スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 坂本花織 羽生結弦

投稿日:

フリーの結果は?まさかの4回転に驚き!フィギュアスケート国体

皆様、こんばんは!

冬季国体、女子フリーで坂本花織がなんと4回転トーループにチャレンジしたわよ!そしてもちろんフリーも1位で優勝!

導入してくるの3Aが先だと思ってたから、びっくりしたわ!

調子を上げながらも攻めの姿勢、素晴らしいわね!




坂本花織がまさかの4トーループにチャレンジ!

【坂本花織フリープロトコル】

冒頭に4回転トーループ!?

いきなり意表をついてきてびっくりしたわ!

これはまさか極道園子とグレアム充子の戦略では!?笑

でもね、坂本のジャンプのバネには以前からあたし注目していたのよ。

どこか伊藤みどりを彷彿とさせるようなものがあるのよね。

力強さに素早い回転軸が備わったらって前々から思っていたんだけど、まさか3アクセルを通り越して、

4トーループをチャレンジしてくるとは思わなかったわ笑

そして、なにより嬉しいのが、

そのあとのジャンプ、スピンの加点!そして演技構成点で9点台が続出していることよ。

いつも渋めな日本のジャッジをも唸らせる坂本花織の会心の演技。

彼女にはどこかパワーをもらえるような、そんな素敵な魅力があるのよね。

だから演技がうまくいかずにうなだれてしまうと、見ているあたしも元気がなくなってしまうのよ。

この調子をぜひ四大陸フィギュアで爆発させてほしいわ!

そして園子と充子との爆笑満載のキスクラを見せて頂戴ね~!

【女子シングル総合順位表】

NEW!2月1日発売

家庭画報 2020年3月号

【一部内容紹介】

・羽生選手からの本誌独占メッセージ

・羽生結弦特別両面ポスター

↓ご注文はこちらよ↓

羽生結弦の「限界の5歩先へ!」という言葉を噛みしめる

クリケでナム君と一緒にハビのスペイン国旗を指し、ハビを恋しがる!

突然のプログラム曲変更に、

ショート:Otonal ⇒ バラード第一番

フリー:Origin ⇒ SEIMEI

ネット上では2シーズン通して、演技構成点での評価が頭打ちなので、戦略的変更という意見や、

引退へのカウントダウン、リタイアが近づいてきているからではないかという憶測が飛び交っているけれども、

今年の目標を「限界の5歩先へ!」という言葉を掲げていたのを思い出したのよ。

彼自身の言葉で、いずれは曲変更の意図も明らかになるだろうし、

どんな選択をしようとも、変わらないのはベストな演技を

「リンクの中で我々に見せてくれようとしている」その気持ちなんじゃないかしら?

そしてどうかジャッジには、

彼の演技、ジャンプの入り、着氷後、繋ぎ、ステップ、スピン、そしてその表現する世界が人に感動を与える演技を、

正当に評価してほしいのよ!

絶対、ジャッジが引退に追い込んだなんてことはあってはいけないし、

羽生結弦は様々な思惑が渦巻く世界をも、その羽根で跳び越えて、更なる高みを目指せる唯一の存在なのだから。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第7位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 坂本花織, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.