでくるのか…
    だったら嬉しいんですが(^o^;

    ★ジャッジアピール説
    こっちかなぁ、と思っています。
    バラ1、SEIMEI は羽生選手がオリンピック2連覇のレジェンドであり
    「絶対王者」であったことを改めて思い起こさせます。
    ジャッジも人ですから、新しいプロでミスするのを見てきたわけです。
    前は羽生だったけど、今はネイサンが上だよね、というイメージを覆す必要があります。
    その為の曲変更かなぁ、と。

    理由はなんでも良いのですが、満足のいく演技ができますように。
    ネイサンもノーミス演技で、そのさらに上を行き
    世界選手権で表彰台の真ん中に立てますように。

    • オネエ 2020年2月4日 6:39 PM

      >am1013様

      世界フィギュアで勝つためのプログラム、なによりも自分らしくいるための!
      と聞いて、納得しました。
      am1013さん仰る通り、ジャッジへのアピール。
      そしてわたしは宣戦布告でもあると捉えています。

  12. おばちゃん 2020年2月2日 2:22 PM

    いやはや驚愕です がオネエさまの記事、皆さんのコメントを読んで胸熱です。
    MOIのSEIMEIも素晴らしかったですね、現行の時間(30秒減)でどうプログラムを組むのか?バラ1は一番好きなショートプロなので、むしろ嬉しい!
    メディアの何故何故取材はどうか試合が終わってからにしていただきたい!その場で滑った演技が答えなんだから…と。
    オリジンの試行錯誤や多ジャンプのチャレンジ、フィギュアの技術を詰め込んだプロでプルシェンコへのリスペクトは演技を通して表現されてると思ってました。
    全てのジャンプのつなぎを減らして4種5本を跳ぶ事は美しくないし、楽しくでしょうし…
    じゃあフィギュアスケートのあるべき姿とは?と問う姿勢が羽生くんの道に感慨無量です。

    ドングリさん(トンブリさん⁉︎) インスタ紹介ありがと〜♡

    • オネエ 2020年2月4日 6:41 PM

      >おばちゃん様

      そうですね、フィギュアスケートのあるべき姿。
      それはただジャンプだけを跳ぶのか、自己表現の為、ジャンプ、繋ぎ、
      表現においての世界観なのか。
      曲変更をすることで、我々にも今一度深く考えさせてくれる機会を与えてもらったような気がします。

  13. nao 2020年2月2日 2:32 PM

    オネエさん、こんにちは!
    驚きのニュースですね!すごい情報をありがとうございます。
    やはり、羽生選手は私達の想像の斜め上を行く選手ですね。
    この情報が本当ならば、一番の理由は勝つためでしょう。
    昨年のファイナルで世界最高得点を塗り替えられた事も理由にあるかもしれません。羽生選手にとっては、思い入れの深い神プログラム、平昌五輪で出来なかった構成で挑戦し、さらなる世界最高得点に挑戦したいのかもしれません。このプログラムだけは勝利も世界最高得点も誰にも譲れない、なぜなら、これは羽生選手だけが演じられる不可侵のプログラムだから・・・と、こんな事を感じました。
    また、別の理由としては、この大好きなプログラムを滑る事でスケートをする喜びを取り戻したいのかもしれませんね。
    この神プログラムをも完璧に演じる事で、ジャッジの評価がルール改正前とどう違うのか、ジャッジの不正を暴く事も目的にあるかもしれません。
    この奇策ともいえる作戦が上手くいくことを祈ります。
    吹け、神風!

    • オネエ 2020年2月4日 6:45 PM

      >nao様

      naoさんの予想見事に的中しましたね!
      まさしく勝つためのプログラム!
      昨晩の結弦とゆづるでは、この大事なプログラムに傷をつけることができないというプレッシャーに
      ついての話をしていました。ここでの曲変更はまさに大事にしてきたこの神プログラムをブラッシュアップし、今のジャッジにぶつける!という
      力強い意志さえも感じました。

  14. MAOファン 2020年2月2日 3:25 PM

    ごきげんよう おネエ様
    サロンの皆様の中には引退への布石のように考えていたり、ジャッジへの色々とかあるようですが、私個人的には、バラード&SEIMEIは平昌では結弦君の理想の構成ではなかったので、健康な今、理想構成で完成させる。今回の理想構成には4Aはまだって勝手に思っています。4Aはやはりoriginなのかな…と。平昌後、現役続行している以上、名言はしていないけれど、北京を視野にしていないとは思えないし、ファンを大切にしている結弦君がいきなり引退は無いと私は勝手に思っています。今季、バラード&SEIMEIで締めて来季は新しいプログラムを見たい❗で、密かにorigin完成…妄想止まらずですね。不安な事が多過ぎて妄想していないと精神がもたない今日この頃…こういう時は「Notte Stellata」を見るに限ります

    • おばちゃん 2020年2月2日 4:40 PM

      MAOファン様 こんにちは(^ ^)
      平昌後に引退しても…と諦めてたけど現役続行に感激してました!
      オトナルはどんどん洗練されてますが、去年のロステレでジョニ子へのリスペクトとしては完成した気がするんですよね。
      自由に戦略的に、来シーズンから北京へのプログラムを作るんじゃないか?と、私も勝手に思ってます。
      凄く芸術面を重視した、流れるようにジャンプを組み込んで…妄想は果てしないですが、コレは誰も越えられないだろうってプロ。
      羽生くんなら作ると思ってます、アワードもメディアも悪口言う人も、日和見な連盟も「雑音」です。
      ソチの帰国で金メダルをかけてなかった時から、茨の道を案じてここまで応援してきましたが、きっとバトン爺もプル様も、もう一踏ん張りフィギュア界を引っ張れよと応援してるに違いない!

      • MAOファン 2020年2月3日 3:10 PM

        おばちゃん様へ
        妄想位は平和な方に向けないと、ウィルスに感染しないでも病気の妄想にはまりそうなコロナの話題…子供の頃から妄想癖なのか保健体育で病気を学ぶと同じ症状が…そうか~北京は全く想像の遥か彼方のような結弦君が見られるのか~生きる意味ができました。結弦君というスケーターに巡り会う時に生まれて同じ国に生まれたってなんか、奇跡的な事ですよね?

    • オネエ 2020年2月4日 6:47 PM

      >MAOファン様

      そうですね、わたしも4Aは来季以降かなと思っています。
      現役を続けるからには勝ちにこだわるでしょうし、このプログラム曲を変えて、
      どの立ち位置かということをしっかり捉えて次の段階へ進むんじゃないでしょうか。

  15. yuki 2020年2月2日 4:06 PM

    オネエ様こんにちは
    これだけ ワクワクさせてくれる
    スケーターは
    羽生選手だけですねぇ

    バトン氏の
    彼はもう 別格なのだから 好きな様にやらせてあげなさい
    という言葉が よぎります

    どういう意図があるにせよ
    また あの ダイヤモンドプロを
    競技会で 見られる喜びを感じながら
    応援したいと思います
    ウイルスを撃退する程の熱量で!!!
    、、、お茶の間アリーナからですが、汗

    • オネエ 2020年2月4日 6:50 PM

      >yuki様

      yukiさん、こんばんは。
      バトン氏の別格なのだから、好きなように!
      まさしくその通りですね。
      平昌の時に体が震えるほどの感動の演技がさらにブラッシュアップされて、
      今大会でお披露目になるのがワクワクで仕方ありません!

  16. よっしー 2020年2月2日 4:44 PM

    相当なナナメ上から来たこの決断にもう驚きでしたね・・
    私はSPもFSも変えてきた、というところにすごく意味がある気がします。
    Originも素晴らしいプロですが、なかなか点が出ずらいというのは昨シーズンから羽生さんは感じていたような気もします。そこを変えてくるのは百歩譲って理解できなくもないのですがSPも?というところにやはり羽生さんの『覚悟』みたいなものを感じます。
    『挑戦状』なのか。『仕舞い』なのか。
    もちろん2択ではないでしょうが、『点が欲しいから』ではないことは確かだと思います。4CC参戦も意外に思えましたが、もしこれを踏まえての・・だとしたら納得できます。ジャンプなどの技術的な部分以外のフィギュアスケートとは、というところをジャッジにつきつけているような気がしてなりません。
    「羽生さんが決めたことなら・・」とファンはそれにつきると思いますが、それが前向きなものであることだけを祈ります。

    • オネエ 2020年2月4日 6:54 PM

      >よっしー様

      わたしはどちらかの2択なのであれば、「挑戦状」の方を選びたいです!
      そもそもジャッジがフィギュアスケートは何なのか!という正しい導きをしなければ
      ならないのに、、、
      前向きな彼をこれからも応援し続けたいですね。

  17. 星屑 2020年2月2日 7:54 PM

    今晩は、お邪魔いたします。
    いつも拝読してましたが今回初めて書き込みさせていただきます。

    皆様のそれぞれのご意見も凄く分かるなあ~と思いつつ。
    何故変更したのかは本当のところは本人のみぞ知るでしょうけれど・・・。

    今、この肺炎の脅威の中でこの演目。絶望かと思われる状況を乗りきって不屈の精神で平昌五輪で二連覇に輝いたこの演目。平昌五輪が開催された国、中国から発生し、多くの感染者、死者も多く出ているこの時に、あえてこの演目に戻した羽生君の滑りを(テレビで)見て、中国の人たちが勇気付けられたら良いなあと思っています。
    (どうか羽生陰陽師パワーで、悪い病の気が吹き飛んでしまいますように!)

    • 星屑 2020年2月3日 7:18 AM

      ごめんなさい、五輪が開催された隣国、中国、と言うことです。(間に北が挟まるので、厳密には違いますが)
      中国からのファンが大勢見に行けないと言うのも目にしていましたので。本当に失礼致しました。(なれない書き込みをするものじゃありませんね。またオネエさまのおしゃべりを楽しみに。)

      • オネエ 2020年2月4日 8:34 PM

        >星屑様

        わざわざご丁寧にありがとうございます!
        どうぞお気になさらず、また気の向くままにいつでもお待ちしていますね。

    • オネエ 2020年2月4日 8:08 PM

      >星屑様

      星屑さん、はじめまして!
      いつも拝読頂きまして、ありがとうございます。
      本当に皆様のそれぞれのご意見、考えさせられますよね。
      いつもパワーをくれるユヅの演技で、様々な困難を乗り越えようという
      気持ちを持てると良いですよね、一緒に応援しましょう!

  18. ジゼル 2020年2月2日 10:38 PM

    冷静に考えて、シーズン初めにこれで行くと決めやってみたけど、全日本までオトナルオリジンでやってみて何かが上手く行かないと感じた→一新して四大陸と世界選手権を自信のあり勝てると感じるこの二曲で勝負する事に決めた 。
    です。
    羽生君の決めた事なので自分が悔いなく戦えるもので悔いなく戦って欲しいです。そしていい演技納得いく演技ができますように!
    新型肺炎や色々心配な時期なので運営側も細心の注意を払って羽生君はもちろん参加する選手全てが無事に四大陸と世界選手権に迎えますように。

    • オネエ 2020年2月4日 8:16 PM

      >ジゼル様

      そうですね、本人が納得のいく演技ができることが一番ですからね。
      空港での報道陣やファンが殺到しという報道に疑問を感じました。
      こうなることはわかっているのに運営側の配慮が足りないなあと。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.